こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 Home Page

Twitter

Facebookページ



2006/12/29

2006年この年  たまに日記

2006年この年は、自分的にひとつのくぎりの年だったと思う。

まず、大学を卒業して、いち社会人として、音楽家として新たに進み始めた。それに伴って、社会と自分、社会と音楽など社会との関係性を考えることが出来た。また、実際に活動をした経験がさらにそれを助けた。まだ、実際数ヶ月しかたっていないけど、この数ヶ月は重要な数ヶ月だったと思う。
その中で生まれた、養われた経験や考えは、これからにつなげて、また続けて成長させていきたいと思う。

その活動内容においても、様々な分野において経験ができた。

現代美術の巨匠伊藤隆道氏のモニュメントとのコラボレーションイベント。ここでは作曲と演奏と、さらに自分の専門外の分野とのコラボレーション。不安と期待が同時にふりかかったイベントだった。作曲においては、初めての自分発案でないものだった。自分以外の意向や条件が存在するなかでの作曲。また美術と音楽という制作過程もとても貴重な体験だった。北海道での公演も合わせ、有意義なイベントだった。

その後作曲することになったのは、日本昔ばなしメドレー。「現代と遊ぼう」演奏会のプログラムのなかでの一つ。洋楽部門は青島広志氏が担当するのと並んでの作曲・編曲。今までで書いたことのない編成での作曲と、初共演の演奏者のいるなかでの指揮。奏楽堂。自分にはプレッシャーが重すぎて、"みえ"という意味でのプレッシャーは捨てざるを得なかった。そういう意味でのプレッシャーはまだそんな捨てるほどあるわけでもなかったので、簡単に捨てることが出来た。残ったのは作品自体、演奏自体としてのプレッシャーだった。これには本当に最後まで不安は残っていたが、なぜか充実した気持ちだった。それは、過程にあると思う。初めて組んだメンバーのなかで自分はとにかく体当たりするしかなかったが、それに演奏者が乗ってきてくれたし、結果的にいいかたちで本番を迎えることが出来たと思う。これは、新しい発見ができたのと同時に自分の考えやこれからの活動方針を後押ししてくれた出来事だったと思う。

新和楽器楽団の結成。
自分と必ず違う感覚を持つ他人と共になにかを生み出すことは難しい。しかし、それが上手く作用した時個人以上の力が生み出される。卒業してまず着手した企画がこの楽団結成だった。同じ志のもとに集まった同世代のメンバーによって少しずつ活動を開始した。少し活動も安定してきて、ベースが整ってきたと思う。来年は活動の幅を広げていけたらいいと思う。きっとこれはこれから自分にとって大きな存在となるだろう。

goez'on結成と初オリジナル作品。
プロモーション用自主制作CDが出来上がり、初オリジナル作品をCD化した。今年は結成と宣伝を一気にした年だった。来年はグループとしてかたちができて安定することに期待。

その様々な活動の中で多くの様々な人に出会えて、お互い影響うけたり、与えたりできたことをとても有意義に、嬉しく思う。

また、仕事、音楽活動以外でも、自分の大きく影響を与えられたことがあった。

なかでもカナダに行ったことは大きいだろう。とても視野が広がった気がするし、考えが深まった。また、一番リラックスできた時でもあった。

今年は外国人と交流する場面が多かった。海外ではもちろんだが、国内でも今まで以上に多く、思想や宗教的な面などで、認識が深まったし、自分の枠を客観的に認識できたと思う。

良い人達に巡り会えてとても嬉しい。

とにかく、今年は肉体的にだけでなく精神的にいろいろ経験できて、成長できたと思う。実際、今までの中で一番考えた年だったと思う。

来年は、亥年。
0

2006/12/11

ガジュマル  たまに日記

半年前くらいから育てているガジュマルがだいぶ育ちました。もっと大きくなれ!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/12/11

12/10(日) Success Women講座  演奏履歴

日時 2006年12月10日(日)  6:00pm〜8:00pm
場所 六本木アカデミーヒルズ40
内容 トークショー Theme1 前奏曲 大人のための「右脳の鍛え方」
          Theme2 協奏曲 「上質の出逢い」を引き寄せるハンサムウーマンの条件
          Theme3 交響曲 人生を楽しむ「心の五線譜」の書き方
   演奏 goez'onオリジナル他
出演者 トークショー 城之内 ミサ
    プランニングプロデューサー 次屋 妙子
    演奏 goez'on
        三味線 簑田 弘大
        二十絃箏 衣袋 聖志
        尺八 中村 仁樹
受講料 ¥3,000(サロンお飲み物代 別途¥500・お土産付き)
お申し込み http://www.academyhills.com/school/sp_pop431.html

音楽家城之内ミサさんのトークショーにゲスト出演します。

トークショーVol.12[上質の出逢いこそ、夢へのプレリュード]
夢をかなえる大人の学校、サクセスウーマン講座。
師走の章のゲストは、映画やTVドラマ、CM音楽などの作曲をはじめ、演奏家・指揮者・ユネスコ平和芸術家として活躍中の城之内ミサさん。
「夢への挑戦に手遅れはない」ーサクセスウーマン講座は”何かを始めたい”女性達を応援する、トークショー形式のサロン講座です。
12月は、数々のテレビドラマやCM音楽でもお馴染みの作曲家・城之内ミサさんをゲストにお迎えします。
オーケストラの指揮者でもある彼女は、現在「ユネスコ平和芸術家」としても活躍中。音楽家独特の「右脳の鍛え方」や、世界各国でのコンサートの模様など、素敵なお話をたくさん伺ってまいります。尚、トークショー終了後には、ゲストを囲んでのサロン交流会もあります。
「天空の教室」で一足早いクリスマスをどうぞ。  プランニングプロデューサー 次屋 妙子

チラシあります。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/12/11

12/9(土) 八蔵ライヴ  演奏履歴

日時 2006年12月9日(土)  お食事 6:30pm〜  ライヴ 7:30pm〜
場所 八蔵
曲目 goez'onオリジナル他
出演者 goez'on
     三味線 簑田 弘大
     二十絃箏 衣袋 聖志
     尺八 中村 仁樹
会費 ¥10,000(料理・ワンドリンク付き)

Atelier Foyer主催パーティー&ライヴ。
雰囲気の良い八蔵でおいしいお食事とお酒とともにgoez'onの音楽をお楽しみください。
チラシあります。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/12/10

伊集院光さん  たまに日記

昨日伊集院光さんに会いました。
音楽聞きながら横断歩道を渡っていたんですが、渡りきる1メートル位の所で戻っていきました!!笑
ぼーっとしていたのか、常に笑いのことを考えているのか。。。不明。
0

2006/12/8

お勧めの電車の乗り方  たまに日記

結構常に考える方なので、たまにふとくだらないことも考えたりします。
例えば、電車に乗っていて、椅子に座れなくて立ってるとします。車両によっては結構揺れる時あります。あれは荷物を持ってたりして安定しないとふらふらして、いらっとしますよね。人が多かったりするとあたっちゃったりして。おーっっと、すいません。という感じで。そんな時思いついたのが、これです。

1 ある程度まわりに間隔をあける。
2 足を肩幅に広げてリラックスする。
3 かるく膝を曲げて、前後左右柔軟する。
4 気構えする。
(満員電車だと無理です。怪しいから。ちょい混み位が丁度良い。)

この方法で、揺れがきたら膝の柔軟性で対処します。そして、ゲーム感覚で、その場を動いたら駄目!!と自分で決めると、たいていの揺れには耐えられます。波乗り気分で楽しくやるのがコツ。しかも、これは普段あまり養う機会がないバランス感覚も鍛えられて、運動不足解消にも効果有り、とふんでます。手ぶらな時は、腕を組むことをお勧めします。痴漢と間違えられるから。
0

2006/12/5

友近さん  たまに日記

友近さんの日本語翻訳のまねというのが好きです。よくある、外国、特にアメリカっぽいもののドラマの日本語翻訳のあの独特な感じを友近さんがまねするのがちょっとツボにはいっています。本当にうまいですよね◎笑
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ