2009/4/30

しばっち、さようなら。  合宿

 今日で志波コーチが枚方の支配人業務を離れ、星田校の支配人に。
彼とは14年間一緒に仕事をしました。常に私の横には彼がいて陰になり、日なたになり私を支えてくれました。
いろいろいいことも悪いこともありましたが職人芸を駆使して次々といい選手を育ててくれました。選手が好きで好きでしょうがない。その気持ちは私に負けないといわんばかりに情熱を注いでいました。彼はほんとに選手コースを愛していました。合宿に出発する前に選手が志波コーチにアルバムを渡しましたが、もらった瞬間に志波コーチは号泣。。。。それだけ、想いが強かったんですね。
彼が抜けたことで私以外の選手コーチの平均年齢は23,5歳。若くて情熱があり未来が明るいコーチばかりですが、経験は不足しています。そのあたりをカバーしてくれていた志波コーチが抜けた不安は大きい。でもやるしかないのです(枚方のみんなに言っています)。
頑張らないと志波コーチに申し訳ができません。
また彼と一緒に選手をやることを夢見て頑張っていこうと思います。

いままでいろいろありがとう。
志波コーチ、元気でな。がんばれよ。


クリックすると元のサイズで表示します
あ、間違えた(笑)!!






クリックすると元のサイズで表示します
選手に感動を与えることの出来るすばらしいコーチです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ