音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/8/31

限度額いっぱいよ  日記

無事に九州より戻ってまいりました。

今日で8月も終わって、いよいよ2学期という感じですが、
自分の住んでいる自治体では、すでに今週から新学期が始まっています。

最近は、1週間程度夏休みが短くなっているところが増えてきていて、
テレビなどでは「夏休みもあとわずか」と流れてきたりするわけですけど、
「もうとっくに終わってるぞ」と思っている人もいることでしょう。

さて、そんな夏休みがそろそろ終わってしまうわけですけど、
今年の夏はいろいろなところに出かけたし、いろいろ物も買ったし、
そのせいで、クレジットカードの利用可能額が残りわずかになりました…。

今日は健康診断があるということで、ひさびさに職場に。

1時間ほどで終わったので、池袋の街まで歩いて行ったのですが、
大きなビルがいくつか新しく建っていて、ちょっとびっくりでした。

人もたくさんいて、アニメ関係の何かイベントがあったんでしょうかね。

で、向かったのはビックカメラで、
新しく買ったVAIO君のセットアップをまだ行っていないので、
それに入れるofficeなどのソフトを買いに行ったのでした。

それで、その支払いをしようとカードを出したところ、
カードが通りませんねー、ということで、購入を断念。

電話してみたらいいんじゃないかということで、
一応確認してみたんだけど、ささっと限度額が上がることもなく、
でも、一時的なものなら2〜3時間程度で上がるみたいでしたけどね。

カードの限度額というのは、支払いが済んでいない分が加算されていくので、
1か月分ではなくて、およそ2か月分がカウントされてしまうんですよね。

引き落としがされるのは来月の4日なので、5日には復活すると。

近くのATMに行って、現金でお金を先払いすると、
その分だけ復活するということも教えてもらいました。

いろいろ方法があるんですねー。

いずれにせよ、ご利用は計画的に…ってことですね。
来月になったら、また買いに行きます…。

2019/8/29

今年も岩手です  旅の話

今日は宮崎に来ているのです。これで47分の46。全県制覇まであと1に。
高千穂は本当に来てよかったなー、と思いました。

その話は帰ってからということで、お盆の時の話は今回がラストです。

新千歳空港から小さな飛行機に乗って花巻まで。
席は全部で76しかないって。1時間ほどで着きました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

北海道は涼しかったのですが、岩手はじめっとして暑い!
盆地なもので、全然涼しくないんですよね。

到着した日は、まずはお墓参りに行って、
それからおじさんの家へ寄らせてもらって、といういつものパターン。

夜はすき焼きをいただくのでした。真夏もすき焼きもおいしいんですよ。
トマトが入っているので、酸っぱさでリフレッシュ。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、次の日は、いつも寄っているマルカンビル大食堂へ。

今年も並ぶのかな?と思ったら、たいしたことありませんでした。

2017年に復活した大食堂ですが、もう3年めですからね。
ある程度落ち着いてきた感じでしょうかね。

そこまで混んでないということで、大人気メニュの「ナポリカツ」を注文。

クリックすると元のサイズで表示します

大盛りのナポリタンにチキンカツが乗っているのですが、
ナポリタンは具にピーマンが入っていないので、おいしくいただけました。

タバスコが効いているのかちょっと辛みがあって、
一般的なナポリタンとはちょっと違うようでした。

そして、もちろんソフトクリームも。180円から230円になってた!

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、多少の値上げは仕方ないでしょうかね。
また来年も食べに行ければと思うのでした。

そうそう、帰ってきて、最初のキンシオの放送で花巻市が登場!
来週は盛岡みたいですけど、岩手初上陸だったそうでおめでとうございます!

次に行ったときは、ぜひともマルカンのソフトクリームを!

2019/8/28

新千歳空港で買いまくり  旅の話

九州に来ていますが、雨です…。けっこうな雨です…。
それでもめげずに観光しています!

ということで、お盆の時の話を続けていくわけですけど、
お盆の旅は岩手への帰省とセットでして、北海道から岩手へと向かいました。

岩手へは、新千歳空港から飛行機で。花巻空港までの便があるのです。

なので、まずは帯広から新千歳空港まで列車で。
途中、畑にいるシカを見れました。写真には撮れませんでしたが。

新千歳空港では、まずは昼食として松尾ジンギスカンを。
以前にもこちらでいただいたことがあったので、また来たいなって。

クリックすると元のサイズで表示します

それから飛行機までの時間はお土産タイム!
ロイズのチョコレート工場は、ずっと見ていたくなっちゃいますね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

北海道でしか売っていないというビートチップスを購入。
甘いチップスで、なんかちょっと違和感が。やさしい甘さです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、新千歳空港といえば、「鮭キムチ」ですよね。

2017年4月に放送された「SmaSTATION!!」で、
中居君がむちゃくちゃうまい!というリアクションを取った「鮭キムチ」です。

あれ以来、なかなか売っていないという情報で、
新千歳空港でも買えないのではないかということだったのですが、
お店に行ってみると、普通にありました!

ということで、どっさり買って東京へ送ってもらったのですが、
いやー、なかなかおいしかったですよ。

以前に、違うメーカーの「鮭キムチ」を食べましたが、
そちらは野菜が多めで、キムチの中に鮭が入っている感じ。

一方、「くにをの鮭キムチ」は、まさに鮭のキムチで、
ビンの中にはぎっしり鮭が詰まっていて、あれには驚きました。

鮭のうまみがギュッと詰まっていて、たしかにおいしいですね。
新千歳空港には普通に売ってますよ。行かれる方はぜひ。

あ、ネットでも買えるみたいですよ。

2019/8/26

ユニークな帯広  旅の話

今日で仕事も一段落。またお出かけしようかな…。
と思っていたのですが、ずっと雨との予報が。残念です。

さて、お盆の時期に、北海道は帯広まで行ってきたのですが、
オンネトーから池田町を経て、最後に向かったのは幸福駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

かつて、「愛国から幸福ゆき」の切符が話題になったところで、
1987年に廃線となってしまって、それ以降は公園として残っているのです。

人気は今でも衰えていないようで、駐車場はいっぱいでした。

駅舎は2013年に建て替えられたそうですが、今でも趣がありますね。
壁には切符のレプリカが所狭しと貼られています。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

当時走っていた車両も展示されていて、なかなかいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、売店近くに行ってみると、リスのために餌が置いてあって、
それを食べに来た野生と思われるリスの様子を見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

これで帯広観光は終了。ホテルに戻ってゆっくりしていたのですが、
ちょうどこの日は「おびひろ平原まつり」が行われていて、
ちょうどホテルの目の前がメイン会場だったので見に行ってきました。

「男みこし」と「女みこし」が激しく練り歩いていて、
「男みこし」に小麦の穂を投げ入れて、見事入ると願いが叶うんだと。

クリックすると元のサイズで表示します

落ちたものは何度でも投げ入れてよいそうで、みんな競って投げていました。

御神輿を担いでいたのは年男・年女のみなさんだったようで、
最後に、彼らが御神輿からまき始めたのは、なんと、パン!

十勝産の小麦で作られたパンだそうで、2019個配られました。
なんともユニークですね。

その後は、近くにあった「ふじもり」というレストランで豚丼を。

と思って席に着くと、まず持ってこられたのがメロンソーダで、
何ですか?と聞くと、サービスです、だって。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

レストランまでユニークでした。豚丼は香ばしくておいしかったなー。

2019/8/25

DCTとワインの町へ  旅の話

今日は晴れましたが、暑さはそこまででもなく。夏休みもあと1週間。
公立の学校は今日でおしまいのところも多いみたいですが。

ということで、お盆に北海道・帯広へと行ってきたわけですが、
「オンネトー」という湖に行った後は、池田町に向かいました。

池田町といえば、DREAMS COME TRUEのボーカルの吉田美和さんの故郷。

最近はすっかりドリカムのライブにはご無沙汰になってしまいましたが、
1995年のライブに家族4人で行ったことがあるドリカムファンなのです。

ということで、「DCTgarden IKEDA」という記念館に行きつつ、
近くにある「池田ワイン城」に寄ってきました。

まずは、ワイン城で昼食を、と思ったら、
13時を過ぎていたにもかかわらず、30分ほど待つと…。

なので、待っている間に、地下にある貯蔵庫を見に行ってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

樽がずらっと並んでいたんだけど、中はワインの香りが充満してて、
車で行っていなかったら、確実にガンガン飲んでいたことでしょう。

お城の前の庭にはブドウが植えられていて、これから大きくなるんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なんてぶらついていたら順番が回ってきて、おいしいお肉をいただき、
レストランからの景色もとてもよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その後、お目当てだった「DCTgarden IKEDA」へ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

中にはステージで使用された衣装が展示されていて、
なんとも懐かしいような、あまり覚えていないような。

ワイン城で行われたイベントの模様が映像で流されていて、
地元とともに歩んでいる2人の素晴らしさが伝わってきました。

かわいいグッズも売っていて、ついつい買って来ちゃいますね。

記念館の中は撮影禁止ですが、唯一これだけはOKだと。
いろいろ見せてもらって、またドリカムのライブに行きたくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

2019/8/24

オンネトーに行く  旅の話

まだまだ暑いですね。でも、週明けからは一段落のようですね。

さて、お盆は北海道・帯広に行ってきたわけですが、
帯広には2泊して、花火を見た次の日は観光をしてきました。

というのも、もし天候が悪かった場合、花火は翌日に順延するってことで、
そうなってしまっては困ると、もう1日いることにしていたのでした。

帯広の2日めは、レンタカーを借りて、少し足を延ばしました。

まず向かったのは、足寄町にある「オンネトー」という湖で、
アイヌ語で「年老いた沼」という意味なんだそうですが、
「五色沼」とも呼ばれているのだそうです。

帯広からは2時間ほどで着くとのことだったのですが、
カーナビで設定してみると3時間を超えるとの情報が…。

なんだったのですが、実際には2時間弱で到着しました。

というのも、北海道は道がまっすぐなところが多いので、
それなりにスピードが出るんですよね。信号機も少ないし。その誤差かと。

さて、その「オンネトー」ですが、狙い目は朝だそうで、
というのは、時間が経つにつれて風が出てきてしまうので、
凪となる早朝がおすすめなんだそうです。

自分たちはお昼間に着きましたので、やっぱり波立っていました…。
それでも、湖よりも後ろに見える阿寒富士が雄大できれいでしたねー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、山を登っていくと展望台もあるというので行ってみることに。
自分の旅にはプチ登山がつきものですね。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかな山道で、クマも出るというのでちょっと不安でしたが、
10分ちょっと登ると到着しました。

湖は一部しか見えませんでしたが、いい眺めでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

南側には滝があるそうなんですが、今回は行きませんでした。
近くには阿寒湖もありますので、早朝に行けるかもという方はぜひ。

2019/8/22

勝毎花火大会  旅の話

今日もすっきり晴れませんが、それでもじめっと暑いですね。

さて、お盆休みに帯広まで花火を見に行ってきました。
毎年この時期に「勝毎花火大会」が開催されているのです。

場所は、帯広駅から歩いて30分くらいのところにある十勝川の河川敷で、
有料の席に申し込んだんだけど、残念ながら外れてしまいました…。

さらに、打ち上げ場所に近い無料ゾーンもあって、
そちらは整理券が必要なんだけど、その抽選にも落選…。

ということで、端の方にある自由観覧席で見ることになりました。

駅から近い方にある「一般開放席A」は、
打ち上げ場所と観覧場所との間に橋があるということだったので、
遠くの方にある「一般開放席B」へと向かいました。

ちょっと遠めだったけど、そこでも十分楽しめましたかね。

早めに行って場所取りをしていたわけですが、
風がちょっとあったので、やや肌寒かったですね。

19時半から、花火は全部で6部に分かれて打ち上げられて、
最初は普通な感じで、徐々に豪華になっていきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「勝毎花火大会」というのは、
主催者である「十勝毎日新聞社」から来ている名称なのですが、
その十勝毎日新聞社は、今年で創刊100周年ということで、
その記念の花火もあって、それがまたかなり豪華でしたねー。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして、最後のフィナーレ。さすが、すごかったです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

映像もちょっとだけどうぞ。


そんな素晴らしい花火が打ち上げられていたのですが、
フィナーレを前に帰り始める人も多くて、
まあ、歩きつつ見ることが出いるってことかもしれませんが、
なんかもったいないんじゃないかなって。

帰りの混雑を避けたいのはわかりますけどね。

ということで、1時間半たっぷり楽しんできました。

帰った後は、ちょうどホテルで夜鳴きそばが食べられる時間だったので、
それをいただいてから部屋に。

最近、そういうサービスをするホテルが多くなってますよね。
あれはちょっとうれしいですね。夜のラーメン。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ