こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 Home Page

Twitter

Facebookページ



2007/1/29

2/6(火) 厚木市立戸田小学校公演  演奏履歴

日時 2007年2月6日(火)
場所 厚木市立戸田小学校内
曲目 春の海,夏の一日,メドレー2006他
出演者 和楽団煌
     篠笛 間庭 拓夢
     尺八 渡辺 淳
     三味線 簑田 弘大
     琵琶 大上 茜(団外助演)
     箏・十七絃箏・二十絃箏 石田 真奈美(団外助演)・日原 暢子(団外助演)
     打楽器 島村 聖香

和楽団煌出演の学校公演。一般非公開です。
0

2007/1/29

1/26(金) 日本音楽集団第186回定期演奏会  演奏履歴

日時 2007年1月26日(金) 6:30pm開場 7:00pm開演
場所 津田ホール(JR千駄ヶ谷駅より徒歩1分)
曲目 トポロジカル・スペース,尺八三重奏,寓懐あまつかぜ,4つのプロフィール他
出演者 日本音楽集団団員
TICKET 日本音楽集団ホームページをご覧下さい

"明日への扉を開く"をテーマとして、日本音楽集団研究会が企画したものです。在籍作曲家5人の作品をご紹介します。作曲家と演奏家の共同作業により舞台を作り上げるという、音楽集団の伝統的な手法を継承しながらも、伝統音楽に対して新たなアプローチを試みた意欲的な内容となっております。
チラシ、チケットあります。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/1/22

音楽と離れる  簑田弘大の音楽THEORY

音楽と離れることは大切だと思う。

今は、外に出てみると飲食店でも、コンビニでも音楽が流れていて音楽がない場所の方が稀な気がするし、IPODとか携帯でも音楽が持ち運べるから、どこでも音楽が聴けて嬉しい。

特に自分の場合、仕事としても音楽なので、普段の生活の中で音楽がない生活なんてあり得ない。

しかし、今年に入って、風邪と流行りのノロウィルスというやつにかかって2週間位休んでいた。それでも全然離れることはなくて、ちょっと調子の良いときは合わせに行ったりしていた。でも普段よりは明らかに音楽と離れていた。

その時思ったのだが、音楽と離れるのは必要かもしれない。普段なにか忙しくいていると、目先のことに視点がいきがちで、あまり深く考えたり、想像したりする時間がない。「音楽とは何か」とか「音楽家である自分はなにか」とか。もちろん、日々活動していく中で、その目先のことというか細かいことというのは大切なことだし、なすべきことだけれども、盲目的になってはいけない。でも、そうなってしまいがちなのは仕方がない。実際忙しいのだから。

これは自分の性格上の問題かもしれないが、なんとなく風潮として、忙しくしてないといけない、みたいなものがある気がする。自分も実際忙しくしていると、「ああやってるな!!」、と思うし、暇にしていると、罪悪感に似たものが生じる。忙しい方が偉い、みたいな。でもそれは正解だろうか。

昔の人、というか自分の知らない時に生きて、素晴らしい作品や業績を残した人はどうしていたのだろうか。極めて忙しくしていたからこそその偉業が果たせたのだろうか。実際自分は見たりしたことは無いので、どんな本や話しを聞いても、まあ実際どうだったかは知り得ない。でも、今ほど、今の日本のこの自分の環境ほど忙しい、というか時間を過ごす方法があるとは思えない。その偉業を果たす傍ら、いろんなことを考えて、想像したのではないかと思う。結構だらーっとしてたのでは、とも睨んでいる。その時間があったかなかったかは、それも結局わからないのだが、どちらにせよ、その時間は異常だったのではないか。逆にそれで忙しかったかもしれない。

本当の意味で忙しいのは素晴らしいと思う。無駄に忙しいのは良くないと思う。では、無駄とはなにか、ということになってきてしまうのだが、自分は全てにおいて無駄ということは無いと思っている。事象そのものがマイナスだとしても、それを受けるものにとってそれがマイナスとは限らない。それは受けるものによるので、プラスに変換することが必要だ。なかなか難しいことだけれども、これは全てにおいて当然のことなのは理解しておきたいが、こう考えると、どう忙しくても結局同じということになる。

話しが複雑になってきたが、結局、忙しくするのはいいが、忙しくない時間というのが必要ということ。一見無駄と思えるような無駄でないことや空想に耽ったりする時間、考える時間というのが重要だと思う。普段生活していて、「思う」ことはたくさんあってもそれについて「考える」ということは意外と少ない。それは「考える」ということは、時間と労力を必要とするからだ。

しかし、「考える」ことでいろいろ生み出すことができる。

自分の場合、「考える」時に音楽はいらない。というか、音楽があると「考える」ことができない。それに気付いた。

昔から感じていたのだが、中学や高校の試験のときや受験のとき、勉強をしていて、よく音楽を聴きながらするとはかどるといって、音楽を聴きながら勉強する人がいた。あれが自分にはできない。当時はそれがすごいかっこよく思えて、自分も真似して試してみたのだが、どうもうまくできない。つい音楽の方に集中してしまって、勉強に集中できないのだ。

同じような例で、音楽を聴きながら電車に乗ると、降りる駅を間違える。これはもちろん毎回ではないが、結構な確率で、乗り過ごしたり、乗る電車を間違えたりする。これもつい音楽を聴き入ってしまうんだろう。

この様に、音楽を聴きながら何か出来る人、むしろプラスに働く人と出来ない人といるようだ。そして自分は出来ない方。

だから、自分にとって、「考える」時間をとるためには、音楽と離れる時間を作らなければいけない。しかも、これだけ音楽と接する生活を送っているのだから、故意的にその時間を作る必要がある。忙しい、とその時間をとらながちになるが、忙しくない時間を大切にする。すると、新しい音楽の見方がでてくる。自分にとっての音楽がみえてくる気がする。

この音楽のあふれる世界で、音楽と離れることは、難しいが必要なのかもしれない。
0

2007/1/20

1/20(土) 藤舎華鳳新年会  演奏履歴

日時 2007年1月20日(土)
曲目 舌出し三番叟,常磐の庭,蜘蛛拍子舞,花見踊,大原女,綱館,供奴,越後獅子,老松,末広狩,安宅松他
出演者 三味線 杵屋 五辰郎・簑田 弘大
    囃子 藤舎 華鳳・藤舎 華鳳門下 他

藤舎華鳳稽古場の新年会での演奏です。
0

2007/1/20

世界不思議発見によせる1章  たまに日記

今日久しぶりに「世界不思議発見」を見たんですが、ちょっと違和感を感じました。解答のシステムが変わっていて、それはいいのですが、答えが簡単になったように感じました。前は、ヒントとか聞いても予想がつかなくて、解答者が「ヤモリ」とか答えると、いやいや、そこで「ヤモリ」はあり得ない、どうゆう発想してんの?とか思っていて、でもそれが答えだったりしていて全然答えることができなかったのですが。今日はなんだか、問題を聞いたらこれかなあみたいなのがふと浮かんで、それが正解でした。1回だけまぐれということでなく。
なんででしょうねえ〜。成長?こんな成長ってあるんでしょうか。
不思議な気分でした。
0

2007/1/18

ノロウィルス襲来  たまに日記

ついにきました!!ノロウィルス襲来です。風邪と続けてだったので相当厳しかったです。やっと風邪が治ってきて熱が下がったかと思ったら、なんか胸くそ悪い感じで。なんだろうなあと思ってたらその夜は食欲がなくそのまま寝ようとしたら、リバース。まるで下水道が破裂したかのような激しさで、今まででだんとつな具合です。病院で診察してもらったらやはりノロウィルスということで、治療法は自然に出すしかないそう。とりあえず点滴。薬は出たものの自然に任せるしかなく、、任せました。
風邪と合わせて2週間位の戦いだったので大分こたえました。寝れないのが辛いです。本当に気をつけて下さい!!
0

2007/1/11


久しぶりに熱をだしました。最高38.8度を記録。結構きつかったです。子供みたいな感じです。実際こんなに熱でたのは子供の時以来だと思う。
とにかく薬のんで水のんで寝るしかなかったんですが、あまり眠ることも出来ないので、ただ寝ていると、意外と無にはなれなくていろんなことを考えたりしました。そんな時って意外なこと思いついたりするみたいで、マイナス思考になるかと思いきや、逆にいろいろ発想しました。そうやってゆっくりふける時間は必要だからたまには病気するのも良いのかもしれない。休養として。
今だから言えるけど、笑。
0

2007/1/6

フランス製キャラメル  たまに日記

今日、日本に旅行にきていたフランス人の友人が帰国しました。帰り際にキャラメルをくれました。なんかおいしそうですよね。素朴な感じが。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/1/4

正月公演終了  たまに日記

2007年正月公演が終了しました。
年始の忙しい時にも関わらずたくさんの方に聞きにきていただき、ありがとうございます。聞きにきてくれた皆さんはきっと良い年になります、笑。
日本音楽集団出演の正月公演は6日にもあります。ボクは出演しませんが、ぜひいらしてください。
0

2007/1/4

1/2(tue),3(wed) 新春を飾る和の響き  演奏履歴

日時 2007年1月2日(火) 12:30pm開場 1:00pm開演
   2007年1月3日(水) 11:00am開場 11:30am開演
場所 2日 東京国際フォーラムc
   3日 大宮ソニックシティ大ホール
曲目 春の海,新八千代獅子,花,HARU,寿獅子舞,萌える初春,春の一日他
出演者 日本音楽集団団員
TICKET ¥4,000(全席指定)

優雅な箏の響きが、日本の伝統を奏でる。
晴れやかな日本のお正月を、ゆったりとお楽しみください!
宮城道雄「春の海」、滝廉太郎「花」など日本が誇る音楽家の代表作と、私たちの心に深く刻まれてた親しみやすい邦楽の名曲を、和楽器のプロ集団が流麗に奏でる!
新年に聴く日本のこころ。「新しい年」を意識させてくれる、古くて新しい音楽。
チラシ、チケットあります。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/1/1

あけましておめでとうございます  たまに日記

今年は亥年です。自分の生まれ年です。より、猪突猛進でいこうと思います!!
明日は早速正月公演があります。みなさんにとって良い年になるよう気持ちを込めて演奏します。
ぜひいらしてください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ