音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2020/9/30

「Swift Playgrounds」  PC/ネット関係

今日で9月もおしまいですね。なんとかぎりぎり15記事めです。

さて、最近ちょっとはまっているというか、
仕事のようで楽しんでいるようで、なのがプログラミングでして、
iPadで「Swift Playgrounds」というアプリをやっているのです。

高校の学習指導要領は2022年度入学制から改定されて、
情報科の科目では、プログラミングの内容が必修となるのです。

ということで、そんなことを言われましても…って感じなんですが、
プログラミングとはどんなものであるかということは、
実際に触れてみるのが一番だろうと思うので、
とりあえず、どんなアプリなのかを試してみているのです。

Swiftというのは、iOSやmacOSなどで使えるプログラミング言語で、
「Swift Playgrounds」では、自らコードを書いていくのですが、
いちいちキーボードを打っていく必要はなく、タップすればいいし、
ifとかforとかでは入れ子の状態も自動的に作れるので、
ただ、流らアルゴリズムを考えればいいだけになっています。

言語が違っても、だいたい構造は同じになっているので、
プログラミングとはこういうものだ、というのを学ぶにはいいですね。

自分は、子どもの時からPCを触っていて、
雑誌に載っているBASICのプログラムを入力することはやってたんですね。

高校の時に、そのBASICの基礎をきちんと課外授業で教えてもらって、
それから、情報化の免許を取るときには授業でC言語を扱いました

なので、そういった基礎がある分、理解はしやすかったですね。

「コードを学ぼう1」が終わって、今は「コードを学ぼう2」をやってて、
だんだんと内容が高度になっていくわけですけど、ちょっと長いかなって。

まあ、基礎を学ぶにはこのくらいやるのは仕方ないんですけど、
もうちょっと小分けにしてもよかったんじゃないかなーって。

まだ続くのかよ感があるんですよね。

あと、そのコードを学んだ後に、じゃあそれを何に活かせるかと。

「Swift Playgrounds」には、その後のゲーム的なものも入っているんだけど、
それがなかなか高度で、学んだことをどう生かしていいかわからないのよね。

コードを学んだらこれができるよ、的なものがあるといいんだけどね。
じゃないと、子どものモチベーション的に難しいかなと。

もうちょっといろいろ試してみて、どう活用できるか考えてみようと思いまーす。

2020/8/18

インスタライブしてみた  PC/ネット関係

先日は自転車でふらっとお出かけをしてきたわけですが、
このお休み中にもう1回くらいどこかに行きたい気がします。

そんな清流公園へのお出かけの時なんですけど、
ちょっとチャレンジしてみたのがインスタライブでして、
InstagramというSNSがあるわけですけど、そこでライブ配信をしたのでした。

スマホにしてから、Instagramをよく使うようになりました。
だいたいは食べものの写真を中心に載せているんですけど。

で、そこで映像のライブ配信ができて、
特に新しいアプリを入れなくてもできるようだったので、
公園を歩いている様子をそのまま配信してみました。

配信した映像はそのまま保存することができて、
改めて映像をアップすることもできるので便利ですね。

何の告知もせずに始めたので、誰も見ることはないと思っていたのですが、
通知が行くのか、2名ほど見てくださいました。

お付き合いいただきありがとうございました。

映像を流している間は特に時間のことは気にならないんだけど、
その後映像をアップしたら、だいたい5分くらいあって、
ただただ林の中を歩くだけなので、5分はちょっと長いですよね。

その辺のことはInstagramはよくわかっているのか、
映像をアップするときは、そのまま載せるだけじゃなくて、
1分間の分だけ載せるってオプションもありました。

でも、その1分をどこにするのか、選ぶのも大変そうですね。

で、歩きながら映像を撮ったので、
歩くたびに映像が縦に揺れてしまうわけですね。

手振れ補正機能を使ったところでそこまで低減しないみたいで、
スタビライザーというものを使わないとダメだそうで。

今や、テレビ中継のカメラには標準で装備されているんだと思いますが、
滑らかに映像を撮ることができる器具ですね。

いろいろ種類があるみたいですが、スマホ用でも1万円くらいして、
デジカメ用はもっとするんだとか。

まあ、自分は頻繁に映像を撮るわけではないので、
そこまで高いのならば買いたくはないなーと思うわけですけど、
ユーチューバーとかは必須アイテムなんでしょうね。

ということで、また突然ライブ配信するかもです。
偶然見つけたら見てやってください。

ほぼほぼ要望されてないと思いますけど…。

2020/7/29

13年で20倍だって  PC/ネット関係

今月もあと少しですが、なんだか7月は長く感じました。
いろいろな意味で「いつまでも終わらない感」があるからなのかも。

という話は置いておいて、今回はPCまわりについてです。

PCのバックアップ用に、外付けHDDを使っているのですが、
その容量がいっぱいになってきちゃって、買い換えようかと。

今までは1TB(テラバイト)のを使っていたのですが、
バックアップのソフトはフリーのものを使っているので、
更新した差分ではなくて、丸ごとバックアップしていくものだから、
どんどんと容量が増えちゃうんですよね。

まあ、使っているHDDは6年前に買ったものということなので、
そろそろ寿命的なものも考えたほうがいいですからね。

で、今度買うのは2TBかなーとも思ったんだけど、
そうやってちまちま増やしていっても、と思って、3TBかなと。

ネットショップでいろいろ見てたら、4TBの方が品数が多そうで、
そちらも見てみたら、1000円くらいしか違わないということで、
今回は4TBのものを買ってしまいました。

それでも、9000円です。本当に安くなってますよね。

今の1TBのものは、6年前で7000円弱なんですよね。
6年経って、4TBが9000円ですよ。

なんて記事を以前にも書いているんですけど、
13年前に買った200GBは9000円だったとか書いてあるものね。

この13年で、同じ値段で20倍の容量が買えちゃうわけですね。

まあ、13年前は通信技術も違いますしね。
まだ地デジも始まってないから、録画もアナログだし。

どっちが後押ししているんでしょうかね。
ものによるのかな。

テレビの4kとか8kも、伝送技術をこれから仕上げていくとか言ってたもんな
もっと前には、撮るカメラはあるけど、映すテレビがないとかも。

互いに切磋琢磨していくんでしょうね。

ということで、新しいHDDへの移行をしていかないとなーと。
初期不良がないように願うばかりです。

2020/3/16

無料通話してみた  PC/ネット関係

寒いですよね。といっても、家にずっといるんですけど。
あさってからは暖かくなるみたいですね。

さて、今日はスマホ周りの話なのですが、
電話を掛けるときに、スマホユーザの方々はどうしているのでしょうか?

今日は初めてLINEOutFreeというものを使ってみました。

こんなご時世ですが、ちょっとお出かけしようかなと思っていて、
新聞屋さんに電話を掛けたんですね。

まあ、いろいろと意見があるようなので難しいのですが、
何事もなければ、どっかに行ってこようかと。

で、普通に電話をすればいいんだけど、
LINEOutFreeというものを使うと無料でかけられるそうで、
どんなものかちょっと使ってみたくなりまして。

LINEはもともとは通話アプリですので、電話をかける機能があるわけで、
LINEユーザ同士であれば、無料で話し放題なんですよね。

ただ、固定電話に掛けるのにはそれでは無理なので、
そこはLINEOutという機能を使えば、普通にかけられるみたい。

LINEOutは、固定電話は1分3円、携帯電話は1分14円がかかるんですけど、
LINEOutFreeというのを使うと3分(携帯は1分)まで無料なんだって。

はじめに広告が出てきて、それを見ればいいということで、
まあ、3分だったらLINEOutでも9円しかかからないし、
自分が使っているDMM mobileは30秒20円なので、3分だと120円。

新聞屋さんにかけるのだと1分もかからない気がするので、
そのくらい払えよって感じかもしれませんが、まあ、使ってみたくて。

IP通信網と固定電話回線網がつながっているんでしょうが、
その辺の仕組みは詳しくはよくわからないし、
なんでつながるのか不思議に思ってしまいます。

でも、普通につながりました。当たり前か。

通話の途中、何度か聞き返されたことが何度かあって、
おそらく、通話が途切れ途切れになっていたんじゃないかと。

ネットにはWiMAXを使ってつないでいるのですが、
家の中だとそこまで安定していないところもあるので、それは仕方ないかな。

あと、3分しか話せないので、時間が来ると普通に切れるらしくて、
なので、きちんとした電話にはあまり使えないかなーと。

次は、床屋さんにかけるときにでも使ってみようかな。
あとはお米屋さんとか。

みなさんはこういう機能をよく使っているのでしょうか?

2020/3/6

年齢不詳です  PC/ネット関係

まだ3月も1週間たっていないわけで、
何もしないで暇でいると、時間が経つのが遅いですね。

さて、この間のことなのですが、
よく練習に参加させてもらっていたバスケサークルの方から連絡があって、
転勤で遠くに行ってしまうことになったので、またみんなで集まろうと。

そうやって動いてくれる人がいるのは本当にありがたいですね。
それに呼んでもらえたのもとてもうれしいのでした。

で、今後の連絡はLINEでってことで、その方を登録することになったのですが、
きちんと登録するのは今回が初めてだったかなー。

昨年、クリケットサークルのイベントがあったときに、
後輩の子を登録するのに初めてQRコードを使うやつを使ったのですね。

あれ、あの時はもうスマホだったのかな? たぶんそうだったんだよね。

最初に登録したときはどうやったのかさっぱり忘れてしまいましたが、
初めに登録してもらって、それからはなし崩し的に登録されて行って、
いまだになんだかよくわかっていないわけです。

IDというのを教えてもらって、それで検索をかけて登録しようとしたら、
「年齢確認をしていない人はこの機能を使えません」と言われてしまい、
じゃあ、その年齢確認をしようと思ったら、キャリア契約がないとダメだと。

つまり、docomoとかauとn契約がないとダメってことね。

自分は格安スマホ(MVNO)を使っているわけで、
年齢確認はできないので、登録もできないということに。

何なんだよね。ちょっとイラっとするね。

でも、なんとか登録できないものかと調べてみたら、
PCバージョンからアクセスすればできる、みたいな情報があって、
家に帰ってきてから、PCのLINEのアプリを使ってみたら、やっぱダメ。

さらに調べて、Google ChromeバージョンのLINEならという情報を見つけ、
それでやってみたら、ようやくできました。

んー、いったい何が違うんでしょうかね。

そもそも、なんで年齢確認ができないとユーザ検索ができないのか。
何か問題があったからなんでしょうけどね。

何でもすぐにささっとできるわけではないんですね。

てか、年齢認証されていないのがこのまま続くわけでしょうけど、
それで他に何ができなくなるのかなー。大丈夫なのかな?

2020/2/29

いたわってください  PC/ネット関係

今日で2月が終わりますね。うるう年なので29日があるわけで。
この1日のおかげで、なんとか15記事滑り込みです。

さて、スマートフォンを使い始めてから2か月ちょっとが経ち、
少しは慣れてきたかなーという感じです。

電話を受けるときに、スピーカーで受け答えができるのがいいですね。
手がふさがれないので、何か調べながらとかできるし。

一方、マナーモードがいまいちよくわからなくて、
メールの受信の際に、少ししか震えてくれないのはどうしたものかと。

あと、そのメールの通知が遅いですよね。
届いたらすぐに知らせてくれないのが不満です。

さて、今回は充電についてで、
持っているXperiaには「いたわり充電」というモードがあるのです。

これは、電池の寿命を延ばすための機能で、
バッテリーは、90%以上充電されている状態が長く続くのがよくないんだそうで、
寝ている間に充電をしようとすると、寝ている間はずっと充電され続けるので、
90%以上の時間が長くなってしまうわけですね。

そこで、充電の習慣をスマホが学習して、充電の速度を調節し、
充電が終わる時間が近くなったところで最後の充電を完了させるんだとか。

この機能はスマホの方で勝手に起動させるもので、
使い始めてから間もなくは、この機能が発動されることはなかったんですね。

でも、最近になって、寝るときに充電器に置くと、
この「いたわり充電」をやりますよって通知が出るようになりました。

充電が終わる時間はスマホが勝手に決めるんですけど、
だいたい、起きる予定の30分程度前くらいで終わる計画を立ててきて、
なかなかやるじゃないかと。

この機能に対してはいろいろと意見があるようで、
アラームと連動させて、起床時間に合わせればいいじゃないかって意見も。

たしかにそうかなーって思っていたんですが、
それは、アラームの通りに起きる人はそうかもしれないけど、
もしかしたら、アラームより前に起きちゃうこともあるかもですものね。

そういうことを考えると、ちょっと前に終わる方がいいんじゃないかと。

あと、充電開始時に「いたわり充電」を始めるよって通知が来て、
そこで示された終了予定時間が全然話にならないのであれば、
その時点で、通常の充電にも切り替えられるので、まあいいんじゃないかと。

ともかく、長く持ってもらえればと思います。
今までで一番長く使ったのは、W53Sの53か月です。^^

2019/11/21

スマホ人間に  PC/ネット関係

昨日の夜から不通になっていた電話回線ですが、
今日の昼から復活しました。

ということで、今日からスマホを使う人間になりました。

PHSの4年間、ガラケーの17年間、ガラホの2年間を経て、
とうとう「スマホ人間」となったわけです。

スマホにしなかった理由は、最近は「高いから」でしたが、
スマホが出てきた当初は「必要ないから」だった気がします。

家にはPCがあるし、移動中にゲームをしたいわけでもないし、
わざわざ持つ必要なんてないと思っていたわけですね。

ただ、タブレットを持つようになって、たしかに便利だなーと。

で、今回はDMMモバイルに乗り換えたわけですが、
先日、DMMモバイルは楽天モバイルと統合をしてしまいまして、
でも、SIMの追加という形で新しく契約することはできるのでした。

電話の通信が止まったのが、昨日の夜あたりで、
その時にはまだSIMの発送通知が来ていなかったので、
発送が今日になって、到着するのは明日になってしまうのかなと。

今朝起きたら、8時に発送メールが来ていて、
記載されていた伝票番号を見たら、すでに配達中であると。

荷物自体は昨日の17時には発送されていたようで、
なので、今日の昼にSIMが届いて、電話を切り替えることができたのでした。

月曜の夕方に申し込んで、電話が不通になったのは水曜の夜で、
SIMが到着したのは木曜の昼ということでした。

不通の時間は半日ちょっとということでしたね。

1〜2日くらい不通の期間があるかもということだったので、
けっこう短く抑えてくれてありがたかったです。

出ていくauの方は、電話料金は日割りされないということで、
月途中の出の解約でも丸々1か月分払うわけですが、
途中契約のDMMの方は日割りで計算されます。

今月は517円のようです。

ということで、スマホ使いこなせるでしょうかね。
いろいろ調べつつ、活用していきたいと思いまーす。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ