こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 Home Page

Twitter

Facebookページ



2006/8/29

English board  In English

This is free bulletin board for English.
This homepage is only writen in Japanese so I hope it will be
the information for English user.
The concert information,about the lesson or class of culture
school or whatever you want to know,write down this page.
I'll reply.
Or you can also have a contact with me by the mail form.

URL of mail form
http://my.formman.com/form/pc/PsZok6ZCYIBtEQvr/
0

2006/8/29

8/29(tue) 楽団試演会  演奏履歴

日時 2006年8月29日(火)
曲目 北国雪譜,夏の一日
出演者 篠笛 間庭 拓夢
    尺八 渡辺 淳
    三味線 簑田 弘大
    琵琶 久保田 晶子
    箏・二十絃箏・十七絃箏 岡山 亮子・田中 奈央一・平田 紀子
    打楽器 島村 聖香

4月より活動し始めた、和楽器楽団の第一回試演会です。一般非公開ですが、和楽器奏者で入団希望者と一般モニターのみ可能です。ご連絡ください。
0

2006/8/29

第一回試演会終了  分類なし

今日、第一回試演会が行われました。仮入団だった篠笛の間庭拓夢さん、琵琶の久保田晶子さんが正式に入団することになりました。そして今日見学で来ていた打楽器の児玉文朋さんが仮入団し、次回試演会に参加することになりました。引き続き団員を随時募集します。現在楽器は、篠笛、尺八、三味線、琵琶、箏群、打楽器ですが、それ以外の楽器、また作曲や指揮も募集しています。次回の試演会は、祝宴、秋の一日の2曲です。
0

2006/8/28

容疑者室井慎次  映画鑑賞感想文

踊る大捜査線のシリーズもの。本編では主人公ではない柳葉敏郎演じる室井慎次が主人公。
ある日殺人事件が起き、ある警官に容疑がかかる。そしてその尋問をしている時、警官は
突然逃げ出し、逃走中にマスコミなどの大勢の前で車にひかれて死んでしまう。真相はその警官の犯行ということで解決されようとしたが、室井はその結果に納得がいかず捜査を続けようとする。すると室井は突然逮捕されてしまう。その警官の尋問が不当だったということで起訴されたのだ。しかしそれは捜査をされたくない何者かによる陰謀だった。複雑な警視庁と警察庁の関係があったのだ。そして室井には一人の弁護士がつき、相手のやりて弁護団に立ち向かう。そこから室井の戦いは始まる。さまざまな障害を対処しながら事件の真相をつかんでいく。そして犯人はなんとも簡単な人物。そして普通では考えられないような動機に周りは唖然とする。
0

2006/8/28

悔しいタイミング  たまに日記

2日前にクリムゾンリヴァーをDVDで見たのだが、今日TVでやるなんて知らなかったっよーー!!なんか悔しいなあ。どうせなら2とかやってくれればちょうど良かったのだが。まあ24時間テレビとかバレーボールみたかったしいいんだけど。
バレーボールは残念だったな。でも頑張ってたけど。作戦でねらわれた感じだったかな。そんなくわしくはないからわかんないけど。
最近スポーツがすごい面白く感じるんです。なまで観に行きたいな。なかなか知り合いとかいないと観に行かないんだろうなあ。オリンピックとかもチャンスがあったら観に行きたいなあ。
0

2006/8/28

クリムゾンリヴァー  映画鑑賞感想文

ジャン・レノ主演。
ある事件に派遣された主人公の刑事。見つかった死体は変死体だった。体をきりきざまれ、手首を切られ、目をとられそして胎児の体形で凍らされていた。調査のために主人公が行ったのはある大学を中心とした町。そこはそこに住む全ての人が共同体で全て自ら補っている。そこの長と会った主人公はなにか異様な感じを覚える。そしてある女と出会う。雪の研究をしているという。雪山に囲まれたそこでは雪の研究によりなだれなどから守るのは重要なものだった。死体のあった場所を捜査するため、主人公はその女に案内を頼み雪山にはいるがそこで新たな死体を見つける。それもまた同じような殺され方の死体だった。そして捜査を進めていくうちに主人公は襲われる。襲った犯人は長の息子だった。そこからだんだん真相がわかってきて、ついに犯人を突き止めた。女が犯人という状況のなか主人公は違和感を感じていた。というより違うと確信していた。真犯人をつきとめるため主人公は雪山へ。しかしそこにはやはり女が。しかし、もう一人そこには存在した。なだれがきて、結局助かる。
0

2006/8/27

ホームドラマ  映画鑑賞感想文

フランス映画。フランソワ・オゾン監督作品。
ある普通にありそうな家庭が、1匹の実験用ハムスターを飼うことで狂っていく。家族構成は父、母、兄、妹、そして妹の彼氏、家政婦、家政婦の彼氏で話しは進んでいく。ハムスターを父が買ってきた日の晩、パーティーすることになっていて家には全員集合していた。そして、まず兄がいきなり自分はgayだと告白し、部屋に戻ってしまう。動揺する母は家政婦の彼氏に話しをしてきてくれと頼み、部屋に行くが、実はその男もgayであった。そしてその夜妹は突然飛び降り自殺をする。死なずにすんだが車いす生活になる。すっかり性格がかわってしまい心を閉ざしてしまう妹だが、彼氏はなんとか振り向いてほしいと、妹の言うことをなんでもする。そしてSMプレイまでやらされる。だんだんと彼氏もおかしくなっていってしまう。家政婦は家政婦としての役目を果たさずやりたい放題。そんななか母は頭がおかしくなってしまう。ある日、精神ヒーリングの合宿に全員で参加しようと提案した母。父以外全員参加して、その間に父はハムスターをレンジであたためて食べてしまう。そして、ある日父が家に戻ると全員が待っていて父の誕生日をケーキで向かえて祝ってくれる。そして父は全員射殺する。しかしそれは現実ではなかった。本当の現実に自分はいなかった。
ありえないような内容だが妙にリアルな感じがするのが不思議だった。終始とても面白い。
0

2006/8/26

アイデンティティー  映画鑑賞感想文

あるモーテルにあらゆる理由で集まった主人公たち。その日は嵐だった。外界からは遮断されそこで一晩過ごす以外なかった。しかし、そこで行われる殺人。つぎつぎと理由のわからないまま殺されていく。最後に生き残るのは、重要な結末を導く。そしてある共通点をみつけた主人公たちだが、その不自然な共通点には意味があった。それは一人の死刑囚のさまざまな人格であった。
最後が少し怖い感じ。展開が意外だがちゃんと筋が通っていてすっきりする。
0

2006/8/26

アマロ神父の罪  映画鑑賞感想文

スペイン映画。ガエル・ガルシア・ベルナル主演。
ある町に修行のため派遣された神父の主人公。そこである女に会う。まだ若い主人公はそこでの教会のあり方に疑問を抱いていく。そして自分の状況下でもがき悩んでいる所をその女が好意をよせていることを知り、気持ちが揺らいでいく。しかし時代背景的に二人の関係はあってはならないこと。他人の目を気にする二人だが、ある日女は妊娠したことを告げる。驚く主人公だが、考えたあげく、それもまだ許されていない時代だが、中絶することにした。しかしまだ許されない時代なので、それは町のそとにある小屋のような怪しげなところで内密にやることになる。しかし、途中出血が止まらないと言われ外にいた主人公は手術室に入り、車で連れ去る。町の病院に連れて行くと興奮状態のまま車を出すが、途中で息絶えてしまう。泣き叫ぶ主人公。そして場面は葬式の場面にうつる。そこで明らかになったのは、女が死んだ原因がねじまげられ、主人公はなにもなかったかのように葬式をとりおこなっている。教会との関係で事実が明らかにならず、違った現実がつくられたのだ。
人間の正しい愛し方と、その社会の影響、ありかたが興味深い。
0

2006/8/25

11/1(水) 愛媛音楽支援会第6回公演 ジョイントコンサート  演奏履歴

日時 2006年11月1日(水) 6:30pm開場 7:00pm開演
場所 愛媛県県民文化会館 サブホール
曲目 三つの異境の歌他
出演者 Piano 武久 源造・山川 節子・山崎 麻衣・森本 麻衣
    Flute 田所 博
    尺八 中村 仁樹
    三味線 簑田 弘大
    箏・二十絃箏 衣袋 聖志
TICKET 一般 ¥2,000 学生 ¥1,500(当日券は¥500増)

武久源造&山川節子デュオと愛媛のソリストによるジョイントコンサート。
賛助出演します。
チラシあります。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/24

夢日記〜地下鉄の戦い〜  たまに日記

久しぶりにリアルな夢を見ました。今回は地下鉄での事件です。
ある所から5,6人の友達と地下鉄で帰っていました。終電ギリギリだったのでとりあえずみんな最低料金の切符を買ってなんとか乗りました。そして駅について(なぜか全員同じ駅)出るのに精算しようとしたんですが、精算機がなく駅員に聞くと反対側の改札口までいって下さい、と言われました。しぶしぶ反対側の改札口まで行こうとすると、階段を下りた所(階段を下りて反対側に行くタイプの駅)に行列があります。しかたなく並んでいるとその先にはなんとアトラクションのような乗り物が。そしてそれにのると(この辺りの進行は相当強引、笑)水の中に入っていく。イッツアスモールワールドのような感じで。そしてどこまで行くのかと思ってると、なんとそのまま水の中に沈んでいってしまう!!しかし、安全バーみたいなのがあり前に行った人はもう水のなかでもがき苦しんでいる。緊急事態!!自分はなんとかその安全バーから逃げ出そうとする。しかしなかなかうまくいかない。幸い安全バーをゆるめにつけていたのですり抜けて脱出することができた。そして何が起きたか状況がわからないまま自らあがると、無事だった友達と会い、何が起きたのか話した。しかし、彼らも他の人達もわからないようだった。しかし危険な感じがしていた。それは的中し、敵のわからない戦いが始まった。いつのまにかそこは地下迷宮のようになっていて、もうドラクエの世界みたいな感じだ。いろんな人に出会った。そして戦いの途中で、、、、、目覚めた。結末はよくわからない、笑。
0

2006/8/22

祝パナマ戦勝利  たまに日記

世界バスケ、観たかったのですが第一戦二戦と見逃していました。やっと第三戦観ることができて、しかも勝利!!最後はだいぶ快勝でしたね◎バスケを観戦するのは久しぶりです。観るとやりたくなりますけど、きっともう全然動けなくてきついだろうなあ。でもやりたいけど。第四戦も頑張れー、日本!!
0

2006/8/21

saw zero  映画鑑賞感想文

不条理系スリラーsawの完結版。話しは前になるので、1,2のテイストとは少し違う。
ある新聞記者の男が田舎町に取材に行くことになる。一緒にカメラマンの男が同行し、二人で町のホテルに入る。しかし、その町は少し不穏な雰囲気がたちこめていて、不思議な現象が起こる。そして、同行したカメラマンが消えた。真相を確かめるために調査をする主人公。しかし町の人々は口を閉ざし、いっこうに進展しない。そこで、廃車になったバスで暮らす母子と出会う。町で話せる人をみつけた主人公は、心を休めるが、話しは展開する。ついに主人公はある工場に秘密があると突き止め、乗り込む。そしてそこで真相が明らかになる。そこではちょうどカメラマンの男がある手術を受ける所で、そこで全ての真相を知った主人公は、後始末に向かう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ