音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2021/9/30

今日は日記を書きます  日記

昨日は結局書くに至らなかったので、今日は書きましょう。
もちろん、いつも書いている日記とは違うテイストですけど。

今日は5時10分におきました。1週間の中で木曜日が一番早いです。

行きの電車は途中で急停車して、線路内に人が立ち入ったと。
乗っていた電車は現場を通り過ぎていたので、ほどなくして発車。
予定より5分程度の遅れで新宿に到着しました。

現在、MXテレビでは「番組横断ウルトラウィーク」が行われていて、
7時から「堀潤モーニングFLAG」にふかわさんが出るというので、
山手線に乗りながらそれを見て、朝から大変だなーって。

木曜日は昼ご飯をパン屋さんで買っていくのですが、
今日は準備が遅かったのか、あまりパンが並んでいなくて、
いつも買っているパンが買えなくて、代わりに玉子のパンを。

お仕事はいつもの感じで。4回中3回は同じ話をしました。
高度経済成長について。昔話は楽しいですね。まだ生まれてないけど。

まだ雨が降ってくる前に帰って、車内ではりんごの炭酸ジュースを。
けっこうおいしいんですよ。シードル感覚で。ちゃんと果汁100%です。

台風が来るので明日分の食材を買っておこうと駅ビルのスーパーに。
そこで新酒のワイン(デラウェアにごり)を見つけてついつい購入。
明日はお休みなので、さっそく飲んでしまったのでした。

いい気分になりつつ、20時からは「怒り新党解散スペシャル」を見て、
見終わったらそのまま寝てしまったのでした…。

起きたらすでに0時を回っていて、そして今これを書いています。

ってことは、すでに10月になってるじゃんって話なんですが、
まだ9月30日の26時ということになっていますので、ぎりぎりセーフです。

なんて感じの1日だったでしょうか。
また、書くことがなくなったら、こんな感じで書いてみようかと思います。

さあ、10月ですね。

2021/9/29

今日の日記を書くはずが  日記

明日の夜から台風が関東に近づいてくるようで、心配ですね。
せっかくの都民の日なんですけどね。しかたないですね。

さて、いよいよ書くことがなくなってきまして、
今日と明日と書かなきゃいけないのに、さて、どうしましょうかね。

ということで、今日は普通の日記を書いてみようかと。

記事カテゴリは「日記」なんですよね。
でも、まさに日記って記事は書いたことがあったでしょうかね。

このブログは2004年8月から書いているんですけど、
一方で、普通の日記もPCに日記ソフトで書いているんですね。

書き始めたのは2003年3月31日です。卒業して働き始めたタイミングで。
なので、学生時代のものは一切ないんですよね。

それから毎日書いていて、昨日までで6757日分ですね。
いやー、よく書いていますね。

その日にあったことをただ書くだけなのでたいして大変じゃないけどね。

で、6757日分と書きましたが、実際は6755日分しかなくて、
この18年半の間に2日だけ書かなかった日があるんですね。

書かなかったというか、書き忘れちゃったんだけど、
1つは、2017年1月7日で、この日は引っ越しをした日なんですね。

正確には、引っ越しをしたのは1月8日なのでその前日ということで、
徹夜でその準備をしていたので書く余裕など一切なかったんですね。

8日の日記には、昨日の日記はまたいつか書こう、と書いてあるんですが、
結局書かずに今日まで来てしまっていますね。

書き忘れること自体はちょくちょくあって、
布団まで行って寝ようと思った瞬間に思い出して書きに戻ったり、
そうやって思い出さなくても、次の日には気づくわけですから、
そこで前の日の分も一緒に書いちゃったりしているのです。

そしてもう1つは、2005年4月30日なんですけど、
なんで忘れちゃったんでしょうかね。

土曜日で、普通に仕事に行っているみたいですけど、
土曜だから夜更かししてたんでしょうかね。

でも、見てみたらブログは書いてますね。薄い内容だね。^^
って、ちょうど今も卵が余って困ってますけど。

この日の分は月末だったことあってか、書き忘れに気づいてなくて、
ずいぶんあとで気づいたので書き足すこともできず。

なんてことなんですけど、そんなこと書いてたらもうこんなに。
今日の日記書けないじゃないですか。

なんかしめしめな展開になりました。

2021/9/26

アタック25が終わる  日記

今日は日曜日ということでゆったりしています。
洗濯物を干したかったですが、残念ながら部屋干しになってしまいました…。

そんな今日は「アタック25」の最終回の放送日でした。

クイズ番組は子供のころからいろいろ好きで見ていましたが、
「アタック25」も見ていたような気がします。

基本的にチャンネル権は父親が持っていたという記憶で、
日曜日の昼過ぎは、自分的には「噂の東京マガジン」が見たい感じで、
でも、よく流れていたのは「新婚さんいらっしゃい!」だったような。

そのままの勢いで「アタック25」を見ていたんだと思うんですよね。
でも、洋画が流れていたことも多かったけど。テレ東かな。

最近はしっかりとしたクイズ番組がなくなってしまって、
この「アタック25」が最後になってしまったような気がします。

難しい漢字を読ませたり、観光地当てたり、あれはクイズ番組ではありません。

このブログでは「アタック25」という言葉が9つの記事で出てきます。

多くは、日曜日に書かれた記事で「アタック25」を見てるって話だけですが。
右下に検索窓がありますので、そこで検索してみてください。

なかには、出されていた問題を参考にしてメッセージを作ったと、
そんな話を書いたこともありました。

司会が谷原さんになって、いい感じになってきたなーと思っていましたが、
やっぱり、この番組は児玉清さんあってのものなんですよね。

ただ、司会が児玉さんではなくなってしまった後でも、
ここまでよく続けてくれたと思います。

来週からは13時から「噂の東京マガジン」を全部見ることになるのかな。
今までは前半が終わったところでチャンネルを変えていたので。

クイズ番組も見ることがなくなっちゃうのかなー。

BSフジの「クイズ!脳ベルSHOW」は見ていますけどね。
あの番組も、クイズ番組というかなんというかですが、楽しいですよね。

2021/9/25

余計なお世話です  PC/ネット関係

ようやく涼しくなりましたね。もう暑くなることはないのだろうか。
週間予報を見ると、まだまだな感じがしないでもないんですけど。

さて、月末が近づいてきたということで、
いろいろと更新をしていかないといけないのですが、
今回はスマホのアプリの話なのです。

アプリはいくつか入っていますが、
ちょっといらないなって思う機能もありますよね。

自分はXperiaを使っているんですけど、
「Xperiaアシスト」というのがあって、それがちょっといまいちなんですね。

たまに通知があるのですが、だいたい必要ないかなーって。

その中の1つにアラームに関する通知があって、
いつも設定しているアラームをお休みの関係とかでOFFにしていると、
「通常のアラームがOFFになっています」と教えてくれます。

うっかりアラームの設定を忘れていて無断欠勤となっては困るので、
この機能はありがたいと思って設定したままにしているんですけど、
お休みの日の前にアラームをOFFにすると、すぐにこの通知が…。

いやいや、今さっきOFFにしただけだよね、とがっかりします。
でも、この機能を切ってしまう勇気が今のところありません。

それから、先ほどまた違うアプリから通知があって、
今度は「Googleアシスタント」からだったのですが、
そろそろあなたの誕生日ですね、っていう通知でした。

んー、その通知必要ですか?
自分の誕生日なんてわざわざ教えられるものじゃないと思いますが。

しかも、その通知の画面の下の方に表示されていたのが、
「誕生日パーティーを企画する方法」という文字で、
そこを押すと、パーティーについての検索結果が表示されました。

自分で自分のパーティーを企画するってことですか?
有名人とかならやってそうだけど。

アシストしますよっていうアプリはちょっとあれなんですかね…。

2021/9/24

普通のジャスミン茶はないのか  日記

今日も暑かったですねー。日差しが強烈でした。
一転して明日は気温が下がるそうで、服装が悩ましいかな。

そんな暑い日には、すっきりするものが飲みたくなるわけで、
仕事から帰るときに小腹空くのでちょっと飲み物を買うんですが、
先週の木曜日は暑かったので、ジャスミン茶なんていいんじゃないかと。

沖縄では「さんぴん茶」と呼ばれてよく飲まれているので、
そんな南国を思い出すこともできるからと購入したのでした。

だったのですが、飲んでみるとさっぱりジャスミンの味がしなくて、
むしろ麦茶でした。どうなっとるんじゃ!

そこでパッケージをよく見てみたら「十六茶 ジャスミン」とあって、
十六茶のジャスミンフレーバーを買っていたんですね。

いやー、自販機だとそこまで見ないじゃないですかー。
自分は爽健美茶とか十六茶とかあまり好きではないもので。

ってことで、失敗したなーっていうのが先週の話。

そして、今日も暑かったのでジャスミン茶のリベンジだ!ってことで、
自販機にはもう1つ違う種類のジャスミン茶があったんですが、
前回はそれを見送って、あんな目に合ってしまったので、今回はそれを。

もう1つのジャスミン茶は「特茶 ジャスミン」で、
脂肪を減らすのを助ける特定保健用食品だったのでした。

いわゆるトクホですが、ちょっとお高いということもあるし、
別に体脂肪で困ってるわけじゃないし、周りからそう見られても嫌だし、
ということで、買うのをスルーして十六茶になっちゃったのでした。

今回はポイントを使ってそちらを購入。
味はしっかりジャスミンでした。ちょっと苦味があったけどね。

その苦味が自分的には嫌じゃなくて、むしろ良くて、こちらは正解でした。
とはいえ、また買うことは当分はないと思いますけどね。

それにしても、普通のジャスミン茶ってないんですかね。
ポッカのさんぴん茶を望みまーす。

2021/9/23

「Dear my friends .vol 9」  MUSIC

今日も暑いですね。暑さ寒さも彼岸までと言いますけど。

さて、先日はひさしぶりにオンラインでライブを楽しみました。

この間の日曜日に配信されたものだったんだけど、
ライブを生で配信するものだったので、リアルタイムで見たかったのですが、
ちょっと急用が入ってしまったので、アーカイブでの視聴になりました。

オンラインでのライブは何度か見ているのですが、
録画ものを配信するのではなくて生で配信するのを見たのは初めてかも。

あ、結局リアルタイムでは見てないんだけどね。

4組のアーティストが登場したのですが、お目当てはラブハンドルズで、
ライブを見るのは8年ぶりとなってしまいました。

最近は、彼らの活動拠点が関西方面に移っているので、
ライブ自体が東京付近で行われないということもありまして…。

今回のライブも大阪での開催だったんだけど、
配信をしてくれるということで、おかげで見ることができたのでした。

プラットフォームがツイキャスで、これも初めて使ったかな。
視聴の際の画質の設定ができないみたいで、それが残念でしたけど。

で、ライブですが、ライブハンドルズは最後の登場で、
その他の3組はみな女性シンガーで、しっとりからポップなものまで、
いろいろと楽しめてよかったです。

そして最後にラブハンドルズの登場ということですが、
その前に、ギターの溝下さんのソロの時間が。

以前にも、ライブの中盤にそのような時間がとられることがありましたが、
3曲歌ってくれた中に「All my treasures」があってうれしかったです。

世界陸上のテーマとして今やだれもが知っている曲だと思いますが、
作詞作曲はこのラブハンドルズの溝下さんで、
ボーカルの若林さんバージョンは以前に聞いたことがあったけど、
溝下さんバージョンは初めてだったかな。しっとりでよかったです。

ラブハンドルズのライブも7曲でしたが楽しめました。
今度は生で聞くことができたらうれしいですね。

大阪まで聞きに行きますかね。^^

2021/9/21

「スイング・ステート」  映画

今日はおやすみでした。なので、映画でも見に行ってこようかと。

昼過ぎに行く予定だったのですが、ちょっと混んでいそうだったので、
夜にも上映していたのでそちらの時間帯で見てきました。

こういうご時世ということもあるけど、そもそも混んでいるのが嫌で、
でも、夜の時間帯でも10名ほどいたのかな。

というのも、今回見てきた映画は都内では4か所でしか上映されていないので、
見たい人が集中してしまうのは仕方のないことですね。

ということで、見てきたのは「スイング・ステート」です。
アメリカの選挙戦を題材にしたパロディ作品ですね。

ストーリーとしては、2016年の大統領選に負けた民主党の選挙参謀が、
民主党の弱い農村部にすばらしい思想を持つ農夫を見つけ、
その彼を町長選に出馬させて党勢を拡大しようという話。

そのなかで、アメリカ流の選挙のやり方が紹介されるのですが、
パロディ作品なので、ある程度の誇張はあったかと思いますけど。

作中では、けっこう小ネタがちりばめられていて、
アメリカの文化とか背景を知らないのでいまいち理解できませんでした。

アメリカの選挙は、厳しい規制のある日本のものとは大きく違って緩いので、
「お金をいかに集めるのか」がとても重要だということがわかりますが、
むしろその程度で、別に見る必要なかったかも…、と途中までは思いました。

あれを見るくらいなら、日本の選挙をありのままに映してしまった、
映画「選挙」を見た方がはるかに参考になるんじゃないのって。

この映画は、MXテレビの「バラいろダンディ」という番組で、
デーブ・スペクターさんが紹介しているのを見て知ったんですけど、
アメリカの人にとってはとても楽しいんでしょうねって。

ただ、この選挙の結末が意外だという話になっていて、
もしかしてこうなのかな?って途中でちょっと気づいた感があったんだけど、
実際は予想が全く外れていて、衝撃的な結末でした。

以前に見た「カメラを止めるな!」の時以来の感じでした。
途中まではそこまでおもしろくないんだけど、最後に一気につながる感じ。

そういう展開を楽しみたい人にはもってこいですね。
自分も最後はかなり気分よく映画館を後にできました。

でも、映画が言いたいのはその部分ではなくて、
まさに、最後の最後に出てくるシーンなんだろうなと。

エンドロールが流れてすぐに出て行ったおじさんがいたけど、
最後まで見ないとこの映画の真のメッセージは聞けないと思います。

結局は、選挙は「金持ちの道楽」というのが実体であって、
「お金をかけていかにゲームに勝つか」ということでしかない。
そして、それをメディアが無責任な立場で盛り上げる。

ただ、問題は、そのお金の流れはどうなっているのかということ。

その点では日本と共通なところが十分にあるし、
アメリカの選挙制度の闇もいくつか知ることができたので、
見に行ってよかったーと思いました。
タグ: 感想



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ