2010/5/10 | 投稿者: 事務局

クリックすると元のサイズで表示します
第10期有栖川有栖創作塾。
5回目の授業です。

今日は強い雨が降っています。
その影響もあってか授業開始5分前までは、まだ塾生さんが1人しか到着していない状況でした。

有栖川塾長は言います。

「向かい風が強すぎて、みんな歩けなくなってるのかな?」

真顔で言われるので、ギャグなのか本気なのか判断しづらいところです。

定刻には皆さん間に合ったので一安心。


クリックすると元のサイズで表示します
さて、本日の講義。
合評はひとまず置いて、ゲーム感覚の授業が行なわれました。

まず各塾生さんのもとに、1枚のコピー用紙が配られます。


クリックすると元のサイズで表示します
何をするのか説明する有栖川塾長。

今日のテーマは「アイデアの出し方」です。
詳細は授業を受けた塾生さんだけの特権として省きますが、配られたコピー用紙にある設定を書いてもらいます。

○○が××するために△△をした

というような一文をつくり、伏字の部分をそれぞれ好きなキーワードで埋めるのです。


クリックすると元のサイズで表示します
自分だけで埋めるのではなく、「○○の部分はAさんが書いて、××の部分はBさんが書く」というように、塾生さん同士で回しながら埋めていきます。

以前にもやったリレー小説のような感じですね。
単語だけで埋めるよりも、できるだけ細かい設定を置いたほうが、次の人も書きやすくなります。


クリックすると元のサイズで表示します
最後にそれがどうなったのか、一人ずつ読み上げて発表です。
支離滅裂になって笑いを誘うこともありましたが・・・


クリックすると元のサイズで表示します
そこにアイデアの原石が詰まっています。
みんなで回して作った設定をもとに、有栖川塾長が総括して「アイデアの出し方のヒント」を伝授。

この有栖川流奥義を使って、どしどし新作を書いていってくださいね。

さて、次回は第10期最後の授業です。
終了後には恒例の打ち上げがありますので、今期の授業に参加されていない塾生さんも、お気軽にスガノまでご連絡ください。

0




AutoPage最新お知らせ