2013/10/25

検査結果。  分類なし

やはり腱板損傷でした。

注射一発でだいぶ動くようになりました。

いろんな人に聞いていた通り。

痛くても動かせって!

でも痛いんだよ!って言いたくなります。

なんでそんなに痛くなるまで病院に行かなかったのか?って聞かれました。笑

明日から地味にリハビリ。

目標は50才でマスターズに出ることにしよう。

おーたしん
2

2013/10/25

違う競技ですが、  トライアスロン。

尊敬する先生と食事でした。
 
常にいつでも熱くトライアスロンを語る。

この人はいったいどんな人だ!?と感じる。

偉そうですが、同じ空気感を感じれて心地よいです。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/10/25

駅伝。  枚方


2013/10/25

練習してます。  枚方

9月の終わりから、少しフリーでの泳ぎ込っぽいことをしてから、

現在も年の平均的な距離を泳いでいます。

昨日は
200*6 2:30 HR160
100*8 1:30 HR170
50*16  :50 HR182UP
E100
100*12 1:30*6・1:50*6 DES3/4t

がメインでした。

50までならまずまずで泳ぐ選手がちらほら出てきましたが、100mになると、
からっきし。

からきし・からっきり・からっきし
主に、後に否定表現や否定的な意味を含む言葉を伴う。
まるっきり。てんで。全然。
例:洒・繁千話「馬骨はからっきりの文盲ゆへ」
例:「酒はからきし飲めません」

専門種目はこれからだな〜。。

今日は私の精密検査でお休みしますm(_ _)m。

ただの40肩だと思うんですが、痛くて泳げないので(泳がないけど・・)。

四十肩、五十肩の症状
ある日突然、肩の痛みを引き起こします。安静時でも肩関節が痛み、夜中にも寝返りを打つ際などに激痛があるのが特徴です。また、肩を動かしても痛みが出ます。たとえば、髪の毛をとかす際の痛み(結髪動作での痛み)や洋服の着脱、上着のそでに腕を通す時の痛み、女性ですとエプロンのひもを腰の位置で結ぶ際の痛み(結帯動作での痛み)などがよく見られる四十肩、五十肩の症状です。
このような痛みの症状が続くと、どうしても肩や腕を動かすことに恐怖心を覚え、また痛い動作は取りたくないので、なるべく肩や腕を動かさない生活が習慣となってしまい、その結果、肩関節の拘縮(こうしゅく)を引き起こします。この拘縮がすすんでしまうと、肩関節の動きが更に制限されます。動きが制限されると日常生活の動作時に痛みが増しますので、四十肩、五十肩の症状の悪循環が出来上がってしまうのです。

まさにこのとおりなんです・・・。

微熱が続いていたのはなんとか治まりましたm(_ _)m。



2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ