音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2017/1/22

最後の試験  お仕事関連

今日は2週間ぶりの休みでした。引越しの時以来です。

お休みをもらったのは、試験を受けに行くからで、
5月から始めていた勉強も今日の試験で終わりとなるのでした。

まあ、きちんと単位が取れていたらの話だけど。

今日の試験は、システム設計演習という科目と、
プログラミング基礎という科目のものだったんだけど、
どちらも持ち込み不可だったので、ちょっと大変でしたね。

どちらも実習がメインの授業だったので、
図であるとかプログラムをいろいろ作ったんだけど、
それを試験でも書くようにということだったので、
書き方とかを覚えていかなくちゃいけなかったからね。

プログラミング基礎では、C言語を扱いました。

子供のころからBASICという言語には触れたことがあったんだけど、
C言語はちょっと難しいんじゃないかなって。

でも、基礎的な内容が中心だったので、
理解するのはそこまで大変ではなかったんだけど、
やっぱ、それを覚えるってのはちょっと大変よね。

慣れてくれば構文も覚えてしまうんだろうけど、
それまでは、HTMLとかもそうだけど、何かを参照して作るわけで、
覚えろというのは大変だよねーって。

まあでも、だいたいはかけたと思うので、大丈夫かな。

試験の結果は2月の中旬に出るそうなので、
最終的におしまいかどうかはそこで決まるんだけど、
単位が取れていれば、4月頃に免許申請をすることになりますね。

免許の申請にはいろいろと書類が必要で、
それを書いてもらわないといけないんだよね。

また、いろいろな方にご迷惑をおかけするのですが、
4月で職場が変わるので、書類を今書いてもらっても大丈夫なのか?と。

教育委員会に聞いてみないとなー。

ということで、勉強のこととかをまた書いてみようかと思っています。
多くの方には関係ないことでしょうけど。

2016/11/30

地下壕を見学  お仕事関連

今日で11月もおしまいですね。明日から12月です。

なんか最近はずいぶんとあちこち出かけている感じなんですが、
今日はなかなか入ることができないところを見学してきました。

横浜の日吉台には連合艦隊司令部の地下壕がありまして、
今日はその見学会に行ってきたのです。

地下壕の見学は定期的に「日吉台地下壕保存の会」が行っていて、
ただ、今はずいぶんと人気で、半年待ちなんだそうです。

一方、地下壕は慶應大学の日吉キャンパス内にあるということもあって、
慶應高校では年に数回、学内向けの見学会をやっているのでした。

ということで、今回はそれに参加させてもらってきました。

前々から行きたいと思っていたんだけど、
他の仕事の兼ね合いもあってなかなか時間が取れなくて、
今回、ようやく行くことができてとてもうれしかったです。

歴史的な背景について話を聞いてから、いざ地下壕へ。
ずいぶんと近いところにあるんですねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中は真っ暗で、懐中電灯がないと話になりません。

ただ、意外と中は広くて、沖縄には旧海軍司令部壕がありますけど、
それよりもかなりゆったりとした空間でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

土地の広さの関係もあるでしょうが、
格の違いというか、そういうものが関係しているんでしょうかね。

司令官が住んでいた宿舎などの環境もずいぶんと良かったわけで。

現場と司令部との乖離について、
案内してくださった先生が言及していましたが、本当にそうですよね。

安全で豪華な施設を使っている司令部とはいったい。

地下壕は単に地下に大きな穴が開いているんだよって話じゃなくて、
まさに戦争遺跡なのですからね。

ここを見学し、当時の話を聞いていくと、
再びこのようなところを自分たちが使うことがないように、
多くの人に、そのように思ってもらいたいと思いました。

地下の後は地上の施設も見学。真ん中の画像は竪穴空気坑出口です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

昨年には、戦後70年ということで報道陣にも公開されて、
映像が紹介されていましたが、本当に多くの人に知ってもらいたいですね。

また、地下壕だけでなく、他にも戦争遺跡と呼べるものがあって、
ただ、保存されずにそのまま放置されているものが多いんだそうです。

こういうところの保存に大学なり国なりが手を挙げるのが、
平和に向けた取り組みではないんでしょうかね。

2016/11/28

第2回学校寄席  お仕事関連

年末が近づいてきているわけですが、
そんな忙しいときに、ふと、引っ越したらいかがかと思いはじめましてね。

昨日の午前中は、ちょっと物件を見に行っていたのでした。
まあ、どうなるかわかりません。

今月中に返事くれとか言われても、そんなに早くなんてねー。

さて、そんな今日は3回めになった落語鑑賞会。
この時期の恒例行事となってきたみたいで、素晴らしいことですね。

前回は「演芸まつり」ということで、
落語だけでなく、講談や活動写真を楽しませてもらいましたが、
今年は「学校寄席」ということで、落語を2席楽しんできました。

で、今までは学校内の小講堂が会場で、
そこにパイプ椅子が並べられてって感じだったのですが、
今回は、大学構内にあるホールでの開催でした。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、なんともいい会場でね。ありがたいことです。

後者からはちょっと離れているので、
仕事の合間にちょっとという感じでは難しいのかもしれないけど、
やっぱり、きちんとした会場を用意した方が、
演者さんに対してもいいわけでしょうからね。

演目は「転失気」と「金明竹」でしたが、
「転失気」は、おならの話ということで下ネタだったので、
なんとも笑いが止まらなくて大変でした。^^

一方、「金明竹」では、前半部分はよくあるような感じだったんだけど、
後半部分では「寿限無」のような早口で長セリフを言うところがあって、
あれはなかなかの名人芸と言いますかえ、プロの技でした。

いやー、あれは感心したなー。すばらしいですね。

ということで、今年もたっぷり楽しませてもらいました。
また来年に期待です。どうもありがとうございました。

2016/11/6

最後かもな文化祭  お仕事関連

今週末は各地で文化祭・学園祭が催されていたかと思いますが、
今日はひさびさに文化祭に行ってきました。4年ぶりですね。

行くのは今回で3回めなんだけど、今までの2回は初日でしたが、
今回は2日め(最終日)に行くことになりました。

まあ、どちらに行っても大きな変わりはないでしょうが、
今日は終わった後に片付けがあるので、とても忙しそうで、
なので、ジャマにならないように早めに退散してきました。

初日だとだらだらだべっていられるんだけどね。

さて、今回もほぼすべての展示教室にまわることができたかな。

まず向かったのは楽器の体験で、バイオリンを弾いてみたくてね。

ただ絃を鳴らすだけだったらいい感じの音が出たんだけど、
左手で絃を押さえ始めると、もういろいろパニックになっちゃうのよね。

でも、いい音がならせてよかったなー。

今回は、映像や簡単な劇をやっているところにも入ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと時間がかかりそうなのと、常に開放されているわけではないから、
そういった展示はなかなか入りづらいところがありますが、
5〜10分程度で入れ替わるような工夫がされていたので、
おもしろい映像も見れたし、入ってみてよかったです。

生物部の展示では、今回も透明標本が。自分で作れるなんてすごいね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

政経部では模擬裁判もやっていて、今年も見せてもらいました。
また、折り紙同好会では大きな作品やカラフルなものまで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

今回は展示が中心で、なかなか舞台ものを見れなかったんだけど、
最後にバレエの演技を見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、今年もいろいろと楽しませてもらって、
また、おいしい昼食までいただいて、本当にありがたかったですね。

こんないい思いができるのもこれが最後になってしまうんでしょうからね。
残念なことです。まあ、仕方ないですね。

ということで、本当に楽しい1日でした。
みなさん、お疲れさまでした。

2016/7/10

男子高校生の関心事  お仕事関連

今日は参議院議員選挙の投票日です。

18歳だろうが20歳だろうが何歳だろうが、
しっかりと権利を行使することが大切です。

さて、昨日は模擬選挙について書きましたが、
実際の選挙では、投票用紙の裏面は白紙になっていますが、
今回の模擬選挙ではその裏面を使ってアンケートを実施しました。

何を聞いたかというと、
 「投票先を決定するときに、最も重視した政策は何か
ということです。

アンケートは選択式になっていて、
社会保障、景気対策、労働政策、教育、子育て、憲法改正など、
全部で12テーマを挙げ、その他として自由回答欄も設けました。

今どきの高校生たちはどんなテーマに感心があるのか、
ちょっと興味があったというところなんですが、
重視した政策の上位3つを集計してみたところ、
なんとも一般的な回答で、おお、そうなのかーと。

一番多かったのは「景気対策」で58人。
ちなみに、投票したのは全部で120人です。なので、半数が重視したと。

「景気対策」を選んだ人たちは、与党側に投票した人が多く、
与党側の提示する経済政策が現実的ということなんでしょうかね。

政権を担っているからこそ、より具体的なのかもしれません。
ちなみに、アベノミクスという言葉は政策集には1か所しか出てきません。
(しかも、掲載されているのは野党側です)

2番目に多かったのは「社会保障」で44人。

そして、3番目に多かったのが「憲法改正」で42人でした。

ただ、憲法改正については、
それを選んだ人たちが、いわゆる革新勢力に投票しているかというと、
必ずしもそうではない感じがあって、
むしろ、第9条以外の主張に関心を持っていたようでした。

4番目は「財政健全化」(27人)で、若い人ならではという感じですね。
自分たちにツケを回すようなことは許さないということでしょうか。

5番目は、原発再稼働などの「エネルギー」(26人)でした。
原発についても、関心を持っている生徒は多いように感じました。

「教育」(12人)や「労働政策」(20人)はそこまで多くなくて、
そのあたりはちょっと意外でした。

「子育て」(20人)は、男子にしては多い方ではなかったかな。

いつもは政治に感心なんてあるのかな?と思っていましたが、
いろいろとまじめに考えているのだなーと感心しました。

これをきっかけに、さらに関心を持ってくれることを期待しています。

2016/7/9

模擬選挙を実施  お仕事関連

今日は涼しい1日で、おかげでぐっすり眠れました。

明日は参議院議員選挙の投票日ですが、
それに先がけて、昨日は模擬選挙の投票日でした。

昨日で前期の授業が終わりということだったので、
投票日は実際の投票日よりも早い日程での設定となりました。

だいたいの場合、模擬選挙の投票は授業内で行うのが普通なんでしょうが、
それでは、現実感がないのではないかと思い、
今回は、実際の投票と同様に、投票所に来てもらうことにしたのでした。

ということで、校舎の一角に投票スペースを設置。
選挙管理委員会から借りてきた実際の記載台や投票箱を利用。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ただ、そのためには投票所入場整理券が必要なわけで、
もちろん、それぞれの生徒の名前が書かれたものを作りました。

クリックすると元のサイズで表示します

いちいち生徒の名前を入れなくても、差し込み印刷で簡単に作れるので。

わざわざ投票所に来てもらうのは、生徒にとっては面倒なわけで、
それを伝えたときは「めんどくせー」なんて声も聞こえましたが、
実際にやってみると、この方がよかったみたいです。

やはり、現実感がありますからね。

1つ失敗したのは、投票用紙の大きさで、
投票箱の穴よりも大きいものを作ってしまったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、折らないと入らないので、投票箱前で戸惑う生徒が続出。

ちょうどその日は授業があったので、
授業内で「縦に折る」という流儀を教えておきました。

設定しておいた投票時間よりも早い段階で投票率が100%に達し、
時間に余裕ができたので、開票作業までしてきましたが、
たった120票という数でも、なんとも大きな重みに感じますね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

公職選挙法では、人気投票の公表を禁止していますので、
投票結果は実際の投票が終わったのちでなければならないのですが、
とても興味深い投票結果になりました。

今回の模擬選挙では、実際の政党名は伏せて政策集を作り、
純粋に政策だけで投票方向を決定してもらっています。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、A党はアルファ党で、B党がブラボー党なんですけど、
その理由がわかった方は素晴らしいですね。

まあ、それはいいとして、
なんとなくどこの政党かがわかる生徒もいたようですが、
実際にどこに投票したかもあとで公表をしますので、
いろいろなものを感じてもらえたらいいのではないかと思います。

自分自身にとっても今回の模擬選挙はいろいろと勉強になりました。
これから詳細な分析を行なえればと思います。

2016/6/16

着々と準備してます  お仕事関連

熊本の次は函館でということで、ちょっと心配ですね。
北海道新幹線が通ったばかりで、まさにこれからなのに。

でも、そこまで大きな被害は出ていないのでしょうか。
ニュースでも取り上げられてないし。

さて、来週には参議院選挙が公示されるということで、
各党が公約を発表してきていますね。

模擬投票に向けて、各党の政策をまとめるわけだけど、
さっそく入手しようと各党のWEBページに行ってみても、
なぜか掲載されていないんですよね。

あれは、大々的に公表してはいけないってことなんでしょうかね。

でも、ネット上には落ちていて、ドメインも各党のもので、
リンクを公にしていないってことなんですけどね。

あれは何なんだろう?

とりあえず3つの政党についてまとめてみたのですが、
やってみるとなかなかおもしろいですね。

やはりそれぞれの政党の特色は出るもので、
そんなことまで言っちゃうのかーっていうものまで。

みなさんも見てみるといいと思いますよ。

さて、以前にこちらに書いた投票箱の件ですが、
なんと、選挙管理委員会から借りられることになりました!

ダメもとで聞いてみたら大丈夫だと。

まあ実は、聞いてみようと思ったのは、
借りられる確率は高いんじゃないかという考えがあったからで、
というのも、持っている投票箱の数がギリギリなんてことはないだろうと。

例えば、衆院選の場合には、小選挙区、比例代表、国民審査と、
全部で3つの投票箱が必要になるわけですが、
参院選では、選挙区と比例代表の2つでいいわけで。

さらに、県議選などとダブルになったらもっと必要なわけで、
そしたらやはり、余っていて使わないものがあるということでした。

いやー、ありがたいことで。

ということで、何か考えていてくれていた方がいらしたらすみません。
どうもありがとうございました。

模擬投票までは、あと2週間くらいなので、
がんばって準備していきたいと思います!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ