音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2007/3/28

ぜひとも廃案に  お仕事関連

政治的なことはあまり書かないと考えていますが、
たまには書いてみたいと思います。

昨日の話ですが、
教育職員免許法の改正案が閣議決定されたそうですね。

教員免許に10年の有効期間を設けて、
10年ごとに免許を更新するための講習を受けさせようっていうんです。

たしかに、教員の資質を問いたくなるような事件もおき、
こういうことを実施したい気持ちもわかりますが、
更新制にしたところで何かいいところがあるんですかね。

定期的に講習を受けると、教師の質が上がるんですか?

もし、その講習で何とかしたいと思うのなら、何で10年ごとなの?
逆に考えれば、10年は放っておいてもいいわけだ。

更新が必要のない免許制の職業として、
弁護士と医師が並列で上げられることが多くて、
それらは客が弁護士や医師を選択できるので、更新の必要はないんだって。

でも、生徒は教員を選べないんだそうですよ。
たしかにそうですね。

でも、生徒は選べなくても、学校側は選べるんじゃないの?

教員免許を持っているからって、
すぐに教師になるわけじゃないですよね。

教員採用試験を受けて、そこで採用されないとね。

だから、もし問題のある教師がいたとして、
学校がその教師をクビにすれば済む話なんじゃないかね。

採用するときに人物評価をしっかりすればいい話なんじゃないかね。

運転免許は更新制だよね。
じゃあ、更新時講習をしっかり受けてもらえば、
飲酒運転が減るのかなー。違法駐車が減るのかなー。

罰則を厳しくして、取締りを厳しくして、
それで減ってんじゃないの?


更新に講習を義務付けてしまうと、
まずは、現職の教員たちの負担を増やすだけですよ。

俺は非常勤講師だから講習に行くくらいの時間はあるだろうけど、
専任の先生方はいつも忙しそうにしてますよ。

俺が教育実習にいった公立中学校では、
俺が授業を代わりにやっているからその間に病院に行けた、
なんて話になってたんだよ。

いくら体調が悪くても病院にすら行けないの。

そんな人たちがくだらない講習に時間をとられちゃうんだって。
その間、生徒たちは放っておかれるってことでしょ。

その講習が実効性のあるものならいいかもしれないけど、
そんなものないのは、はなからわかってるじゃない。


デメリットはそれだけじゃないですよ。

更新制にしてしまうってことは、
現職教員でない人は仕事を休むわけにはいかないだろうから、
おそらく講習を受けれないで、免許の保有率は下がるよね。

先日、乙武さんが杉並区の小学校の先生になるって話があったけど、
そうやって、いきなり先生になっちゃおうって人がいるでしょ。

そういう人ってけっこういると思うんだよね。
自治体によっては社会人枠を設けてるところもあるしね。

まあ、彼の場合は、教員になることを目指して、
今年教員免許を取得したらしいんだけど、
昔、教員免許を取って、でも民間企業なんかに就職して、
そのあと教員になりたいなーって思ったとき、
免許が失効してたらまた取り直すってことなの?

22歳で取得したら、32歳で失効ってことだよね。

教員は社会性がないなんて言われることもよくあって、
だからこそ、社会人からの登用が重要視されているんだけど、
そういった人たちが教員になるきっかけを奪わないかな?


まだ閣議決定の段階だし、内容もよくわかんないんだけど、
講習は校長や教頭などの管理職は免除なんだって。

勤務実績を考慮して決められるらしいんだけど、
前に問題を起こした福岡の先生は学年主任だったよね。

経験豊富だったんだって。

まあ、免除される人はそこまで多くないと思うけど、
経験豊富だからこそ危ないってところがあるよね。

校長や教頭もほんとに受けなくていいのかね。


ってことなんだけど、
まあ結局はこの案も通っちゃうんだろうね。

そして、俺も含めたほとんどの教員はこう思うんですよ。

 まあ、10年おきだもんな。一生で3回くらいなもんだ。
 行って座ってりゃいいんだろ。



講習場所はどうなるかわかんないけど、
1つの案として、母校で受けるってのがあるみたいなんですよね。

そしたら、同窓会になるね。
それは楽しいかも。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ