音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2020/4/22

竹富島でBARに行く  旅の話(+たべもの)

今日もちょっとお出かけ。メルカリで物が売れたので発送を。
そのついでに、徒歩圏内のケーキ屋さんへ。でも、あんまり売ってなかった…。

ということで、竹富島の話はまだまだ続きますが、今回は夜の話を。

夜は部屋でゆったりすればいいかなと思っていたんですが、
西桟橋から「かにふ」に向かう途中で、BARを見つけたのでした。

新しいお店なんだと思いますが、そうやってお店が増えるのはいいことで。

もちろん、竹富島の自然を壊してしまうような開発はもってのほかで、
今も、コンドイビーチのそばにホテルの建設が予定されていて、
島内では反対運動が行われているのです。

自分も、ネット上で反対の署名をしておきましたが。

話は戻って、夕食後にBARに行ってみたのですが、予約してますか?と。
あー、やっぱりどこも予約してなきゃいけないんだよねー。

ということで、帰ろうと、お店を出たところで呼び止められて、
端の席でよければ1時間くらいなら平気ですよって。

おー、それはうれしいですね。せっかくなのでお世話になることに。

マスターが1人で切り盛りしているみたいで大変そうで、
なので、席は空いていてもお客さんを断っているということなんでしょう。

おうちの庭にテーブルが並んでいて、そこで飲むことができるのですが、
メニュも豊富で、おしゃれなカクテルが多くて、いい雰囲気でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

石垣にいる間に気に入ったパッションフルーツを使ったカクテルを。
満天の星空の下でおしゃれなカクテルを飲めるなんて、ぜいたくですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します


予定していたお客さんが遅れてきたみたいで、
結果として、まあまあな時間いさせてもらいましたが、
お会計の時に、「うつぐみチケット」買って来ましたか?って。

「うつぐみチケット」というのは、以前にも書いた入島料のことなんですけど、
メニュに書いてあったのですが、これを買った人はお通し代が無料だって。

ということで、お通しはタダにしてもらえました。^^

マスターは話し方からして沖縄の人で、おそらく地元の人なんでしょうけど、
そうやって、普及に努めている姿を見て、えらいなーとも思ったのでした。
タグ: 月灯

2020/4/18

竹富島での昼食とおやつ  旅の話(+たべもの)

昨日の夜からの雨はずいぶん降りましたねー。
昨年の夏の唐津を思い出してしまいました。もう晴れてきてよかった。

ということで、竹富の話なんですが、今回も食べものの話。

自転車を借りて、アイヤル浜まで行って、もうお昼の時間に。
昼は、宿の近くの「たるりや」に行きました。

竹富島に行ったら、ここのエビフライを食べないことには。

11時半ころに着いたんだけど、すでに何組かお客さんがいて、
注文しに行くと、時間かかるよー、と言われてしまいました。

まあそれでもかまわないので、エビフライ定食を。
そしたら、それでエビフライは終わってしまったようで、ぎりぎりセーフ。

クリックすると元のサイズで表示します

まだお昼前なのに、人気なんですよね。
なので、早めに行かないと、ちょっと厳しい感じに。

初めて行った8年前は、エビは5本だったんですけど、今は4本。
2017年に行った時も5本だったんですけどねー。残念です。

まあでも、頭からしっぽまでおいしくいただけるのでね。また行きたい!

それから、お昼寝の後にまた島内をぐるっと。
でも、その前に何か甘いものとか食べたいなーって。

前の日に、よさげなお店を見つけていたのですが、行ってみたら満席で、
その後うろうろしていたら、「ぱーらー願寿屋」があったのでそちらへ。

クリックすると元のサイズで表示します

メニュもいろいろあって、自分は「大人のパフェ」というパフェを。
サトウキビのアイスに黒蜜がかかってて、下にはコーヒーゼリーが。

クリックすると元のサイズで表示します

いやー、おいしかったなー。さんぴん茶がサービスなのがうれしい。

竹富島でカフェに入ったのは初めてで、ああいうのもいいですね。
さっさとアイスキャンディーというのもいいんだけどね。

2020/4/14

竹富島での夕食  旅の話(+たべもの)

今回は食べものの話です。竹富島の夕食事情です。

竹富島にはこれまで5回ほど行っていて、初回は1時間で帰ってしまいましたが、
2回目以降は島に泊まってゆったりしているのです。

そのうち2回は夕食の出るホテルに泊まったので良かったのですが、
今回は初めて泊まった時と同じ宿を利用しました。

初回の時は、近くにある「たるりや」というお店へ。
しかし今回は、営業は昼だけで夜はやっていないと。

夜に営業しているのは夏の時期だけみたいですね。そっかー。

ということで、夜になる前に散歩しつつお店を探して、
今回は2泊しましたが、2日とも「かにふ」に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

他に、「ガーデンあさひ」というお店も夜にやっているようですが、
ともかく、夜に開いているお店が少ないので、そこが苦労します。
(夏の時期は開いているお店は多いようですが)

竹富島は夜になると人の数が一気に減ってしまうので、
お土産屋さんも夕方にはほぼすべて閉まってしまうわけで、
2つもお店が開いているのはとてもありがたいことなんですよね。

「かにふ」は、お店はけっこう広くて、
でも、お店の人の数は多くはないので、けっこう大変そうでした。

初日はよかったんだけど、2日めは予約をしていきました。
竹富島の夜のお店は予約必須です。普通に断られちゃいます。

初日は予約なしでも入れましたが。西桟橋を早めに出てよかったです。

でも、断られたとしても困っちゃうわけですよね。
他にお店が開いているわけでもないし。なので、予約をしましょう!

さて、その「かにふ」なんですが、なかなか料理がおいしかったです。

お気に入りは、グルクンサラダ、ソーキのオーブン焼き、てびちの唐揚げ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

グルクンサラダは、グルクンのフライがサラダに乗っているのですが、
このフライがなかなかおいしかったですね。

ソーキのオーブン焼きは、ソーキをさらに焼いてしまうというね。
上にはチーズとマスタードが。いやー、これが絶品で。

この2つは2日連続で食べました。

てびちの唐揚げは、外がカリッと、中はトロッとという食感の違いが。

てびちってたくさん食べるとちょっと気持ち悪くなってきたりするんですが、
揚げているおかげで、けっこうパクパク食べられちゃうんですね。新食感。

他にもいろいろと食べてきました。おいしかったなー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

次の機会にもぜひ寄らせてもらいたいと思いました。ちゃんと予約しよー。

2020/3/30

石垣で海鮮を  旅の話(+たべもの)

今月もあと2日。テレビは今日から新年度って感じですね。
とは言いつつ、4月になっても何も変わらなそうな気がします。

さて、沖縄の話の続きですが、那覇から石垣に向かいました。
天候の関係もあって、飛行機がかなり揺れました。機体も軽いしね。

ホテルにチェックインしてから、市街地に出て夕食を。

那覇では人が少ないなーという印象でしたが、
石垣はそれなりに人がいる感じでした。

小さい島なので、人が集まるところが決まっているからかもしれませんが、
マスクをしている人はほとんどいなくて、これから何もないといいけど。

夕食どころは、以前に訪れたこともある人気の「ひとし」はあきらめて、
レンタカー屋さんでもらった本で見かけた「すし太郎」というお店に行ってみて、
こちらも人気店だったみたいで予約でいっぱい。

近くにあった「てっぺん」というお店に行ったら、こちらは入れました。
こちらも予約客でいっぱいで、人気店だったみたいですね。入れてよかった。

スクガラス・ワタガラス・ミミガーの盛り合わせがあったのでそれと島豆腐を。
スクガラス豆腐とワタガラス豆腐を自分で。いやー、やっぱこれがおいしい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

マグロと石垣牛のお寿司もいただきましたが、ネタはいいんだけどご飯がちょっと…。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、地魚はお刺身で。
クルキンマチ(ヒメダイ)とヒーランマチ(ハチジョウアカムツ)を。

クリックすると元のサイズで表示します

自分的には、クルキンマチ(左の方)の方が好きでしたね。
タイのようなねっとり感とうまみが。タイのようって、ヒメダイだものね。

で、この日は行けなかった「すし太郎」なんですが、
3日後にランチで訪問しました。

昼の時間帯はけっこうゆとりがあって、おすすめなのではないかと。
注文できるメニューが違うので、がっつり行きたい人は夜でしょうが。

こちらでは「マグロ中落ち丼」をいただきましたが、おいしかったー。

クリックすると元のサイズで表示します

次は、しっかり予約をして夜にお伺いしたいところですね。

2020/1/29

熱海のおみやげ  旅の話(+たべもの)

昨日の雪は積もることもなく、大事にならなくてよかったです。
早起きをして、ちょっと贅沢な通勤もしちゃったし。^^

今日の暖かさは何でしょうね。もう春ですね。よくわからない気候ですね。

さて、熱海の話もまもなく終わりを迎えます。

熱海観光は熱海城でおしまい。駅前まで戻って、お昼ご飯を食べて、
帰りの電車の時間までお土産をゆっくり選んできました。

駅近くで済ませられれば良かったんだけど、なかなかグッとくるものがなくて、
2日めに「日航亭」から「宝亭」に向かう道中で見つけたお店が気になっていて、
そこまで坂を下って買いに行ってきました。

見つけたのは「本家ときわぎ」というお店で羊かん屋さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

道を挟んで向かい側にも「常盤木羊羹店」というのがあって、
どこがどう違うのかな?と、現地ではわからなかったのですが、
なんとなく古そうな感じの「本家ときわぎ」で羊かんを買って来ました。

買ってきたのは、「百年羊羹」と「きび餅」で、
いやー、これがなかなかの絶品で、きび餅はやわらかくて素朴なお味。

羊羹は、ギュッと詰まっていて、あの重厚感がいいのよね。
本煉はもちろんのこと、抹茶味もよかったです。あれはまた食べたいなー。

端がやや乾燥して砂糖が結晶化しているんですよ。その食感も抜群。

もう1つは、やはり温泉地なので温泉まんじゅうなんですけど、
これもいろいろお店があって悩みましたが、「利久」というお店で購入。

温泉まんじゅうもよかったんですが、薄皮まんじゅうを買って来ました。
薄皮の方があんこが2倍入っているというので。^^

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは帰りの新幹線でちょっと食べちゃったんだけど、
個売りの方に置いてあった、うぐいすあんのお饅頭がおいしかったですねー。

いやー、どちらもまた食べたい。今度、湯河原に行くときに買ってこようかな。

2019/5/17

初の名古屋モーニング  旅の話(+たべもの)

今日もいい天気ですね。洗濯物がよく乾きますね。

さて、5月の連休中は伊勢神宮と郡上八幡に行ってきたわけですが、
いよいよ平成最後の日がやってきました。

旅の初日は名古屋に泊まったのですが、今回初めてあれができました。
名古屋といえばモーニングですよね!

今まで何度か名古屋に泊まったことはあったんだけど、なかなか行けなくて、
今回は下調べもして、モーニングをしてきたのでした。

ってことで、雨の中を張り切って出発して、
ホテルに近いところにあった「BUCYO Coffee KAKO」というお店へ。

そしたら、なんと、雨の中大行列でした…。すげー並んでた。

ただ近かったから選んだお店だったんだけど、まさか人気店だったとは。
ということで、調べておいたもう1つのお店へ。こちらはぎりぎり入れました。

伏見駅の近くにある「ソルティーシュガー」というお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもお客さんでいっぱいだったんだけどね。さすが連休ですね。
もうお店の人はかなり忙しそうで申し訳なかったですけどね。

そもそもモーニングってのはゆったりいただくものなわけで、
あんな状況じゃ、お店の方たちも不本意だろうなー。

というのは置いておいて、頼んだのはもちろん「おぐらトーストセット」です!

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

おぐらトーストにコーヒー(または紅茶)とヨーグルトがついています。
さらに、それにサラダとゆで卵も付けました。どっちも50円なんだもん。安い!

おぐらトーストはなんとも軽くて、あれはいいですねー。
生クリームがいいんでしょうね。ホイップしてない生クリーム。

けっこうもったりかと思ったらそんなことなくて、あれは朝から食べられます。
あれを毎日食べようと思ったら食べられるんだものね。いいなー。

毎日はやりすぎかもしれないけど、週一では行きたい、そんなお店でした。

2019/1/9

水沢に寄り道  旅の話(+たべもの)

今日から通常営業となりました。

まあ、冬休み中も朝から働いていたので、
起きる時間はほとんど変わっていないんですけど、
スーツにコートを着て行くのは今シーズンが初めてなので、やっぱ寒いですね。

さて、伊香保温泉の話も今回が最後です。

最後の日は帰るだけということで、どこか寄れるところはないかなと。

そしたら、伊香保温泉の近くに、うどんで有名な街があるということで、
そちらでいただきつつ帰ることにしました。

温泉街から車で10分程度のところにあるのが「水沢うどん」街で、
日本三大うどんの1つなんだそうですね。

残りの2つは、讃岐うどんと稲庭うどんです。
稲庭うどんは、昨年の夏に秋田に行って、なかなかのお気に入りになりました。

伊香保温泉から水沢までのバスは1時間に1本程度で、
でも、それを使ってうどん街に行く人はまあまあいたみたい。

お店がいくつもあって悩ましいところなんですけど、
今回は観光客も多く行くという「大澤屋」にしました。

「大澤屋」は第一店舗と第二店舗があって、静かそうな第二店舗へ。
11時過ぎということもあってお客さんはほとんどいなくて、ゆったりできました。

群馬県の名産である舞茸の天ぷらがこちらのお店は名物で、
ともかく大きいんだけど、これが2つもついちゃうセットもあるのです。

自分は、舞茸天が1つとこれも群馬名物の刺身こんにゃくがつくのにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

刺身こんにゃくは、まあ、こんにゃくですからねー。
うどんも舞茸天もおいしくいただきました。でもやっぱ稲庭かな。

帰りは高崎まで行くバスに乗ることにして、
それまでけっこう時間があったので、近くの水沢観音へお参りに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

釈迦堂にはたくさんの仏像があって、無料だったしありがたかったなー。

ということで、伊香保温泉の旅でした。きちんと最後まで書きました。^^



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ