音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2021/1/31

歩くとジュースがもらえる  日記

もう1月もおしまいですね。なんだかこの1か月は長かった気がします。

さて、今回はスマホのアプリの話なんですけど、
みなさんは歩数計アプリを使っていたりしますか?

前に使っていたガラケーには歩数を計測する機能がついていて、
TOPの画面に歩数が表示されるようになっていたんだけど、
スマホでは、自分でアプリを入れなきゃいけないんですよね。

ということで、スマホを使い始めたときからアプリを入れてたんだけど、
いつからか歩数の計測をしなくなってしまって、常に0歩状態に。

なので、違うアプリを入れ直して、そちらはうまく動いてくれています。

で、いろいろと歩数を記録してくれるアプリはあるみたいなんだけど、
あるとき、テレビで紹介されていたのがコカ・コーラのアプリで、
Coke On アプリ」というものなんですけど、ご存知ですか?

まあ、私よりもはるかに前からスマホを使っている方ばかりなので、
そんなものは使ってるよって話だと思うんですけど、
このアプリでも歩数を集計してくれるんですよね。

毎週、基準の歩数をクリアするとスタンプがもらえて、
それがある程度たまると、コカ・コーラの飲み物がもらえちゃうのです。

タダで飲み物がもらえるって、なんかいいのかな?って思うけど、
くれるというならいただきましょう、ということでやってるんですが、
昨年の11月あたりにようやく1本もらえることになって、
でも、どこの自販機でもいいというわけではないので、
そのままになってしまったんですね。

期限が今月の中旬くらいだったと思ったんだけど、
すっかり忘れていて、見事に失効してしまいました。もったいない。

それでも、スタンプは順調にまたたまって行っているので、
来月になればまた1本もらえるようになるのかな。

今度はしっかりいただきたいと思います。
みなさんもいかがでしょうか。

2021/1/30

なぜ最後だけ歩く?  日記

今日はよく晴れていましたが、風もあって寒い1日でした。
でも、明日からは暖かくなるそうで。

あさってからは中学入試が始まるので、よかったですね。

さて、今回は素朴な疑問シリーズということで、
エスカレーターに乗っているときに思った疑問です。

エスカレーターは、基本的には歩いてはいけないわけですが、
それでも、だいたいは歩いちゃうんですよね。

で、自分が使っている最寄り駅も、まずはエスカレーターに乗るんだけど、
幅の狭いタイプのもので、横に2人並んで乗ることはできません。

ということもあって、歩いて上がっていく人が多いんだけど、
もちろん、歩かずにそのまま上がっていく人もいるわけですね。

まあそれは仕方がないとして、そういうときは、
その人の近くまで歩いて行って、その後ろで待っているわけですけど、
そのまま上まで上がっていくのかと思いきや、
終点が近くなったところで歩き出す人って多いんですよね。

あれは、待ちきれずに歩きだすってことなんですかね。
なぜ歩き出すのか、それが疑問なのです。

別に後ろからプレッシャーをかけているわけでもなく、
そのまま終点まで乗っていればいいわけですよね。

なのに、なぜだか、最後の数段だけあがる人がけっこういるんですよね。

そうやって上がることができるなら、なぜ全部は上がらないのか。
その少しだけならいいということなのか。

自分も、疲れているときとか、足が痛いときとか、
後ろから人が来ない時はそのまま乗っていることもあるんだけど、
そんな時は、最後まで歩かずに乗ってるんですけどね。

ん−、やっぱ待ちきれないってことなのかなー。

まあ、分かったからといってどうだってことはないんですけど、
なんとも不思議だなーと思いながらエスカレーターに乗っているのでした。

2021/1/29

3年経ちました  日記

今日は朝から少し風強かったですが、夕方には落ち着いてきました。

先日こちらでご紹介した湘南ゴールドですが、
昨日、もぎたてのものが届きまして、さっそく楽しんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

今週末までは少し寒い日が続くそうですが、
週が明けるとけっこう暖かくなるそうで、そろそろ春ですね。

2月はけっこう暖かい日が多いということだったので、
花粉の飛散は少し早まってしまうかもしれないけど、
やっぱり、ホッとできる日が多い方がうれしいです。

そんな、季節を感じることができる日々なんですが、
少し前から春の訪れを感じることができていまして、
それが、わが家の盆栽くんの長寿梅なんですね。

年末あたりから花芽が少しずつ増えてきて、
なんだか今回はたくさん咲いてくれそうな予感がしています。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

1つだけ、かなり大きくなっているつぼみがあって、
もう咲き始めているものもあります。

まだまだ寒い日が続いていたので、大丈夫なのかな、と不安でしたが、
少しずつ大きくなってきているみたいです。

で、うれしいのは、なんだか花芽が多いようなのです。

今のところ数えてみると、20近くあるんじゃないかと。
今までにそんなに咲いたことないもので。

花芽に見えるけど本当は違いました、なんてのもあるかもですが、
これがみんな咲いてくれたらうれしいなー。

盆栽くんを作りに行った時に見せてもらった見本のような盆栽は、
花が10個くらい咲いていて、それに近づいてくれればいいなーって、
そう思っていたんですけど、そうなってきてくれるのかな。

まもなく3年になるんですね。これからも元気に育ってね。

2021/1/26

今年も湘南ゴールド  日記

そろそろ1月もおしまいですね。

2月になって、今年もあの果物を味わえる季節がやってきました。
湯河原から間もなく送られてくるのが「湘南ゴールド」です。

昨年の2月に、湯河原のミカン農家まで遊びに行ったわけですけど、
あれから1年が経ったんだなーと思うわけですね。

あの頃はすでに感染者は出ていたのかな。
でも、まだまだ他人事というか、危機感はありませんでした。

湯河原に行く前に熱海に寄って羊かんを買ってきたんですけど、
熱海の街なかには人がたくさんでしたしね。

まだ「三密」という言葉がない時期でした。

迷惑でなければ、毎年この時期に遊びに行って、
ある意味「買い付け」に行きたいところなんですけど、
今年はさすがに行くことはできないですね。

ということで、今年の「湘南ゴールド」の収穫は始まっていて、
友人のネットショップ「きまぐれファーム」でも注文受付中です。

今年は2年めということで、
商品分類も4つにまとめられてわかりやすくなっています。

「湘南ゴールド」の良さを楽しみたい場合は、
3月初旬に発送される「熟成・湘南ゴールド」の予約がおすすめ。

「湘南ゴールド」は、見た目は黄色くて酸っぱそうだけど、
食べてみると香りがよくて甘くておいしい、というのが売りなので、
熟成させたものがその良さを一番感じられると思うんですよね。

自分はというと、どちらかというと酸っぱめが好みなので、
2月から発送の「もぎたて・湘南ゴールド」を注文しました。

家においておけば徐々に酸味が取れていくので、
熟成された味も楽しめるということで。

ただ、昨年もそうやって2月から置いておいたんだけど、
やっぱり、きちんとしたところで貯蔵した方がいいわけで、
熟成・湘南ゴールド」を購入した方がいいと思います。

昨年は、昼食を職場で食べるときは毎回持って行って、
デザートとして食べたりしていたので、今年もそうしようかな。

クリックすると元のサイズで表示します

こうやって、季節を感じることができるのはいいですよね。
みなさんもぜひお試しください。

なかなかお店では見かけることができないと思いますので。
ある意味レアものです。

2021/1/25

みんながんばれ  日記

週末は雪に降られずすんでよかったです。
今朝、道路が凍結したらどうしようかと思っていたわけで。

1週間前には大学入学共通テストが行われて、
入試シーズンの到来という感じですね。

とはいえ、大学入試はあまり関係ないこともあって、
問題は解くんだけど、まだ他人事な感じもありつつで。

ただ、高校入試はすでに私立の学校は推薦入試が終わっていて、
その合格者が出て来ると、いろいろと思うところも出てくるわけです。

なんてのを何年も続けてきたわけですけど、今年はなし。

こうなると、他人事という感覚すらないと言いますか、
入試というもの自体を感じることがないのですね。

ということなんですけど、来週からは東京の私立中学の入試も始まって、
いよいよ近づいてきたなー、と今さら感じ始めました。

というのも、今年は監督のお手伝いをすることになっていまして、
その時期が近付いてきたので、ようやく入試を実感しているのです。

今までに、2つのところで3回ほどお手伝いしたことがありますが、
ここ数年は、夜の仕事の関係もあって、お断りをしていたのでした。

夜の職場では、自分が昼に何をしているのかは話していないので、
まあ、どうせ昼まで寝てんでしょ、なんて思われてそうですけど、
なので、そう思っていた人が会場にいたとなると、ビックリしちゃうでしょ。

そんなところで精神的に混乱されても困りますので、
お手伝いできなかったんですが、今年はその心配もないので。

なかなかな緊張感で、こっちも緊張するんですよね、あれ。

これまでの3回はいずれもメインどころだったりしたんだけど、
今回は補助的な動きしかしないと思うので、まだ安心です。

いつもとは違った環境での入試ということで、
子どもたちもやりにくいところもあるでしょうけど、
しっかりと力を出し切ってもらえたらと思います。

今週末は、土日がちょっと寒そうですね。月曜日もまだ寒いかな。
無事に終わりますように…。

2021/1/21

今年の駅弁大会・その2  たべもの

週末は関東でひさしぶりの雨だとか。もしかしたら雪かも。
仕事から帰ってくるまでは降らないでほしいな…。

ということで、今年も駅弁大会を楽しんできましたが、
今回は駅弁を4つも買ってしまいまして、前回に続いて残りの2つをご紹介。

1つは、器もついてきちゃうお弁当で、
小浜駅・若廣の「御食国若狭 海鮮鯖づけ丼」を買って来ました。

昨年、有田焼の器に入ったカレーを買ったんですけど、
そうやって、器ももらえるのはなかなかお得でいいなって。

で、駅弁大会では、2015年から「記念どんぶり企画」をやっているそうで、
今年はこの「御食国若狭 海鮮鯖づけ丼」ということでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

このどんぶりは、今回のために作られた新作だそうで、
そのためのあってか、なかなかの人気商品だったみたいです。

今年はこんな状況もあって、一部の商品は事前のネット予約が可能で、
混雑なく受け取りができるというので、そちらで注文しました。

鯖の漬けというのはあまり食べたことがないかもしれませんが、
脂も乗っていてとてもおいしかったです。

器には今年の干支の「丑」の文字も。そして底はこんな感じ。大切に使います。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

あともう1つ、鯖寿司の食べ比べがあるというのでそれも買いに行ったら、
なんと、この海鮮鯖づけ丼のお店と同じところでした。

「鯖寿し四種味比べ」には、しめ鯖のお寿司と焼き鯖のお寿司が入っていて、
変わっていたのは、明太子が挟み込まれた「めんたい焼き鯖寿し」ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します

それもよかったんだけど、一番のお気に入りは「醤油かおる焼き鯖すし」。

普通の焼き鯖寿しよりも香りがあって、甘みもある感じ。
見た目はわかりにくいんだけどね。食べみるとちょっと違うのです。

若廣のWEBサイトではお取り寄せができるみたいですね。
駅弁大会は昨日で終わってしまいましたので…。

2021/1/18

共通テスト「公民」の概観  日記

今日は晴れているのに寒い1日でした。まあ、これが冬ですよね…。

そんな寒い中、といっても土曜日は暖かかったですが、
「大学入学共通テスト」が行われまして、どうもお疲れさまでした。

今回から出題内容などが新しくなるということで、
どうなることかと関係者はドキドキものでしたが、
自分が関わる部分については、そこまで大きく変わらなかったかなーと。

まず、「現代社会」という科目がありますが、これはほぼ今まで通りで、
難易度としてもそこまで難しくないし、そこまで時事的でもないし、
簡単な「倫理、政治・経済」という感じでした。

まあそれはここ数年の傾向としてありましたので。
なので、練習問題にはピッタリかと。

一方、「政治・経済」なんですけど、
こちらの方がむしろ「現代社会」のような内容になっていて、
時事的な内容や具体的な社会の動きに関する出題が多いように感じました。

それが、「知識だけで答える問題を避ける」ということなのでしょうか。
なんかちょっと違う気がしますけどね。

教科書だけではなく、資料集や日々のニュースに関心を持てというのはいいですが、
それだと個人差がかなり大きく出てしまう気がします。

何のための学習指導要領なのかな、とも思いますね。
共通テストはあくまでも共通1次でしょ。趣旨をはき違えているような。

出題範囲もかなり偏っているようにも見えました。

政治分野では、憲法の内容が多くて、具体的な政治制度が少ない。
経済分野では、経済理論が少なくて、具体的な経済の動きが多い。

なにか、“ヤマを張った者勝ち”みたいな出題はあまり好きではありません。

「知識だけで答える問題を避ける」という点においては、
項目だけ抑えて丸暗記した人にとっては難しい内容になっていました。

つまりそれはどういうことかというと…、の部分を理解していないと、
問題が解けないようになっているようです。

その点では、項目だけしかさらわない、予備校の先生にありがちな授業は無意味で、
その項目からいろいろと話を広げられる授業が役に立つと思います。

ただ、そうなると、興味のある人はきちんと話を聞くのでしょうが、
それでない人にとってはなかなか厳しい授業になるでしょうから、
「授業を聞いている生徒が報われる」という点は今まで通り変わりません。

教員に雑談をしろといっているわけではなくて、
現在進行形の事象などと関連させながら話題を展開していく、
そういう姿勢が望まれるということなのではないでしょうか。

ということで、覚える内容や範囲を変えるのではなく、
授業をやる側も受ける側も、その方法や姿勢を変えないといけないかと。

あと、「倫理」ですけど、こちらは今まで通りだった気がします。
もともと倫理は、内容まで理解しないといけない科目ですからね。

なので、「倫理、政治・経済」は、そこまで大きく変わった感じではなく、
他の科目は、資料の数が増えたり、表現が回りくどくなったりしているようで、
その点では、「倫理、政治・経済」はとっつきやすい科目なんじゃないかと。

数年後には、「倫理・公共」になるのでしょうが、
それも見越しての「政治・経済」の現社化なのではないですかね。

まあ、いろいろな見方があると思いますので。

大人たちはこういった総括を研究するのはいいと思いますが、
生徒たちは、あまり気にせず学習に取り組めばいいんじゃないでしょうかね。

しっかりと努力をすれば必ず報われる、というのは変わりないことだと思うので。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ