音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/5/17

初の名古屋モーニング  旅の話(+たべもの)

今日もいい天気ですね。洗濯物がよく乾きますね。

さて、5月の連休中は伊勢神宮と郡上八幡に行ってきたわけですが、
いよいよ平成最後の日がやってきました。

旅の初日は名古屋に泊まったのですが、今回初めてあれができました。
名古屋といえばモーニングですよね!

今まで何度か名古屋に泊まったことはあったんだけど、なかなか行けなくて、
今回は下調べもして、モーニングをしてきたのでした。

ってことで、雨の中を張り切って出発して、
ホテルに近いところにあった「BUCYO Coffee KAKO」というお店へ。

そしたら、なんと、雨の中大行列でした…。すげー並んでた。

ただ近かったから選んだお店だったんだけど、まさか人気店だったとは。
ということで、調べておいたもう1つのお店へ。こちらはぎりぎり入れました。

伏見駅の近くにある「ソルティーシュガー」というお店です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもお客さんでいっぱいだったんだけどね。さすが連休ですね。
もうお店の人はかなり忙しそうで申し訳なかったですけどね。

そもそもモーニングってのはゆったりいただくものなわけで、
あんな状況じゃ、お店の方たちも不本意だろうなー。

というのは置いておいて、頼んだのはもちろん「おぐらトーストセット」です!

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

おぐらトーストにコーヒー(または紅茶)とヨーグルトがついています。
さらに、それにサラダとゆで卵も付けました。どっちも50円なんだもん。安い!

おぐらトーストはなんとも軽くて、あれはいいですねー。
生クリームがいいんでしょうね。ホイップしてない生クリーム。

けっこうもったりかと思ったらそんなことなくて、あれは朝から食べられます。
あれを毎日食べようと思ったら食べられるんだものね。いいなー。

毎日はやりすぎかもしれないけど、週一では行きたい、そんなお店でした。

2019/1/9

水沢に寄り道  旅の話(+たべもの)

今日から通常営業となりました。

まあ、冬休み中も朝から働いていたので、
起きる時間はほとんど変わっていないんですけど、
スーツにコートを着て行くのは今シーズンが初めてなので、やっぱ寒いですね。

さて、伊香保温泉の話も今回が最後です。

最後の日は帰るだけということで、どこか寄れるところはないかなと。

そしたら、伊香保温泉の近くに、うどんで有名な街があるということで、
そちらでいただきつつ帰ることにしました。

温泉街から車で10分程度のところにあるのが「水沢うどん」街で、
日本三大うどんの1つなんだそうですね。

残りの2つは、讃岐うどんと稲庭うどんです。
稲庭うどんは、昨年の夏に秋田に行って、なかなかのお気に入りになりました。

伊香保温泉から水沢までのバスは1時間に1本程度で、
でも、それを使ってうどん街に行く人はまあまあいたみたい。

お店がいくつもあって悩ましいところなんですけど、
今回は観光客も多く行くという「大澤屋」にしました。

「大澤屋」は第一店舗と第二店舗があって、静かそうな第二店舗へ。
11時過ぎということもあってお客さんはほとんどいなくて、ゆったりできました。

群馬県の名産である舞茸の天ぷらがこちらのお店は名物で、
ともかく大きいんだけど、これが2つもついちゃうセットもあるのです。

自分は、舞茸天が1つとこれも群馬名物の刺身こんにゃくがつくのにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

刺身こんにゃくは、まあ、こんにゃくですからねー。
うどんも舞茸天もおいしくいただきました。でもやっぱ稲庭かな。

帰りは高崎まで行くバスに乗ることにして、
それまでけっこう時間があったので、近くの水沢観音へお参りに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

釈迦堂にはたくさんの仏像があって、無料だったしありがたかったなー。

ということで、伊香保温泉の旅でした。きちんと最後まで書きました。^^

2019/1/6

絶品の温泉まんじゅう  旅の話(+たべもの)

今日は風が強かったこともあって寒い1日でした。
帰りはまだ落ち着いていたかなという感じで。

さて、伊香保の話も最終日に入ります。あとちょっとでおしまいです。

朝起きたら山並みがとてもきれいでした。
やはり、景色のいい部屋に泊まるものですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

この日は帰るだけなのでゆったりと出発。
まずは、お土産に温泉まんじゅうを買いに行きました。

昨年に草津温泉に行った時も、帰る日の朝に温泉まんじゅうを買ったんだけど、
その時は、泊まった旅館の方で朝作った出来立てを取り寄せてくれると。

松むら饅頭」というところのだったんだけど、これが絶品でねー。
作りたてということもあったんだろうけどね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということを以前に書いたはずだと、過去の記事を探してみたら、
なんと、草津温泉の話は途中で止まったままだったみたいですね…。

大変申し訳ございませんでした。m(__)m 2日めの途中までで終わっていました。
何でだろう。すっかり忘れてしまったようです。

次の年の初めまでは覚えていたみたいなんですけど。

その辺のことは、また改めていつかできればと思いますが、
今回の伊香保での温泉まんじゅうは「勝月堂」さんで購入。

クリックすると元のサイズで表示します

前日の夜にお世話になった「ナイジェルバーガースタンド」の目の前にあるお店です。

伊香保温泉では、あちこちで「湯乃花饅頭」というのが売られていますが、
この「勝月堂」が、明治43年に初めに考案したお店なんだそうです。

というか、そもそも「温泉まんじゅう」がこの伊香保発祥だということで、
まさに「温泉まんじゅう」の元祖といってもいいわけですね。

さすが元祖ということだけあって、多くの方が朝から買いに来ていて、
個売りもしているのでその場で買って食べることもできるのですが、
自分は帰りの電車の中でいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いやー、これがまた絶品で。あの柔らかさ。ふわふわ感。
ふかしたての肉まんのようなね。

お饅頭というのは、皮も大事だけどあんこが主役な感じもあったりするけど、
いやいや、あのおまんじゅうはまさにおいしく皮をいただいているって感じで。

次の日に食べたらやっぱりちょっと普通に近づいていましたけど、
作りたてはおいしいのはもちろんだけど、あれはぜひとも食べてもらいたい。

そのくらいおいしいおまんじゅうでした。さすが元祖ですね。

2019/1/5

伊香保でハンバーガー  旅の話(+たべもの)

今年は曜日の並びがいいみたいで、仕事始めが遅めなんでしょうかね。
いきなり月曜から始まるのもつらいという考えもありますが。

さて、昨年の終わりに伊香保温泉へと行ってきたわけですが、
まだ話は終わっていないのでした。

伊香保芸妓の体験をさせてもらって、外を出るともう真っ暗。

2泊目はちょっとケチって、旅館で夕食をつけなかったので、
何か食べてから帰らなければいけなかったのですが、
伊香保の温泉街にはあんまり食事できるところが多いわけではないんですよね。

でも、旅館では夕食が取れるお店をリストアップして売れていて、
これがありがたかったですねー。あれがないとちょっと辛かったかも。

石段街はきれいにライトアップされていました。
ペヤングもけっこうきれいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、夕食に選んだのはハンバーガーです。
けっこう遅くまでお店がやっているということもあって。

「ナイジェルバーガースタンド 」というお店で、
石段を一番上まで上がったところにあるのです。神社の手前です。

注文を外でして、お金も払って、それから中に入って待つというスタイル。
追加注文のためにも外に出なきゃというのがちょっとあれでしたが。

で、こちらのお店はハンバーガーだけでなく、ビールの種類がたくさんで、
自分はビールが苦手なので、他にないかと思ったらありませんでした…。

でも、そのことを話したら、外国のビールの中にはビールっぽくないのもあると。
そこで、今回はベルギーのリンゴ風味のビールをいただきました。

うん、これがなかなかおいしくて、全然ビールな感じじゃなかったですね。
シードルに近いんじゃないかと。またどこかで飲めるかな?

栓抜きが壁についているというのもなんかおしゃれでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ハンバーガーもすごいボリュームで、食べづらいったらありゃしない。
チーズにベーコンに盛りだくさんで、大満足でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

一緒に頼んだポテトフライもおいしかったしなー。
マッシュポテトをあげたやつがなかなかいいですね。

自分のような人間のためなのか、遅くまで開いてくれているようで、
でも、行った日は他にお客さんはいませんでした。まあそうだよね。

でも、本当にこういうお店がありがたいのです。ぜひ行ってみてください!

2018/8/8

野生生物センターと鶏飯  旅の話(+たべもの)

台風が近づいてきていますが大丈夫でしょうか。
そして、明日は無事に出かけられるでしょうか。

ということで、まだまだ奄美大島の話なんですけど、
滝で一苦労してから、次に向かったのは奄美野生生物保護センターです。

その近くには、高倉がいくつか集まっているところがありました。
群倉(ぼれぐら)というそうです。道の横に突然現れました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、保護センターですが、人がいませんでしたねー。来ないのかな。
地域別に展示があって、アマミノクロウサギのはく製も触れました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

係りの人が声をかけてくれて、奥で映像も見せてもらいました。
アマミノクロウサギは子供を穴の中に隠して子育てするって。なんかすごいね。

という感じで、島の西北部というんですかね、そちらのエリアはおしまいにして、
昼食をいただくために東のエリアに移動。

途中、名瀬のあたりで豪雨にぶち当たりましたが、トンネルを抜けると止んでて、
島の西部と北部とではけっこう違うみたいなんですね。

島の中でも方言がいくつかあるそうだし。村落が山に分断されているからみたい。

で、この日の昼食は奄美大島名物の鶏飯にしました。

鶏飯は、鹿児島の指宿に行った時に食べたんだけど、これがなかなかおいしくて、
自分的にはお気に入りだったので、老舗の「ひさ倉」さんへ。

鶏飯は、もともとは薩摩の役人をもてなすための料理だったそうで、
それが、戦後に形を変えて今のようなものになったんだそうです。

鳥刺しとセットになっているものがあったのでそちらに。
鳥刺し、おいしかったですねー。特に胸肉の方が。柔らかくて噛むほどに味が。

クリックすると元のサイズで表示します

そして鶏飯ですが、鶏肉や錦糸卵などの具をのせて、
そこに鶏のスープをかけてお茶漬けのようにしていただくのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

これがまたおいしいのよ。ご飯3杯分食べました。もうおなかいっぱい。^^

2018/6/2

下田のうまいもの  旅の話(+たべもの)

6月になりましたね。

伊豆下田に行ってからすでに1か月が過ぎようとしていますが、
まだまだ下田の話を続けていこうと思います。

そんな今日は、ブラタモリで下田が取り上げられましたね。

先週は萩だったので、天城越えで終わってしまうのかと思ったら、
下田の話もやってくれて、行ったことがあるところだとより楽しめますよね。

さて、石廊崎から下田の中心街まで戻ってきて、まずはランチです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

特に調べていかなかったので、ぶらぶらとお店を見て回って、
海鮮とかでもよかったんだけど、目に留まったのがこのお店でした。

クリックすると元のサイズで表示します

「Swallow's nest」という洋食屋さんだったんだけどね。下田まで来て洋食かと。
でも、これがけっこういいお店で、なかなか嗅覚が鋭かったと自画自賛。

みかん酒というのがあったので、それを飲みながら料理を待ちました。
なかなかこれがおいしかったですねー。素朴な味。みかんのお酒。

クリックすると元のサイズで表示します

で、出てきました。頼んだのはローストビーフ丼です。おいしかったよ。

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、ハンバーグもなかなかで、アルミに包まれて出てくるスタイルでしたが、
お肉がギュッと詰まっていて、シンプルな味だけどうまみがすごくてねー。

クリックすると元のサイズで表示します

洋食屋さんのハンバーグって柔らかいやつが多いんだけど、あれ嫌いなんだよね。
全然食べてる感がないし、あと、結局はソースじゃんって。

こちらのハンバーグはそんなこともなくておいしかったですよ。

調べてみたら、もともとこちらは八百屋さんだったみたいで、
そこを改装してお孫さんがこのお店を開いたそう。

時間が過ぎていたからなのか、ちょっと出てくるのにお時間がかかりましたけどね。
ちゃんと焼いている証拠なんですけど、そこだけがあれかな。

また下田に行くことがあれば必ず寄りたいですけどね。
前菜の盛り合わせもおすすめです!

で、大満足でお店を出て、その近くで見つけたのが「平井製菓」というお菓子屋さん。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こちらで売っているあんパンが名物のようだったので、
帰りの電車でおやつとして食べようかなって買ってみました。

結局、家に帰ってきてから食べたんだけど、これがまたおいしくて、
とても柔らかいし、牛乳あんパンは中にバターが入っていて、これがよく合う!

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

東京で買えないのかしら。また食べたいな。

2018/5/13

ワニを食べる  旅の話(+たべもの)

今日は日曜日。今年度から日曜しか休みはないのでゆったりしないとなのです。

さて、連休中はお出かけをしてきたのですが、
いつもなら、それについて書いているわけですけど、今回はまだなのでした。

まあ、連続して出かけたというのもあるけど、PCが故障したのが大きいかな。

写真はまだメモリースティックに入っているので、
それを活用する形で記事を書いていこうと思います。

ということで、日付順に伊豆の話から。伊豆下田に行ってきました。

新宿からスーパービュー踊り子号に乗って河津まで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

河津には桜を2010年今年に見に行ったことがあるわけですけど、
その時は大混雑の駅周辺も、連休中は閑散としていて、あのくらいがいいですね。

河津駅からバスに乗って向かったのは「iZoo」というところです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

伊豆と動物園(Zoo)をかけた名称となっていますが、
主に、爬虫類を触れ合える動物園なのでした。

そんなところはそこまで混んでいないのでは、と思ったんだけど、
駐車場はいっぱいで、大混雑ではないけど人気はあるんですね。

で、到着したのがちょうど昼時だったので、中に入る前に昼食を。
食堂はそこまで混んでいなくて助かりました。

メニュの種類はまあまああったんだけど、
シャムワニを使った料理というのがあったので、迷わずそちらをチョイス。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

窓際の席に行くと、園内を見渡せて、その向こうには海も見えてなかなかの眺め。

クリックすると元のサイズで表示します

出てくるのにちょっと時間がかかりましたが、
ランチプレートには、ワニのから揚げと串焼きとサラダなどなどが。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ワニを食べるのは初めてだと思うんですけど、
鶏肉に似ているというのは聞いたことがありましたが、たしかにそうですね。

鶏と同じくらいさっぱりしているけど弾力があっておいしかったですね。
ムネ肉のさっぱり感にモモ肉の弾力という感じでしょうか。

ということで、おなかもいっぱいになったところでいよいよ入園です!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ