音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/5/6

連休最終日は謎解き  日記

今日で長かった連休もおしまいですね。明日からがんばりましょー。

連休の最後は家でぐだっとしていようかと思っていたのですが、
ふと、ちょっとお出かけしようかなってことで、謎解きをしてきました。

今回は、西武鉄道を舞台とした「WEST CODE 〜鉄道で巡る秘密の宝の物語〜」です。

先日、丸木美術館や川越に行ったときに、このイベントの存在を見つけて、
駅に置いてある謎解き冊子をもらって、移動中に解いたりしていたのでした。

で、この謎解きは「リアル宝探し」を企画しているタカラッシュ!の制作で、
以前にも、京王線や都営地下鉄を舞台にした謎解きにも参加したことがあったんだけど、
それぞれの場所にわざわざパネルとかを置いてあるパターンのもので、
それだと、単に移動しているだけだからつまらないなーって。

毎年参加している、東京メトロが舞台の「地下謎への招待状」は、
街中にもともと存在しているものを使って謎を解いていくので、
それだと、その場所に行く意味というのがあるわけで、その方が好きなのです。

ということで、タカラッシュ!のだから、また置いてるパターンと思っていたら、
昨日、冊子を眺めていたら、街中にあるものを使って解くって書いてあったので、
だったら面白いかも、ということで、急きょ行くことにしたのでした。

西武線はあまり利用しないので、乗り換えとかの勝手がわからなかったけど、
子どものころに行ったところがチェックポイントにもなっていて、
とても懐かしいところに行くことができました。

行ったところをあちこち載せたいところではあるのですが、
ネタバレになってしまうので、そこはご容赦いただければと。

謎自体はそこまで難易度が高い感じではなかったけど、
でも、すんなり解けるようなものでもなく、いい具合でしたかね。

「地下謎への招待状」では、いろいろなグッズを使って謎を解きますが、
今回は冊子だけなので複雑な感じではないけど、それでもなるほどなーって。

冊子は無料で、かかったのは1日乗車券の料金だけだったので、
そこはありがたかったですね。

てか、1日乗車券というのは普段は販売されていないようで、
この謎解きのために期間限定で売られているようですね。

1日900円なんだけど、なので、この連休中もそうだったし、
これからお休みの日に出かけようとする人は、
片道450円以上なら、この1日乗車券を買った方が安上がりなんですね。

これは盲点でしょうね。
ただし、池袋線の武蔵横手〜西武秩父と多摩川線は対象外ですのでご注意を。

今回のイベントのおかげで、新たな発見がいろいろあったし、
あそこには時間があるときに今度また行ってみようかなーって思ったり、
家でぐたーっとしなくてよかったですね。

謎解き「WEST CODE」は7月1日までですので、ご興味があれば。
自分は、だいたい5時間くらいかかりました。範囲が広いので。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ