2008/7/1

オリンピックトライアルが始まりました。  合宿

こちらではアメリカのオリンピックトライアルが始まりました。本大会まであと40日弱の今頃にアメリカはトライアルを行います。これは好タイムを出し、勢いで本大会へなだれ込もうと考えのようです。
 すごいことは確かですが昨日のハンセンや女子100Flyの選手たちを見ていると「ん?」「あれ?」と感じました。テレビで映像を見ている私たちは選手の顔色や泳ぎをはっきり見ることが出来ますがあきらかに「キンチョー」しています。それにスタートを失敗して出遅れる選手、後半失速する選手。やはり緊張からでしょう。
 でも200Fr男子なぞは8位までが1分46秒台。400優勝のラーセン・ジェンセンが1分47秒0で準決落ちするなどレベルの高さ、層の厚さは他国を圧倒しますね。400Fr女子もホフが2秒でジグラーが3秒、落ちた3位、4位が4分05秒0です。

 それにしてもこちらで合宿しているコーチ陣でレースを見ていると豪華解説者に囲まれているようでとても楽しい。この選手はメルボルンではこうだった、アテネではどうだった、あいつ、泳ぎ変えたな・・、痩せたなぁ、太ったな・・、あいつは誰々と付き合っている(笑)など。
 

 私たちはみんなですげーすげーっ!って言ってる場合ではありません。来月にはやつらと戦います。現段階では試合で精魂使い果たすアメリカ選手より、強化している日本チームのほうが有利!!なはず!!

 明日もガンガン行きます。









今日は先輩の本当の姿をどうぞ。
クリックすると元のサイズで表示します
めぐはなかなかいい状態のようです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ