音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/11/7

高千穂神社と高千穂峡  旅の話

11月になり、九州北部の旅から2か月以上が経過してしまいました。
話はまだ高千穂に入ったばかりです。まだまだあるかな。

天岩戸神社を参拝したところまで話は進んでいました
日程としては、4日間のうちの3日めの話です。

ようやく高千穂の中心街に。

勝手に木々に囲まれた山深いところにあるのかと思っていたら、
普通に街でした。まあそうだよね。なのでホテルを見つけるのが一苦労。

チェックインしてから、まずは高千穂神社にお参りを。
歩いて5分くらいのところだったので便利でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こちらでは夜にお神楽を見ることができるということで、
また夜に訪れることに。

そこから向かったのは高千穂峡です。あの滝を見に行かないとね。

渓谷はかなり深くて、長い下り坂をおりていきました。
歩いて行くのはややしんどいです。車があるといいですね。またはタクシー。

高千穂峡といえばボートなんですけど、残念ながら運休。

ずっと雨が降っていたわけで、川が増水しているからなんですが、
見てみたら、ボート乗り場が完全に完全に水没していました。そりゃ無理だ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

自分の行った8月は、31日のうち9日間だけ。7月は3日間だけだったそう。
一方、10月は点検・ダム放流のあった3日間だけ運休ということで、
夏にボートに乗るのはなかなか難しいみたいですね。

ということで、高千穂峡といえばこの滝ですね。ようやく見れました。
できれば下から見たかったですけどね。またいつか。

クリックすると元のサイズで表示します

この滝は「真名井の滝」という名称です。

高千穂峡の崖は見事な柱状節理で、滝だけでなく渓谷全体が見どころ。
遊歩道も整備されていて、景色を見ながら散策ができました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

高千穂大橋まで歩いて上へ。戻るのがつらいですね。何段階段があったんだか。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ