2011/1/24 | 投稿者: 作劇塾

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ、第12回有栖川有栖創作塾の最後の授業となりました。

いつも思うのですが、本当に時が経つのは早いです。
このメンバーが教室で初めて顔をあわせたのは3ヶ月前。
それから“あっという間”でした。
ここで色々と吸収できたのなら幸いです。


クリックすると元のサイズで表示します
さて、最後の授業もいつも通り合評を行ないました。

今回も合評の間際にどんどん話が飛びます。
もちろんミステリーに限りません。
大阪弁の話、江戸弁の話、そらにはBL(ボーイズラブ)の話などなど。

もちろんすべて創作に関することで、真面目に討論します。
有栖川有栖創作塾では、どんな話題にも対応します(?)


クリックすると元のサイズで表示します
最後の授業のあとは交流会。

今期の授業に参加していなかった塾生OBも2名ほど参加してくださいました。
一度でも創作塾に参加していただいた塾生は、どんどん参加してくださってオーケー。
有栖川塾長も心待ちにしています。

交流会では創作談義に華を咲かせます。
授業ではなかなか聞けない小説の悩みや、アドバイスなど。
それを有栖川塾長とマンツーマンで聞いたりできるのが、創作塾の交流会の醍醐味。

創作以外の話もどんどん広がります。
お互いの近況や趣味を話し合ったり、悩み相談をしたり・・・。

ここで塾生同士はもちろん、有栖川塾長との距離も近づきます。
有栖川塾長がハードロック大好きというのはご存知ですか?



さてさて、そんな感じで第12期有栖川有栖創作塾は終了しました。

次回の第13期有栖川有栖川創作塾は、3月14日(月)のホワイトデーから。
申し込み締め切りは3月7日(月)です。

興味がおありの方は、締め切り日までに当塾までお問い合わせください。

ではまた第13期にお会いしましょう。



0

2011/1/16 | 投稿者: 事務局  

クイーンメリー2・大阪港初入港記念イベント

有栖川有栖トークショー「旅はミステリー」

日時:平成23年2月5日13:30〜

場所:大阪歴史博物館(大阪NHK隣)

入場:申込みにより抽選。

問合せ:06ー6949−6416(関西クルーズ)
0

2011/1/10 | 投稿者: 事務局

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、本日は第12期有栖川有栖川創作塾の2011年一発目の授業です。

今日は成人の日。街なかは新成人であふれかえっています。
裸に近い格好で暴れまわっている新成人を見かけましたが、寒くないのでしょうか(色んな意味で)。

最近はものすごく寒いです。
手がかじかんで、キーボードを打つ手も止まりがちかもしれませんが、がんばっていきましょう。


クリックすると元のサイズで表示します
本日も合評をメインに置いた講義内容。
寒い毎日が続きますが、有栖川塾長の熱いアドバイスにより、教室内の温度もぐんぐん上昇?


クリックすると元のサイズで表示します
今期からの新塾生Sくんはライトノベルも書きます。
有栖川塾長が書いていらっしゃるジャンルとは違うものですが、小説という点では同じ。

プロ作家の意見を聞いて、どんどん精進してください。


クリックすると元のサイズで表示します
各塾生さんの作品は全員に配られます。
有栖川塾長がそれぞれの作品に行なうアドバイスを全員が共有できるわけです。
ほかの人が受けているアドバイスも、自分のものとして吸収していきましょう。


クリックすると元のサイズで表示します
授業終了後も居残って、有栖川塾長と話をしている2人の塾生。
プロ作家とお話をする機会はあまりないでしょうから、こういう場が貴重なんですね。
どんな話を聞いても吸収できます。

さて、次回はいよいよ第12期有栖川有栖創作塾の最終回。
授業終了後は例のごとく、交流会が行なわれます。
そこでプロ作家(有栖川塾長)と膝を突き合わせて、たくさんお話を聞きましょう。




0

2011/1/8 | 投稿者: 事務局  


・「週刊文春」の〈喫煙室〉という欄にコラムを掲載。
発売中の1月13日号から4回連載。

・「法廷ジャックの心理学」本格ミステリ作家クラブ・編(講談社文庫)の解説。1月14日発売予定。

・「女王国の城(上・下)」(創元推理文庫)。1月28日発売予定。

0




AutoPage最新お知らせ