音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2014/7/25

黒部ダムに集合  旅の話

今日はひさびさに早めに起きました。他の部署の応援ということで。
試験中の大学生で満員の電車に乗って通勤。つらいわー。

ってことで、旅の話の続きですが、
山小屋の朝は早いですね。5時台にはあちこちで起き始める音が。

せっかくなので朝風呂に入って、外は天気が悪く視界不良…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そんななか、7時過ぎに出発して、黒部ダムに向かいました。

室堂からは下っていく一方なので、だんだん視界もよくなってきて、
黒部平からはかろうじてロプウェーの駅も見えました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして黒部湖に到着。まずは遊覧船ガルベに乗ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

というのも、今回は関西電力の黒部ルート見学会に参加したわけですが、
その参加者には遊覧船が半額になるチケットが送られてきたので、
せっかくなので乗ってみようかと。

ただ、天気も悪いので遠くの山々が見えるはずもなく、
ただ湖を一周するって感じでした。天気が良くないとね。

で、遊覧船を降りていよいよダムが見える方向に。
夏は観光放水をしてくれているんですよね。迫力がありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

などなどと立山黒部アルペンルートを楽しんだわけですが、
今回の旅の前半のメインは、前にも書きましたが、
関西電力の黒部ルート見学会に参加することだったのです。

黒部ダムから水をひいて発電を行っているのが、
「くろよん」こと黒部川第四発電所なわけですが、
トロッコ電車で有名な欅平から黒部ダムまでは、
発電施設の保守・管理のために輸送設備が整備されているのです。

関西電力ではそれを黒部ルートと呼んでいて、
この黒部ルートの見学会を毎年行っているのでした。

6月から10月までの平日に限って行われているんだけど、
黒部ダム出発コースと欅平出発コースがあって、
それぞれ1日30名ずつ、計60名のみが参加できるということで、
かなりの競争率になっているのでした。

申し込みははがきのみで、自分も応募したんだけど見事に落選…。

だったはずなんだけど、ある日、電話がかかってきて、
キャンセルが出たので参加できないかと。

ということで、幸運にも参加できることになったのでした。

以前に、長野の安曇野にある「VAIOの里」を見学したことがありましたが、
この時もキャンセル待ちでの繰上り当選だったんだよね。

で、前も書いたけど、参加したコースの倍率は5.6倍で、
今のところ最高の倍率だったんだって。本当に運がよかったね。

10時半に黒部ダムに集合ってことで、いよいよ見学会の始まりです。

まずは持ち物のチェック。金属探知機もありました。なかなか厳重ですね。
バスに乗り込んで、黒部川第四発電所に向かったのでした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ