2011/7/31

1500m自由形。  枚方

私の頭の片隅にいつもある1500m自由形。

強い選手を育てたい想いは常に抱いています。

今晩、1500m自由形があります。

孫楊が優勝するのでしょうが、

すごい選手ばかり。実力者が決勝に名を連ねています。

その中に宮本陽輔選手が残る。

これは1994年のローマ世界水泳で平野雅人選手が決勝に残り日本記録を樹立して以来の快挙。

あの時は現地で小島先生が叫んでいる後姿を見て「うらやましいなぁ・・・」って思っていました。

1 4 4 SUN Yang 1 DEC 1991 CHN 0.75 14:48.13

2 KIS Gergo 18 JAN 1988 HUN 0.84 14:52.72

3 VANDERKAAY Peter 12 FEB 1984 USA 0.87 14:54.99

4 LA TOURETTE Chad 7 OCT 1988 USA 0.87 14:55.59

5 COCHRANE Ryan 29 OCT 1988 CAN 0.85 14:55.86

6 JOENSEN Pal 10 DEC 1990 FAR
  14:56.66
7 MIYAMOTO Yohsuke 23 AUG 1990 JPN 0.76 14:57.12

8 PIZZETTI Samuel 16 OCT 1986 ITA 0.81 14:58.30

すごいな。
2番残りのキッシュも強いし、バンダーカーイは実力者。チャドってあのミッションビエホの?
ライアンコクレーンは800で2位でした。

6番残りのパールはフェロー諸島(FAR)。
どうやら自国には50mプールがないらしい。そんでも1500を15分切って泳ぐ!!
※きっとアメリカかどこかで練習しているのでしょうけどって思ったらなんと自国が練習拠点・・・。すごい。。

8番のイタリアのピザみたいな名前の選手も400で9位。

こりゃぁ・・楽しめそうです!!

クリックすると元のサイズで表示します
フェロー諸島のパール選手。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ