音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/2/27

30年前のおみやげ  日記

もう2月もおしまいですね。やっぱり28日間というのは短いなー。
25日の給料日が来たと思ったら、もう月が終わってしまうわけで。

ということで、毎年2月は15記事をクリアするのに苦労するわけですけど、
今年はお出かけしたこともあって、月末に無理やりな記事の必要がありませんでした。

で、今回は何かというと、
今月の中旬に、母の誕生日のお祝いということもあって実家に行きまして、
姉家族とともにさまざまなフライを作ってくれたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

カキフライは定番ですけど、アジフライを家で作るなんてね。
お店で買うのとは比較にならないボリューム感でした。すごい。

とても遅くなりましたが、どうもごちそうさまでした。

その食後にいろいろと話していて、
子どものころに家族で沖縄旅行に行った時の話になり、
その時に作ったお土産品が物入の奥のほうから出てきたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

琉球村で絵付け体験をしたということなんでしょうけど、
こんなものを作ったという記憶がさっぱりなくて…。

まあでも、描かれている絵のクオリティは明らかに自分のものですので、
そんなことやったんだなーって思ったんですけど、
ふと、この陶器はいったい何をするものなんだ?って話に。

花瓶のように見えなくもないけど、上に2つ穴が開いてるし、
お酒を入れてお燗をつけるのかなーというのも出てきたんだけど、
家族連れの絵付け体験の素材がお酒を入れるものなのかよと。

てか、泡盛は普通はロックが水割りで、お湯割りもあるかもだけど、
お燗でというのはあんまり聞いたことがないかなーとも。

そこで、写真を撮って、質問すると教えてもらえるサイトで聞きました。
そしたら、すぐに回答がつきまして、これは「抱瓶(だちびん)」ではないかと。

いやー、すごいですね、教えてくれるサイトはね。
1時間も経たずに解決しちゃいましたよ。ネットの力!

話を戻すと、「抱瓶(だちびん)」は沖縄で用いられる携帯用の酒瓶で、
ひもで肩からつって腰に当てやすいように断面が三日月の形をしているそうです。

おお、まさにそうですねー。

ひもを通して持ち歩けそうだなーって話にはなって、
だから、水筒なのではないかと予想していたのですが、まさかお酒とは。

なんでそんなものに絵付けさせたんでしょうかね。子どもにね。
まあ、今と昔とでは感覚も違うしな。

ということで、謎が1つ解決したのでした。

2019/2/24

行ってらっしゃい  日記

今日は浅草まで行ってきました。
大学時代の後輩が、この4月から海外赴任だということで、壮行会に。

浅草に行くのは何年ぶりでしょうかね。8年ぶりなのかな?

神田から銀座線に乗ったら、特別仕様車に乗れました!
2編成だけしか走っていないというので、もううれしい限りです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

壁に予備灯がついているのがいいですね。光るところは見られなかったかな。

で、今日のお店は「染太郎」というお好み焼き屋さんで、
なかなか風情のあるお店でした。

クリックすると元のサイズで表示します

店内の様子は何らのサイトで見ていただければと思いますが、
外国人のお客さんもたくさんで、たしかに行きたくなりますよね。

料理はお好み焼き以外にもいろいろいただいてきました。

野菜を焼いてからやってきたのが「しゅうまい天」というもので、
お持ちで土手を作って生地を流し込んで焼くというもの。おもしろいね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

お好み焼きもおいしくできたし、焼きそばはお店の人が焼いてくれて、
やっぱ焼いてもらうといいですねー。おいしい!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今回は10人ちょっとが集まったのですが、
10年とかそれ以上ぶりに会う感じだったので、おひさしぶりでした。

みんな変わってなくてねー。いいことですね。

そのあとは、これまた久々に会える人がいるというので、
東京スカイリーまで行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

スカイツリーは7年ぶりですね。まあ、展望台には上がらなかったけど。

今日は晴れていたからいい眺めかと思ったら、
もやっていて、東京タワーすらあまり見えなかったそうです。

ということで、なかなか楽しい1日となりました。
お呼びいただきましてありがとうございました。

そして、タイに行ってもがんばってくださいね。また会いましょう!

2019/2/23

加島屋のさけ茶漬  たべもの

今日は風が強かったですね。午後は家にこもっていられたので良かったです。

昨日で夜の仕事は一段落ということで、今日から夜はややゆったり。
今年度は週5でしたが、来月からは週3になるのです。

夜の時間が増えるので、また料理をする機会も増えるし、
今年度は全く行かなかったジムにも行けるのではないかと思っているのでした。

そんな今日はひさびさに肉じゃがを作って、なかなかうまくできました。

買ってきた油揚げがちょっと変わったもので、
中に卵を入れて一緒に煮るんですけど、袋状にするのに苦戦。

まあでも、それもなんとかねじ込んで、結果オーライでした。

そんな年度替わりにはいろいろと頂き物がありまして、
ちょっと前なんですけど、ある瓶詰をいただきました。

いくつかあったので、その中の1つをもらって来れちゃったんだけど、
これがなかなかなものだったんですよね。

みなさんは、新潟の「加島屋」というお店をご存知でしょうか。
私は知りませんで、申し訳なかったんですけど、有名なお店のようですね。

いただいたのはそのお店の名物の「さけ茶漬」でして、
お茶漬けの素ではなくて、鮭フレークの瓶詰なんですね。

鮭フレークは鮭フレークですので、どんなもんかと思ったら、
まず、ビンを開けて取り出そうとすると、鮭がギュッと詰まって入っていました。

普通はもっとスカスカな気がするんだけど、かなりギュっと。

そして、ご飯に乗っけていただいたんですけど、これがとてもおいしい!
何か特別な味付けというわけではなくて、鮭フレークなんですけど、ホントおいしい!

おそらくなんですけど、ほぐれ具合が絶妙で、
安いのは、瓶に入っている時点ではブロックになっちゃってて、ほぐれにくく、
ほぐれ始めると一気に繊維状になってしまって口の中でばらけて煩わしい感じ。

でも、加島屋のは、あらかじめ細かくほぐれていて、
でも、食べ始めてもそれがギュッと舌にまとわりついてきて、
そのおかげでうまみをしっかり感じることができるのではないかと。

見た目は普通の鮭フレークなんですけどね。さすがです。

まだまだ知らないおいしいものがあるものですね。
贈っていただいた方には感謝です。

2019/2/20

ハイパワーだよ  PC/ネット関係

今日から本格的に花粉症の症状が出てきたので、
これから2か月くらいこの状態が続いてしまうのでした。

ああ、この時期が来てしまいました。嫌だなー。

さて、今日は帰ってきてから使っているWiMAXの機械を交換しました。

2年契約が今月で終わって、来月が更新月だと。
そんなのすっかり忘れていたんですけど、そんなメールが届いたのでした。

で、継続をすると新しい機種に無料で交換できるというので、
他のプロバイダも考えたんだけど、めんどくさかったこともありそのまま継続。

メールが届いた次の日かそのくらいにさっそく営業の電話がかかってきて、
それには出なかったんだけど、またかかってくるのも煩わしいので、
さっさかネットで継続の手続きをしたら、また電話がかかってきました。

もう手続きしたよって話したら、ああそうですか、と。
そのくらいちゃんと調べてから電話しろよな。あの会社ダメだね。

ってことで、新しい機種に交換できたわけですけど、
ありがたかったのは、これまでの設定を引き継ぐ機能があったってこと。

自分はSSIDを変えているんだけど、それを毎回設定するのが面倒なんですね。
でも、よくわからない文字の羅列はなんか嫌でね。

SSIDを変えている人ってあんまり見かけないんだけど、やっぱり面倒だからかね。
または、変えられるってことをそもそも知らないのかな?

なんだけど、今回の機種はSSIDやパスワードの設定を移動させてくれたので、
PCやタブレットの設定も変えなくていいし、とても便利でした。

あと、Wimaxハイパワーという機能が付いたので、
ちょっと家の中では電波の入りが悪いんだけど、それが2割向上すると。

速くなったかどうかはちょっとわからないんですけど、なったのかな?

あ、そうそう、とうとう機器側の端子がUSBのtype-Cになったんですよ。
いよいよ出てきましたね。これからはtype-Cの時代ですね。

windows7も今年で終わりだし、いろいろ変えていかないとかなー。

2019/2/19

花粉花粉うるさいのよ  日記

今日はそこまで雨が降らなかったなーという印象。
自分が屋内にいる間にざっと降ったみたいでした。

で、今日は昼間はちょっとあたたかくもなったので、
花粉の飛散が本格的になってきて、ちょっとかゆいかな。

ということもあって、テレビの情報番組で花粉のことが出てくることも多くなり、
お天気コーナーでは毎回のように聞くようになるんですよね。

まずは、「そろそろ花粉の飛散が始まるので対策をしっかりと」から始まり、
「今日はたくさん飛ぶのでしっかり対策してください」とかね。

それを聞いていつもイライラしているのです。

というのも、花粉が飛んでいるのはわかっているのです。
いちいち言われなくても。

できれば外に出たくないわけです。
それをわざわざ朝から言われて、ホント出かけるのが嫌になるわけ。

今の時期は、そろそろ対策しろとか言い出すんだけど、
そんなこと言われなくったって、対策するにきまってるでしょ。

あなた方に言われて対策を始めるとかありえないですよね。
本当に花粉症の人間の辛さがわかっていますか?

たとえば、「今日はとても飛ぶので辛いですが乗り切りましょう!」とか、
そういうコメントならわかるけどさ。

それでもイラっとしそうだけどね。

花粉のことなんか聞きたくないんですよ。

ということで、花粉情報は「大きなお世話だよ」といつも思ってるのでした。
めんどくさくてごめんなさいね。

2019/2/17

国分寺でスペイン料理  たべもの

また寒いです。来週の中ごろからは朝晩の寒さも和らぐみたい。

さて、今回はおいしいスペイン料理屋さんの話を。
国分寺にあるんですが、これがなかなかなのです。

見つけたきっかけは、おばちゃんが駅前の路上でチラシ配りをしていたからで、
スペイン料理だっていうし、面白そうだから行ってみようと。

ちょっとわかりにくいところにあるので、チラシ配りしてるのかな。

お店は「ラパス」というところで、西武バスの発着場から線路を渡ってすぐ。
前に行っていたジムの近くなんですよね。

なんてところにあるんですけど、たぶん古くからやっているお店で、
いつからやってるんでしょうかね。

で、これがまた料理がおいしくて、さらにお酒もおいしくて、
じゃんじゃん飲んで、じゃんじゃん食べてしまうのでした。

料理の中でも一番のおすすめが「白魚のオリーブオイル煮」で、これが絶品。

クリックすると元のサイズで表示します

本来は、白魚ではなくてウナギの稚魚を使うんだそうですが、
ウナギの稚魚は高価すぎてさすがに無理なので、代わりに白魚なんだとか。

このオリーブオイルにパンをつけて、白魚とともにいただくのですが、
ホントこれがおいしいのよ。あのうまみはどこから出てくるのかしら。

その他にも、タラのコロッケはとてもかわいい感じで、食べ始めると止まりません。
トルティージャ(スペインオムレツ)はなかなかのボリューム。素朴なお味。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

どちらもケチャップをつけたくなるのですが、そんなものはありません。
あのそのままの味を楽しむのがいいんですね。

レギュラーメニューの他に、手書きのおすすめメニューもあって、
行った日には、ブリのスパイス焼きやカキのオープン焼きがありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

どっちもおいしかったなー。ブリも適度な脂が乗っていて柔らかくてね。

しめはやっぱりパエリヤです。イカ墨です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、お酒も、シードラ(シードル)もサングリアもおいしいし、
中甘口のスパークリングワインがドンピシャで、
この間はそれを飲みまくってかなり酔っぱらってしまいました…。

結果、なかなかなお会計となってしまったのですが、
またあの料理とお酒をいただきに行きたいですね。

国分寺にお寄りの際はぜひ。行ったら虜になること間違いなし。^^

2019/2/16

休むと減給  お仕事関連

今日はちょっとあたたかかったですね。夜には一気に冷えましたが。

さて、インフルエンザはまだまだ流行に陰りが見えませんが、
自分がかかったのは3週間前のことで、仕事を休んだんですけど、
4つある職場のうち、休むことになったのは3つでした。

で、そのうちの1つは、仕事を休むと給料が減らされる仕組みがあって、
今月の支給分から見事にひかれていました。全体の1割ですね。

休んだ時だけ6割の支給になる感じで、6時間休んだので1割引き。

診断書を持っていけば免除されるってことだったんだけど、
その診断書にもお金がかかるし、診断書が病院の過剰な負担になるって話もあったし、
もらいに行かなかったのでそうなりました。

まあ、実際に休んでいるわけだしね。
夜の仕事は働いた分しかもらえないから、休んでいた期間は無給だし。

ただ、休んだら給料が減るなんての職場はそこが初めてで、
他にもそういうことをやっているところはあるんでしょうか。

自分的には、6か所めで初めて出会いました。

そういった制度は、無駄に休ませないためにあるんでしょうけど、
でもね、自分は逆に思ってしまいました。

自分たちの仕事は休んだ分は必ず誰かが穴埋めしなければいけないので、
休むのは申し訳ないし、迷惑かけてるなーって思うわけ。

インフルエンザは仕方ないんだけどね。ずる休みなんてもってのほか。

でも、休んだら給料が減ると、その申し訳なさが減るというかね。
だって、お金減らされてるんだもんって。

いや、だからと言って休んだりはしませんけど、中にはいそうだよね、
休んだ分だけ給料ひかれてるんだから、休んでも文句言うなっていう人。

自分もちょっと思ったし。まあ、たぶん休まないけどね。たぶん。

ホントそこの職場はドライなところで、
まあ、自分が適切な人間関係を築いていないことに原因があるんですけど、
自分が休んだことを知っている人が何人いたのかなって。

2日も休んだのに、あとで誰にも言われなかったものね。
話かけてきたのは事務の人で、それも診断書の件のため。

大丈夫でしたかとか、そんな話一切なし。まあいいんですけど。
だから逆に、ご迷惑おかけしましたってのも言う機会なし。言う気なし。

そんなところですからね。だからそんな制度ができるんでしょうね。

今さらやめられないし、来年度でおしまいかなー。
なんて思いながらもずるずる行っちゃうんだけど、いい環境ではないことは明らか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ