音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2009/8/18

選挙の公示は天皇の国事行為です  どれでもない

今日は夕方に出かけました。
といっても、駅前にあるスーパーまでお買い物。

ずっと外出していることが多かったので、冷蔵庫の中身がすっからかんで、
このままだと死んじゃうのです。

休みの日はできる限り外に出たくないので、
今日は我慢して買い物に行って、あとは家でじっとする作戦です。

さて、ようやくといった感じですが、衆議院の総選挙が公示されました。

これから先は政治に関する話題ですので。

今回の選挙の争点は「政権選択」だと言っていますが、
選挙というものは常に「政権選択」という観点で行なわれるべきで、
今さらこんなことを言い出している意味がわかりません。

選挙では「政権選択」を行なうのは当然であり、
その選択を行なううえでの主要な論点が「争点」なんじゃないんですか?

こういうアホなメディアに惑わされている国民がいるから、
特定の政党に300もの議席を与えてしまうわけですよ。

あの議席があったからこそ、政権のたらいまわしが起きたわけだ。

選挙なしに首相が交代したって、
「3分の2」の横暴によって何でも決められる状態だったわけだからね。

そのことを今の人たちは果たして理解しているのでしょうか。

まさか今度は、
もう片方の政党に同じだけの議席を与えるわけではなかろうな。

先日、ある番組で、
太平洋戦争が起こった原因はなんだったのかって話をしていたなかで、
ある人が「一方通行の国民性」を挙げていました。

つまり、ある方向に向けてみんなが一気に進んじゃう、
そんな国民性があるんじゃないかってのさ。

日本人にはバランス感覚ってものはないのかね。

別に、政権交代しちゃいけないって言ってるわけではないし、
どこかの政党がダメだとか言ってるわけでもないのです。

もう少し考えて行動してもらいたいよね。

まあ、今回の選挙は前回の裏返しのようにはならないと思うけどね。

アホなメディアは、
前回は「郵政」のみに焦点を当てたわけだけど、
今回は「政権選択」って形ですべてのテーマになってるわけだ。

1つに絞るのもどうかと思うけど、
まったく絞らないのもどうなんですかね。

単なる怠慢だよね。

しっかりとした議題設定がなされていないので、
みなさんはそれぞれ自分で、どのテーマが重要なのかを設定して、
そのテーマで政策の比較をして、投票行動を決めてくださいね。

福祉でも景気対策でも環境問題でも安全保障でも何でもいいので。


あと、衆院選と同時に行なわれるのが、最高裁判所裁判官の国民審査です。

最高裁の裁判官として不適切だと思う人の名前の上に「×」を書いて、
不適切とする人が過半数となれば罷免されるのです。

ただ、ご存知のように、今までこの制度で罷免された人はいません。

だって、ほとんどの人はよくわからないから、
投票用紙をもらったらそのまま投票箱に入れちゃうからね。

何も書かないと、すべての人を「信任」したことになるのです。

事前に検討する情報がないというのかもしれませんが、
選挙公報には一応紹介が載っているのですよ。

裁判員制度が今年から始まって、国民の司法参加だとか言ってるけど、
この国民審査こそ昔からある国民の司法参加じゃないですかね。

各裁判官がどのような判決を出したのか、知りたい人は、
中立性をやや欠くと思われるサイトですが、以下のものを紹介しておきます。
 http://www.jdla.jp/kokuminshinsa/2009shinsa.html

事前に考えていくのがいやだという人は、
投票用紙の受け取りを拒否してください。

間違ってもらっちゃっても、返せますので。

適当に全員を信任するくらいなら、棄権したほうがいいんじゃないかね。

はっきり言って、どっちも無責任だけど、
自ら棄権する行為は、この国民審査制度に対する抗議とも受け取れるので。

ちなみに、裁判員制度の設立に大きく貢献した人も今回の審査対象です。

単に裁判員制度に反対!って言ってるだけじゃダメだよ。
行動に移さなきゃね。

あ、俺自身が裁判員制度に反対だっていってるわけではありませんし、
その裁判官に「×」をつけてもらいたいといっているわけでもありません。

ただ文句言ってるだけで、
なんも行動に移さない人がダメだといっているのです。

ってことでしたー。

2009/8/8

5周年記念なのだ・2  どれでもない

志賀高原にて合宿中です。

昨日は雨でハイキングに行けませんでしたが、
今日は、時間を早めたので行くことができました。

今はどしゃ降りです。東京も昨日の夜は大変だったみたいだね。


さて、5周年記念ということで、前回はここ5年の社会の動きを見ましたが、
今回は自分自身の5年を見ていこうかと思います。

といっても、たいしたことを書く気はないんだけどね。

この5年で変わったことといった何かと考えたら、大きく3つあるかなと。

1つは勤務先が変わったってこと。

塾の方はずっと同じで、こちらはもう13年目に突入してしまっているのですが、
このブログが始まった時と今とでは勤務校が違います。

まあこれは、いろいろなタイミングというか行き違いというか、
そういうのが複雑に絡み合ってそういうことになったので、
どうしても学校を変わりたかったってことではないから、
なんとも言えないですね。

あとは、1人暮らしを始めたってことですかね。

まあこれもいろいろと理由があるのですが、
はじめは大丈夫かなーと思っていたけど、やってみるとなんとかいきますね。

もちろん、いろいろとお世話になっている人のおかげなのですが。

相変わらず掃除をやるのが面倒なんだけど、
あとはなんとかコツコツやっているので、まあいいかなと。

部屋がせまいわけではないから、物で埋まるってことはないしね。

最後の1つは、いろんなとこに旅行に行くようになったってことですね。

初めて1人で旅行に行ったのは2004年の11月なんだけど、
旅行に行こうかなーと思っていた日にGLAYのライブがあって、
その日のチケットがみごとに外れたので、旅行に行くことになったのでした。

もし当たっていたら、こんなに旅行に行くようになってなかったかも。
郡上八幡にもこんなに行ってなかったかもね。

で、はずれたとわかってすぐに旅行の予約をしたんだけど、
行くとは決めたものの、行く前日になってなんかいやになってきて、
当時の日記にはこんなことが書いてあります。

 明日から旅行に行かせていただきます。

 まあ、一人だし、結構微妙だと思われるが、
 まあ、決めたことですから、がんばっていってきます。


でも、帰ってきたら、行ってよかったなーって。
それ以降、毎年どこかしらに行くようになったのです。

高山・白川郷・郡上八幡(2004年11月)→人の温かさに感動
広島・下関・福岡(2005年10月)→学校を休んだので怒られる…
沖縄(2006年7月)→出発6日前に急遽決定
伊豆大島(2006年10月)→セスナ機を初体験
香港(2006年11月)→初の1人海外、現地に友人がいたから行けました
阿蘇・由布院・別府(2007年9月)→混浴の公共温泉に入浴
伊勢・鳥羽(2008年7月)→大雨で清められた
佐渡(2008年9月)→日本海側は初
長崎・島原・熊本(2008年11月)→軍艦島を観光
京都(2009年4月)→花粉にやられつつも桜を堪能
金沢・能登(2009年7月)→郡上と含めて3泊も

以上が主な旅行先ですね。

郡上踊り(2006年から毎年)は除いてあります。
あと、友人の結婚式で行った神戸と大阪も。

それにしても、あちこち行きすぎですね。
はじめは年に1回だったのにね。

2006年なんか4回も行ってるんだもんな。そのうち1つは海外だし。

ってことで、結局、旅行の話になってしまいました。

なので、ついでといってはなんですが、
次回もこれに関連した話でいこうかと考えています。

で、最後に、この5年で何が変わったのかと考えると、
基本的には変わってないなーと思ってしまうのでした。

相変わらずフラフラとしているのはかわりがないわけで、
どっかにおさまるようなことがあれば、そこで1つ成長するのでしょうね。

それも、いろいろな意味で考えることができるわけですが、
どの側面から見ても遠そうだなーと思ってしまうところに、
まだまだだなーと感じるのであります。

2009/8/6

5周年記念なのだ  どれでもない

今日から塾の合宿ということで、志賀高原よりお送りします。

今日は夕方から雨がひどくて、明日はハイキングの予定なんだけど、
ちょっと難しそうなんだよねー。

残念です。

さて、このブログも5周年ということで、
5周年となるといろいろとそれにまつわる企画モノがほしいなと。

ということで、このブログと同じく5周年を迎えるものを探してみました。

まずは「mixi」ですね。2004年2月からサービス開始しているそうで。

それから、ドコモが始めた「おさいふケータイ」のサービスも、
2004年7月からということで今年で5周年なんですね。

今は俺もお世話になってます。まあ俺はauですけどね。
(でも「おさいふケータイ」はドコモの商標なんですね)

テレビ関係では、日テレが汐留に移ってから5周年ってことですね。
お台場はよく行くけど、汐留はほとんどないなー。

あと、テレ朝の「報道ステ-ション」が始まったのもこの年。

鉄道関係では、営団地下鉄が「東京メトロ」になって5周年ですね。
九州では「九州新幹線」が部分開業(鹿児島中央−八代)して5周年。

ゲーム関係では、ニンテンドーDSが発売されて5周年を迎えます。
その直後に発売されたソニーのPSPも5周年になりますね。

DSは持ってるけど、PSPは持ってません。
(持っているDSも結婚式2次会のビンゴで当てたやつだけど)

あとは、経済的なことをいってみると、
新しい紙幣が発行されて5周年になるんですね。

1000円札が野口英世に、5000円札が樋口一葉になってもう5年も経つんだって。
もちろん、一般に流通するまでにはもう少し時間がかかったかもしれませんが。

制度面では、法科大学院が設立されたのも2004年です。

最後に、競馬で3連単が買えるようになって5周年です。
最近買う馬券はほとんど3連単なんだよね。
ホント、夢を買ってるなーって気分になるよね。

ということで、いろいろ探してみてこんな感じでした。
細かいのもいっぱいあったけど、わかりそうなものを。

なんかやっぱ5年って長いね。そう思いました。

では、5周年とは別に、5年前の2004年に起きたことをいくつか。

新潟県中越地震は2004年に発生したのでした。

その後も何度か地震に見舞われたわけだけどね。
今はしっかり復興してきているのでしょうか。

そんなこともあって、2004年の漢字は「災」でした。

一方で、アテネオリンピックが行なわれ、日本もメダルラッシュ。
北島康介の「チョー気持ちいい」が2004年の流行語大賞に選ばれました。

映画でヒットしたのは「世界の中心で愛を叫ぶ」と「ハウルの動く城」。
うん、どっちも見たよ。テレビとかビデオで。

音楽ではMr.Childrenの「Sign」が日本レコード大賞をとりました。

そんな2004年8月4日にこのブログはスタートしたのです。

いろいろと見ると懐かしいですねー。

2009/8/4

5周年なのです  どれでもない

やっぱりドレミファドンはおもしろいねー。
昔は、日曜の昼はいつもこれだったもんねー。

でも、わからない曲が増えたなーって感じ。

ということで、今日でこのブログは5周年を迎えました。
これもみなさんのおかげです。ありがとうございます。

これを始めた時からずっと5年読み続けてくれている人も多いよね。

まあ、こちらからは読んでいる人の顔は見えないので、
なんともいえないけどね。

さて、毎年書いてることを書きます。

この記事は1032記事めになるので、
「KEYNES 5」では203記事を書いたことになります。

ちなみに、「KEYNES」で187、「KEYNES 2」で230、
「KEYNES 3」では217、「KEYNES 4」では194記事を、
それぞれ書いてきているのです。

5周年ということで、
5周年といったらいろいろと記念的な記事も書きたいかなーと。

全然関係ないけど、
この間、「TVタックル」が20周年を迎えたってことで、
何週にもわたってスペシャル企画が放送されたんだけど、
それみたく、5周年を記念してそれにまつわること書きたいかなって。

あさってから塾の合宿が始まるということもあって、
なかなか、タイムリーな更新もできそうにないので、
録画放送じゃないけど、そんな感じでお送りしようかと思います。

ってことで、6年目の「KEYNES 6」をよろしくお願いします。

これまた毎回書いていますが、
タイトルの数字のつき方は「SmaSTATION」方式を取り入れています。

とっくに本家の方は数字が取れちゃっているのですが。

では、次回は志賀高原よりお伝えします。

2009/7/2

なぞなぞです  どれでもない

7月になりましたね。来週には楽しい旅行が待っています。

で、今日、行きの新幹線の予約を取ったんだけど、
いつものように席は「どの席でもよい」を選んだら、なんとE席になりました!

めずらしいね。Eってことは2人掛けの窓側ってことだもんね。
たぶん隣には人が座るんだろうけど、Eは初めてなんだなー。

いつも下りはAばっかだったから、今回は富士山がバッチリ見えるね。
って、天気がよければだけどね。

いつもは見れない風景を楽しんでこようと思います。

さて、昨日の夜なんだけど、
深夜番組の「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」でなぞなぞをやっていて、
おもしろい問題があったので、ここでご紹介します。

みなさんも考えてみてください。

問題1:男の子が好きな女の子と一緒にいるとすぐにたってしまうものは?

問題2:Hになればなるほど硬くなるものは?

問題3:なめられると立つのは、からだのどこ?

このうち、問題2は前に学校で生徒に出されたことがあって、
10秒くらいで正解を思いつくことができました。

問題3も昨日やっててすぐにわかったんだけど、問題1は思いつかなかった。

もちろん、正解は変な答えではなくて、
堂々と大きな声で言えるようなものですので。

ヒント出しましょうかね。

問題1は「たつ」ってのが漢字になってないですよね。そこがヒント。
漢字にしちゃうと答えがわかっちゃうからなんですね。

問題2はみんな小さい頃は使ったことがあると思うなー。棒状のものです。

問題3はなめるったってペロペロじゃありません。

ということで、答えは続きを見るからどうぞ。

こういうのを思いつく人ってなんか嫌な感じだよね。
出してる方は面白いけどね。変な答えしか思いつかないっていうかね…。


答えはこちらから (続き)

2009/6/14

1000個めです  どれでもない

さっき雨がいきなりドバッと降りました。
おかげで涼しくなったけど、今日は蒸し暑かったですね。

さて、あと2か月くらいで、このKEYNESも5周年を迎えるのですが、
その前に、投稿記事数が1000記事を達成しました。

って、今まさに書いているこの記事が1000記事めなのです。

といっても、ブログペットの「ぶろぐぺ」ちゃんが71記事書いているので、
俺自身が書いた記事はまだ1000いってないんだけどね。

これまでに掲載した画像の数は1247枚。

はじめは写真の掲載がほとんどなかったわけですが、
旅行に行ったときのものとかを中心に載せるようになりましたね。

まあでも、ブログとしては画像が少ない方だよね。

文字ばっかだと読みづらいから、毎回1つは載せるべきなんだろうけど、
そこは芸能人ブログとは違いますので。

カテゴリ別に見てみると、
まあ「日記」が一番多いのはわかるんだけど、
「旅行」が次に多いってのは、やっぱ旅行ネタで引っ張りすぎってことだね。

年に数回しか行かないのにね。
また7月に行くので、そこでドバッと増えちゃう予定です。

次に多いのは「たべもの」なんだねー。

内訳はわかんないけど、やっぱ甘いもの系が多いんだろうな、
って思ってちょっと見てみたら、そうでもないみたいだね。

普通の食事の方がはるかに多いや。

「映画」はよく見ているようで、たった26なんですね。
また明日、見に行く予定ですけど。

ってことで、これからも普通に積み重ねていこうと思います。

だいたいの掲示板は1000いくと書き込めなくなったりするけど、
さすがにこれは大丈夫だよね。

これからもよろしくお願いします。

2009/5/10

管理であって休暇でない  どれでもない

今日は暑かったですねー。30℃近くまでいったみたい。
明日も暑いんだって。

まあ、おかげで洗濯ができるからいいんだけどね。
一気に部屋の衣替えっていうのか、夏に向けての準備が進んでいます。

ちゃんと掃除もしましたし。

さて、とうとう日本にも新型インフルエンザがやってきて、
でも、そんなに毒性は強くないみたいってことでちょっと安心ですが、
大流行したらやっぱりそれはそれで大変なことなわけで、
これからどうなるのかなーと思っているところなんですね。

で、今回の成田での発見の件で、いろいろとテレビでは言われていて、
学校側擁護みたいな発言が多いんだけど、果たしてそうかしらと。

もちろん、感染そのものを100%防げるはずもないわけで、
そのことを責める必要は全くないと思うんだけど、
それまでにいたる対応は全くもってナシじゃないかなーと個人的に思うのです。

まず、マスクをしなかった件。

たしかにカナダでは浮くんでしょうけどね。
(だからカナダで流行しまくっているということなんだろうけど)

でも、わざわざ日本から送っているというある意味「異常」な対応に、
現地ではなんと思わなかったのかと。

マスクをしないまでも、人ごみを避けるようなスケジュールの変更もせず、
ただただ不安でしたっていわれてもねー。

さらに、飛行機内で感染が見つかって、
当然ながら、同行していた他の生徒たちも疑うのが当たり前なのに、
そのまま出て行くってどういうことよ。本当に不安だったんですか?

降りてから症状訴えても意味ないじゃん。

まあ、子どもだからしょうがないとしたら、
何のために教員がついているんだってところでしょうね。

なんも考えてねーじゃん。

気を利かせて追いかけた検疫官を今回はほめるべきでね。

問題発覚前の出発だったとはいえ、現地で報告を日本から受けてるわけでしょ。

感染したことはしょうがないけど、
いろいろやることはやったけど感染してしまったってのと、
なんもせずに感染したってのとは大違いじゃないでしょうかね。

この連休に大事をとって出かけなかった人だってたくさんいるはずで、
未だに、日本に帰れないとか、日本から帰れないとかって人もいるわけで、
それなのに、なんも考えないであちこち行って、
それで、感染しても知りませーんっていうのはどうなんでしょうね。

実際、近くに座っていた人たちには大きな迷惑かけてますよ。

しかも、今回の高校って公立校でしょ。
公立校ってことは公務員だよね。政府の人間だよね、一応。

いろいろと国民や住民に対して予防をお願いする立場じゃないのかよ。

私企業だって私立学校だっていろいろと対策してんだろ。
それなのに、公の人間がしなくてどうすんだ。

教員に対しても公務員に対しても世間の目ってのは厳しいよねー。
今回はダブルパンチなんだって。


何度もいいますが、感染したことを責めてるんじゃないんだよ。
それまでの対応が問題あるんじゃないかっていってるわけね。

いろいろと考えている人間がたくさんいるってことを忘れないでほしいね。


まあでも、今回のインフルエンザは弱毒性だっていうから、
少し流行してある程度に免疫をつけさせた方がいいんじゃないかって話も。

でも、若者の方が重症になるケースもあるっていうから、
まだ検証中でホントはどうだかよくわからないけど、やっぱ怖いよね。

過剰反応せず、個人個人で予防に努めていくべきだということですので、
そういうことで、気をつけていきましょう。

なので、この記事にも過剰反応せずに…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ