こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 official site

簑田 弘大 Facebook

簑田 弘大 You Tube チャンネル

簑田 弘大 Twitter



2008/7/19

インディ⋅ジョーンズ クリスタル⋅スカルの王国  映画鑑賞感想文

 見たかったんです!!やっと見れました〜◎

 主人公はもちろんインディ。友人の裏切りによりいきなり倉庫の中からお目当てのものを探すようにと脅されるインディ。相手は女軍曹。仕方なく見つけたが、持ち前の無茶でなんとか逃げ出す。
 そしてある青年が、母が行方不明になって助けてほしいとインディに行ってくる。手がかりをたよりに行方を追っていくと、どうやら前の事件と関係があるようだ。
 女軍曹が手に入れたいのは、クリスタル⋅スカル。インディが手に入れたが、奪われてしまう。そして、そこでその青年の母と出会う。そして、その女性とは前のストーリーにも出たウィリーだった。
 そこからクリスタル⋅スカルの奪い合いが始まるが、クリスタル⋅スカルには不思議な力があり、その力を知る友人をもつインディが少し有利となり、滝から落ちたりはするが、インディの手に入る。その謎を解き明かすために先に進むインディ達。後を追う女軍曹。
 途中、その青年の素性が明らかになる。
 そして、あらゆる困難を乗り越え、クリスタル⋅スカルの元にあった場所に行くが、そこは信じられない空間だった。
 そしてなにもなくなった。。。

 シリーズで1と2が面白いから自分的にかなりハードル高かったんですが、見事超えてくれました◎今回は、その謎解き的な要素に加えて、ウィリーが出てきたりと人間関係も結構出てきた感じがあって新鮮でした。さすが!!
 ところで、Indiana Jonesって日本語になるとなんでインディ⋅ジョーンズになってんでしょうね。確かに映画の中ではインディって言ってるけど。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ