音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2017/8/19

今年も花巻でソフト  旅の話(+たべもの)

今日は雨がすごかったですねー。雷のおまけつき。
予報で降るとは言われてはいたけどね。昼はちょっと晴れていたのにね。

さて、先日まで、今年も岩手に行ってきました。
ずっと天気が悪かったのが残念でしたが、まあ、そういうこともあるでしょう。

で、今年は花巻にあるマルカンビル大食堂に行けました。

マルカンデパートの大食堂は昨年の6月に閉店してしまったので、
昨年は、同じ系列スーパーの軽食コーナーで同じ味をいただいてきたわけですが、
今年2月に食堂が復活してくれたので、またあの場所に行くことができたのでした。

ビル自体は1階と6階の食堂しか営業していなくて、
1階から階段を上がって列に並ぶのですが、待ち時間が25分と表示されていたので、
けっこう早く食べれそうだなーと思ったら、25分ではなかったですね…。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、食券を買うまでに50分かかったんだけど、
並んでいる列の途中で見つけたのが、この「寄付支援者名簿」で、
ちゃんと自分の名前も掲載していただいていましたー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なんともうれしいですね。お金払ったのは自分なんですけどね。

前にも食べたことのあるAセットとソーダ水をオーダーして、もちろんソフトクリームも。
ソフトクリームは、もらった無料券を使って食べてきました。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、いつものようにソフトクリームはお箸でいただいてきましたが、
なんか味がクリーミーというか牛乳感が出ていたような気がして、
前はもっとあっさりしていたと思ったんですけどね。

昨年にアルテマルカンで食べたときは同じ味だったので、
経営母体が変わって、原料とかが変わって味も変わったんでしょうかね。

使っている機械は昔のままなんだと思うので。

まあでも、あの光景がまた見られるようになってよかったですね。
また来年も行きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、帰るころには行列が延びていて、待ち時間は35分との表示が。
ということは、1時間以上待つことになったんでしょうねー。ああ大変だ。

2017/7/29

みかんと桃と飛騨牛バーガー  旅の話(+たべもの)

7月もそろそろおしまいですね。
今月末には何か楽しいことが起こるのでしょうかね。

さて、今年も郡上八幡まで行ってきたわけですが、
下呂温泉に泊まって、次の日も高山でちょっと散策してきました。

朝のうちに行って、朝市をふらふらと。

クリックすると元のサイズで表示します

それから古い街並みを歩いていたら、こんなものを見つけました。
あら、暑い日にはもってこいじゃないですか。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いやー、おいしかったなー。冷凍ミカン。ひさびさの味。

で、いつも宮川朝市の方にしか行かないもので、たまには陣屋朝市の方にもと。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

桃を売っていたので、ああ、おいしそうだなーって。
そしたら、おばちゃんがその場で剥いてくれたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いやー、おいしかったなー。
常温だから柔らかいし、果汁たっぷりで、朝から生き返りました。

で、昼は高山ラーメンでもと思って、前にも行った「まさごそば」へ。
そしたら、臨時休業でした…。連休明けだったからでしょうね。

そこで、外国人にも人気になっているというバーガー屋さんに行ってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します

休みの日には大行列みたいですけど、平日だったのでなんとか入れました。
平日の昼は予約ができるようなので、確実に行きたい方は予約するといいでしょうね。

休日は予約は受けていないみたい。
しかも、人が多くなると受付を中止するそうなので注意が必要です。

ハンバーガーの種類はいろいろあったんだけど、
ここはやっぱり、オリジナルの飛騨牛バーガーを注文!

数量限定だそうで、休日だとなかなか食べるのが難しそうですね。

でも、周りのお客さんはあんまり頼んでいなかったみたいですね。
やっぱちょっと高いからかな。それとも、俺がミーハーすぎるだけなのか…。

ドドンときたハンバーガー。お肉がもうお肉でした。ハンバーグじゃない。

クリックすると元のサイズで表示します

まさに肉を食べているという感じで、とてもおいしかったですね。
脂身も少なくてあっさりとしていたので、お肉のうまみも楽しめたし。

並んでまで食べるのかと聞かれるとなんともですけどね。
有名店で食事ができてうれしかったです。

人が多すぎる休日はちょっとあれなんですけど、
人の落ち着く平日はゆったりできていいですね。

きれいな街並みをゆっくり楽しめるのがなんといってもありがたいです。

2017/4/6

石垣島での食事  旅の話(+たべもの)

今日はお休みだったので、用事を済ませつつお買い物に行ってきました。

それにしても、今日は風が強かったですね。
花粉も飛びまくっていたので、早々に帰ってきました。

さて、沖縄に行ってきた話をまだ続けたいと思いますが、
今回は石垣島で取った食事について書こうかと思います。

まずは昼。天丼をいただいてきました。

お店は「楽味」というところで、あまりまだ知られていないようで、
ネットで検索してみてもあまり情報が出てこないんですよね。

とはいえ、知る人ぞ知るお店のようで、昼は満席になっていました。

自分たちは12時ちょっと前に着いたので、ギリギリは入れたんだけど、
12時から入ってきた他の2組は予約をしていたようです。

で、天丼が出てきました。なかなかのボリュームですよね。
量だけでなく、もちろん質もバッチリでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

小鉢まで付いて、これで1300円は安いと思うんだけど。

ただ、調理には時間がかかるので、お店を出たのは13時になっていました。
そのころには席も空いていたので、時間をずらせば大丈夫みたいですね。

さて、次は夕食。今度は有名店「ひとし」に行ってきました。

こちらは予約を取らないと難しそうということで、事前に取っていったんだけど、
予約を取ろうにもなかなか電話がつながらなくて、さすが人気店ですね。

お店は活気もあっていい雰囲気でした。値段も高くないし。

いろいろなメニューの中で自分的にはまったのはこちらで、
スクガラスが食べたいと注文したら、一緒にワタガラスというのもついてきて、
カツオの内臓の塩辛なんだそうですけど、これがまたうまかった!

クリックすると元のサイズで表示します

名物のマグロ寿司も食べました。巻物、中トロ、大トロで980円とかすごい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、最後に「生うにのソーメンちゃんぷる」というのが気になったので、
それを頼んでみたら、ソーメンちゃんぷるとは言えないようなものが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ウニのクリームパスタみたいな感じだね。うまかったですよ。
まあ、ソーメンちゃんぷるが食べたかったけどね。いい締めでした。
いずれもお店もいいところで、どちらも教えてもらったところなのでした。

石垣島に行こうと手配をしてころに、
ちょうど大学時代のサークルの後輩の子が石垣島に行っていて、
そこでインスタに投稿していたのを見て教えてもらったのです。

哲っちゃんどうもありがとうございましたね。

2016/9/26


週が始まりました。今週は忙しくなりそうだなー。
来週はゆったりできるといいけど、どうでしょうかね。

さて、箱根に行って泥だらけになってきたわけですが、
駅前まで戻って、運動したってことで甘いものを。^^

今回は、珈琲牛乳ソフトをいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なかなかあっさりでおいしかったなー。
300円だからそこまで高くないしね。駅と反対側の道にあります。

それから箱根登山鉄道に乗って強羅へ。
今回は強羅で1泊ということにしたのでした。

夕方になると上にあがっていくお客さんも少なくて、
ということで、運よく車両の先頭に座れちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

スイッチバックが3回なので、強羅に着くころには最後尾でしたが。

で、今回は強羅駅の近くの旅館に。これがまたいいところでした。
やっぱいい旅館はホスピタリティが高いですね。

湯上りの乳性飲料とか、夕方の肉まんとか、夜泣きラーメンとか、
物のサービスもありがたいですが、人のサービスも温かくて。

てか、最近、夜泣きラーメンの提供はトレンドなんですかね。
敦賀の旅館でもやってたもんね。あれはうれしいよねー。

ただ、そんな高級旅館で夕食までいただくとすごい金額になるので、
夜は外に行って食べることにしたんだけど、
強羅付近にはあまりお店があるわけでもなくて、どうしようかと。

豆腐かつ煮が食べられる「田むら 銀かつ亭」がありますが、
そこには昨年に行ってるしなーってことで、
ポツンと開いていたお好み焼き屋さん「かじ」へ行きました。

いやー、これが大正解でね。いろいろおいしかったなー。

ポテサラは手作りだし、トマトは丸ごと一個だし、
お好み焼きもおいしかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

さらに、塩焼きそばをもらったんだけど、これもまた絶品でした。

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、おしんこを頼んだらこれだけの種類が出てきました。
さて、これでいくらでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

なんと200円! いやいや、赤字じゃないのかな。大丈夫かな。

ということで、大満足の夜となりました。
温泉に浸かって、また明日。

2016/9/2

霧の森大福  旅の話(+たべもの)

夏休みも終わって、夏もそろそろ終わりかと思いきや、
今さらになって太平洋高気圧ががんばっているみたいで、
まだまだ暑い日々が続きそうですね。

スーツを着るようになるから、そろそろ涼しくなってほしいんだけど…。

さて、もう1か月以上前の話になりましたが、
高知から四万十・足摺岬を経て、宇和島、そして松山へと抜けるという、
四国3分の1周の旅をしてきたわけです。

その旅の最終目的地であった松山で
ちょっと入手が困難とされているお土産を買いまして、
今回はその話を書こうと思います。

そのお土産とは「霧の森大福」というものなんだけど、
これがまた、全然買えない代物なんですよ。

このお菓子の情報をいつ仕入れたのかと、ふと疑問に思って、
おそらく、とんねるずの食わず嫌い王のおみやからなんじゃないかなって、
そう思って調べてみたら、まさにその通りのようでした。

それは2008年2月28日のことで、それからもう8年半も経ってましたね。

自分の書いている日記には、
 おみやがうまそうだったのでブックマークしときました。
 ほとぼりが冷めたころに注文します。

と書いてあるんだけど、ほとぼりが冷めることはなく、
ネットでの注文はメルマガを受信している人限定の抽選販売となり、
なかなか買えないので、もうすっかりとあきらめていたのでした。

で、この間、松山に行って、夕食をどこにしようか物色していたら、
この「霧の森大福」を売っているお店の情報が出てきて、行ってみようと。

そしたら、やっぱり売り切れで、まあ夕方に行ったから仕方ないよね。

と思ったら、2週間後くらいであれば発送できるとのことで、
それならばと、注文をしてきたのでした。

ということで、冷凍の状態で届きました。
もともと冷凍で売っていて、それを自分で解凍していただきます。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

愛媛で作られた抹茶をお餅に練り込んでいて、
中には、こしあんと生クリームが入っています。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、これがなかなかおいしくてですね、やっぱ抹茶がいいんでしょうね。
食べ終わった後もお茶の風味が残るので、なんかお茶を飲んだような気分。

普通、和菓子とかを食べると、その後にお茶を飲みたくなったりするけど、
いや、もうお茶も飲んだよね的なね。

家族とか職場とかでも配ったりしたんだけど、なかなか好評で、
さすが、行列を作ってまで買おうとする人がいるのがわかります。

ということで、出張販売では大行列だそうで、
あと、ネットでの購入は抽選なんだけど、けっこうな倍率だそう。

なので、松山の店舗に行って予約という形で買うのがいいんでしょうね。
まあ、松山まで行くのが大変ですけどね。

松山に住んでいる人や出張などで行く人がいれば頼むのもいいかも。
ただし、1人3箱までですので。

という、レアなお菓子のお話しでした。
まだ家にいくつかあるんだけどね。^^

2016/8/3

宇和島のうまいもの  旅の話(+たべもの)

あちこちでゲリラ豪雨におそわれているようですが、
うちのまわりではほとんど降ってないんですよねー。

まさに局地的なのがわかりますね。明日も平気かな?

ということで、旅の話は宇和島までやってきました。

実は、今回の四国半周の旅は、この宇和島に行こうというのがきっかけで、
だいたい、日曜日に家にいるときはアタック25を見ているのですが、
その最後に、海外旅行に挑戦する問題が出ますよね。

そこで、都市の名前を当てる回があって、その時の解答が宇和島。

3年前に徳島と香川をまわる旅に出たことがありましたが、
その時に、宇和島を通る旅程を考えていたことがあって、
でも、結果的には、高知移行を省略したということがあったのでした。

そんなことがあったので、その宇和島ってのを見て、ああ、そうしようと。

「しまんトロッコ」で宇和島に到着し、その日はホテルに向かって終了。

夕食は、宿の近くの居酒屋さんへ。1杯無料だというので。

そしたら、そこのお店がなかなか良くて、
というか、宇和島にはおいしいものがいろいろとあるんですねー。

まずは、フカの湯ざらしというのを注文。あのフカヒレのフカですね。

クリックすると元のサイズで表示します

白身なので味は淡白で、でも、かなりの弾力があって、
魚よりはお肉に近いような感じでした。

他にも、里芋を使った大洲コロッケや、
ちくわにポテサラを詰めてあげたちくわサラダも絶品でしたが、
(ちくわサラダは熊本の名物のようですね…)
一番気に入ったのは、あら豆腐。魚のあらと豆腐を煮込んだもの。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

魚の煮付けの甘めのタレの味が豆腐にしみ込んでいて、もううますぎ!
あれは東京でも、どこかで食べれないですかねー。ありそうだもん。

なんて楽しんでいたら、マグロの解体ショーが始まりまして、
せっかくなのでと、宇和海産マグロをいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やっぱ、生だと弾力が違いますね。すぐヘタらない。

しめには、さつまめしを。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

鯛のほぐし身を麦味噌やだし汁とすり混ぜて、
それをご飯にかけるんですけど、鯛のうまみが出ていてうまかったなー。

ずいぶんとお腹いっぱいになりました。

翌日の昼食でも、宇和島名物をいただいてきましたが、
あれだけおいしいものがあるというのはいいですね。

2016/5/10

金沢カレーと7年ぶりの美術館  旅の話(+たべもの)

部屋を冬モードから春夏モードに切り替えたら、
予想通り、ちょっと涼しくなりましたね。

凍えるほど寒くはならなかったのでよかったですけど。

さて、あれからもう2か月以上も経ってしまいましたが、
2月末から3月にかけて、福井・金沢へと行ってきたのでした。

記事は東尋坊まで行ったところで止まっていましたが、
旅の最終日(4日め)の午後は金沢へと向かいました。

金沢に着くとまあまあ雪が降っていて、そんななかまずは昼食を。

金沢に行って食べたかったのがカレーでして、
金沢カレーはゴーゴーカレーが有名なんですけど、
他にもいろいろと店があるというので、今回は「ターバンカレー」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ロースカツだけでなくウィンナーやハンバーグまで乗るLセットを。
いやー、なかなかおいしかったですねー。

クリックすると元のサイズで表示します

ルーの味がゴーゴーカレーよりは甘めだったでしょうかね。
自分の好みにバッチリ合う味でした。

あー、東京にあったら定期的に通うのになー。
京都にはお店があるらしいんだけどね。とても残念です。

それから、今回の金沢のメインである兼六園へと向かいましたが、
その途中に「金沢21世紀美術館」があったのでちょっと寄り道。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらには寄ったのはもう7年も前のことなんですね。

平日だったけど、春休み期間ということもあってか、
ずいぶんと若い人たちでにぎわっていました。

雪が降っていたので屋外の展示物を見れるのかちょっと心配でしたが、
「ブルー・プラネット・スカイ」もちゃんと見ることができたし、
「雲を測る男」もいつものようにものさしを掲げていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「スイミング・プール」にも人がいっぱい。
なかにも人がいたので、いい景色を見せてもらえました。

クリックすると元のサイズで表示します

企画展は何をやっていたのかな?

ゆっくりしていきたいところでしたが、メインの兼六園へ。
ようやく雪つりを見ることができました!

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ