音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/9/30

ANAの機体格納庫へ  日記

今日で9月もおしまいですね。明日から消費税が上がります。
一応ワインを2本買いました。でも安いのなので、たいして変わらないんだけど。

さて、先週のお休みに、ANAの機体工場見学をしてきたわけですが、
お話を聞いた後は、いよいよ格納庫へと向かいました。

4つのグループに分かれて、ヘルメットをかぶって出発。
自分たちはオレンジでした。黄色のグループもあったけど、なんだかね。

格納庫は2つあって、まずは第一格納庫から。
ここには飛行機が7機も入るんだそうです。さすが広いです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その大きさを実感させてくれたのが掛け時計で、
普通の大きさに見えますが、これ、直径が150センチほどあるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

入ってすぐのところにあったのはB737機で、
使用済みの機体を整備訓練専用の機体にしたものだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

奥に移動して第二格納庫へ。こちらには3機が入ります。

途中、タイヤがズラリと。さすが大きいですね。
あと、構内は三輪車で移動すると。転倒を防ぐため三輪なんだって。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

こちらには787機が。やっぱでかいですね。
他の機体と窓やその他の構造が違うことを説明してもらえました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

エンジンが外れていたり、そのエンジンが単体で置かれていたり、
さすが整備工場ですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さらに、見ていた787機の垂直尾翼はこんなことになってました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

わかりますかね。後ろ3分の1くらいがなくなっています。
なかなか珍しいと案内の方もおっしゃっていました。

また第一格納庫に戻って、こちらには787とプリントされた機体が。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今はもうこのデザインは減っていっているんだそうです。
見た目ですぐに787とわかるから、自分的には好きだったんだけどね。

格納庫のすぐ外側にはA滑走路があって、
次々に飛行機が着陸していきました。なかなかの迫力。

そして最後に、工具箱が並んでいるところを案内してもらいました。
それぞれしっかりと管理されているようでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

格納庫の見学は全部で45分くらいでしたかね。けっこういましたね。
最後に記念品をもらえて、なんともありがたい見学会でした。

予約はけっこう埋まっていますが、
直前になってくるとキャンセルが出てくるみたいなので興味があれば。

ANAは平日のみの開催ですが、JALは土日もやっているようです。

2019/9/29

ANA機体工場見学に  日記

昨日のラグビーの試合は最高でした。
このままの調子で予選を突破してもらいたいところです。

さて、先週の木曜日にANAの機体工場見学に行ってきました。

その時の模様をお伝えするため、事前に画像のチェックをANAにお願いして、
木曜日の夕方に送ったら、金曜日の午前中には返信がありました。

全部で65枚の写真を送って、そのうち4枚にNGが出ました。

写真には、他の人が映りこんでいてはダメという条件があったのですが、
小さく後姿が映っているだけでもダメで、ちょっと厳しいなと。

あと、1枚は「整備情報管理用の為」という理由でNGが。
うん、これはダメって言われるかなって初めから予想していました。

ということで、ANAの機体工場見学に行ってきました。
同じような見学会はJALもやっていますが、一応ANA派なので。^^

受付を済ませて、ロビーに展示物があったのでそれを見つつ待機。
フラッシュをたくと絵が浮かび上がるのとかあって、おもしろいですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あとは、ミニチュアモデルとか部品とかもあったんだけど、
一番感心したのは、国際線のビジネスクラスの座席でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そんなのに座ったことはもちろんないので、どんなものかなって。
試しにボタンを押したら普通に動きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、あるボタンを押したら座席がフラットになり始めて、
180センチある私でも横になることができました。ビジネスすごいな。

時間になって、まずはホールに通されたわけですけど、
そこにもいろいろと展示物があって、しかもお触りOKでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

個人的には、ANAのB787の一号機の窓の切り抜きってのが目を惹いて、
裏を見たらサインが。誰なんだろう。整備士さんとか機長さんとかなのかな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

初めに、羽田空港のこととか、ANAの整備工場のこととかのお話が。
ANAには整備士さんが全部で4500名もいるそうで、そのうち900名が羽田に。

あと、整備士さんはヘルメットの色で熟練の具合がわかるそうで、
新入社員は黄色いヘルメットなんだって。おもしろいね。

お話の後に見た15分の映像がまたよかったな。
飛行機が飛ぶまでの24時間の様子を見ることができたのです。

整備の話だけでなく、パイロットや客室乗務員や地上スタッフの動きも。
整備だけでなく、そういった体験というか紹介プログラムもいいですね。

2019/9/27

フライトは難しい  日記

週末はまた天気があまりよくないようで。

春や秋は周期的に天気が変わるので、
天気が悪い日が同じ曜日に固定されちゃったりするんですよね。

さて、昨日は羽田空港まで遊びに行ってきたのですが、
昼食をいただいた後は、国際線ターミナルへ移動。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

駅を降りたところが到着ロビーなので、外国の方でいっぱいでした。
自動改札を通るのにけっこう苦労していたみたい。

国際線ターミナルでの目的は、フライトシミュレータでして、
中部国際空港(セントレア)の「FLIGHT OF DREAMS」では、
本格的なB787のシミュレータを操縦してきたわけですが、
羽田空港の国際線ターミナルには、簡易的なものがあるって。

実は、羽田に行こうと思ったのは、このシミュレータ目的でして、
それだけのために行くのもなーと思って、機体工場見学を付けたのでした。

5階の端にシミュレータが4つほど置いてあって、
手前の3つは初級から上級まで5つのコースが。

クリックすると元のサイズで表示します

一番奥のものは中級以上のコースしか選択できないんだけど、
操作に合わせてシミュレータ自体が動くやや本格的なものでした。

まずは、動かない方で初級のコースを。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

シミュレータには操縦桿とスロットルがついているんだけど、
ゲームの中ではスロットルはオートになって、操縦桿のみを操作する形でした。

ゲームの流れとしては、地上走行→離陸→着陸という感じで、
地上走行と離陸はたいしたことないんだけど、着陸は激むず。

B787のシミュレータはそんなにふらふら機体が動かなかったんだけど、
羽田のゲームはけっこう簡単に左右振れてしまうので、
まっすぐにするのが難しいし、距離感もよくわからないし、
滑走路の真ん中には降りれないし、川に落ちたりオーバーランしたり…。

次に、機械自体が動く方にもチャレンジしましたが、
いやー、ホント難しいんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

電車でGOとかもそうですけど、勘でやってもうまくいかないわけで、
しっかり距離とか速さとかを計算しないとでしょうね。

その点では、B787のシミュレータはちょっとお高いですけど、
隣にインストラクターさんがいてくれるので、
そちらで体験する方がいいんじゃないかと思いました。

帰りは、旅行してきたわけでもないのにリムジンバスで帰宅。
だって、家の近くに高速バスの停留所があるんだもん。

さすが国際線ターミナルだけあって、
バス乗り場の係りの方も半分近くが外国の人でした。なるほどね。

2019/9/26

飛行機を見ながらのランチ  日記

カラッとしていていい陽気ですね。
そんな今日は羽田空港までお出かけしてきました。

今月の頭に、中部国際空港(セントレア)に行って飛行機をいろいろ見て、
そっち方面にもいろいろ興味を持ったもので。

で、行ってきたのはANAの機体工場見学でして、
簡単なお話を聞いた後に、格納庫の中を見学させてもらいました。

ということなんですが、
中で撮影した写真をブログやSNSに掲載する場合は、
事前にチェックしてもらわないといけないということで、現在チェック中です。

その返信があるまでは、写真を載せられないので、
先に、機体工場見学の後の話から書いていきたいと思います。

機体工場見学が終わったのは12時半だったので、昼食の時間ですね。

見学場所の最寄り駅は東京モノレールの新整備場駅で、
駅を出るとすぐに空港の誘導路が見えてなかなかビックリでしたが、
その駅近くにあるのが「ブルーコーナー」というお店なのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ここはタモリ倶楽部でも紹介されたことがあるんだけど、
空港を見ながら食事ができるということで、こちらに行ってみました。

といっても、基本的には近くの工場とかで働いている方々が利用するお店で、
そんな方たちは、飛行機なんて見飽きているのでしょうから、
誰一人として、空港の様子を見て食事をしている人がいないというね。

自分も、普通に空港を背にするカウンター席に案内されそうになったので、
見える方にしてもらえませんか…、とお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前は、A滑走路とC滑走路の間を行き来する誘導路で、
行った日はあまり飛行機が通らない感じでした。

たまにJAL機やスターフライヤーの飛行機が。
スターフライヤーのデザインはかっこよくて好きなんだよね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そしたら、見慣れない飛行機が。「M-PLUS」と書いてあるのですが、
調べても出てこなくて、プライベートジェットなんでしょうかね?

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いただいたのは日替わりランチで、クリームコロッケと肉団子でした。
眺めも味もよかったです。ごちそうさまでした。

クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/23

「記憶にございません!」  映画

すっかりラグビー漬けの日々となっている今日この頃です。

そんな今日は映画を見に行ってきました。
三谷幸喜監督の「記憶にございません!」です。

三谷作品はいつも見たいなーって思うんだけど、
結局、見ないまま終わってしまうことばかりで、
でも、今回はテーマ的にもぜひと思ったので見に行ってきました。

憲政史上最悪の総理大臣の話ですからね。

話の流れはそこまで複雑ではなくて、
政治をあまり知らなくても十分に楽しめる内容だったと思います。

もちろん、そうはうまくいかないだろー、って展開もあるわけですけど、
終盤は、こうなるのかな?という予測を見事に透かしていって、
でも、しっかり、ああ、やっぱりそうだったんだーって。

三谷監督は、何か政治的なメッセージを出したいわけではない、
というコメントを出していたと思ったんですけど、
その通り、具体的な何かを訴えるようなものではありませんでした。

ただ、ああいうストーリーが成り立ってしまうということは、
どこか、あの史上最悪の政治に近いものが行われているからなわけで、
やっぱり政治なんてそんなもんだよね、って思われてしまっている、
そんな政治家さんたちには心を入れ替えてもらいたいところです。

劇中に出てきたセリフの中で、
 国の政治は機能している。国民たちは安定を求めているんだ。
というのが出てきて、ホントそうだよねーって。

いくら悪いところがあっても、激変するよりはマシって、
本当にどこかの国のことを言っているようでした。
 
あと、出演者もいろいろといいところから持ってきてるなーって。
ずんの飯尾さんとか、元NHKの有働さんとか、いい味出してました。

最後まで分からなかったのは、ROLLYさんと濱田龍臣君。

何でこんな知らない人を使ってんだろうって思ってたんですよね。
そしたら、その2人でした…。いやー、特にROLLYさんはわからんよ。

まあ、劇場で見る必要はありますか?と聞かれたなんとも言えませんが、
イオンシネマは月曜日が安いってことで、今日は1100円で見れたので、
まあそれだったら劇場で見てもいいのかもね。

テレビでの放映を待つのもありかもしれませんが、
今日は連休中ということもあって、まあまあ人は入ってましたね。

外に出るときれいな夕焼けが広がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2019/9/22

ラグビーW杯2019「NZvs.南ア」  日記

ということで、昨日は思い立って、
ラグビーワールドカップの試合を見に行ってきました。

場所は、横浜国際競技場(日産スタジアム)ということで、
小机駅から歩いていくことに。

駅にはガイドの方がたくさんで、さすが国際大会ですね。

駅を降りると外国から来た方たちもたくさんで、
会場が近づいていくにつれて、雰囲気が日本から海外へと変わっていきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

試合前の期待感と熱気とで会場の中はカオス状態で、
でも、みんながそれぞれ配慮して動いていて、さすがだなーって。

席はグラウンドの角のあたりで、事前に調べた感じよりもグラウンドが近くて、
隣の席が外国人だったらそれはそれでおもしろいかも、と思っていたら、
なんと、外国の方が座っていて、ちょっと話しかけられたりして。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

と思ったら、座席を確認したかったみたいで、
なんと、もうちょっと後ろの方のチケットを持っている人でした…。

あとで来たのは日本の方。まあ、やっぱその方が安心かな。

練習の様子を見つつ、テレビ中継のスタンバイ中の上田さんや舘さんを発見。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ選手たちが入場してきて、お待ちかねのハカです!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

映像も撮ってきたのですが、
近くにいた南アフリカの応援団がかなり大きな声でずーっと歌を歌っていて、
NZ側からは「しーーーっ」って声がけっこう漏れていたのですが、
最後まで止むことなく、それもまた現地でしか味わえないものの1つですね。


観衆の大歓声の中、試合が始まりました。
でも、あの試合開始のカウントダウンはいらないかなー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

前に見に行った、トップリーグの試合よりは落ち着いていて、
観客のみなさんもけっこう静かに見ていましたね。

もちろん、好プレーが生まれると歓声は上がるのですが、
いちいちごちゃごちゃ話していないのが、なんともスマートというか。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あとは、けっこうビール飲んだり自由な人も多かったですね。
せっかく結構な金額払ってるのに、試合見てないんじゃないの?って。

でも、あの雰囲気を感じるために来ているんですよね。
それもこれも全部含めての試合観戦なんですよね。

オールブラックス(NZ)側の応援が周りには多かったので、
自分的には、判官びいきじゃないけど、南アをちょっと応援し始めて、
なかなかいいところまで行くんだけど、NZの守りも堅いし、
ここというときにミスが出てしまって、結局逆転できず。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いやー、でも、本当にいい時間を過ごすことができました。
もはやあの空間は日本ではない。ホント、外国に行ったみたい。

で、この雰囲気をまた来年にオリンピックでも味わえるんだな、と思って、
新国立競技場に行くのがとてもとても楽しみになりました。

あともう1試合見に行けるかしら。

2019/9/21

ラグビーワールドカップを見に行こう!  日記

昨日、ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕しました。

開幕試合の日本vs.ロシアは、仕事の関係で後半しか見れませんでしたが、
とてもすばらしい試合で、日本がボーナスポイントも獲得しての勝利!

その試合を知り合いの方が何人か見に行っているということで、
ああ、自分も見に行きたいなーって思ってしまったのですね。

でも、チケットはもちろん持ってないし、
とりあえず、チケットサイトに登録してどんなもんか見てみました。

そしたら、ちょいちょい買えるような感じの表示が出ていたので、
当日キャンセルとか出ないのかなーと、今日見てみました。

東京スタジアム(味の素スタジアム)へはそこまで遠くないので、
試合開始2時間前とかでも買えちゃえば行ってしまおうと。

ちょうど、D席という一番安い席の空きが出たみたいで、
やったーと思ってカートに入れると「お取りできません」の表示が。

サイトの表示と実際の空き具合には差があることはサイトにも注意書きがあって、
誰かが先に抑えてしまったのか、いくらがんばっても買えないままに。

そのうちに試合開始時間も迫ってきて、もうダメだなーと。

そしたら、さらにそのあとの時間に横浜国際競技場の試合があると。
しかも、ニュージーランドvs.南アフリカという好カード!

この時、ポジティブシンキングな私は、こう思ってしまったのです。
「なるほど、横浜の試合に行けるようにするためにさっき買えなかったのか」と。

ということで、チケットサイトのページを何度も更新。
そしたら、購入できるという表示が出てきたので、瞬時に選択!

見事、カートにチケットが入ってくれたのでした。やったぜ!

ただ、なかなかの金額なので、どうしようかなーと。
カートに入った時点で座席番号が出るので、とりあえず場所を確認。

カートに入れてから30分以内に購入しないといけないのですが、
せっかく取れたのだから、ここは行くしかないでしょう!とチケットを購入。

試合開始が18時45分でしたが、メールを見たら支払い完了が16時02分でした。
3時間ほど前にチケットを確保できたということです。

実は、東京スタジアムのフランスvs.アルゼンチンの試合も、
一番高いエリアのチケットは普通に買うことができたのですが、
さすがにそれはどうかなーって見送っていたのでした。

まあ、結果的にはたいして変わらない金額を払ったのですが、
それでも、今後、こんな機会は二度とないでしょうから、
見に行って本当によかったと思います。

ということで、試合が近くなってくると、
都合が悪くなって行けない人もぼちぼちでてくると思うので、
これからでもまだチケットは間に合うのではないかと。

かなり粘り強く確認しなければなりませんが、
最後まであきらめなければとれると思います。

ぜひとも、スタジアムで試合を見ましょう!
自分も、もう1試合くらい見に行きたいかなーと思ってしまいました。^^



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ