音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/4/24

レアな中央線  電車の話

ちょっと天気が悪くなってきましたけど、連休中はどうなのかな。
ずっと晴れるってことはあまりなかったと思うんですよね。

さて、今回は電車の話なんですけど、
通勤に中央線を使うことがあって、朝からうれしい出会いがあったりするのです。

先週の前半だったかな、に出会ったのは、中央線130周年記念ラッピング電車

クリックすると元のサイズで表示します

かつての中央線(201系車両)はオレンジ一色でしたが、
現在のE233系車両をそのオレンジ一色にしてくれているのでした。

今ある車両はどの路線もシルバー系が多いので、
このオレンジ一色の電車が入ってくると、とても目立って目につきますね。

京王線の緑一色のとかもそうだよね。見つけるとうれしくなるのです。

201系車両は2010年に引退してしまったわけですけど、
その年の5月に青森を旅した帰りに、新宿で偶然出会えたんだよね。懐かしい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なんて感じで、朝からいい気分になって通勤したわけですけど、
その1週間後くらいに、今度はまた違った車両に出会いました。

今度のはシルバーにオレンジのラインで、一見するといつもと同じなんだけど、
まず、行先の表示がちょっと違って、粗めのLED表示だったんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

中央線には、武蔵野線に乗り入れる「むさしの号」というのが走っていて、
それと同じ感じの車両だったので、行先が間違っているのかと心配になりましたが、
ちゃんと東京行きで、なので、車両を使いまわしたのかなと。

でも、車内にある停車駅の表示が中央線のものになっていて、
「むさしの号」は武蔵野線のものになってますので、使いまわしではないなと。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、電車に乗っている間に調べてみたら、
現在使われているE233系にグリーン車をつける工事が行われるので、
その不足分を補うために、常磐線を走っていた209系の車両がやってきたんだそうです。

ブレーキ音が響くなど、なかなかいい味を出しているのですが、
乗っている方々は、その変化に気づいているのでしょうかね。

2編成しかないようで、運用の時間も決まっているようです。

ということで、合計で3編成の中央線レア車両。
次はいつ会えるかなー。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ