音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2020/5/31

「GLAY DOME TOUR 2020 DEMOCRACY 25TH “HOTEL GLAY GRAND FINALE”」ONLINE  MUSIC

今日で5月もおしまいです。

本来であれば、昨日と今日は東京ドームに行っている予定でした。
GLAYのデビュー25周年記念ツアーの締めくくりがあるはずだったのです。

しかし、残念ながら中止となってしまいました。
今回で、GLAYのライブに行くのは40回めだったのですが。

今日という日はなかなかな日で、
実は、5年前にも東京ドームにライブを見に行っているのです。

それが同じ5月31日で、同じ日曜日です。

何年かすれば、日付と曜日の組み合わせは同じになるわけですけど、
同じ日の同じ曜日に同じ場所でライブをやるというのは、
これはなかなかないのではないかと。

それも、5年前ということなので、前回はデビュー20周年の締めくくり。
見に行った日には、X JAPANのYOSHIKIさんがサプライズで登場したのでした。

そんな日に、残念ながらライブはできなかったのですが、
予定の16時から、YouTubeでライブ映像の配信がありました。

予定していたセットリストを、過去の映像を使用して再現してくれたのです。

使われたのは、PVではなくて過去のライブ映像だったので、
ライブではライブ特有のアレンジというのがあるわけで、
MVを流すのとはわけが違うわけですね。

以前にも、同じようなことはやってくれたことがあるので、
今回のライブでもやってくれるのでは、と期待していたのですが、
本当にやってくれてとてもうれしかったです。

しかも、今回は、MCが入るべきところでメンバーたちのMCも入って、
さらに、きちんとアンコールまで用意されていて、ほぼ完全再現。

途中、1曲だけライブ映像がない曲が演奏されたのですが、
過去にライブでやったことがなかったとのこと。

映像がある楽曲だけに再構成しているのかと思っていたら、
きっちりと、予定していたものそのままをやってくれたんだなーと。

そんな初めての曲とか、他にも久しぶりに演奏される曲もあって、
実際にライブ会場で聞きたかったなー、と思ったのでした。

なんとももったいない。

ライブの映像は、最近のものからかなり古いものまでチョイスされていて、
自分がライブに行く前のものもいくつかありました。

昔のTERUさんの声が今よりも低くて、とんがってる感があってね。

他のアーティストもこういうことをやってくれているのかもだけど、
GLAYは自分で会社を作っているので、こういうことをやりやすいんですよね。

ご興味があればこちらから。チケットがなくても見れます。^^

本当にありがたい1日でした。また会場で会えることを願って。

2020/5/30

昆虫記といえば  日記

今月も明日で終わり。嵐の前の静けさと言いましょうか。
まだ、第1週めはそこまでなんですが、やっぱりいろいろ不安ですね。

今月も偶数の日にずっと更新をしてきましたが、今日で最後です。
まあ、明日も更新する可能性はまだ残っていますけど。

どこに出かけないでも、書くネタはあるもんだなーと思うのですが、
いよいよもって厳しくなってきた感じがします。

今日は土曜日ですが、日曜日にはだいたい「アタック25」を見ていて、
でも、最近は過去の回の再放送になっているのですが、
その中のある回を見て、ちょっと思ったことを。

「アタック25」では、優勝した解答者が最後にもう1問だけ挑戦して、
それに正解すれば海外旅行がもらえるということになっているのです。

で、この間、「ある人物とは」という定番の問題が出て、
海外の人だったんだけど、途中のヒントに「昆虫記」の文字が。

おお、これはファーブルだろ、ということで自分は正解しましたが、
答えていた若い女性は答えられませんでした。

そこでふと思ったのが、今の人ってファーブル昆虫記って読むのか?と。

子どものころに、ファーブル昆虫記とシートン動物記を読みましたよね。
まあ、原本というよりは、マンガで紹介するやつだったと思うんだけど。

それは自分が子どもの頃の話で、時代とともに絵本も変わるだろうから、
今の子どもたちは読んでいないから、だから間違えたのかなと。

だって、昆虫記といえば、そりゃファーブルしかいないでしょ。

自分が子どもの頃に読んだ本は、
自分の子供にも読ませたくなるという気がしないでもないんだけど、
そうなると、代々受け継がれていくと思うんですけどね。

なんてことを考えたわけですけど、どうでしょうかね。

あ、ただ、注意しておかなければならないことがあって、
この「アタック25」なんですけど、見た回はアナウンサー大会。

ということは、各局の社員さんが出場しているわけですから、
ある意味では、わざと間違えた可能性もあるんですよね。

2020/5/28

運がついたかな?  日記

今日はちょっとお出かけを。

久しぶりに実家に行って、お土産やらなんやらを持っていきました。

それで、さっさか帰ってきて、家に着いてスマホを見たら、
ラクマで出品していたものが売れたと。

すぐに発送して上げたほうがよさそうなものだったので、
また自転車に乗って郵便局へ。

と思ったら、家を出てすぐのところで上から何かが落ちてきて、
鳥のフンか何かだったんじゃないかと思うんですけど、
何かの実を食べた後だったのか、白じゃなくて紫でした。

それが服についちゃって、そのまま郵便局に行くのもあれなので、
家に戻ってティッシュで拭いて、シミになるそうだったのでちょっと洗って。

改めて、郵便局に向かったんですけど、
ドアの前に立っても自動ドアが開かなくて、壊れてるのかな?って。

そしたら、中から人が出てきてくれて、
今の時期は郵便局の営業時間は15時までなんですよ。

えー、そんなこと全く知りませんでした。

それだったら、どっかのニュースで行ってくれたらいいものを、
全然耳にしなかったんだけど、どっかでやってました?

で、郵便局に着いたのが15時をちょっとだけ過ぎたときで、
もし、鳥の件がなければ間に合っていたのかも…。

近くのコンビニで切手は買えると教えてもらったので、
郵便自体は出せたのですが、他にも買いたいものがあったのにな。

そんな用事を終えて帰ってきて、さっそく服を洗濯。

シャツの方はなんとか落ちたみたいなんだけど、
ズボンの方が少し残ってしまって、しかも、なぜか色が違う…。

紫だったシミは、緑になっていたのですね。

洗剤と反応したかなんかなんですけど、
それで思い出したのが、以前に、例の畑からもらった紫のジャガイモです。

シャドークイーンとジャガイモは中が紫で、
これは、アントシアニンが入っているからということなんですけど、
卵と一緒にゆでたとき、ゆで汁が緑になったんですね。

その辺かと似ているような気がして。
なので、食べた実はブルーベリーか何かかしら。

シミはあまり目立たないんだけど、クリーニング屋さんに持っていきますかね。

2020/5/26

謎検を受けましたが…  日記

この3か月間、ほとんど外出することがなかった日々でしたが、
一転して、来週から毎日のように出勤するようになるとは、
仕事なので仕方ないんですけど、ずいぶんと急な話だなと。

まあ、仕事に行かなくなったのも急だったしね。
いろいろ心配ですが、がんばっていきましょー。

さて、先週末のことなんですが、第6回の「謎解き能力検定」を受けました。

前回受けたのは、半年前の「第1回 五教科謎解き能力検定」で、
謎解き検定は、初回は受けていないので、通算で6回めです。

もともと謎解き検定はオンラインでの受験ですので、
このような状況の中でも十分に楽しめたのでした。

ただ、楽しめなかったのはその結果でして、
今回は問題が難しくて、たったの46点しか取れませんでした…。過去最低。

まあ、平均点も46点で、平均は取れているし、
順位も4987人中で2272位だったので、真ん中よりは上にいるんですが。

一応、得点に応じて級も認定されて、今回は5級でした。
絶対評価なので、点数が取れなければ級も下がるわけです。

これまでは準2級が最高だったかな。

ともかく、問題は難しかったと思います。
解説を後で読めるんだけど、んーって問題もけっこうあったしね。

まあ、解けなかったものは仕方ありません。

毎年冬に、東京メトロで展開されている「地下謎への招待状」をやっていますが、
あちらは制限時間がないので、ゆっくり解けるんですよね。

その方がいいってことですね。

今年の夏には、いつものように郡上八幡に行くつもりだったので、
そのついでに、名古屋で行われている謎解きもやってこようかなと。

地下迷宮に眠る謎2020」というタイトルで、
今年の2月から8月の期間で“名古屋版「地下謎」”が開催予定でしたが、
4月になってから開催は休止してしまっているんですよね。

そもそも、郡上踊りも怪しいわけで、なかなか密接ですからね。
地元の人たちだけでもやれるようになってくれるといいのかな。

また来年に行ければと。名古屋の地下謎もまたやってくださーい。

2020/5/24

イチゴもらいました  日記

明日には緊急事態宣言が解除されるかもとのことですが、
もう、街なかは自主的に解除されてんじゃないかという感じで、
これからまた感染が拡大していかないことを祈るばかりです。

来月からは学校の再開も徐々に始まるみたいですね。
でも、オンラインも並行でしょうから、かなり忙しくなる予感。

さて、こんな状況の中、ちょっと前にお隣さんが引っ越していきました。

少し前から、夜中にも何かを運んでいるような音がしていて、
家具を粗大ゴミに出していると子もあったのでした。

ただ、模様替えか何かなのかな?と思っていたら、
ある日、チャイムが鳴って、引っ越しますので…というご挨拶が。

引っ越しの時に隣近所にあいさつをするのは、まああることですけど、
そういえば、自分は出ていくときはしなかったもなーって。

新居のお隣さんにはあいさつしに行ったけど、
旧居の下の階の人にはいかなかったんですよね。

まあ、その下の階の人たちは自分よりも後から来た人で、
その人たちからは何の挨拶もなかったので、別にいいかなと思いますけど。

で、あいさつに来てくれるなんて偉いなーって思ったのは、
前に書いたんですけど、そのお隣さんは外国の方なんですよね。

外国にもそういうあいさつの文化はあるんでしょうかね。

もしかしたら、下に大家さんが住んでいるので、
あいさつに行った方がいいよ、って言われたのかもしれないんだけど。

それともう1つ、あいさつに来ていただいて、手土産もあったんですけど、
それが、なんとイチゴだったんですよねー。

イチゴ大好きなのですごくうれしかったんだけど、
こういうあいさつの時は、あまり生ものは渡さない気がするのですが。

せんべいとかお蕎麦とか、食べ物ならある程度持つもので、
または、タオルとかそういう雑貨が基本ですよね。

まあ、その辺は文化の違いなのかもしれないし。

イチゴうれしかったからいいんだけどね。

こんな状況のなかでの引っ越しは大変だったでしょうね。
当分は隣に人は来ないのだろうかね。

2020/5/22

今年も土佐小夏  たべもの

今日も寒いですね。明日までの辛抱でしょうか。
布団をしまってしまったので、夜はちょっと寒いのでした。

さて、まだまだ寒い日が続いているのですが、
季節は着実に夏に向かっているわけで、
今日は、高知から夏らしいものが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

小夏という果物です。また今年もいただけました。

今年も、というのは、昨年もいただいているからで、
昨年は、郵便局でたまたま見かけた「夏小夏」を注文したのでした。

頼んだのは5月下旬で、6月に入ってから届いたんだけど、
「夏小夏」というだけあって夏にぴったりな果物です。

味がさわやかなんだよね。酸味もあって、後味もすっきりです。
前回は3キロでしたが、今回は2.5キロで20個ちょっと入ってました。

前回の記事では、ヒュウガナツと同じだと書きましたが、
微妙に違って別品種だとの紹介が書いてありました。

春には、湯河原から湘南ゴールドをいただきましたが、
これとはまた違って、ホント夏向きな感じ。

湘南ゴールドはけっこう味が濃いめですよね。
糖度が高いというのもわかる気がします。

小夏は、味が薄いというわけではないんだけど、
スッキリしているのがいいんですよね。

高知流の剥き方で、リンゴのように皮をむき、そぎ切りをしましたが、
今回のものは種がほとんど入っていなかったんで、
そのまま全部食べられちゃう感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今回送られてきたのは「山波」という品種だったようで、
見てみると、なかなかのブランドのようですね。

あ、今回は、高知県のふるさと納税で送ってもらいました。

今回の騒動で寄付をしに行った時にたまたま見つけたもので、
ふるさと納税は災害対策の寄付しかしてないんですけど、
せっかくなので、今回は寄付をさせてもらいました。

自分の自治体も、財政的にけっこうヤバいということなので、
あまり外の自治体に出している場合じゃないんですけどね。

ということで、初夏には高知の土佐小夏。ぜひ!

2020/5/20

さらに今さらな話  日記

なんだか寒いですね。3月下旬並みの気温だとか。

さて、先日は、オンライン飲み会で盛り上がったのですが、
はじめの30分をいろいろな調整で消費したことはお伝えしました。

1人が音声トラブルでいろいろとがんばっているなか、
もう1人は画角の調整を始めて、PCを上げたほうがいいんじゃないかと。

何か辞書のようなものでごそっとかさ上げすればってことで、
そこで持ってこられたものが、なんと、ミニファミコンの箱でした。

すっかりその存在を忘れていたミニファミコンですが、
それを見て、ちょっとまた欲しいかもという気持ちが…。

ミニファミコンについては、3年前にここでも書いていて、
その時点ですでに今さら感があったわけですけど、
ここにきて、再び買いたい熱が出てきました。

発売当初は売り切れ続出で、高額転売が問題となりましたが、
今は普通に定価で売られているわけで。

飲み会中に、ゲームをやり始めたりなんかもして、
でも、やっぱりコントローラーが小さいのが残念なんだそうです。

以前に、脱出ゲームをスマホでやるようになったと書きましたが、
いくつかあったステージも全部クリアしてしまって、今は新作待ち。

ゲームをやるにはもってこいな状況なので、買ってもいいかなとも思うけど、
でも、ゲーム漬けの日々になってしまわないかという不安と、
逆に、すぐに飽きてやらなくなるんじゃないかという不安も。

そういえば、今は「どうぶつの森」が話題ですが、
あれも楽しそうだけど、自分はすぐに飽きそうな気がしますが、
Nintendo Switchでやるんですよね。

そのNintendo Switchは買うつもりはないんですけど、
どのくらいするのかな?って調べたら、めちゃ高いんですね。

ビックカメラの株主優待券もいくらかあるので、
それでささっと買っちゃうかもしれないし、買わないかもしれないし。

またすっかり忘れて、3年後に思い出すのかもしれません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ