12/13の創作塾

2010/12/13 | 投稿者: 事務局

クリックすると元のサイズで表示します
今日は第12期有栖川有栖創作塾、3回目の授業です。


クリックすると元のサイズで表示します
今回の授業は合評がメイン。
提出された作品について、有栖川塾長が細かいところまでアドバイス。
塾生さんたちからも意見が飛び交います。


クリックすると元のサイズで表示します
有栖川塾長はミステリー作家ですが、提出される作品はミステリーに限りません。
どんな作品でも小説は小説ですので、プロとしての視点からアドバイスを送ります。

有栖川塾長のアドバイスはあくまでアドバイス。
それをどう昇華させるのかは、書き手の皆さん次第です。


クリックすると元のサイズで表示します
講義の脇には、来週合評分の作品をホッチキスでまとめているO社長の姿が。
最近提出される作品はページ数が多いので、「ホッチキスが通らない」と、嬉しい悲鳴をあげています。


クリックすると元のサイズで表示します
授業終了の30分前になると、今期の授業には参加していない塾生さんの姿が見え始めます。

有栖川有栖創作塾の3回目と6回目の講義のあとには、近くの居酒屋で交流会を行なっています。
それに参加するために集まっている、というわけですね。
交流会は一度でも有栖川有栖創作塾に籍を置いた方なら、誰でも参加オーケーです。
久しぶりに仲間たちと顔を合わせて、創作の活力源にしましょう。
みんなも会いたがっていると思います。


クリックすると元のサイズで表示します
そして交流会。
場所はいつもの居酒屋「大谷」です。
交流会のときは、決まって雨が降っているような気がするのですが・・・

ところで今日の交流会には、OBの鵜林伸也さんが来られました。
鵜林さんは先日デビューが決定した創作塾の出世頭です。

アンソロジー本が出たということですので、その報告も兼ねての参加。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらが鵜林さんのデビュー作となったアンソロジー本です。

『放課後探偵団』
創元推理文庫・刊

このなかの「ボールがない」という短編が鵜林さんの作品です。
こちらからもお求めできます。


鵜林さんに続いて、どんどんデビュー者が出ることを期待しています!
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ