音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/11/4

「TOUR 2019 aurora ark」最終日  MUSIC

11月になりまして、さっそくの3連休でしたね。
といっても、自分は2連休でしたけど。

そんな今日は東京ドームまで行ってきました。
BUMP OF CHICKENのライブツアー「aurora ark」の最終日です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

同じツアーには、今年の7月にメットライフドームまで行きましたが、
ツアー最終日にも参加できてとても幸せでした。

東京ドームでの公演は、昨日と今日と行われていたのですが、
昨日のチケットを持っているとすっかり思い込んでいて、
でも、直前で日付が違うことに気が付いて、無駄足を踏まずにすみました。

東京ドームではデジタルサイネージが使われるようになって、
おかげで記念に撮影できるようになってうれしいです。

今回は「注釈付き指定席」ということで、
少しステージが見えづらい席になってしまったわけですが、
行ってみると、ステージ横のバルコニー席というところでした。

野球のシーズン中は年間シートの座席として使われているみたいで、
席はふかふかだし、テーブルもついているし、座席としては文句なし。

クリックすると元のサイズで表示します

角度的には、まあ、こんなもんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

公演が始まって、客席の方を見てみたら、
LEDリストバンドがきれいに輝いていて、すばらしい景色でした。

前にも同じようなことを書いたことがありますが、
あのすばらしい様子をステージ上の彼らは常に見ていられるんだものね。

いいですよね。それだけの人たちだってことなんだけどね。

今日は最終日ということで、その内容も特別なものになって、
アンコールで演奏された2曲はまさにそれにふさわしいものでした。

さらに、そのあとにもう2曲も歌ってくれたしね。
ああいうのが本当にありがたいのです。

ちょっとゆっくりしてもらって、
また彼らに会えることを楽しみにしています。

2019/9/8

「NIPPON ROMANCE PORNO'19 〜神vs神〜」  MUSIC

台風が近づいていますが、無事に明日を迎えられるでしょうか。
朝から電車の運休が決まっているので、遅い出社でいいので気が楽。

そんな日に、東京ドームまでライブを見に行ってきました。
ポルノグラフィティの20周年記念ライブです。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど今日が彼らのデビュー日ということでした。

ポルノのライブは今回が初めてで、せっかくなのでタオルでも買おうかと、
グッズのほとんどが売り切れで、タオルくらいは普通残ってるのにね…。

20周年ということもあってか、ライブはかなりの盛り上がりで、
始まってから1時間くらいはずっと会場内の照明がついたままだったので、
その盛り上がり具合がよく見えました。

ずっと照明がついているのは珍しいですよね。開始とともに消えるよね。

まあ、そのおかげで会場の様子がわかってよかったんだけど、
1時間たってから暗くなって、ステージの演出がきれいに見えました。

あと、気になったのは、拍手多めってことかな。
歌っている間もずっと手拍子をしているので、演奏が聞こえづらくて。
さすがに、バラードではなかったけどね。

GLAYとかBUMP OF CHICKENは、若い頃は「手拍子するな」って怒ってるんだよね。
そのおかげもあって、感想の時とか、特別な曲でしか手拍子がないのです。

まあ、アーティストそれぞれでいいと思うんだけど、
いい演奏をしているのにちょっともったいないなーって思った。

あとは、よく座るってことかな。
MCが始まったり、静かな曲になると座る人が多かったですね。

年齢層が高いからということではないみたいだったけど。

だから、そういうところを見ると、
ロックというよりはもうちょっとマイルドな感じってことだろうね。

曲自体は半分くらいしかわからなかったので、
やっぱり予習というか、そういうのが必要だなーって思ったんだけど、
昔の曲もまあまあやってくれたので良かったです。

あと、「ミュージック・アワー」のサビでやる「変な踊り」もできたし。

台風が来ていなかったら、「シェイクシャック」で食事してきたかったんだけど、
いつ電車が止まるかわからなかったので、さっさか帰ってきました。

台風の時にライブ、というのが今回が3度めで、
2004年のUSJでの「GLAE EXPO」と、2010年のWARNER MUSICの40周年記念ライブ。

天候を気にせずに楽しみたいところですが、こればっかりはね。

2019/8/18

“LIVE DEMOCRACY” Day2『悪いGLAY』  MUSIC

今日も暑かったですね。すっかり日焼けをしてしまいました。

ということで、今日もメットライフドーム(西武ドーム)へ。
昨日に引き続き、GLAY25周年ライブ「LIVE DEMOCRACY」の2日めです。

今日は昨日よりは暑くない感じでしたが、やっぱり暑いですよね…。

2日めの今日は、テーマが「悪いGLAY」ということで、
そのくらいの悪さが飛び出すのか楽しみだったのですが、
なんと、最初から同じ曲を3回連続で演奏!

違いはというと、画面の表示されていた歌詞の言語で、
1回めは日本語、2回めはハングル、3回めはアラビア文字でした。

3回で終わってくれてよかったです。

メンバーの話にもありましたが、
今日のライブは、自分たちが楽しんでいるということで、
そんな楽しんでいる姿を見られるのはうれしいことですね。

今日は一般的な席だったので、初めからスタンディングで楽しみましたが、
昨日、立って聞きたかったなーと思っていた曲を今日もやってくれて、
しかも、特別ゲストとしてMISIAさんが来ての披露で驚きました。

昨日も行われたのですが、
ライブの途中で、みんなで会場の様子をスマホで撮影して、
それをみんなが送信することで3D画像を作る企画が。

ってことで、その時に撮った模様を。どんな画ができあがるのか楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

25周年のいろいろはまだ始まったばかりで、
今年の後半にもツアーが予定されていますし、
もしかしたら、年末は、大みそかは、公共放送とかに…。

これからも期待しています。よろしくお願いします。

2019/8/17

“LIVE DEMOCRACY” Day1『良いGLAY』  MUSIC

今日は暑かったですね。そして、とても熱い1日でした。

GLAYは今年でデビュー25周年でして、
それを祝うライブ「LIVE DEMOCRACY」が今週末行なわれるのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

今日はその1日めで、テーマは「良いGLAY」です。

場所はメットライフドーム(西武ドーム)で、
先月に、BUMP OF CHICKENのライブで訪れたわけですが、
その時はまだ梅雨どきで、雨も降っていて、そこまで暑くなかったわけです。

でも、今日の所沢の最高気温は36℃。

メットライフドームは閉鎖されたドームではなくて開放式なので、
外の暑さがもろに入ってきてしまうわけですね。

席に着くと風は吹かないし、もう暑くて暑くて。
スタンドの上まで行くと風があるので、少しそちらで待っていました。

暑いのは見ている方も、ステージの上のみなさんも同じで、
ライブの真ん中あたりで10分間の休憩タイムが設けられていました。

これはなかなか画期的。

今日は着席指定席ということで、ライブ中ずっと座っているのですが、
座りながら見ていると、何か家でDVDを見ているような気もしないでもなく、
いつもは立って聞いているので、背もたれに寄りかかって聞いてるのが、
なんか悪いような気がしないでもありませんでした。

立って盛り上がりたいところではありますが、
座っていても十分に楽しむことができました。

1曲だけ、立って聞きたかったなーというのがあったけど。

そんなセットリストは「良いGLAY」ということもあって、
王道の曲が並んでいて、まさに25周年!という感じ。

ということで、とても楽しむことができたのですが、
明日の2日めは「悪いGLAY」がテーマになっているのです。

はたして、どれだけ「悪く」なるのでしょうかねー。
明日が楽しみなのでした。

2019/7/25

ツアー「ホームタウン」最終日  MUSIC

関東はまだ梅雨明けしませんね。台風が過ぎ去ってからなのかな。

今日も暑い1日でしたが、横浜まで行ってきました。
横浜にはこの間行ったばかりですが、やっぱちょっと遠いよね…。

行ってきたのはパシフィコ横浜で、初めてでした。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブツアー「ホームタウン」の最終日です。

今年4月に、ZEPP TOKYOで行われたライブにも行ってきたわけですが、
そのツアーの最終日がちょうどお休みと重なってくれたので、
見に行くことができたのでした。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは横浜のバンドということで、
以前にも、10周年記念ライブが横浜スタジアムで行われたことがありましたが、
今回のツアーが最終日を横浜で迎えるということもあって、
これはぜひ見に行きたい!と思っていたのでした。

ツアーの前半は小さめのライブハウスが会場となっていて、
さらに、オープニングアクトとして他のバンドの演奏がありました。

それに対して今回は、大きめのホールでのライブで、
パフォーマンスもアジカンのみということだったので、
前回よりも長めにアジカンの演奏を楽しめるなーって。

そしたら、今回のライブでは、
以前にはなかったアコースティックでの演奏が中盤にあって、
また違う形でゆったりと楽しめたのがよかったですね。

ラストナンバー(最後の曲)は前回も今回も「解放区」だったわけですが、
前回の時はまだ発売前だったので、ふーんって感じで。

でも、今回は発売後だったので、一緒に声を出すこともできたし、
ライブ用にアレンジがあって、なるほど、そうやって歌うのかと。

終盤のゴッチの語り(セリフ)の部分が独特な曲なわけですが、
ライブの最後にもってきて、ああやって演奏するのかー、と納得。

前半だけでなく、後半のライブも見に行って本当によかったです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

外に出るときれいな海の夜景が。いいところに建ってますよね。
明日からもがんばりましょー。

2019/7/13

「TOUR 2019 aurora ark」  MUSIC

今日から連休なんですね。いつもより1週早いですね。
まだ梅雨明けしていないので、天気が悪くて出かけるにはあれですけど。

そんな今日は、メットライフドーム(西武ドーム)までライブを見に。
BUMP OF CHICKENのライブツアーが始まったのです。

今週の水曜日に新しいアルバムが発売されたばかりで、
そのアルバムのタイトル1文字違いのツアータイトル。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

彼らはよくそういうことをするんですよね。

西武球場には子供のころに何度か行ったことがありましたが、
西武ドームになってからは今回が初めて行ったのではないでしょうか。

屋根に広告がドカーンと大きくのっかっていたのが驚きでした。
あんなに大きいのね。テレビで見るとそこまで大きくは見えないわけで。

BUMP OF CHICKENのライブは1年半ぶりだったのですが、
今回は座席がアリーナで、席のあるアリーナ席は初めてだったかな。

幕張でライブがあったときは、あそこはアリーナしかないから、
オールスタンディングで、ブロック内自由ということはあったんだけど、
座性がきちんと設けられているときにアリーナになったのが初でした。

しかも、前から11列めということで、かなり前の方だったんだけど、
場所が端の方だったので、そこまで近くには見えなかったかな。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、それぞれの場所からしか見えない景色というのはあるわけで、
どこの席になろうと、十分に楽しむことができるわけですけどね。

今日は雨ということもあってか、グッズの列もそこまで長くなくて、
ブースも表と裏と2面が用意されていたので、窓口が2倍になっていて、
なので、ずいぶんとお客さんのはけもよかったんじゃないでしょうか。

あれはいい工夫ですね。他のアーティストの方にも採用してほしいかな。

で、ライブ本体は、もちろん、いつものように盛り上がってきたのですが、
アルバムのタイトルを冠したツアー名にもかかわらず、
アルバムに入っている曲を全部やらなかったんだよね。なんか珍しいよな。

最後は、ボーカルの藤くん(藤原さん)が熱く語ってくれて、
また同じ時間を過ごせたらなーと思いました。

いい連休のスタートでした。

2019/5/23

「令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE」  MUSIC

今日も暑かったですが、夜は気温も下がっていい感じですね。

さて、今日は渋谷にあるNHKホールまで行ってきました。GLAYのライブです。
その名も「GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE」。

NHKホールには、9年前にNHKの番組観覧に行ったことがあって、
その時も、お目当てはGLAYだったんですけどね。

その時は、「Precious」という新曲を歌ってくれたのかな。

さて、今回はツアータイトルに「HEAVY GAUGE」と入っておりまして、
これは、1999年に発売されたアルバムのタイトルなんですね。

GLAYは、かつて発売したアルバムの復刻盤を再発していて、
当時作られたデモテープやリマスター音源も収録してくれているのです。

で、今月初めに「HEAVY GAUGE Anthology」が発売になったので、
それに合わせたツアーとなっていたわけですが、
もちろん、演奏曲もアルバムの曲が中心だったわけですね。

ということもあって、懐かしい楽曲が目白押しで、
20年前のアルバム発売時にも、アルバム名を冠したツアーは行われたわけだけど、
その時以来に聞いたかもという曲もいくつかありました。

「HEAVY GAUGE」が発売された時期は、GLAYがとてもとても忙しかった時で、
紅白歌合戦にも出たし、「Winter,again」がレコード大賞を取ったし、
そのせいもあって、彼らはかなり精神的にやられていて、
それが楽曲にも表れていて、なんとも重い感じの曲が多いんですね。

なので、通常のライブではなかなか演奏されないのも納得で、
それが今回はひさびさに聞けたので、とてもうれしかったです。

こういった、かつてのアルバムを冠したツアーというのはいいアイデアで、
古くからのファンにとっては、あの時代を懐かしむことができるわけだし、
新しいファンにとっては、昔のアルバムに触れるチャンスなわけですよね。

あの暗黒の20年前を乗り越えて、それからも彼らはいろいろありましたが、
それらを経て今があって、今は楽しくできている様子を見て、なんかよかったねって。

そんな場に立ち会うことができて本当によかったです。

夏にはメットライフドーム(西武ドーム)でもライブがあるので、
そちらも楽しめればと思います!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ