音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/4/2

越美北線に乗る  旅の話(+電車の話)

新年度が始まりまして、昨日はひさびさに朝に起きました。
いつもは昼に起きているのでね。どうもすみません。

これから徐々にリズムを変えていかないとですね。

さて、旅の話の続きですが、一乗谷から福井まで戻ります。
行きはバスでしたが、帰りはJRの九頭竜湖線(越美北線)に乗って。

朝倉氏遺跡から一乗谷駅まで歩いてきて、駅の手前には鉄橋が。
なかなかいい感じですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、駅に近づいてきてはいるんだけど、どこにあるのかなーって。
なかなか駅舎のような見えてこなかったもので。

そしたら、ありました。畑の中にポツンと…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まさかこんなところだとは予想していなかったので驚きました。
まさに地方路線って感じ。こんな駅から乗れるとは幸せです。

周りには本当に何もなくて、駅前に家はあったけどね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

電車は1日に9往復のみだそうで。
乗り遅れてしまうと、2時間待ちでしたね…。

電車を待っているうちにけっこう暗くなってしまって、
たそがれの中を列車が走ってきました。もちろん1両です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、乗るときはちょっとドキドキで、
扉を自分で押して開けるようにと書いてあったのでした。

横にスライドするのではなく、折り戸式なので押す感じだったんだけど、
けっこうな力で押さないと開かなくて、これ開くのか?って。

このまま乗れないんじゃないかとひやひやしましたが、無事に乗れました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

えちぜん鉄道はけっこう本数もあるし、地方路線な感じがしないんだけど、
この九頭竜湖線(越美北線)は情緒があってよかったですね。

乗っている間も幸せな気分で。なんでいいんでしょうね。

車両はラッピングされていて、いろいろデザインがあるようでした。
今回乗ったのは「恐竜・化石号」でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ヨルタモリで放送していた「始点・終点」的なアングルも。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、今回も鉄道を楽しみました。

2016/3/3

東京→東京  旅の話(+電車の話)

3月になりました。もう冬将軍はどこかに行くそうです。
もう春なんだなーって感じですね。

さて、先日は福井に行ってきました。今回からその話を。

旅の初日の日記にも書きましたが、
福井へは米原経由で向かい、金沢を経て帰ってきました。

ということで、今回購入した切符はこんな感じ。
東京都区内から東京都区内という変わった切符になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

行程はぐるっと回る感じになったのですが、
この方が切符代も安く済むんですよね。

東京から福井までを金沢経由で往復で購入すると16840円となります。
距離は530キロなので、往復で買っても往復割引がききません。
(往復割引には601キロ以上じゃないといけないので)

なので、ぐるっとまわる形にすると、
距離が長いほど運賃は安くなっていくように作られているので、
12960円で済んじゃうんですね。

新幹線などの特急料金も、東京−金沢は6780円ですが、
東京−米原は5060円で、米原からの特急は乗継割引で半額になるので、
指定席でも850円で行けちゃうのですね。

まあ、モバイルSuicaとか駅ネットのトクだ値とかを使えば、
東京−金沢間ももうちょっと安くできるんだけどね。

ただ、ぐるっと回った方が楽しいですからね。

もともとの予定では、金沢の方からまわって、
福井から関西方面に出て帰ってこようと考えていたんだけど、
出発した土曜日の午後には北陸新幹線の「かがやき」の運行がなくて、
なので、こんな感じの行程になったのでした。

まあでも、そのおかげで敦賀で友人と会えたわけで、
いい流れを見つけられて本当によかったです。

ということで、新幹線に乗ってから米原で特急「しらさぎ」に乗り継ぎ。
米原では車両の増結が行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

敦賀の手前では長いトンネルに入って、
敦賀ってのは山に囲まれている街なんですね。

トンネルを抜けるとすぐに湖西線と合流。

17時半に到着したのでもう暗くなってきていましたが、敦賀に到着。
これが福井初上陸となりました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2015/3/19

トワイライトを撮る  旅の話(+電車の話)

旅の話もあと少しとなりました。ここまで連日更新できました。
このままいくと、月別更新数はTOPになるのかな?

さて、今回は鉄道の話。とうとうあの電車に出会うことができました。
先日引退した「トワイライトエクスプレス」です。

本当ならば、旅の3日めに白老から札幌に向かったときに、
大阪に向けて出発する40分くらい前に札幌に着ける予定で、
なので、その時にゆっくり撮影しようと思っていたのでした。

でも、前にも書いたように、列車が運休となって1時間遅れで到着。
なので、次の日の朝に札幌に着く列車を撮ることにしたのでした。

駅に入ってホームへ行くと、ちょうど列車が入ってくるところでした。
なので、ホームの端まで行くのに間に合わなくて、ちょっと残念。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いやー、この緑色の車体、いいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後尾のスイートの車両もちょっと中を撮影。
このソファに座って景色を眺められるとか、もう最高でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

時間が間に合わなかったので、荷物をいっぱい持って撮影していたら、
駅員さんに降りてきた乗客と間違われまして、
「ありがとうございました」とあいさつをされてしまいました。

なんだか申し訳なかったですね。^^

先頭に向けて歩きつつ車内を見て行ったんだけど、
トワイライトにも開放B寝台があったんですね。個室ばっかなのかと。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さて、先頭まで行ったら、やはりけっこうな人が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なかなか撮影するのが大変でした。そんななか撮れたのがこれ。
まあ、よくがんばった方なんじゃないかと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

運転最終日の様子はテレビで見ましたけど、
あの日はもうこの何倍もの人がいたものね。

別に最終日に撮りに行かなくてもいいのになーってちょっと思うよね。
いきなり廃止が発表されたわけでもないんだからさ。

到着してから10分ちょっとで列車が動き出すことに。

出て行く車両の中からはクルーの方が手を振ってくれていました。
ああいう光景はとてもうれしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

もうトワイライトはなくなってしまいましたが、
最後にこうやって見ることができてよかったです。

2015/3/10

北斗星を撮る  旅の話(+電車の話)

今日は変な天気でしたね。夜になって一気に冷え込んできたし。
外の給湯器に付いている凍結防止装置が動いていました。あらまー。

ってことで、旅の話というか電車の話というかの続きです。
0時を過ぎて、再び函館駅に向かいました。

もう人はいないかと思ったら、けっこういました。
というか、その「北斗星」に乗るはずだった人たちが待っていました。
2時間半待ちだものね。災難だよなー。

撮り鉄のみなさんの数は当然ながら減少。でも、5名程度はいました。

それに、電車にこれから乗る人たちと、乗っていた人たちが下りてきて、
さきほどの「カシオペア」の時と同じくらいの人が結局はいたかな。

さて、やってきました。先ほどよりは撮りやすくてよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

何度も書いていますが、「北斗星」には乗ったことがありまして、
高校の卒業旅行の時に、最後、札幌から東京までの帰りに乗車。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

B寝台でしたが、あれは本当にいい経験でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

食堂車も使いました。夜も朝も。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

朝食を食べているときによく電車が止まったりして、
揺れのせいでお味噌汁がこぼれたのをよく覚えています。

夜はパブタイムにペスカトーレを食べたんだよね。
今考えるとずいぶんぜいたくだった。でも、卒業旅行だしね。

ということで、そんな様子を外から見ていて、ああ、懐かしいなーって。

そういえば、前回の「カシオペア」の記事でも載ってましたが、
気動車には2種類のヘッドマークがついているんですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

どちらの列車でも引っ張れるようにだと思うんですが、
1つで両方のマークを見れるのはなんともお得な感じですね。

ってことで、やはり8分ほどで本州へと旅立って行きました。

この後は、寝台急行の「はまなす」を来る予定だったんだけど、
さすがにそこまでは…、とホテルに戻ってしまいました。

ここまで読んでいただいて、あの列車は撮らなかったのか?って。
そう思っている方もいるでしょう。

その列車のことを自分はすっかり忘れていて、
でも、大沼から登別に向かう列車の中で思い出すのでした。

もちろん、なんとかして撮影してきましたよ!
その模様は、またあとでということで。

これで1日めはおしまいです。

2015/3/9

カシオペアを撮る  旅の話(+電車の話)

今日は午後から雨。けっこう降ってきました。
一雨ごとに春に近づいて行くといいますからね。

さて、旅の話は鉄道の話にちょっと突入しますが、
寝台特急の写真を函館駅まで行って撮ってきました。

入場券を買って駅の中に入りました。
入場券なんて買ったのはいつぶりだろう。この時ぶりかな。

ホームに着くと、ちょうど「カシオペア」が到着するところで、
ホームの端にはすでに10人以上の人が集まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

帰ってきてから、職場にいる撮り鉄の子に聞いたんだけど、
函館駅のホームはカーブになっているので、
入ってくる列車を撮るのにちょうどいいんだと。なるほど。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「カシオペア」は、大宮駅でニアミスしたことはあったんだけど、
じっくりと車両を見る機会はこれまでなかったので、
そろそろなくなってしまうとの噂もあるので、見れてよかったです。

運んできた気動車との連結を外す作業がされていましたが、
ちょうどこの車両が、展望タイプのスイートの部分ですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

外から車内の様子も撮影してみました。これは食堂車ですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

客室の中にはまだ空いているところもありました。
プレミアチケットのはずなのにね。転売屋のせいなのかな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

函館から先頭となる車両に到着。こちらは展望ルームなんですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

先頭のヘッドマークを撮影しようという人がたくさんで、
なかなかうまく撮れませんでしたが、函館だからこの程度なんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

上野とか大宮はもっとすごい人なんだろうなー。

函館に着いてから8分後に「カシオペア」は本州へと走っていきました。

で、ダイヤ通りなら、この30分後に「北斗星」がやってくるはず。
だったのですがー、この日はなんと2時間半遅れだと!

函館への到着は0時半頃だということだったので、
いったんホテルに戻って、また出直すことにしたのでした。

2015/1/19

九州新幹線に乗る・その2  旅の話(+電車の話)

今週はちょっと忙しくなりそうで、がんばらないとですね。
とはいうものの、なかなかやる気が起きないのでした…。

さて、旅の話の続きですが、九州新幹線を乗り換えます。

N700系はだいたい新大阪まで走っていくのですが、
800系の方は九州内を往復する感じなんですね。

ということで、熊本でN700系を降りて、あとから来る800系へ。
待ち時間は19分でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この800系の車両は、先ほど鹿児島中央で見た車両ということで、
両方の車両を乗りたい人にとってはなかなかの接続でした。

800系の車両は6両で、全てデザインが異なっているのが特徴です。

電車の顔を撮ってから乗り込んだので、1号車から車内を歩くことに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど、鹿児島中央駅では6号車から撮影していたので、
全ての車両の中を通ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

トイレにものれんがかかっていて、和な感じがいいですね。
窓にある遮光のカーテンもすだれ風になっているのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

自分が乗ったのは4号車でしたが、気になったのは2号車でした。

というのも、座席が皮張りだったんです。
なので、ちょっと移動して座ってきました。皮のいい香りが。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、2号車は自由席なんですよね。なんとももったいない。
まあ、誰でもが座れるからむしろいいのかもね。

鹿児島中央駅や熊本駅にはホームドアがあったんだけど、
博多駅にはホームドアがなかったので、
降りてから車体の横などを撮影してきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なんとも柔らかなデザインで、新幹線で一番好きかも。

今回、九州新幹線の鹿児島中央−博多の区間を乗車したので、
これで新幹線はすべての路線に乗車したことになりました。

乗ったことのない区間は、東北新幹線の八戸−新青森と、
山形新幹線の山形−新庄だけということに。

まあでも、3月には北陸新幹線が走り始めるし、
さらに来年には、北海道新幹線も開通しますけどね。

今年の秋か来年の冬には北陸新幹線に乗って、
金沢とか福井に行きたいなーと考えているのでした。

夏に行ったことはあるから、やっぱ冬かな。寒そうだけどね。

2015/1/18

九州新幹線に乗る・その1  旅の話(+電車の話)

昨日と今日と大学入試センター試験でしたね。
受験生のみなさんは思った通りの力を出せたでしょうか。

ってことで、旅の話も3日めに入ります。最終日です。
霧島温泉を後にして、バスで霧島神宮駅へ向かいました。

時間があれば霧島神宮にも寄りたかったんですけどね。
霧島神宮駅からは特急きりしまに乗って鹿児島中央まで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なかなか車体がかっこいいんですよね。近未来的。
車内からは再び桜島が。本当にいい眺めですねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

さて、3日めの列車の旅は、いよいよ九州新幹線に乗車です。

九州新幹線の乗車券はWEB上で購入できるんだけど、
なんと、早割なるものが存在して、今回使わせてもらいました。

なんともありがたいですね。あんまり使う人がいないってことかな。

で、九州新幹線は主に2つの車両が走っていて、
1つは800系という九州新幹線ならではの車両。

もう1つはN700系で、これは東海道・山陽新幹線も走っていますが、
ただ、九州を走るN700系はちょっと違うんですよね。

そのどちらも乗りたいってことで、今回はどちらも乗ってきました。
まずはN700系からです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

と思ってホームに行くと、800系も止まってる!

クリックすると元のサイズで表示します

800系は途中から乗るので、あまり写真を撮っている時間もないだろうと、
ここでバシバシ撮ったんですが、それは次回ということで。

ということで、N700系ですが、指定席は2列+2列の仕様なのでした。
まるでグリーン車。でも、あくまでもこれは普通の指定席ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

以前に、ひかりレールスターに乗ったことがあって、
あれも2列+2列でしたが、この間乗って思い出したのは台湾新幹線でした。

台湾新幹線ではグリーン車に乗車したんですが、
その感じにとてもよく似ていました。まあ、同じなんでしょうから。

おもしろかったのはドリンクホルダーです。
あれはなかなかいいかもですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

山陽新幹線を走るということで、車内チャイムも「いい日旅立ち」で、
ひさびさに聞いたなー。

なんてゆったりしていたら熊本に着きました。
ここで800系に乗り換えです。「その2」に続くのです。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ