こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 Home Page

Twitter

Facebookページ



2007/11/19

コラボレーション→古典  たまに日記

 一昨々日、一昨日と北とぴあ国際音楽祭、日本音楽集団定期演奏会と続きました。二つとも大きなイベントで、二つとも企画制作に関わっていたので"てんやわんや"でした。
 北とぴあ国際音楽祭の公演は和楽器と古楽器のコラボレーションイベントで、新しい試みだったのでどんなサウンドがでるか期待半分不安半分という感じでしたが、面白かったです。そしてとても意味のある公演だったと思います。音楽がジャンルや楽器を超えて共有できることがあることを実感しました。
 そしてその余韻がさめないうちに、今度は古典の長唄の会が二つ続きます。
 気分を変えるためにホームページを"和"にリニューアルしましたー。
0

2007/11/19

如葉会  演奏履歴

 日時 2007年11月26日(月) 1:00pm開場 1:30pm開演
 場所 日本橋公会堂四階ホール
 曲目 時雨西行,新曲浦島,五段目角兵衛獅子,蜘蛛拍子舞
 出演者 如葉会同人他

 第三十四回如葉会。長唄の演奏会です。新曲浦島、蜘蛛拍子舞に賛助出演します。
 チラシ、チケットあります。
0

2007/11/19

日本音楽集団第189回定期演奏会 語りと音楽  演奏履歴

日時 2007年11月17日(土) 1:30pm開場 2:00pm開演
場所 第一生命ホール(晴美トリトンスクエア)
曲目 新八千代獅子,南道アリラン,韓国の絵本 ヘチと怪物(音楽:日本楽器によるシナウイより),竹取物語〜龍女の玉〜
出演者 日本音楽集団団員
    語り 稲垣 隆史(客演)・佐々木 梅治(客演)
TICKET 日本音楽集団ホームページをご覧下さい

 日本音楽集団と韓国の絵本「ヘチと怪物」との出会いには不思議な因縁を感じます。昨年(2006年)3月、育児支援コンサート(NPOトリトン・アーツ・ネットワーク/第一生命ホール主催)で、韓国の絵本(スライド)の音楽を担当しました。日本音楽集団と親交のある韓国の作曲家朴範薫氏(「シナウイ」
)や、そして今回は更に白大雄氏(「南道アリラン」)の音楽がピタリと的を射たのです。語りにはNHKの韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」のトックおじさん役(声優)を演じる佐々木梅治氏があたり、すべてがはまり役。構えは磐石。隣国韓国と一層の親交・発展を願う作品でもあります。
 ご存知かぐや姫のお話「竹取物語」では、二十絃箏があたかもかぐや姫のごとく、蔵人(くらんど)の少将(しの笛)と対話をします。琵琶が竜女を、笙や能管・太鼓たちが平安の風情を表すなど、日本の伝統楽器たちがそれぞれの役目をもって、木目細やかな物語を創出します。稲垣氏の名調子の語りと邦楽器たちとの迫真の音楽劇をお楽しみください。(チラシより 田村拓男氏著)
 チラシ、チケットあります。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/19

秀吉の夢 「露と落ち、露と消えにし、我が身かな…」  演奏履歴

日時 2007年11月16日(金) 7:00pm開演
場所 北とぴあつつじホール
曲目 11人の作曲家による作品他
出演者 ENSEMBLE室町
     篠笛 間庭 拓夢  尺八 渡辺 淳  笙 増田 千斐
     三味線・低音三味線 簑田 弘大・守 啓伊子  琵琶 久保田 晶子
     箏・十七絃箏 田中 奈央一・日原 暢子
     打楽器 盧 慶順
     フラウト・トラヴェルソ 川端 勇輝
     リュート 佐藤 亜紀子
     バロックバイオリン 天野 寿彦  ヴィオラ・ダ・ガンバ 武澤 秀平
     チェンバロ 會田 賢寿  ポジティフオルガン 齊藤 健介
     パーカッション 目等 貴士
     謡い 佐野 弘宜
     日本舞踊 花柳 美輝風・藤間 豊彦
     作曲 伊東 光介・上田 真樹・木下 愛子・小林 弘人・齋藤 圭子
 ・篠田 大介・鷹羽 弘晃・築田 佳奈・中本 芽久美・張替 夏子・松浦 真沙
    コンサート構成 Laurent Teycheney・市瀬 陽子・三田地 里穂
 ・簑田 弘大
    衣装 森 崇
Ticket 一般 ¥4,000 学生・25歳以下 ¥2,500
問い合わせ先 090-7632-5653

 北とぴあ国際音楽祭2007出演コンサート。

 「露と落ち、露と消えにし、我が身かな…」

 和楽器(篠笛、尺八、笙、三味線、琵琶、箏、打楽器)と古楽器(トラヴェルソ、バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リュート、チェンバロ、オルガン、打楽器)の新進音楽家たちの斬新な編成による「アンサンブル室町」の第一回目の演奏会です。
 演奏会のところどころに登場する豊臣秀吉の書簡をもとにした語りと、作曲家、俳優、舞踊のコラボレーション、そしてフランスのエリック・サティ(Erik Satie 1866〜1925)の「スポーツと気晴らし」の断片的な挿入により、大胆に現代的かつ実験的な表現を創り出します。

 『織田信長は、近代大名の息子ジェローム伊藤ヨーロッパから持ち帰ったチェンバロで弾いた音楽に魅せられたようだった。豊臣秀吉は2台のチェンバロを所有していた。』
 この意外な文章を読んだときに、私の心に浮かんだイメージ、日本の伝統音楽の演奏家との出会い、そして彼らの演奏に魅了された私 ー「チェンバロと和楽器」という一見風変わりな対話のアイデアはここから生まれました。私は、歴史的アプローチの証ともいえる古いレパートリーから離れ、大胆にも現代の冒険への道を選びました。これは、作曲家の友人たちの好意的な協力のおかげであり、自由な精神をもって了解してくださった演奏家の仲間たちのおかげです。
 この度の企画は、いわば「チェンバロ+日本1」を全体的に発展させたものである。
 織田信長の安土城の近くで、特にラテン語、歌唱、音楽を教えるための学校を創設したのはスペインからのイエズス会士たちであったが、ヨーロッパの楽器は、彼らによって初めて信長に紹介されたのであった。
 それに対し、1582年から1585年にかけて、日本の使節団が渡欧(とくにローマやベニスへ)しており、そこから彼らは楽譜や楽器を日本に持ち帰ってきていたのである。
 ヨーロッパにせよ日本にせよ、互いの音楽的・文化的なショックは大きなものであったが、1638年以来、西洋の音楽は、その普及の支えであったカトリックの教義とともに手厳しく追放されてしまうことになるのである。  Laurent Teycheney

 チラシ、チケットあります。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/10

杵屋五司郎三味線トークライヴVol.2  演奏履歴

日時 2007年11月9日(金) 6:30pm開場 7:00pm開演
場所 野方区民ホール(野方WIZ)
曲目 連獅子,二人椀久,涙そうそう,かごめ,チャルダッシュ他
出演者 三味線 杵屋 五司郎・簑田 弘大
    尺八 中村 仁樹
    Piano 内田 ゆう子
TICKET 前売券 ¥1,300  当日券 ¥1,800  3枚セット券 ¥3,000

 2002年に大好評に終わった三味線トークライヴの再登場です。尺八の音色とともに、研ぎ澄まされた日本の伝統の響きが、新たな邦楽の世界へとみなさまをお連れいたします。長唄三味線、越後獅子という伝統的曲目、そして三味線とピアノによる絶妙なコラボレーションでお届けする曲の数々は、従来の邦楽のイメージを超えた新境地です。どうぞお楽しみください。(チラシより)
 チラシあります。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/10

武久源造&山川節子と愛媛のソリスト"和の競演"  演奏履歴

日時 2007年11月1日(木) 6:30pm開場 7:00pm開演
場所 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
曲目 交響曲 第4番「イタリア」,秋の曲,bloom dance,「インプロビゼーション =時の無い時=」他
出演者 ピアノ 武久 源造・山川 節子
    尺八 中村 仁樹
    三味線 簑田 弘大
    二十絃箏 衣袋 聖志・渡辺 治子
TICKET 一般 ¥2,000 学生 ¥1,000 (全席自由・当日券¥500増し)

 愛媛音楽支援会第10回公演。
 チラシあります。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ