2007/11/8 | 投稿者: 事務局

第三期がスタートしました。
新しい塾生も増え、まずは自己紹介からスタートです。

それぞれが目指す世界。それぞれが描く理想像。実に様々で、継続の方も含めて「自己の提示」を展開しました。

こうして聞くと、なかなか特殊な知識や特技を持っている方たちが多いものだなぁと改めて思いました。多様な意見や知識・情報を吸収するには、いい環境なんじゃないかとも思います。

と、言うのも、中には会社に勤めながら塾に通う方が多いので、現時点での本職というのがあるわけです。
その職業が普段では接点が無いようなものもたくさんで、そういった人達からの意見や見地を聞けたりするのは、大きい事だと思うのです。


クリックすると元のサイズで表示します

今回は、軽い講義と自己紹介になるものだと思っていたのですが、継続塾生の大半はいつものように課題を送ってきていました。無論、添削のためです。
う〜む…今回は添削・合評はしないかもしれない、という中で、それでも作品を提出するその心意気に感服です。
これぞハングリー精神。


第三期も、静かな眼光の中に熱い精神をたぎらせ、バリバリに進んで行こうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ