音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2020/6/30

6月30日です  日記

今日は雨に風にけっこうな感じでしたね。

今日は火曜日で、5年前も火曜日だったんですけど、
そうやって、同じ日付が同じ曜日になることはあるわけで、
普通に考えると、6年に一度やってくるのでしょうかね。

1年は365日で、これを7で割ると、52あまり1となります。

ということは、1日余るので、曜日が1つだけずれることになるのですね。

ただ、4年に一度、うるう年がやってくるので、
その年の次の年は、曜日が2つずれることになります。

なので、1+1+1+2+1+1で7つずれるわけで。

ただ、2+1+1+1+2だと、5年で一回りしてしまいます。
ということで、2015年と2020年は同じ曜日になっています。

ただし、3月以降の話かと思いますが。

以前に、同じ日付の同じ曜日に、同じ会場でのライブが予定されていたと、
そんなことを書いたんですけど、まあつまりはそういうことで。

5年前の今日は、昼間は晴れていて暑かったと思うんですけど、
そのせいか、夕方にはけっこうな雨が降りました。

家に帰ったら、洗濯物ががっつり濡れていて、
次の日にまた洗い直したんでしたかね。

次の日はずっと雨が降っていたので、部屋干しだったかな。

まあ、そんなことが思い起こされる日ですね。

今日で6月もおしまいです。

2020/6/29

マルセイバターケーキ  たべもの

もう6月も終わりですね。なんだかこの1か月は長く感じました。

本来ならば、そろそろ夏休みに向けてって感じの時期ですが、
今年は1か月ずれているので、いつもより長く働かされている感が。

さて、そんなグチは置いておいて、
今回は甘くておいしいお菓子の話ですよ。

先日、よく行くスーパーで北海道フェアいうのをやっていて、
マルセイバターサンドが置いてあるってことだっただけど売り切れ…。

その代わりといってはなんですが、マルセイバターケーキというのがあって、
サンドとケーキとで何が違うの?って感じなんですけど、
いつもはスルーするんだけど、なぜか今回は気になって買ってきたのでした。

マルセイバターサンドは、外はさっくり、中はレーズン入りクリームですが、
マルセイバターケーキは、見た目はシンプルなスポンジケーキ。

重さはまあまああって、ちょっと詰まっている感があります。

でも、食べてみるとふんわりで、いやー、マジでうまいです。

やさしい昔ながらの甘さで、それがいいですね。
ふんわりだけど、食べ応えがしっかりあって、そこがうれしいところ。

ふわふわだけど中身スッカスカみたいなケーキがあるじゃないですか。
そんなこと全然なくて、買ってきてよかったです。

真ん中に挟んであるのはチョコソースだということですが、
そこまでチョコ感はなくて、風味を添える程度かな。いいですね。

六花亭には、昨年に帯広のお店にまで行ったわけで、
そこではマルセイアイスサンドにはまったわけですけど、
どれもそれぞれ違った美味しさで、六花亭やりますね。

マルセイバターケーキは、2016年から発売されたものだそうで、
次からは、サンドとケーキと両方買っちゃうかもな。

2020/6/28

ハケンとひよっこ  日記

暑くなったり涼しくなったり。なんとも忙しいですね。
明日は晴れてもそんなに暑くないという予想だけど、本当なのかな…。

緊急事態宣言の解除から1か月ほどが経ちまして、
テレビ番組の状況もいろいろと変わってきましたね。

うれしいのはドラマの放送開始で、
なかなかドラマを見ることはないんですけど、今期は見ています。

見ているのは、日テレの「ハケンの品格」で、
これは続編なんだけど、13年前に放送されていた時にも見てたんですよね

派遣や非正規雇用の問題点がテーマの1つになってはいますが、
その部分に注目しているというわけではなく、
話の展開が突飛なので、それを楽しんでいるのです。

大前春子の行動はなかなかなわけでね。
そんなことあるかよ、な流れが好きなのよね。けっこう笑ってます。

ちょっと前に、13年前のシリーズの再放送をしていたわけですけど、
大泉洋はあんまり今と変わらないけど、小泉孝太郎は若かったですねー。

今はしっかりとしていて、13年経つとこうも変わるのだなと。
自分と同い年なので、自分もそのくらい変わったでしょうかね。

それともう1つ、NHKで再放送している「ひよっこ」を見ていて、
これは、在宅勤務中に見つけて、途中からしか見てないんだけど、
1日に2回分放送しているので、今週で放送が終わるのですね。

で、自分はせっかちということだからなのか、
ドラマの結末を先に知ってしまいたいと思っちゃうんだよね。

最近のNHKの朝ドラは、実在の人物をモデルにしているものが多くて、
ちょっと気になって、その人の略歴を調べちゃうんだよね。

スカーレットとかエールとか、wikipedia見てみたりして。

まあ、実際の歴史とドラマは違うので、
結末が実際のものとは違ったこともあるらしいんだけどね。

で、「ひよっこ」も、てっきり島谷(竹内涼真)と結婚するのかと思ったら、
そうじゃないというのがわかって、ここにきてようやくそんな展開に。

ずいぶん終わり際に話が動いていたんですね。おもしろいね。

結末がわかっていても、どうやってそこに展開するのかを楽しめるので、
きちんと話ができているドラマであればいいのですが、
いきなり展開が変わっておしまい、というのではダメですよね。

今期では、「美食探偵 明智五郎」を初回だけ見たんだけど、
おいしいものを紹介しつつ展開するコメディドラマかと思ったら、
けっこう深い感じだったので見るのやめました。

そういうのはあまり求めていないんです。ただただ笑えればいいのです。

2020/6/26

盆栽くんは元気です  日記

今日はまた暑くなりましたが、大雨の地域もあるようで心配ですね。

さて、久しぶりに盆栽の話を。
うちに来て2年が過ぎましたが、まだ元気に暮らしてくれています。

今年は3月に花が咲いて、さらに5月にもいくつか花が咲いて、
さらに、6月になってから一輪だけ遅れて咲いていました。

そしたら、その遅れてきた子が実をつけたみたいなんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

実は、昨年も実をつけてくれて、ここでは紹介しませんでしたが、
黄色い実で、大きさは小さめのミニトマトくらいかなー。

カリンみたいなやさしい甘い香りがするんですよ。

そのまま置いておいたら干からびちゃったけど、
今年も同じように大きく育ってくれるかなー。

下の方を見ると、タマリュウも花を咲かせていました。
こちらも昨年のように実を付けてくれるでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は、緑の実が青くなってきたくらいの段階で、
どうやら鳥に食べられてしまったみたいなんですね。

今年は青から透明になるところが見たいのですが。

そんな花の香りに誘われてなのか、
昨日、洗濯物を干していて、洗ったのが遅かったので夕方過ぎまで干していて、
18時ころに、あと少しで乾くなーってところで取り込んだんですが、
部屋の扉の上のところにかけていたら、なんだかモーター音のようなものが。

ブーン、ブーン、っていうので、スマホが鳴っているのかと思ったら、
なんか違って、よく見てみたら、ワイシャツの袖に大きなハチが!

クマンバチが羽音を立てていたんですね。

わー、と思って、ゆっくりとまたベランダにワイシャツを持って行って、
そこで払って、ハチさんは飛んで行ってくれました。

部屋の中にいるときに飛び出さなくてよかったです。

以前に、ベランダをうろついているハチがいるということを書きましたが、
その時に見たのはアシナガバチなので、また違うハチさんですね。

うちの盆栽くんもそうだし、1回の大家さんの家の庭にも花がいっぱいで、
そういうのに寄ってきているということなんでしょうかね。

暗くなるまで洗濯物を干していると、
けっこう何かしらついていたりもしますよね。

次からは気を付けて取り込まないとなー。

2020/6/24

「中高生のための書店」  日記

今日も蒸し暑かったですね。梅雨とはこういうものだということで。
明日はもうちょっと気温が下がるそうで、それで平年ということでした。

もはやここ数年は、「平年」とは何かって感じになってますが。

さて、先週の話なのですが、
仕事が終わった後に、ちょっと池袋に寄り道して帰ってきました。

夜の寄り道ではなく、昼の寄り道です。^^

最大の目的は「萩の月」を買うことで、
3月から期間限定でネット販売が行われていて、
すでにネットで買ったんだけど、やっぱ送料がかかりますしね。

池袋にある「宮城ふるさとプラザ」では定期的に販売しているのですが、
6月末までは毎日買えるということで、これは行かねば!と。

無事に購入できて、それから向かったのは「ジュンク堂書店」です。

こちらでは、今月の8日から「中高生のための書店」が行われていて、
池袋にある3つの学校、巣鴨・豊島岡・立教池袋の生徒と教職員が、
おすすめの本を紹介しているのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

各学校では、図書室におすすめの本を紹介するコーナーがあったりしますが、
今回のものは、他の学校の人が紹介したものまで見られるので、
なかなかおもしろい取り組みだなーと思います。

WEB上では、それぞれの学校から推薦された本の一覧が見れますが、
売り場に行くと、紹介者が作ったポップが見れるのです。

知っている名前もいくつかあって、匿名のものもあるだけど、
それぞれ書いた人の個性が出ていて面白いですね。

期間は半年間ということですので、ずいぶん長い間やっているんですね。
もしご興味があれば。本の一覧だけでもご覧ください。

2020/6/23

ひさびさの顔そり  日記

今日はそこまで気温は高くなかったと思うのですが、
湿度が高かったからか、ちょっと動くだけですぐに暑くなりました。

あと1か月ほどの我慢ですね。今週後半は真夏日の可能性もあるとか…。

さて、今日は1時間しか仕事がないという日で、
そんな日もまだ存在しているのですが、そのあと床屋に行こうと。

火曜日は週によってお休みだったりやっていたりで、
そこをいちいち確認するのが面倒だ、という人は多いんでしょうかね。

で、前回行った時は、顔そりは自粛ということだったので、
今回もまだやってくれないだろうと思っていったら、普通にやってくれました。

ありがたいことで。やっぱりさっぱりして気持ちいいんだよね。

顔そりを自粛していたのは、やっぱ近くなるからってことなんですかね。
まあでも、髪切ってる時点ですでに近いし、気持ちの問題なのかな。

ということで、顔そりをしてもらったんですけど、
この間からいらっしゃる新人さんが剃ってくれまして、
丁寧にやってくれるわけですね。

終わった後にマスターにチェックされていたんだけど、
やっぱ剃り残しがあったみたいで、けっこう丁寧にやっていたのにね。

アゴのあたりはやりにくそうで、ちょっと苦戦していましたが、
普通にシェーバーでやっていてもうまく剃れなかったりするから、
カミソリでやるのも角度的に難しいんでしょうね。

肌をぎゅっと引っ張って、試行錯誤している感じでした。

こちらが顔を動かすとかして助けを出した方がいいのかしら?とも。
でも、そんなことした方がむしろ迷惑なんでしょうかね。

人によって、剃りにくい人と剃りやすい人ってのもあるんですかね。

学校でも練習してきているんでしょうけど、
いざ本番となるとやはり練習通りにはいかないこともあるのでしょう。

若い人は肌に張りがあるから、友達同士の練習とは違うよね。

これから経験を積み重ねていって、うまくなっていくといいですね。

2020/6/18

シークヮーサージュース  たべもの

また梅雨空が戻ってきました。涼しいのでありがたいのですが。

さて、今回はジュースの話を。
いい感じの柑橘系ジュースをまた見つけたのでした。

柑橘系ジュースといえば、「つぶらなカボス」がありますよね。

先日もまた1ケース注文してしまったわけですが、
愛飲してもう13年になるんですね。そんな前から飲んでるんだね。

今や大人気ジュースになりましたが、まだの方はぜひ。

あと、高知の「ごっくん馬路村」もおいしいんですよね。
たまにスーパーで見かけます。これはケース買いしてないけど。

で、今回ご紹介したいのはシークヮーサージュースでして、
今年3月の石垣島への旅行の時に買ってきたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

自動販売機で80円で売られていたものなんだけど、
現地では飲まないで、そのまま持って帰ってきたんだよね。

それで、東京で飲んでみたら、なんとまあおいしいこと。
現地で飲んでおけばよかったなー。そしたらガッツリ買ってきたのに。

「つぶらなカボス」よりも味は濃いめで、甘さもあるんですね。
なので、「つぶらなカボス」の方がさっぱりしてるんです。

沖縄ボトラーズという会社が作っているもので、
ペットボトルでも売られているみたいなんだけど、
小さい缶に入っていた方がおいしそうに思えるんだよね。

ということで、東京から注文をしようとしたところ、
送料ががっつりかかってしまうので、1本あたり130円ほどになると…。

石垣島だと80円なんですけどね。

60本一気に買うと、1本当たり110円まで下がるので、
今度は2ケースまとめて買ってしまおうかと思っているのでした。

沖縄ボトラーズからは、シークヮーサーのソーダも売られているそうで、
そちらもなかなかおいしいとの情報も。

有楽町の沖縄のアンテナショップで売ってないですかね。
行けるようになったら見に行きたいところです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ