音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/8/4

15周年です  どれでもない

暑い日が続きますね。あと少しの我慢でしょうか。
夏なんでね。暑いのは仕方ないということで。

ということで、今年も8月4日がやってきました。
今日を持ちまして、この「KEYNES」は15周年を迎えました。

いつも見に来てくださっている方、どうもありがとうございます。

15周年ということで、他にも15周年のものはあるのかな?と。

調べてみたところ、まず出てきたのは、
オンラインゲームの「モンスターハンター」でした。「モンハン」ですね。

自分はやらないので全く分からないのですが、
「ひと狩りいこうぜ」って言ってるやつですよね。アイルーがかわいい。

あとは、関ジャニ∞がデビュー15周年だそうです。結成は17周年かな。
アーティストって、デビューと結成とがあるのでややこしいですよね。

5周年の時にも同じようなことを調べたのですが、
「おサイフケータイ」の15周年記念サイトは発見しました。

ということで、今日から16年めに入りますので、
ブログのタイトルも「KEYNES 16」となりました。

この数字が増えていくシステムは、
おととしまでテレビ朝日で放送されていた「SmaSTATION!!」の方式に拠っています。

この記事は2961記事めですので、「KEYNES 15」では189の記事を書きました。
あと少しで3000行くんですね。今年中かな。

ちなみに、これまでの記事数は、
「KEYNES」で187、「KEYNES 2」で230、
「KEYNES 3」では217、「KEYNES 4」で194、
「KEYNES 5」では203、「KEYNES 6」で207、
「KEYNES 7」では190、「KEYNES 8」で193、
「KEYNES 9」では199、「KEYNES 10」で197、
「KEYNES 11」では193、「KEYNES 12」で190、
「KEYNES 13」では181、「KEYNES 14」で190の記事を書いてきました。

というのが、いつも書いていることでした。

16年めもどうぞよろしくお願いいたします。

2019/6/4

メガネのおじさんの時計  どれでもない

6月になりました。気温はそこまでだけど、湿度が高いですね。
今回は親戚のおじさんの話。

父は三男で、1人のお姉さんと2人のお兄さんがいて、
そのうちの2番めのお兄さんはいつもメガネをかけていたので、
子どもの頃は「メガネのおじさん」と呼んでいたのでした。

その「メガネのおじさん」は、だらしないと注意してくれるので、
だからちょっと怖かったんだけど、もちろん楽しい話もしてくれて、
優しさもありながら厳しさもある、そんなおじさんでした。

その「メガネのおじさん」は、中学生になると時計を買ってくれて、
とうとう自分にもその時がやってきて、一緒に時計を選びに行きました。

そこで買ってもらったのが、日の出や日の入りの時間がわかる時計で、
月の満ち欠けなどもわかってしまうものだったのでした。
(釣りをする人が使う時計のようだったけど)

それ以来、その時計をずっと使い続けて、
高校3年の時に、姉が社会人になって、誕生日プレゼントに時計を買ってくれて、
それで“おじさんの時計”はちょっとお休みの期間に入るんだけど、
大学生になって、バイトを始めた時に、何かいい時計はないかなって。

そこからまた“おじさんの時計”を使うようになったのでした。

長い間使っていたからベルトが劣化して取れてしまって、
でもそれが逆によかったというか、ズボンに小さいポケットがありますよね、
あそこはもともと懐中時計を入れるところだったそうですが、
バイト中はそこにその時計を入れて、時間の確認をするようになったのでした。

その時計は今でも使っています。
買ってもらってから、もう28年も経ちます。

裏ぶたのネジが腐食しかかっていると時計屋さんには言われるのですが、
それでもなんとか電池を交換することができて、いまだに現役です。

以前に、この時計についてはブログでご紹介しているようですね。
あれから9年経っても、まだがんばって動いてくれています。

もし動かなくなってしまったとしても、思い出は残り続けますからね。
一緒に買いに連れて行ってもらった時のことは今でも覚えています。

本当にどうもありがとうございました。

2018/8/25

誤配の対応悪し  どれでもない

いやー、暑いですね。また猛暑が戻ってきてしまいました。

昨年も7月は暑かったわけですけど、8月には落ち着いていたんですけどね。
今年はそろそろ8月も終わろうとしているのに暑いと。困りますね。

9月になったらさすがに落ち着いてほしいけど。

さて、この間のお休みの日に3つほど荷物が届いたのですが、
そのうちの1つが、ちょっといろいろあった荷物だったのでした。

お盆休みに今年も岩手に帰りまして、そのあと寄り道して帰ってきたんだけど、
岩手でいつもお世話になっている母の兄(伯父さん)が、
今年は冷麺とじゃじゃ麺を送ってくれましてね。

東北旅行から帰ってきて次の日に届くように手配してくれたのでした。

そしたら、自分は昨年の1月に引っ越しをしたわけだけど、
そのことを知らないおじさんは、昔の住所に送ってしまったと。

ということを母から聞いたので、送り状の番号を教えてもらって、
郵便局に電話をしてそのことを話したのでした。

その時点では、ネットで見る限りは「配達中」だったんだけど、
そのあとにかかってきた電話で、旧住所に「届けた」と。

は?

届けた時に名前を確認したという話だったけど、本当なのかなーと。

前に住んでいたところに今住んでいる人と自分は同じ苗字なんですかね。
そんな偶然ってあります?

まあそうだとしても、発送元は見ず知らずの人なわけで、
配達する方もする方だし、受け取る方も受け取る方だよなと。

さっぱりわけのわからないことになっていて、ホント不愉快。

まあ、住所を間違えて書いたのには落ち度があるでしょうけど、
間違えたところに配達するとか、あってはならないミスでしょ。

今回は自分が事前に郵便局に電話していたからいいものを、
もし、その事実を知らなくて連絡もしなかったらどうなってたんだか。

で、その配達してしまった荷物をなかなか引き上げられなくて、
次に連絡があったのは2日後なんだよね。何やってんの?

さらに、その荷物が開けられてるから代替の物を用意しようか、だって。

見ず知らずの人からの荷物を開けるというのもなんとも非常識だし、
まあ、中が不審物だったら困るから調べることはあっても、
その開け方が普通に破り開けてるわけでね。とてもひどい。

自分に宛てられたものではないことは明白なわけだから、
中身を確認するにもやり方ってものがあるでしょ。

郵便局も、代替品を用意するって、中は冷麺とかだったんだけど、
その代替品を用意することが果たしてできるのかと。

まあ、送られてくればいいので、別にいいですよって伝えて、
それがこの間届いたんだけど、箱が開いたまま持ってきたんだよね。

いやいや、そのくらい封して持って来いよ。
ベリって開けられたまま持ってくるって、常識ないのかよ。

で、何か謝罪の品を持ってくるわけでもなし、責任者らしき人と来るわけでもなし、
空けた側の謝罪のコメントも何もなしだし、ホント不愉快でしたね。

何かが欲しいわけでもないし、謝られたところで何でもないんだけど、
対応がお粗末すぎる。配送側も受け取り側も。

ということがあったのでした。

何か適切な謝罪なり何なりがあったら書くつもりはなかったけど、
何もなかったのでしっかりと書かせてもらいました。

全国の郵便局が悪いということではないでしょうけど、
少なくとも、自分が住んでいる地域はどうなんだって話だよね。

前に、なかなかいい対応だって話を書いたことがあったのに残念。

あと、前に自分が住んでいた家にはろくでもないのが今は住んでいると。
くれぐれも、現在の住所に送ってくださいね。何されるかわかりませんよ。^^

2018/8/4

14周年でございます  どれでもない

本日より涼しい志賀高原でございます。
気温は30℃くらいはあるそうなんだけど、十分涼しく感じちゃいますね。

明日はもうちょっと気温が下がるそうで、カラッとしているしいい気分です。

ということで、このブログ「KEYNES」は14周年を迎えました。

先日は20万アクセスを達成したわけですけど、
そちらともども、日頃よりどうもありがとうございます。

15年めに入るということで、タイトルも「KEYNES 15」となります。
とうとう15ですねー。20も見えてきましたかねー。

数字が増えて行くシステムは、
かつてテレ朝で放送されていた「SmaSTATION!!」の方式をまねてきたものです。

本家の「SmaSTATION!!」は2017年9月に放送が終了してしまいました。
SMAPの解散に伴う対応だったんでしょうけどね。

あ、でもまだ番組のWEBサイトは残っているんだね。なんかうれしいね。

「新しい地図」の3人の露出も徐々に増えてきているから、
またスマステのような番組が復活してもらいたいなー。

で、この記事は、2772記事めなので、
「KEYNES14」では190記事を書いたという計算になります。

ちなみに、これまでのそれぞれの年での記事数は、
「KEYNES」で187、「KEYNES 2」で230、
「KEYNES 3」では217、「KEYNES 4」で194、
「KEYNES 5」では203、「KEYNES 6」で207、
「KEYNES 7」では190、「KEYNES 8」で193、
「KEYNES 9」では199、「KEYNES 10」で197、
「KEYNES 11」では193、「KEYNES 12」で190、
「KEYNES 13」では181の記事を書いてきました。

前回より増えましたね。さすがに200まで戻るのは無理かね。

というのがいつも書いていることでした。

15年めもどうぞよろしくお願いいたします。

2018/8/1

20万アクセス!  どれでもない

みなさんお気づきでしょうか?

おかげさまで、この「KEYNES」は20万アクセスを達成しました!
どうもありがとうございます。

10万アクセスには2009年4月に達成しているようなので、
それから9年ちょっとかかりました。

いつも見に来てくださっているみなさんのおかげです。
本当にどうもありがとうございます。

このブログのカウンターは、
1日に複数回訪れてもダブルカウントをしないので、
基本的に、訪問してくれた人の数になるんですね。

もちろん、違う端末からアクセスするとカウントしてしまうので、
純粋に訪問者数というわけではないのですが。

だいたいのブログのカウンターはアクセス数なので、
更新ボタンを押すとどんどん増えて行ったりするんですけど、
これはそうでもないので、けっこう信頼できる数字なのでした。

20万アクセスめは、8月1日の23時ころにあったようなんですが、
自分が踏みましたよって方はいらっしゃいますか?

クリックすると元のサイズで表示します

かつてはけっこうキリ番について記事を書いていたようですが、
5000(2005年9月)とか20000(2006年9月)とかは見つけたけど、
なぜか10000が見つかりませんねー。

書いてあるけど見つけられないのか、書いてないのか…。

40000(2007年5月)もありました。
60000は2007年12月だということ。80000は2008年6月でした。

それで、2009年4月に10万までいったわけですけど、
それ以降は、特に何か書いているわけではなさそうですね。

次の目標は30万ということになりますが、
このままのペースだと、さらに9年ちょっとだから2027年とかになるわけですね。

そのころには「KEYNES 24」とかになっているわけで、
はたして、それまでこのブログは続いているのでしょうかね。

てか、ブログサービスが続いているのでしょうかね。
ブログというものがもうなくなっているかもしれないしね。

そんなことはともかく、これからもよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

2018/6/10

あと少しで20万  どれでもない

今日はひさびさのお休みでした。いやー、休みはありがたい。

先週の日曜日が1日中仕事だったので、もうどっと疲れていました。
でも、来週の日曜日はお仕事なんですよね。そして、再来週も。

次の週までもしかしたら入るかもしれなくて、ああ、どうしましょう。
1か月休みなしとかちょっと辛いかなー。

さて、伊豆の話もようやく終わりを迎えまして、
でも、連休中にもう1か所お出かけをしているので、それも書きたいのですね。

だったんですけど、ちょっと横の数字を見ていただきたくてですね。

あ、スマホでご覧の方には見えないかもしれませんので、
その場合は、PCモードにしていただければよろしいかと。

なにかというと、カウンタなんですけど、
「来てくれた人数」という形でアクセス数がカウントされているのですが、
そろそろ20万アクセスに到達しそうなのです。

以前に、13年めに突入するという記事の中で書いたんですけど、
その予測が見事に当たって、KEYNES 14の間に達成しそうなのです。

あと800くらいなので、1日あたりがだいたい10ちょっとなので、
あと2か月くらいになるのかなー。

ということは、もしかしたらKEYNES 15との切り替えくらいかもしれないけど。

10万アクセスには4年半で到達しているのですが、
それから10年たって、さらに10万アクセスしていただきました。

まあ、かつては1日に100アクセスとかあった時期もあったからね。
今はその10分の1ですから。

それでも、いつも見に来ていただいてくださる方がいらっしゃるので、
その積み重ねがこの数字になっているのですものね。

いつもどうもありがとうございます。

ということで、もし20万アクセスめを踏んだという方は、
ご連絡いただければ、何らかのお礼をできればと。

てか、昔はよくキリ番GETでどうだかなんてやってましたけど、
今はあんまりそういうことは聞かなくなりましたね。

そういうものの流行り廃りというのもあるんですね。

ぜひ気にしていただければと思いまーす。

2017/12/18

証明書は何のため?  どれでもない

ということで、証明書が高すぎるって話を書いたんですが、
そもそも、何で就職活動では証明書の提出が必要なのかと。

新卒の活動ではなんかわかる気がするんですよね。

成績証明書は、そもそもどれだけ学生時代がんばったかってことと、
あとは、本当に卒業できるの?って確認のためかなって。

卒業証明書は、まさに卒業した証しでもあるしね。

まあ、卒業証明書については、
学歴を詐称していないかの確認のためということもあるでしょうね。

履歴書はある意味では自称ですからね。

ただ、教員採用試験においては、
それらの証明書の他に、教員免許のコピーの提出も求められることが多くて、
実は、その教員免許には出身大学が書いてあるんですよね。

そもそも、教員免許は大学を卒業しなければ取得できないわけで、
その基礎的な資格を与えている大学の情報がきちんと書かれているのです。

だから、いちいち卒業証明書を提出が必要なのかと。

成績証明書についても、卒業してから何年も経った人に対して、
学生時代の頑張りをいつまで求めてるんだよって気も。

まあ、自分は成績がけっこうよかった方で、昨年に受けた採用試験の面接で、
成績はよかったんですね的な話をされたことはあるんだけど、
それが採用の決め手になるのかといわれると疑問ですよねー。

採用試験において、新卒と既卒がどちらも応募できるようなときには、
応募書類の種類が共通化されているのは仕方ない気もするんだけど、
今さら成績証明書ってのはいつも首をかしげているのでした。

まあそれでも、1通100円の時代であれば、
申請するのはちょっと面倒だけど、まあそれは必要な手間ということで、
その都度取り寄せては送るということをしていたのですが、500円だとなー。

そういった証明書を要求するところには、応募するのやめようかなって、
そう思ってしまうようになるかもですね。

なので、「何に使うかはよくわからないけどとりあえず送れ」みたいな、
安易な気持ちでの提出の要求はやめてもらいたいですね。

そんなことを言ってるようなやつは採用しないよと、そう言われるかもだけど、
まあ、それもある程度は仕方ないかなと。

ある意味ではその辺ではお互いさまで、
そんなことを言うようなところには行かないよっていうこともできるわけだから。

まあ、そんなことは言わないけどね。
ちゃんと必要性があるものはそりゃ提出いたしますので。

ただ、仕事がないからそれを探しているのに、
その応募に何千円もお金がかかるのは何なんだって思いはあるのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ