こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 Home Page

Twitter

Facebookページ



2006/7/29

7/30(sun) 第十七回鼓草会  演奏履歴

日時 2006年7月30日(日) 10:30am開場 10:45am開演
場所 文京シビックセンター小ホール
曲目 雛鶴三番叟,供奴,越後獅子,神田祭,勧進帳,老松,五郎,鶴亀他
出演者 唄 吉住 小与ひで・東音西垣 和彦・吉住 小津弥・吉住 小喜秀・芳村 金秀・吉住小与ひで門下
    三味線 杵屋 五司郎・杵屋 五暸・東音阪本 剛二郎・東音守 啓伊子・簑田 弘大・坪井 一将・横山 雅弘・吉住 小しな・稀音家 祐介・吉住小与ひで門下
    囃子 笛 福原 徹彦・望月 美沙輔
       打物 望月 太喜之丞・島村 聖香・盧 慶順・多田 恵子・星 英顕・熊谷 惠実子・伊藤 匡平・小川 実加子・望月太喜之丞門下
TICKET なし(無料)

望月太喜之丞、吉住小与ひで門下浴衣会。
賛助出演します。
0

2006/7/29

7/28(fri) 第二十二回邦楽囃子華の会  演奏履歴

日時 2006年7月28日(金)
出演者 唄 岡安 晃三朗・東音青島 静子・東音箭内 洋子・杵屋 五功次・尾崎 小紋・尾崎小紋門下
    三味線 杵屋 五司郎・杵屋 弥佶・杵屋 五丈・杵屋 五辰郎・簑田 弘大
    囃子 藤舎 華鳳・斉藤 暁美・藤舎 呂凰・望月 翔太・藤舎華鳳門下

毎年開催されている、藤舎華鳳門下浴衣会。
賛助出演します。
0

2006/7/25

8人の女たち  映画鑑賞感想文

フランス映画。原語がフランス語での字幕だったので、ニュアンスが伝わって良かった。
舞台はある館。その主人である男が殺されている所から始まる。その館に他にいたのは7人の女たち。親族のものもいれば、家政婦さんたちもいる。そして、犯人探しが始まる。最初は外部犯の可能性も考えていたが、外の天候は大雪。よって外部犯は不可能となる。その中に犯人がいる、という流れになった所で8人目の女が登場する。そしてまたそれぞれ疑ったり慰めたりと、ドタバタ騒ぎ。途中になぜかミュージカルのような歌がはいり、それぞれの個性を誇張していて面白い。その中に一人だけ真実を知っている女がいる。誰が犯人なのか。
フランス映画だが、なんとなく構成が奇抜な感じがした。見ていてあきない。
0

2006/7/22

楽団結成  分類なし

今年4月より合奏を主とする楽団をたちあげました。
活動目的は、コンサート開催や新曲試演、楽団としての様々な音楽活動などです。
活動は今の所、3ヶ月に1度課題曲を決めて試演会を開き、それにむけ1ヶ月に1回程度合わせをします。
現在メンバーは、篠笛1名、尺八1名、三味線1名、琵琶1名、箏・二十絃箏・十七絃箏4名、打楽器1名の計9名で活動しています。メンバーは随時募集してますので、一緒に活動したいという方はご連絡ください。
0

2006/7/22


これからこのページで自分のセオリーを思いついたまま書いていこうと思う。

新しい自分がみつかるかもしれないという期待でいっぱいだ。

ぜひ見ている方々にもいろいろ反応してもらいたいと思う。
0

2006/7/15

息子のまなざし  映画鑑賞感想文

フランス映画。息子を殺した少年を愛することができるかというテーマ。少年院などからでてきた少年のための職業訓練所で働く男はある日、息子を殺した犯人が来たのを知る。自分は知っているが、少年は、彼がその親であることは知らない。そして、男は近づく。自分の班に少年をいれて仕事を教えていく。熱心に教えるが、そのうちなぜ少年院に入ったのか、なぜ殺したのかなどを聞き出そうとする。被害者の親だと知らない少年は正直に話し、身寄りがない少年はだんだんと信頼をよせていく。最終的に男と少年は分かり合えるのかどうか。
心理的な動きが面白い。
0

2006/7/11

バタフライエフェクト  映画鑑賞感想文

ある男が精神病棟で謎の文を書く所かlら始まる。そして幼少時に場面はもどる。その男は幼い頃からたまに記憶をなくしていた。病院からは治療の一環として、毎日日記を付けるように言われていた。そして、大人になり、ある日日記を読んでいると、昔の記憶をなくしていた時間に戻った。そして戻った時に行動する内容によって次に目が覚めた時の現実が違う。主人公はなんどもこの方法を使い、よりよい現実にしようとしていた。しかしなかなかうまくいかず、何度も繰り返してしまう。そしてある時目覚めると、その重要な日記がない世界になっている。そして精神病棟に入っている。最初の場面だ。なんとか現実をかえたい主人公は昔の8mmビデオを持ってきてもらい、試してみる。するとうまくいった。
結末はハッピーエンドだが、せつないストーリーがある。
結構予想外の展開で面白い。
0

2006/7/7

蝋人形の館  映画鑑賞感想文

ホラー映画でした。SFのコーナーにあったのでもう少し内容的にスリルがあるかと思ったんですが、とりあえず怖さ重視という感じで。
ある若者グループが蝋人形の村に迷い込んでしまい、繰り広げられる物語。
0

2006/7/6

CUBE ZERO  映画鑑賞感想文

CUBEシリーズ最終章。設定は同じです。CUBEの中に突然入ってしまった人物が謎を解きながら出て行こうとする。今回少し違うのは、そのCUBEを扱っている側がCUBEに入ってしまう。CUBEの中の人物をリサーチする男は段々とその状況に疑問を抱き、ついにCUBEの中に入ってしまう。そしてあるCUBEに入った女を助けようとする。いろいろ問題はありつつも乗り越え、ついに外に出る、しかし結局男は捕まってしまう。そして最後に明らかになる意外な真実。
これで最後かと思うと少し残念だが、ネタが同じなためもう新鮮な感じもあまりなかったし、潮時かもしれない。
0

2006/7/3

芸大と遊ぼう終了  たまに日記

昨日、芸大奏楽堂にて"芸大と遊ぼう〜マザーグースvs桃太郎〜"がありました。日本昔ばなしの編曲、指揮を桃太郎の格好でやりました、笑。音楽としては、邦楽器のオーケストラをバックに長唄方による声で日本昔ばなしををということで、邦楽器での新しい可能性に挑戦しました。新しい試みということで、編曲サイドとしても演奏者サイドとしても、0からのスタートで探り探り段々と構築していったという過程でした。唄や楽器の個性を捨てずにいかに全体として形にしていくかということが一番難しいところでもあり、面白いところでもありました。それぞれ演奏者が創意工夫をこらして迎えた昨日のコンサートですが、いかがでしたでしょうか?聞きにきてくださった方々、どうもありがとうございました。
0

2006/7/2

日本昔ばなしメドレー  作品リスト

編曲作品
日本昔ばなしメドレー 浦島太郎〜金太郎〜花咲かじじい〜桃太郎

楽器編成 唄1(女声)・唄2(女声)・唄3(男声)
     篠笛・尺八
     三味線1・三味線2・低音三味線・箏1・箏2・十七絃箏
     打楽器1・打楽器2
所要時間 15分
初演 2006年7月2日 芸大と遊ぼう〜マザーグースvs桃太郎〜 東京藝術大学奏楽堂にて
初演メンバー 唄1 安岡 麻理子  唄2 丸山 登紀子  唄3 村尾 俊和
       篠笛 吉田 振也  尺八 櫻井 理香
       三味線1 河合 佐季子  三味線2 西野 朋子
       低音三味線 南谷 舞
       箏1 大西 愛子  箏2 阿佐美 穂芽  十七絃箏 寺井 結子
       打物1 石井 千鶴  打物2 橘内 幹
       指揮 簑田 弘大
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ