音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/5/26

直して“オリジナル”に  お仕事関連

うちのそばの電灯がちかちかしていてとても気になります。
換えてくれって市役所に電話したんだけどなー。早くしてくださーい。

さて、今日は仕事帰りにちょっと寄り道を。
いつだったかな、ちょっと前にカバンの修理をお願いしましてね。

仕事用のカバンを自分でちゃんと買ったのは、2007年6月のことで、
それからずっと愛用していたんだけど、
1年くらい前にチャックがしまらないようになってきてしまったので、
新しいカバンを買ったのでした。

でも、捨てるのはなんだかもったいないなーって。

そのあたりで、マツコの番組だったかなー、
萬田久子が出てて、いろいろ手直しして服とか雑貨を使い続けてるって。

そうすると、いつの日か、自分だけのオリジナルになるんだって。
デットストックになっていくわけだからね。

たしかに、今はPaul Smithのカバンを使っているんだけど、
街中で同じのを使っている人を見かけると、ちょっと残念な気分に。

それが、なかなかイケてる人が使っていたらうれしいんだけど、
あんまりパッとしない人が使ってるんだもんなー。

まあ、お前もパッとしてないだろって言われたらその通りですけど。

それはいいとして、前に使っていたカーキのカバンはマルイのやつで、
これは他に使っている人を見たことがなかったんですよね。

色が色だからね。あんまりカーキ(緑)のって持ってないものね。

ということで、直してもらってまた使おうと。

いろいろカバンを直してくれるところはあるんだけど、
立川に、修理専門のお店があるというのでそちらへ。

チャックの取り換えと一緒に、底の修理もしてもらいました。
端っこが破れてきてしまっていたのでね。

合わせて6000円となかなかお安い感じで仕上げてくれました。

ただ、底の修理は、継ぎはぎというか変わり目がちょっと気になって、
遠目から見ればそこまで違和感はないと思うんだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

もっとお金を払って、全部張りなおしてもらえばよかったんだよね。
次のときはそうしようと思います。

今は紺のカバンなので、夏っぽいから秋まではこれを使って、
冬にカーキのカバンを使うようにしようかなと。

本来なら、スーツの色に合わせて使い分けるところなんだろうけど、
中身を入れ替えるのが面倒なんだよねー。

ということで、末永く使っていければと思うのでした。

2016/5/20

書き順はいい感じ?  お仕事関連

忙しい時期がやってきました。ああ、大変だなー。

まあ、あと1週間くらいで元に戻るだろうから、
ちょっとの辛抱でしょうかね。

さて、職業柄、人前で字を書くことが多いので、
その時にちょっと気にしてしまうのが書き順なのです。

小学生の時に、書写の授業なんてのがありましたが、
あの授業がとても嫌いで、なんで線をなぞらねばならないのかと。

自由に書かせてくれればいいじゃん。

なんだけど、自分はまじめな方だったので、
イライラしつつも漢字の学習帳はしっかりとやっていたのでした。

そのおかげもあってか、けっこう書き順には自信があって、
「飛」なんて漢字はきちんと正しい書き順で書けるんですよ。

まあ、書き順なんてのはあくまでも目安であって、
これが正しいものなんてないって話はありますけど、
でも、やっぱ正しいとされている書き方で書きたいかなと。

で、いろいろまじめにやっていたのに、
最近になって、誤った書き方をしているというのがいくつかわかってきて、
その中の1つに「忄(りっしんべん)」があるんですよ。

ずっと、端の点から書いていたんだけど、
ちゃんとした書き順は、真ん中の棒から書くんだとか。

そう聞いてからも、なかなか変えられなかったんだけど、
最近は、ちょっと意識して真ん中の棒から書くようにしているのです。

 ※上記の記載に関して訂正記事がございます。申し訳ありません。

そしたら、なんかやっぱそっちの方がいい感じで書けるかなって。

書き順は適当に考えられているわけではないんだものね。
なので、ちょっとずつ改めていければいいかなーと思っています。

そんな書き順とは関係ないんだけど、
ちょっと前まで勘違いしていたのが「営」という字で、
上の点3つの書き方を間違って覚えていたのでした。

「常」見たく書いていちゃったのよね。

これは、代わりにやった漢字テストの答えあわせの時に分かって、
あやうく、違う漢字を教えるところでした。^^

まあ、間違っているのを指摘したのは子どもたちだったんですけどね。

ということで、日々勉強になりますね。
そんな話でした。

2016/5/16

新しいパートナー  お仕事関連

このブログもようやく通常モードとなりました。
旅の話だけでなく、いろいろな話題が提供できればと思います。

新年度になって、もう1か月半ほど経つわけですが、
今年度は仕事の量は少し減ったわけですが、移動が増えてしまったのと、
自分でも他にやることを増やしたので、相変わらず忙しい日々です。^^

で、先日、新しいパートナーをデビューさせました。この子です。

クリックすると元のサイズで表示します

一般的な職場ではどのような扱いになっているのかわかりませんが、
職場で使うマグカップってのは自分で持って行く感じですか?

昼の職場では、1つはクリケットのマグカップを使っていて、
もう1つでは、Suicaペンギンのマグカップを使っているのです。

夜の職場では、職場の湯のみを使わせてもらっていたんだけど、
このたび、先ほどのムーミンのマグカップを使うことにしました。

実は、以前に、自分の母校の大学で売っていた湯のみを使ってたんだけど、
それを他の人が勝手に使って、さらに割られたということがありましてね。

それ以来、夜の職場には持って行ってなかったんだけど、
今回使うようになったのは、卒業していく子たちからもらったからなんです。

毎年3月に卒業生を送り出す会をやっているのですが、
その時に、イニシャル入りのマグカップを買ってきてくれたんですね。

ちゃんと「K」なのがえらいですね。^^

で、ちゃんと家形の箱に入っていてかわいくて、
せっかくもらったので、これをこれから使うことにしようと。

ということで、カップの上に乗っかっているものを買いに行ってきました。
上に乗っているふたは自分で買ったものです。

ちゃんと、ムーミンショップに行って買ってきたんですよ。^^

なかなか見た目がかわいらしくて、
職場ではやや浮き気味な感じがしないでもないですが、
ありがたく使わせてもらいたいと思います。

どうもありがとうございました。

2016/1/29

さっそく先送り  お仕事関連

今夜はこれから雨が雪に変わるかもということで、
明日の朝の出勤がちょと心配ですね。

まあ、多くの方は明日はお休みでしょうから、
そんなことは気にしなくていいのでしょうけどね。

まだこの時間でも雪にはなっていないので、
なったとしてもみぞれ程度で終わってくれるのではないかと期待しています。

さて、今年ももう1か月が終わろうとしていますが、
前に書いた「2017年問題」もあるということで、
今年はちょっとまた新たな勉強をしたいと思っていたのでした。

数学の免許を取ったのが2010年ということで、
2020年までに免許の更新をしないといけないんだけど、
また、別の教科の免許を取って再び先送りにしようかと。

と思って、いろいろと通信制の大学も調べて、
今年の4月から勉強をしようと思っていたのですが、
ちょっとそれは難しそうな状況になってきてしまいました。

もともと、4月からの仕事は今年度の4分の3程度になる予定で、
そしたら時間にもまあまあ余裕があるし、大丈夫かなって。

でも、年が明けてすぐに仕事が増やせないかという話になって、
まあ、なんとか大丈夫だろうということで承諾したのでした。

今年は7月に選挙があるので、
それに合わせてちょっとやってみようかと思っていることがあるんだけど、
仕事が増えるとちょっと時間の余裕もなくなっちゃうから、
4月からの勉強は少し難しいかなーって。

なので、10月からの後期入学でどうにかなるかなーって、
そんなことをその時点では考えていたのですが、
この間、さらにもう少し仕事が増えるかもって。

まだどうなるかわかんないんですけどね。
でもそうなると、今年更新した仕事量の記録を越えてしまい、
自己史上最高記録がまた誕生してしまうのですね。

そうなると、10月からのもちょっと厳しいかなーって。

まあ、時間を取ろうと思ったらできないこともないと思うんだけど、
もう年ですしね。無理をして大変なことになっても困るし。

ということで、勉強は2017年度からにしようかなと。

そうやって先延ばしにしちゃって大丈夫なのかという話もありますが、
まあ、その免許は取ろうという思いはけっこう強いので、
少なくとも2018年度には始めようと思っているのでした。

「2017年問題」の関係で、2017年度はけっこう暇かもしれないしね。

さっそく出鼻をくじかれたような感じになりましたが、
まあ、仕事がいただけるのはありがたいことですから。

しっかりとがんばりたいと思いまーす。

2016/1/7

2017年問題  お仕事関連

今年のお正月はとてもあたたかいですね。
週末には本来の寒さに戻るそうですけどね。

新年を迎えて、今年はいろいろとがんばらねばならないのでした。
ということで、年の初めに意気込みを述べておこうかと。

で、なんでがんばらねばならないかというと「2017年問題」がありまして、
2017年に仕事が無くなっちゃうかもってことなんですね。

現在、仕事を3か所の職場でやらせてもらっているんだけど、
そのうち、昼間の職場の1つが2016年度の契約で終わってしまうのです。

とりあえず、4月からの新年度に継続されることは決まっているんだけど、
その4月からの1年間でもうおしまいなんですよね。

今度の4月で12年めに入ることになるんだけど、
なんで終わるかというと、労働契約法の改正が関係しているのです。

労働契約法という法律が2012年に改正されて、
有期の労働契約の更新が通算で5年を超えたときは、
労働者の申込みにより、無期契約に切り替えられるようになったのです。

で、この法律が施行されたのが2013年4月のことで、
そこから起算して、4年がたつのが2017年4月ということなんですね。

そこで再度契約を更新してしまうと、契約の通算が5年になってしまうので、
その前に契約を打ち切ってしまおうということなんですね。

ただ、この話は2013年7月の時点で通告されていて、
なので、急に知らされた話ではないのでした。

で、そうやって早くから伝えようと思ったのは、
こちらのことを考えてくれていたということもあったんでしょうけど、
もう1つは、雇止めの事由開示に対応するためでもあるのかと。

一応、改正された法律では、
雇止めを簡単にできないような仕組みが盛り込まれてはいて、
労働者は雇止めに対して理由の開示を求めることができるのです。

その雇止め事由の1つとして、
「前回の契約更新時に、本契約を更新しないことが合意されていた」
というのが例示されているわけですよ。

なので、あーだこーだ言っても、
すでにそういう話だったでしょって言えるわけですね。

まあ、そんなことされなくてもこちらからどうこう言うつもりはなくて、
12年も使ってくれたわけですからね。ありがたいことです。

逆に、いてもらいたくないと思われているところにいる気はないので、
他にどこか使ってくれるところを探さないとなーと。

で、昼のもう1つの職場も2016年度で4年めなんですよね。
そちらでもそんな話になったら、昼の仕事が…。

まあ、どこでもそういうことになっていたら、
ただ、グルグル人がまわるだけになると思われるので、
そうなることを祈っております。

ということで、今年はその意味でがんばらねばならないのでした。
自分ががんばっても仕方ないのかもしれませんが。

2015/12/20

原点の地へ  お仕事関連

仕事も一段落ついて今日から冬休み。

となるはずだったんですけど、今日は急きょお仕事が。
一般的にいうところのヘルプってやつですね。

で、現在は職場が3つあるわたくしですが、
そのうちの1つは大学生の時からやっているので、
今年で19年めということになっているのでした。

ずっと同じ教室で働いているんだけど、
大学4年の時の1年間だけは違うところがメインになって、
今日はその場所へのヘルプということだったのでした。

そこは古くからあるところだからあちこち古めかしくて、
まあ、はっきり言えばちょっと汚いよねって感じだったんだけど、
今日行ったら、ずいぶんときれいになっていてびっくりしました。

まあ、10年以上ぶりだからね。そりゃ変わるよね。

部屋の仕切りなんかもちょっと違っていて、
でも、前から変わらずにある引き戸は職場遺産で残してもらいたいほど。

で、入りたての頃は、いわゆる授業みたいなものは担当していなくて、
個別にまわる部門を担当していたんだけど、
初めて、前に立って授業をやるってのが大学3年の時だったかな?

それが今日行った教室でのことで、その時も代講で行ったんだよね。
授業のテーマも今日と同じだったような…。

なんていう、とても懐かしい1日となりました。

そんなヘルプは午前中だけだったので、
帰りがけに、近くにあるステーキ屋さんによって昼食を。

まあまあ人気のあるお店のようだったんだけど、
日曜の昼間というのにお客さんはほとんど入ってなくて、
常連さんらしき人がお店の人と話していました。

なんともその雰囲気がいいですよね。地元感満載って感じで。

平日が混んでいるんでしょうかね。仕事してる人とか。
ハンバーグとカットステーキを食べてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

カットステーキは固くもなくいいくらいの感じで、
ハンバーグもしっかりしている自分好みのものでよかったです。

だいたい最近のハンバーグってやわらかすぎやしませんか?
ぎゅっと詰まってて、噛みごたえがある方が自分は好きなんです。

そのあとは、かつては行列ができていたたい焼き屋さんに。
今はすぐ買えちゃうものね。ゴマあんがおいしかったです。

なんかいい時間を過ごせたなーという1日でした。
さあ、明日からはお休みです。週末からまた仕事ですけどね。

2015/12/17

日本の話芸  お仕事関連

クリスマスまであと1週間なんですねー。
なので、そろそろクリスマスのデザインにしようかな。

今年もすでにケーキは予約済みなんですが、
今回はデパ地下のものではないので、ちょっと楽しみなのでした。

さて、そんな今日なんですけど、
職場の学校で「第1回 演芸まつり」なるものが開催されまして、
2時間近く、日本の伝統的な話芸を楽しんできたのでした。

昨年にも、「学校寄席」という形での開催があって、
その時は、お2人の落語家さんの噺を1時間ばかり聞いたんだけど、
今回は、落語だけでなく、講談、そして活動写真の3本立て。

まずは落語から。けっこう枕の話が長かったんですけど、
今回の噺は「牛ほめ」というもので、ある意味ではお決まりのパターン。

昨年に聞いたものの1つが「子ほめ」だったので、
ちょっと、ネタ的にはかぶり気味だったわけですけどね。

次に、講談を聞かせてもらいました。
ちょっと聞いたことはあったけど、ガッツリ話を聞いたのは初めてかも。

この時期ということもあってか、忠臣蔵のお話。

とてもリズム良く、どんどん引き込まれていく感じになって、
ああやって歴史の話を聞けるのはおもしろいですね。

話の内容自体ではなくて、その途中で入れる合いの手で笑わせるという、
ちょっとそこのところが落語とは違うんでしょうね。

そして、最後に活動写真を。これは今回初めてでした。

映像に合わせていろいろと「説明」をしていくわけですが、
あれはずいぶんと弁士さんの腕が試されますよね。

あと、声がいいっていう要素もけっこう必要かなって。

客観的に語るのがおもしろさの1つなんでしょうね。
また見れる機会があったら見てみたいなーって思いました。

他の弁士さんだとどうなるのかって比較もしてみたいし。

ということで、そんな楽しい2時間を、
普通に無料で楽しませてもらったわけで、ありがたい時間でした。

楽しみすぎてあっという間に時間が経ったので、
その後にある夜の仕事にちょっと遅れそうになったんだけどね。

無事に間に合ってよかったです。

落語も講談も活動写真も、1人でずっと話しているわけだけど、
そうやって1人がただただ話し続ける芸というのは、
日本独特のものなんだそうです。

盛り上げ方も三者三様で、特に講談はいろいろ参考にしたいかな。

「第1回」ということだったので、「第2回」にも期待したいですね。
貴重な体験でした。ありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ