こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 Home Page

Twitter

Facebookページ



2011/8/12

きーがーくーるーいーそーうー♪  たまに日記

きーがーくーるーいーそーうー♪

ブルーハーツの「人にやさしく」が頭の中で流れてます。。

はぁ、マジ作曲追い込んでます。

久々にこんなに追い込んでます。

まあ追い込めばいいってもんでもないんですが。

少し休憩と思ってソファ座ったら、自然に歌えてきました。

きーーーがーーーくーーーるーーーいーーーそーーーうーー
ナーナーナーナーナーナー
きーがーくーるーいーそーおーおーおー
くるいそおーくるいそおーくるいそおー♪

もう歌詞わかりません。とにかくそれしかでてこん。多分違う。

まあ、でも新しいもの生み出すのはこの位大変なことは知ってます。

その結果良いものが生まれた時の喜びも知ってるから頑張ります。

藝◯座、ぜひ見に聴きに来て下さい。

ボクのこの全ての努力の結果が出ます。


やっぱこうなってくると、いろんな引き出しを持つことが大切ですね。

いわばアイディアの引き出しとでもいいましょうか。

いろんなものを見たり聴いたり、いろんなことを体験したり経験したりして、そこで蓄積したり新しく芽生えたりする感情や心やもっと現実的に言えば音楽的なテクニック等を、常に吸収して、自分を刺激してしておく。

それを急に活用するのではなくて、もし自然にそれを出したくなったら出す、みたいな。


こないだ面白い話しを聞きました。

演奏仲間で太鼓をやっている鳳雛のK玉さんが、演奏依頼で結婚式に行ったらしいんですけど、そこでの話し。

その日は色々サプライズがあったらしく、まず、新郎新婦へのメッセージコーナーで3人紹介するのでその時にロールをやってくれとのこと。

ドロドロドロドロドーンみたいの。(和太鼓風)

和太鼓でロールってのも面白いですけど、まあそれは置いといて、3人だから3人の奏者で行ったらしいんですね。

それで一人ずつまわすみたいな。

そしたら、なんとその場になってみると、3人の紹介が終わった後に、では4人目は〜、って司会者が。

え〜〜っ!!3人じゃねえのかよっ!!

でも、それだけじゃないんです。まだあるんです、フフ。

その最後のメッセージが、「実は新郎はラテンダンスが上手いんです。」みたいなメッセージだったそうで、みんなが騒ぎ立てて新郎にやらせようとしたらしいんですよ。

そしたら新郎は「音楽がないとできない。」と、まあやりたくないという悪あがきをしたわけですね。

すると、司会者がふっと、あ、いた、みたいな感じで、太鼓の方を見たらしいんです、笑。

すると皆も気づいて、太鼓の人にやってもらえ的な雰囲気になったらしいんですが、断ったらしいです。

そりゃそうですよね、和太鼓奏者が準備もしてないのに、急にラテン音楽やれとか言われたってそんなの無茶ですよ、笑。

しかも、和太鼓だけで音程楽器なし、笑。

だいたい急にラテン音楽って言われたって、これがラテン音楽だ!ってすぐに思いつきます?

ボクはその話し聞いた時、え、自分でも絶対できないっ!!って思いました。

でも、もう流れは止められず、なんかやったみたいです、爆笑。

マジ聴きたかった〜〜。そして見たかった、和太鼓によるラテン音楽。

いやでもそういう時でも、普段からの引き出しになにかあればできるかもしれませんもんね。

って、ちょっと強引だったですか〜。(宝くじCM風)

あのCM好きです。


さ、そろそろ戻らないと。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ