音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2020/5/26

謎検を受けましたが…  日記

この3か月間、ほとんど外出することがなかった日々でしたが、
一転して、来週から毎日のように出勤するようになるとは、
仕事なので仕方ないんですけど、ずいぶんと急な話だなと。

まあ、仕事に行かなくなったのも急だったしね。
いろいろ心配ですが、がんばっていきましょー。

さて、先週末のことなんですが、第6回の「謎解き能力検定」を受けました。

前回受けたのは、半年前の「第1回 五教科謎解き能力検定」で、
謎解き検定は、初回は受けていないので、通算で6回めです。

もともと謎解き検定はオンラインでの受験ですので、
このような状況の中でも十分に楽しめたのでした。

ただ、楽しめなかったのはその結果でして、
今回は問題が難しくて、たったの46点しか取れませんでした…。過去最低。

まあ、平均点も46点で、平均は取れているし、
順位も4987人中で2272位だったので、真ん中よりは上にいるんですが。

一応、得点に応じて級も認定されて、今回は5級でした。
絶対評価なので、点数が取れなければ級も下がるわけです。

これまでは準2級が最高だったかな。

ともかく、問題は難しかったと思います。
解説を後で読めるんだけど、んーって問題もけっこうあったしね。

まあ、解けなかったものは仕方ありません。

毎年冬に、東京メトロで展開されている「地下謎への招待状」をやっていますが、
あちらは制限時間がないので、ゆっくり解けるんですよね。

その方がいいってことですね。

今年の夏には、いつものように郡上八幡に行くつもりだったので、
そのついでに、名古屋で行われている謎解きもやってこようかなと。

地下迷宮に眠る謎2020」というタイトルで、
今年の2月から8月の期間で“名古屋版「地下謎」”が開催予定でしたが、
4月になってから開催は休止してしまっているんですよね。

そもそも、郡上踊りも怪しいわけで、なかなか密接ですからね。
地元の人たちだけでもやれるようになってくれるといいのかな。

また来年に行ければと。名古屋の地下謎もまたやってくださーい。

2020/5/24

イチゴもらいました  日記

明日には緊急事態宣言が解除されるかもとのことですが、
もう、街なかは自主的に解除されてんじゃないかという感じで、
これからまた感染が拡大していかないことを祈るばかりです。

来月からは学校の再開も徐々に始まるみたいですね。
でも、オンラインも並行でしょうから、かなり忙しくなる予感。

さて、こんな状況の中、ちょっと前にお隣さんが引っ越していきました。

少し前から、夜中にも何かを運んでいるような音がしていて、
家具を粗大ゴミに出していると子もあったのでした。

ただ、模様替えか何かなのかな?と思っていたら、
ある日、チャイムが鳴って、引っ越しますので…というご挨拶が。

引っ越しの時に隣近所にあいさつをするのは、まああることですけど、
そういえば、自分は出ていくときはしなかったもなーって。

新居のお隣さんにはあいさつしに行ったけど、
旧居の下の階の人にはいかなかったんですよね。

まあ、その下の階の人たちは自分よりも後から来た人で、
その人たちからは何の挨拶もなかったので、別にいいかなと思いますけど。

で、あいさつに来てくれるなんて偉いなーって思ったのは、
前に書いたんですけど、そのお隣さんは外国の方なんですよね。

外国にもそういうあいさつの文化はあるんでしょうかね。

もしかしたら、下に大家さんが住んでいるので、
あいさつに行った方がいいよ、って言われたのかもしれないんだけど。

それともう1つ、あいさつに来ていただいて、手土産もあったんですけど、
それが、なんとイチゴだったんですよねー。

イチゴ大好きなのですごくうれしかったんだけど、
こういうあいさつの時は、あまり生ものは渡さない気がするのですが。

せんべいとかお蕎麦とか、食べ物ならある程度持つもので、
または、タオルとかそういう雑貨が基本ですよね。

まあ、その辺は文化の違いなのかもしれないし。

イチゴうれしかったからいいんだけどね。

こんな状況のなかでの引っ越しは大変だったでしょうね。
当分は隣に人は来ないのだろうかね。

2020/5/22

今年も土佐小夏  たべもの

今日も寒いですね。明日までの辛抱でしょうか。
布団をしまってしまったので、夜はちょっと寒いのでした。

さて、まだまだ寒い日が続いているのですが、
季節は着実に夏に向かっているわけで、
今日は、高知から夏らしいものが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

小夏という果物です。また今年もいただけました。

今年も、というのは、昨年もいただいているからで、
昨年は、郵便局でたまたま見かけた「夏小夏」を注文したのでした。

頼んだのは5月下旬で、6月に入ってから届いたんだけど、
「夏小夏」というだけあって夏にぴったりな果物です。

味がさわやかなんだよね。酸味もあって、後味もすっきりです。
前回は3キロでしたが、今回は2.5キロで20個ちょっと入ってました。

前回の記事では、ヒュウガナツと同じだと書きましたが、
微妙に違って別品種だとの紹介が書いてありました。

春には、湯河原から湘南ゴールドをいただきましたが、
これとはまた違って、ホント夏向きな感じ。

湘南ゴールドはけっこう味が濃いめですよね。
糖度が高いというのもわかる気がします。

小夏は、味が薄いというわけではないんだけど、
スッキリしているのがいいんですよね。

高知流の剥き方で、リンゴのように皮をむき、そぎ切りをしましたが、
今回のものは種がほとんど入っていなかったんで、
そのまま全部食べられちゃう感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今回送られてきたのは「山波」という品種だったようで、
見てみると、なかなかのブランドのようですね。

あ、今回は、高知県のふるさと納税で送ってもらいました。

今回の騒動で寄付をしに行った時にたまたま見つけたもので、
ふるさと納税は災害対策の寄付しかしてないんですけど、
せっかくなので、今回は寄付をさせてもらいました。

自分の自治体も、財政的にけっこうヤバいということなので、
あまり外の自治体に出している場合じゃないんですけどね。

ということで、初夏には高知の土佐小夏。ぜひ!

2020/5/20

さらに今さらな話  日記

なんだか寒いですね。3月下旬並みの気温だとか。

さて、先日は、オンライン飲み会で盛り上がったのですが、
はじめの30分をいろいろな調整で消費したことはお伝えしました。

1人が音声トラブルでいろいろとがんばっているなか、
もう1人は画角の調整を始めて、PCを上げたほうがいいんじゃないかと。

何か辞書のようなものでごそっとかさ上げすればってことで、
そこで持ってこられたものが、なんと、ミニファミコンの箱でした。

すっかりその存在を忘れていたミニファミコンですが、
それを見て、ちょっとまた欲しいかもという気持ちが…。

ミニファミコンについては、3年前にここでも書いていて、
その時点ですでに今さら感があったわけですけど、
ここにきて、再び買いたい熱が出てきました。

発売当初は売り切れ続出で、高額転売が問題となりましたが、
今は普通に定価で売られているわけで。

飲み会中に、ゲームをやり始めたりなんかもして、
でも、やっぱりコントローラーが小さいのが残念なんだそうです。

以前に、脱出ゲームをスマホでやるようになったと書きましたが、
いくつかあったステージも全部クリアしてしまって、今は新作待ち。

ゲームをやるにはもってこいな状況なので、買ってもいいかなとも思うけど、
でも、ゲーム漬けの日々になってしまわないかという不安と、
逆に、すぐに飽きてやらなくなるんじゃないかという不安も。

そういえば、今は「どうぶつの森」が話題ですが、
あれも楽しそうだけど、自分はすぐに飽きそうな気がしますが、
Nintendo Switchでやるんですよね。

そのNintendo Switchは買うつもりはないんですけど、
どのくらいするのかな?って調べたら、めちゃ高いんですね。

ビックカメラの株主優待券もいくらかあるので、
それでささっと買っちゃうかもしれないし、買わないかもしれないし。

またすっかり忘れて、3年後に思い出すのかもしれません。

2020/5/18

オンライン飲み会やってみた  日記

5月も後半に入って、営業再開するところもちらほらと。

緊急事態宣言が解除されたところはまあそうなんでしょうけど、
東京でも再開しているとかで、何を根拠に?と思ったりもします。

さて、そんなおうち時間が長くなっている日々なのですが、
時流に乗りまして、オンライン飲み会をやってみました。

ちょうど1年前の連休に、丸木美術館と川越に行ってきたんですが、
その帰りに、高校の時の同級生におよそ20年ぶりに会ったんですよね。

で、あれから1年経ったということで、最近はどうかな?と。

まだオンライン飲み会をやったことがなかったのと、
そこで会った3人が住んでいるところはまあまあ離れていたりするので、
じゃあ、やってみようということになりまして。

使ったのはZoomです。Wherebyというのも考えましたが、容量を食うというので。

時間を決めて集まりましたが、まずは機器の調整から。^^
画角の問題とかもあるし、音声が届かないトラブルも。

あれやこれややっていて、結局25分遅れでスタート。
まあ、そんなもんですよね。何度もやれば手馴れてくるのでしょうけど。

いざ、乾杯から始まって、話し始めるわけですけど、
最初のころはやっぱり違和感というか、落ち着かない感じでしたね。

普段飲んでいるときは、正面からその人を見ているわけじゃないし、
こちらとしても、なんか正面向いとかなきゃいけない気にもなるし、
ちょっとかしこまっているというか、よそよそしいというかね。

まあでも、時間が経っていけばそんなことも気にならなくなって、
あれやこれやと話が盛り上がりました。

時間的には、3時間ほどやってたんでしょうかね。

1人のタブレットのバッテリーが切れてきたのでスマホに替えて、
さらにそのスマホのバッテリーも厳しくなったところで終了。

オンライン飲み会の欠点の1つとして、
終わらせるタイミングが難しいというものがあるということでしたが、
お店から追い出されるわけでも、電車がなくなるわけでもないので、
たしかに、終わらせどころは難しいんでしょうね。

なので、バッテリーの関係で終わるというのは、
ある意味で、ちょうどよかった感じでした。

自分は在宅勤務で、時間も自分で管理できるのでいいんですけど、
他の2人は次の日は朝から仕事だったりしたので。

こういう形もまあ楽しかったでしょうかね。
でも、毎日のようにはちょっとできないかな。WiMAXは通信制限あるし。

2020/5/16

お世話になった宿たち  日記

今日は初めてリアルタイムでの時間が設けられました。
少人数相手でしたが、やはり気を遣うせいか疲れました…。

これから徐々に増えていきそうなので、慣れていかないとなんですけど。

さて、前回はテレビで放送されている旅番組のことを書きましたが、
それらを見ている中で、とても懐かしい場所が登場したのでした。

番組は、BSテレ東の「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅」で、
長野県と山梨県を走るJR小海線がその舞台でした。

小諸から出発して、小淵沢へと向かっていたのですが、
聞き込み旅というコンセプトなので、街の人に聞いたところにしか行けなくて、
あの有名な野辺山駅では、JR鉄道最高地点に行かないという展開に。

まあそれはいいとして、途中、佐久海ノ口駅が出てきまして、
この駅がとても懐かしいスポットなのでした。

自分は中学の時はバスケ部に入っていたのですが、
1年生の時の夏合宿で行ったのが、この佐久海ノ口駅近くの旅館でした。

駅前は何にもなくて、何であそこだったのか?という話なんですけど、
その旅館には付属の体育館があったので、まあその関係なんでしょうね。

草の生い茂る坂道を上がっていくと体育館があって、
その坂道をランニングさせられたりしたものでした。

で、ふと、その時に泊まった旅館って今もあるのかな?って。

「佐久海ノ口 旅館」で調べてみたら、1つの旅館の情報が出てきて、
写真を見てみると、たしかにこの旅館だ!ってことで、見つかりました。

よく読んでみると、温泉が湧いていたらしいんだけど、
当時は温泉だっていう意識では入ってはいなかったんじゃないかと。

なんとももったいないですね。

ロビーの様子とか、食堂とかも、なんとなく見覚えのある感じ。

旅館ってけっこう長く続いているところが多いですよね。
飲食店は移転しちゃってたり、閉まってたりが多いんだけど。

合宿中に1日フリーな日があって、自分たちは2つ隣の松原湖駅まで行って、
松原湖でボートに乗ったのでした。

でも、今見てみると、駅から湖まで歩いて30分くらいかかるみたいで、
バスが出ていたんでしょうかね。そのくらい余裕で歩いたのかな。

その後に清里に行って、駅前をうろうろして帰ってきました。
清里には、5年前にしっかりと行くことができたんでした。

他にも調べてみると、小学校の時の移動教室で泊まった日光の宿とか、
中学の修学旅行で泊まった広島の宿もまだちゃんと残ってました。
(京都で泊まった宿は名前を忘れちゃったんですけど)

そんな懐かしの宿、いつか時間があったらまた行って泊まってみたいかも。
みなさんも、宿の名前とか覚えていたら、調べてみてはいかがですか?

2020/5/14

テレビで旅気分  日記

今日はひさしぶりに髪を切りに行ってきました。

話を聞くと、連休明けはある程度お客さんも来るようになったけど、
4月中はけっこう厳しい状態だったそうです。

休業要請の対象から理美容室は外されていたので、
てっきり、通常通りなのかと思ったら、そうでもなかったんですね。

で、そのついでにちょっと勤務先に寄ったりして、
駅前の様子を眺めていたのですが、やっぱり人がいますね。

自分はほとんど外に出ないし、行くスーパーも大きな駅前ではなくて、
なので、そんなに人は出歩いていないのかな、と思っていましたが、
駅前のスーパーはなかなかの人出でした。

今日には39県で緊急事態宣言が解除されますし、
来週には東京や大阪も解除されるかもなんて話になってますが、
本当に大丈夫なのかしら?と思ってしまいますね。

あと、ある程度生活が日常に戻っていても、
人が多い状況に対しては不安感がぬぐえるわけでもなく、
街なかに出ると、パニックではないけど、近い状況になりそうな気も。

テレビとかで、かつての放送回を再放送しているのとかありますけど、
人か近づいているのを見ると、ちょっと、おって思っちゃいますし。

なんていう話は置いておいて、
こんな状況になろうがなるまいが、今年は夜の時間帯が比較的余裕があって、
毎日に家でテレビが見られる状況にあるわけですね。

ただ、残念なことに、やっぱりおもしろい番組がないですね。

ちょっと前であれば、見たい番組が重なって大変、なんて思っていましたが、
どれもこれもなんだかなーって感じで、せっかく休みになったのに…、と。

そこでよく見るようになったのがBSの番組で、
旅番組とか、鉄道に関係する番組が多いんだなーと気づきました。

木曜日は、19時からNHKのBSプレミアムで「にっぽん縦断 こころ旅」がやっていて、
その30分後には「ニッポンぶらり鉄道旅」があるんですよね。

さらに、20時からは、BS朝日で「鉄道・絶景の旅」が2時間も放送されます。

ということで、木曜日は3時間も旅番組を楽しめると。

BSではありませんが、水曜日には、20時からtvkで「鉄道ひとり旅」があって、
この番組は、鉄道好きで有名なダーリンハニー吉川さんがやっているので、
鉄道自体に注目されていて面白いんですよね。

他にも、BSプレミアムの「ふらっとあの街旅ラン10キロ」とか、
BSテレ東の「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅」とかもおもしろいですね。

CSでもいろいろと放送されているという情報をもらって、
スカパーの契約もいいかなーと思ったのですが、やっぱ高いですね…。

ということで、今日は木曜日なので、3時間旅番組の日なのでした。
今日はどこかなー。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ