音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2017/12/27

湯もみショーと体験  旅の話

いやー、なんとも寒いですね。昨日はそんなことなかったのに。
草津でもずいぶんと雪が降っているそうですね。

ということで、草津の旅は2日めとなりますが、まずは湯畑方面へ。
朝の湯畑はなんとも気分が良かったですね。青空だったのも後押しして。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、この日はまずは湯もみショーを見るところから。
湯畑のすぐそばにある「熱乃湯」というところで見ることができるのです。

ここは、かつては共同浴場として使われていたそうなんですが、
50年ほど前から観光施設として湯もみショーを披露しているんだそうです。

いつもは人でいっぱいみたいですけど、自分が行った時期は閑散期のようで、
お客さんはあんまり入っていませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まずは踊りがあって、それから湯もみという流れで、なんとも淡々としてましたね。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

動画も一応撮ってきましたので、ご覧いただければと思います。


こんな感じで見せてもらった後は体験コーナーの時間が。

先着で20名ほどが体験できるということでしたが、
お客さんが少ないもので、ほぼ全員が体験できる形となりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まさかできるとは思っていなかったのでうれしかったですねー。

で、やってみると、これがなかなか難しくて、
お湯に板が取られるので、思う通りに動かすことができないんですよね。

近くで見てみると、板の端がすり減ってきていて、
さらに、湯船の縁もくぼんでいました。ずっとやっているとそうなるんだね。

一連のショーは20分ほどで終わり、次はバスターミナルへ。

ここから次の目的地へと向かうのですが、
バスの時間まで少しあったので、3階にある「温泉図書館」へ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

のれんがなかなかいいですね。

中は普通の図書館なんだけど、温泉に関する展示もあって、
草津は強酸性で有名な温泉なんだけど、コンクリートや鉄が溶けちゃうって。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

あとは、「時間湯」についての展示もありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、ちょっとお勉強をしてから次へと向かいましょう。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ