音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/9/30

ANAの機体格納庫へ  日記

今日で9月もおしまいですね。明日から消費税が上がります。
一応ワインを2本買いました。でも安いのなので、たいして変わらないんだけど。

さて、先週のお休みに、ANAの機体工場見学をしてきたわけですが、
お話を聞いた後は、いよいよ格納庫へと向かいました。

4つのグループに分かれて、ヘルメットをかぶって出発。
自分たちはオレンジでした。黄色のグループもあったけど、なんだかね。

格納庫は2つあって、まずは第一格納庫から。
ここには飛行機が7機も入るんだそうです。さすが広いです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その大きさを実感させてくれたのが掛け時計で、
普通の大きさに見えますが、これ、直径が150センチほどあるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

入ってすぐのところにあったのはB737機で、
使用済みの機体を整備訓練専用の機体にしたものだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

奥に移動して第二格納庫へ。こちらには3機が入ります。

途中、タイヤがズラリと。さすが大きいですね。
あと、構内は三輪車で移動すると。転倒を防ぐため三輪なんだって。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

こちらには787機が。やっぱでかいですね。
他の機体と窓やその他の構造が違うことを説明してもらえました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

エンジンが外れていたり、そのエンジンが単体で置かれていたり、
さすが整備工場ですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さらに、見ていた787機の垂直尾翼はこんなことになってました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

わかりますかね。後ろ3分の1くらいがなくなっています。
なかなか珍しいと案内の方もおっしゃっていました。

また第一格納庫に戻って、こちらには787とプリントされた機体が。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今はもうこのデザインは減っていっているんだそうです。
見た目ですぐに787とわかるから、自分的には好きだったんだけどね。

格納庫のすぐ外側にはA滑走路があって、
次々に飛行機が着陸していきました。なかなかの迫力。

そして最後に、工具箱が並んでいるところを案内してもらいました。
それぞれしっかりと管理されているようでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

格納庫の見学は全部で45分くらいでしたかね。けっこういましたね。
最後に記念品をもらえて、なんともありがたい見学会でした。

予約はけっこう埋まっていますが、
直前になってくるとキャンセルが出てくるみたいなので興味があれば。

ANAは平日のみの開催ですが、JALは土日もやっているようです。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ