音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/3/31

キンシオバスツアー  日記

今日はいい天気でしたね。お花見をするなら今日でしたね。
ただ、昨日見に行ったのには訳がありまして。

昨日は桜を見てきましたが、その前にバスツアーに参加してきたのでした。
その名も、「キンシオむさしのバス 武蔵野市内お花見ツアー」です。

おととしの夏あたりから、tvkで放送されている「キンシオ」を見るようになって
そのキン・シオタニさん主催のバスツアーに参加してきたのでした。

このお花見バスツアーは昨年に続いて2回めの開催なんだけど、
関東バスの路線バスの車両の中に1台だけ、キンシオさんデザインのバスがあって、
そのバスに乗って、武蔵野市内の桜の名所を回るというもの。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、バス車内にキンシオさん本人がバスガイドとして乗車して、
彼の話を聞きつつ桜を眺めるというものなのでした。

イベントはこの日限定で、4便ほどあったんだけど、
夕方からは仕事があったので、朝一の時間帯のものに乗りました。

ツアーの受付場所には、キンシオバスのラフが置いてあったりもして、
あと、バスの塗り絵もありました。自分の「むさしのバス」を作ろうってことですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ということで、ご本人も登場していよいよスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

路線バスに座れるだけの人しか乗車しないので、20人程度なんだけど、
その人たちのためだけに話をしてくれるわけだから、なかなか贅沢ですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

話の内容はいろいろで、かつて中島飛行機の工場跡地だった団地には、
かつて野球場があったという話がとても興味深かったですが、
そのほかにも、玉川上水と千川上水の話とか、その土地土地のことを。

その他に、あのお店はおいしいとか、そういった地域情報まで。
途中、行きつけの美容室の前では電話をしてお店の方と話していました。^^

なかなか自由な展開で、もちろんバスの中から桜も楽しみましたが、
やっぱり、中心はキンシオさんの話でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

乗車時間は50分。その50分ずっと話していたわけですね。

自分も50分ずっと話していることばかりなんですが、
話している方としては、50分なんてあっという間な感じなんですよね。

自分の話を聞いている人たちはどうだかはわかりませんが、
昨日の50分はあっという間でしたね。もう終わっちゃうのかーって。

今年は秋にもバスツアーを開催するかもしれないとのことですが、
他のイベントも含めて、また行ければいいかなーと思っているのでした。

楽しい時間をどうもありがとうございました。

2019/3/30

武蔵野の桜  日記

今日は桜を見てきました。午前中に行ったのでまだ曇り空でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2019/3/29

開幕戦の謎  日記

まだまだ寒いですね。この寒さだと桜も持ちそうだけど。
でも、日曜日には風が強くなるそうで、さて、どうなることでしょうか。

そんな今日はプロ野球の開幕日で、全然意識してなかったんだけど、
新聞の折り込みに特別紙面が入っていたのでそれで知りました。

まあ、この間のイチローの試合を見せられてしまうと、
もうあれでおしまいでいいんじゃないかと思ってしまうところでもありますが。

なんて言いつつも、試合結果はどうなったかなって。一応、西武ファンということで。

そしたら、今年の開幕戦はソフトバンクとで、しかも福岡ドームで、
いやいや、昨年の優勝チームですよ、西武は。何なの、この開幕戦は、と。

というのも、自分の子供のころは、開幕戦は前の年の順位が関係していて、
前の年のペナントレースでAクラス(上位3位)に入ったチームが、
次の年の開幕戦を本拠地で迎えることができたんですよね。

だから、昨年のパ・リーグ優勝の西武は、
今年の開幕戦は、西武ドーム(メットライフドーム)でやれるはずなんですよ。

なんだけど、今年に限らず、最近は全然先ほどの話が守られていなくて、
これはどうなってんだよ、ということで、今回は調べてみました。

こういうマニアックな情報は、さすがWikipediaが詳しいですね。
開幕戦」というページにきちんと載っていました。さすが!

そのWikipediaによると、前年Aクラスが翌年の開幕戦は本拠地開催というのは、
2001年まではその通りに行われていたみたいなんだけど、
それ以降、2002年と2011年に例外的な年があったので、
そこでずれてしまっているということが分かったのでした。

2002年はサッカーワールドカップ日韓大会が開催された年で、
その年は、6大都市(札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)で開催したんだって。

なぜそうしたのかはよくわからなかったんですけど、
その関係で、2003年は2001年の順位から本拠地のチームが決められるようになって、
それからは、2年前の結果が開幕戦の場所に反映されるようになったとか。

さらに、2011年は、東日本大震災と原発事故の関係で開幕日がすれてしまったので、
そこでもう1年ずれることになったんだけど、
パ・リーグはずらしたんだけど、セ・リーグはずらさなかったそうなんですね。

なので、現在は、セ・リーグは2年前の結果によって決まっていて、
パ・リーグは3年前の結果によって決まっているとのことでした。

へー、なんだかおもしろいですね。
やっぱり、本拠地で開催するってのは重要なんだね。

ということだったんですが、これを書いている間に、西武の開幕戦は延長戦に入り、
そして、先ほどサヨナラ負けをしてしまいました…。

まだまだこれからです。今年も優勝して、クライマックスも勝ってください!

2019/3/27

脳ドックを受けてきた  日記

今日で東京の桜も満開になりましたね。早いなー。
今週末かもなんて言われてたのにね。

さて、昨日はお出かけをしてきたわけですが、
そのついでに、いろいろ用事を済ませてきたのでした。

そのうちの1つが、以前に受けようかと書いた「脳ドック」の受診です。

「脳ドック」を受信できる病院はそれなりにあるみたいで、
市内にもいくつかあったので、初めはそのあたりを考えていたのですが、
調べていくうちに、なかなかリーズナブルに受けられるところを発見。

メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニックという病院なんだけど、
スマート脳ドック」というのをやっていて、料金が17500円と安くて、
さらに、時間が30分程度で終わってしまうものなのです。

問診を事前にネットで登録しておいて、
あと、検査着に着替えることもなくて、上着を脱ぐ程度。

多くの脳ドックは、MRIとかMRAのほかに、一般的な健康診断の項目もあって、
そのせいで時間はかかるし値段もかかるし、なんかなーと思っていたのでした。

でも、市内のある病院で「簡易脳ドック」というのをやっていて、
こちらは、問診とMRIとMRAで1時間というもの。

価格は30000円なんだけど、今は23000円だというので、それでいいかなって。
結果もその日のうちに聞けるみたいだったので。

「スマート脳ドック」の方は、検査結果は1週間後にわかるのです。
それも、ネット上で画像とともに確認する形式だとか。

お医者さんに直接話を聞くことができないのはちょっとあれだけど、
画像を自分で取っておけるのはなかなかいいかなって。

まあ、見たところでよくわからないけど、なんか楽しそうじゃん。
自分の脳の形とかって見ることできないから。

自分は、閉所恐怖症がちょっとあって、大丈夫かな?と思ったんだけど、
一応、問診にその項目があったので「あり」にチェックを入れておきましたが、
当日は特に何も触れられることなく、検査機器の中に入っていきました。

まあ、全然大丈夫だったんだけど、ともかく音がね。
同じ部屋で工事をやっているような音。ガーって音が断続的に。
それも、音の高さが微妙に違うのです。

ずっと鳴っていたらそれはそれで眠れちゃうかもだけど、断続的なので無理。
あと、中盤では音が変わって、アラーム音みたいな高い音が鳴って驚きました。

検査は10分だったっていうんだけど、何もしない10分は長いですね。
あと何分かとか出てくれるとか教えてくれるとかだとうれしいかな。

ということで、来週の結果はどんなもんでしょうかね。何もないといいけど。

2019/3/26

今年もランチ会  日記

今日はひさびさにお出かけしてきました。
花粉症が心配だったんだけど、今のところ大丈夫です。明日出るのかな?

今日の目的はランチ会でして、昨年もこの時期に時間を取ってもらったのですが、
おととしまで長いこと働いていた職場の方と会ってきたのでした。

前回は日本橋でしたが、今回は日比谷公園にあるレストランにて。

窓際の席に案内してもらったのはよかったのですが、
桜がちょっと遠いところにあって、もう少し近ければなー。

そのお店に行く前に、公園内に咲いていた桜を撮ってきました。
でも、その時点ではまだ曇っていたのでいまいちですね。

クリックすると元のサイズで表示します

都心あたりはすでにけっこう咲いていて、
週末は寒いというので、そこがネックなんですけど、十分お花見できる状態でした。

今回もおいしい料理をいただきながらあれこれ話してきたのですが、
前回はビュッフェだったんだけど、今回はコースだったので、
話に夢中になってさっさか食べ進めた結果、あれ、もう終わり?な感じに。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

花より団子よりおしゃべりですね。^^

今年もお付き合いいただきまして、どうもありがとうございました。
また来年もよろしくお願いできればと思います。

で、そのあとは銀座の街をぶらり。いつものパターンですね。

SONYのショールームに行って、VAIO SX14も見てきたのですが、
黒の色がちょっと平凡で、Zくんはカーボンブラックでかっこいいんですよ。

なので、あれを見る限りでは、Zくんの続投かなーと。

それから、銀座・有楽町周りに行くと、どうしても物産館に行ってしまいまして、
今回もあれやこれやと買ってきてしまいました。

いつもの福井の話はまた今度にするとして、
秋田の炊き込みご飯の素、銚子電鉄の甘口のぬれせんべい、石垣の塩ちんすこう、
あと、物産館じゃないけど、銀座松屋の地下に行って茂助団子とわらび餅を。

荷物いっぱいで帰ってきたのでした。
明日から仕事がんばるぞー。

2019/3/24

地下鉄フルコンプリートセット  電車の話

昨日は寒かったですね。まだこういうことは何度かあるんでしょうけど。

相変わらず、ゆったりな生活をしているのですが、
そんな時間のあるうちにやっておいた方がいいかなって思うことが。

昨年の9月に注文をしたものが先月に届いたので、
それを完成させるのにもってこいな日々なんですけど、
でも、なんだかやる気が起きないのでそのままにしてあるのでした。

購入したのは、「東京地下鉄立体路線図 フルコンプリートセット」というもので、
プレミアムバンダイというWEBショップで注文したのでした。

名前からどういうものかは予想がつくかもしれませんが、
東京都心部を走っている地下鉄の様子を表す立体モデルで、
もともとはガチャガチャ(カプセルトイ)で売られていたものなんだそうです。

ガチャガチャ時代は東京メトロの路線しかなかったみたいなんだけど、
それに都営地下鉄の4路線も加えて、今回はコンプリート版だと。

しかも、この商品は受注生産でしてね。
なので、9月に予約をして、届いたのは2月ということになったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、さっそく中を開けてみたら、
それぞれの路線をまずは組み立てて、それを配置していくようになっていて、
ああ、これはちょっと大変そうだなーって。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

きちんと台座や支柱も用意されていて、
個別に路線を組み立ててから、立体的に配置していくんです。

クリックすると元のサイズで表示します

この、最後の配置が難しいみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

男の子というものは、プラモデルとか好きな子が多いですけど、
自分は全然好きじゃなくてねー。

かつて、子供のころにミニ四駆が流行したことがありましたが、
せっかく作っても走らないなんてこともありました。

細かな作業が嫌いなので、けっこう雑にやってしまうから、
結局、うまくいかなかったわけですね。

なので、今回もうまくいくのかしら…と。

一気にやろうとせず、ちょっとずつやっていけばいいですかね。

完成品売ってくれたら確実に飛びついたんですけどね。
いやいや、自分で作るのがいいんですよね。すみません。

2019/3/22

買い替えか否か  PC/ネット関係

3月ももう終盤ですね。ああ、4月が迫ってくる…。

今年は5月に改元があって、システム管理者は大忙しだとのことですが、
さらに彼らの仕事を増やそうとしているのがWindows7のサポート終了ですね。

Windows7は来年(2020年)1月14日でサポートが終わってしまうので、
新しいPCを買うか、Windows10にアップグレードしないといけないのですよね。

今のところ、家で使っているPCは昨年に新しくしたものなので、
Windows10が入っているので問題はないのですが、
仕事で使っているノートPC(VAIO Z)はWindows7のままなのでした。

ということで、新しいVAIOを買わなきゃいけないのかなーって。

ちょうど、今年の1月から発売された「VAIO SX14」というのがなかなかで、
Zという名前こそついていませんが、それに匹敵するハイスペックモデル。

画面も4Kにできてしまったり、とてもそそられてしまうのですが、
使っているZくんはまだまだ頑張ってくれるのではないかとの期待もあって、
それを手放すというのはちょっと寂しいというか惜しい気もするんですよね。

なので、どうしようか迷っているのでした。

今持っているZくんにWindows10を入れてしまえばいいわけで、
それには2万円ちょっとしかかからないみたいなんですね。

一方、新しいVAIOを買えば、25万くらいはするかしら。
まあ、そのくらい払っても全然かまわないんですけどね。

で、メモリはZくんにも8MB入っていて、
たしかに、最近は買った直後ほどの速さはなくなってはいるんだけど、
といっても、昔よりほんの少しだけ遅くなったくらいで気になりません。

だからいいかなーって。

ただ、載っかるCPUはけっこうな差があるみたいで、
今のZくんのCPUは「Core i7-2640M」で、第2世代のものだそうですが、
新しく買うと「Core i7-8565U」になるんですね。第8世代。

買ってから7年ちょっとなので、その間にどんどん進化してるんですね。

CPUの性能を表す数値の1つにPassMark socreというのがあるそうで、
それを比較してみると、「Core i7-2640M」は3925ですが、
「Core i7-8565U」は9120ということで、2.32倍の数値になっています。

まあ、仕事用のPCなんて、そんなハイスペックの必要はないんですけど、
7年という年月もなんか気になるというかね。

以前に、VAIO Zに買い替えたときも、
それまで使っていた「バイオU」は8年半使い続けて、
動作的には問題なかったけど、なんかちょっと働かせすぎかなって。

少しかわいそうになったところもあって、それで買い替えたのですね。

なので、今回もそうなっちゃうかもしれませんが、
まだ時間はあるので、じっくり考えたいと思うのでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ