音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/1/31

雪は降らず  日記

今夜は雪が降るという予報でしたが、雨で終わりましたね。

ちょっとは雪が降ったのかもしれないけど、
夜に家に帰るときにはすっかり雨も止んでいました。

雪が降るかもしれないというので、
気合を入れて、レインブーツを履いていったんだけど、
そういう風に準備万端だと、すかされてしまうわけですね。

「マーフィーの法則」ではないですけど、裏目に出るというかね。

まあ、準備していなくて、何かを食らってしまうよりはいいのですが。

でも、今夜は雪は降らなそうな感じはありました。
ちょっと気温的にどうかなーと。

雪が降りそうなときというのは、なんだかわかる気がして、
雲行きがどんよりとしていて、気温も芯から冷えるほど寒くて。

でも、今日は全然寒くなかったですものね。
なので、やっぱり雪にはならなかったかーと。

今年はちょっとちらついたことがありましたよね。
1月12日だったかな。

その日はそんな感じだったんだよね。昼にちらつきました。

子どもたちは雪になると喜ぶもので、
それに対して、大人になると雪が困るものに変わると、
そんなことを周りの大人たちが話しているのを聞いて、
んー、そうなのかなーと。

自分的には、雪はうれしいんですけどね。
ということで、その論理で行けばまだまだ子供だということですね。^^

まあ、そんなことを話している時点で、
やっぱり雪のことを意識しているわけだから、
どっちもどっちなんじゃないかなと思ったりもしていましたが。

雪国の人の反応は、本当に雪のことを疎ましい感じですものね。
それにくらべれば、関東の人間の反応は「嫌さ」がないかなー。

ということで、だらだらと1月最後の記事を書きました。
2月もがんばっていきましょー。

2019/1/30

ファミマと無印  日記

明日の夜は本当に雪が降るみたいですね。平野でも積もるかもとか。

雨がほとんど降っていないというのに、降ったかと思ったら雪。
普通に降ってくれるだけでいいんですけどー。

さて、昨夜だったでしょうか、突然のニュースで驚いたのが、
「ファミリーマートでの無印良品の取り扱いが終了」ということ。

前にここで書きましたが、
無印のバウムクーヘンがなかなかのお気に入りでして、
じゃあ、それをどこで買っているのかといえば、主にファミマでだったんですね。

なので、これからは買えなくなってしまうわけで、
無印のお店に直接行かなければならなくなったのでした。

んー、そんな気軽にふらっと寄れるようなところにはないのよね。
これからどうしたものでしょうね。

で、ちょうどというか、偶然にというか、
この間池袋に行ったときに、無印のお店に行ってきて、
そこでバウムクーヘンを大量に買ってきたところだったのです。

無印のお店に行くと、いろいろな味が売られているので、
あれもこれも欲しくなっちゃって、結果、9本も買ってきちゃいました。

まあ、それはそれでうれしいんだけど、
ファミマだと、置いてあるのはだいたい3つくらいの種類なわけで、
それが時期によっても変わるし、それも1つの楽しみだったんですけどね。

本店に行ってしまうと、ついついあれもこれもと…。

ファミマも無印も元々は西友の子会社だったんですものね。
だから置いてあったんだと思うんだけど。

コンビニなのに、それなりの品質というんですかね、
そういうものが置いてあるのもなかなかいいと思っていたんだけど、
まあ、今はそういうのは難しいんでしょうかね。

かつては、コンビニで安売りなんてありえなかったわけだけど、
今は普通に安く売るようになってきたものね。

ああ、子どものころ行ってた塾の近くに、無印のお店があったんだよね。
懐かしいなー。

そこはいつの日かファミマになっちゃったんだけどね。
そのファミマは今でもあるんだろうか。

無印のお店なんて、今はデパートの中にあるってイメージだものな。
ああ、子どものころ行っていたあのお店が懐かしい。

2019/1/29

花いっぱい  日記

今日は風が強くて寒かったですねー。

今日だけじゃなくて、昨日とかここ数日そうだったのかもだけど、
家から一歩も出ていなかったので、いきなりの寒さにびっくりでした。

あさっての夜には雪まで降るとか。寒いですね…。

さて、この寒い中でも、うちの盆栽くんはがんばっていまして、
昨年末には花が咲いてくれたことをご報告しましたが、
そのあと、もっとすごいことになってきているのでした。

ということで、こちらをご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

この間は小さい花がちょこっと咲いてくれたわけですけど、
いまは、大きな花が3つも咲いています。

こんなに寒いのにね。ありがとうね。

といっても、最近まで昼はあたたかかったので、
そのおかげで咲いてくれたのではないかと。

で、外だと光の関係でうまく取れないので、
部屋の中で撮ってみましたが、さて、ご覧いただけますでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

咲いている花の周りにも、けっこう花芽があって、
それもずいぶんな数になってきているのでした。

これは春になったらけっこうな感じになりますね。
うれしいなー。

それまで無事に育ってもらいたいけど。

でも、不思議に思うのは、
冬は葉っぱがないから光合成してないんだものね。

なのに、どうやって生きているのかなーって。

植物は動かないから、たいしてエネルギーはいらないんでしょうけど、
でも、花は咲いていくんだよね。

その花が咲く力はどこからやってくるんでしょうか?

花を咲かせたせいで、そこに力を使ってしまって、
葉が出せなくなったり、枯れちゃったりはしないんですかね。

なんだか心配だなー。

今の時期は寒いので、夜になったら部屋に入れてあげているのです。
過保護かもしれないけど、普通に土が凍っちゃうもので。

また春に様子をお伝えできればと思います。

2019/1/28

インフルでした  日記

もうそろそろ1月が終わろうとしているんですね。

ここ数日、自分の周りだけ時が止まっていたので、
なんだかタイムスリップしたような感覚になります。

というのも、ここ数日お休みをさせていただきまして、
インフルエンザにかかってしまったんですね。

あなたはインフルエンザですよって確定診断を受けたのは今回が初めて。

だって、昔はインフルエンザの検査なんてしてなかったですもんね。
まあ、あとは、カゼをひいてもわざわざ病院に行かなかったし。

鼻水を使ってその場で検査できるようになったのは、1998年からだそうですよ。

で、ここ何年もずっとインフルエンザの予防接種を受けていて、
でも、今回は疲れがたまっていたんでしょうかね。罹患してしまいました。

インフルエンザの検査は、鼻の奥に綿棒を突っ込んでやるやつで、
辛いとは聞いていたけど、やはりつらいですね。

でも、行ったお医者さんがなかなかいい人で、
家の近くにある、まさに町医者的なところに行ったんだけど、
ああいう地域密着のお医者さんはあたたかくていいですね。

クリーニング屋さんの近くにあって、そこ行く途中で見かけていたんですよね。
ふらふらまわりを見ながら歩いていてよかったです。^^

ということで、リレンザをもらってきました。タミフルじゃなくて。

リレンザは吸うタイプですが、本当に吸えてるの?って感じですよね。

まあでも、そのおかげか、数日で熱もすっかり収まって、
熱が収まってしまうと、今までが何だったのかというほどなんともなく。

熱がある間は暑くて眠れないとか、頭も痛いし、鼻も出るし、セキも出るし、
本当にこれは治るのか?という思いでしたが。

なので、今までインフルエンザになったことがなくて、
でも、実はこっそりなってたけど、気づいていなかっただけでは?とか、
そんなことを思っていたりもしたんだけど、いや、なってはないでしょうね。

やっぱ、普通のカゼとインフルエンザとでは全然違いますもの。
普通のカゼなら仕事に行けるけど、インフルエンザは無理ですね。

もちろん、行けても行っちゃいけないけど。いや、行けない。

熱が下がったら行けるけど、まあ、その時の方が感染力があるというから、
下がってもすぐには行ってはいけないわけですけどね。

ということで、大変な日々でした。明日からがんばりまーす。

それにしても、またかかるとかいやですね。
なんか怖くなっちゃうな。すぐに忘れちゃうのかな。

2019/1/24

鯨のお弁当  たべもの

今日は北風が強くて寒い1日でした。やっぱ風が問題なんですね。
風が吹くと寒いだけじゃなくて花粉も飛ぶしね。勘弁してください。

ということで、火曜日に再び駅弁大会へと行ってきたわけですが、
前回は、駅弁大会に行ったのにお弁当を買わずに帰ってきたので、
今回はきちんと駅弁も買ってきました!

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろある中で、今回チョイスしたのは長崎駅のお弁当です。
「ながさき鯨カツトルコライス弁当」でございます。

長崎といえばトルコライスということで、
先日、秋葉原にある「日本百貨店しょくひんかん」に行ったときも、
トルコライスのお店を見つけて、ああ、行きたいなーと思ったのですが、
トルコライスは一度にいろいろなものも食べられるので好きなのでした。

長崎に行ったのはもう10年も前のこと。
その時に泊まった旅館はもうなくなってしまったようです…。

で、その時に“全部乗せ”のトルコライスをいただきましたが、
今回のトルコライスは、ある意味話題沸騰中の「鯨」でこざいます。

鯨カツと鯨バーグ、そしてナポリタンが乗っている豪華版。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、実は、長崎駅で売られているのは普通の鯨カツ弁当で、
鯨カツに鯨の竜田揚げとそぼろが乗っているものなんだそうです。

そのお弁当も会場では売られていたんだけど、
このトルコライスは駅弁大会限定で作られたお弁当だそうで、
チラシにはこちらのトルコライスの方だけ掲載されていました。

まあ、自分は限定品には弱いということと、
トルコライス弁当だっていうんで、チラシを見て行ったので、まあそちらを。

カツはそうでもないけど、ハンバーグの方はなかなか野性味あふれる香りがして、
でも、どちらも甘みがあって、あれが鯨の脂の甘さなんでしょうね。

で、このお弁当は「くらさき」というところが作っていて、
お弁当をまいていた包装紙がなかなか格好いいデザインだったんですが、
これって何か見たことあるんじゃないかな?って。

クリックすると元のサイズで表示します

たしかにそうでした。鯨カツを以前に買ったことがありましたね。
その時もこの「くらさき」さんのものでしたね。どうもお世話になります。

夏からは商業捕鯨が始まりますが、もっと鯨を食べる機会が増えるのでしょうかね。

2019/1/23

黒糖の蒸しパン  たべもの

寒い寒いとは言うものの、昼間は暖かいのでいいですね。

日が落ちるのもだんだんと遅くなってきたしね。
帰ろうと思ったらまだ明るくて、ああ、春が近づいているなーって。

さて、先日はあんころ餅他おいしいものを求めて駅弁大会へと行ってきましたが、
圓八のあんころ餅が売っていないかと、昨日も新宿の京王百貨店に寄ってきました。

そして。そして…。

あんころ餅はすでに売り切れておりました! 残念!

ということで、そのまま帰るわけもなく、
今回は、夜の仕事前に食べるおやつと、夕食に食べるお弁当を買ってきました。

おやつに選んだのは、沖縄の具志堅商店が売っていた「黒糖アガラサー」です。

クリックすると元のサイズで表示します

アガラサーというのは蒸しパンのようなもので、
せいろの上で蒸気によって温められていて、ああ、おいしそうだなーって。

これは前回行ったときに見つけたんだけど、
でも、前回はいろいろ買ってしまったのでやむなく断念したのでした。

レンジでチンすれば再び温かさが復活すると。
ふかふかだけど思ったよりもずっしりで、けっこう満足な感じでした。

黒糖の素朴な甘みね。いやー、あれはいい。

しかも、アガラサーの素は買えるんですね。びっくり。
でも、自宅であんなにうまく作れるのかしらと。蒸し器もないしね。

今度は、同じ新宿の小田急に出店するとか話をしていたので、
またそちらに行けば買うことができるのでしょうかね。

他にも、モズクとか黒糖生姜湯とかも売られていて、
サーターアンダギーは最終日ということで売り切れていました。

あ、お菓子の方だけでずいぶんと書いてしまいましたね。
お弁当については次の記事で!

2019/1/20

駅弁大会でとろなまバウム  たべもの

今日は暖かかくてよかったですね。

でも、すでに花粉が飛び始めているなんて話もあって、
今年は早めから対策をしようかなーと思うところでした。

まあ、対策といっても、マスクをするくらいですけど。

さて、1月といえば、新宿の京王百貨店で行われる駅弁大会です。
毎年のように行っているわけですが、今年も行ってきました。

ただ今年は、昼の時間帯に行くことができなくて、
しかも、仕事の移動の合間にちょっと寄る程度になりました。

会場内にはたくさんのブースがあるので、
ただでさえ、どれにしようか迷っちゃうんだけど、
今回はあまり時間がないということで、事前にWEBでチェックしていきました。

で、今回はお弁当はとりあえずおいといて、甘いものをいろいろ購入。

この駅弁大会は駅弁大会といわれるわけですけど、
正式名称は「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」なんですよね。

なので、駅弁以外にも、各地のおいしいものを売っているのです。
甘いものだけじゃなくて、お惣菜とか漬物とかいろいろ。

ということで、会場に着いたのはもう16時とかそのくらいだったんだけど、
まだまだ会場内は人でいっぱいで、さすがですねー。

特に並んでいたのは、稚内駅の「食べくらべ四大かにめし」でした。
やっぱカニは人気ですね。4種類のカニが食べれちゃうというのがいいですね。

というのをしりめに、まずは赤福と萩の月を。

そして、今回のお目当ての1つだったのが、圓八の「あんころ餅」でしたが、
これはすでにもう売り切れていました…。あら。

今週もう一度行ってみようかと思いますけど、んー、無理かなー。

それからもう1つ買いたかったのがバウムクーヘンで、
せんねんの木というところの「とろなまバウムクーヘン」を買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

バウムクーヘンの上にチョコレートが乗っていて、
冷凍のままでもおいしいということで食べてみましたが、チョコアイス的。

クリックすると元のサイズで表示します

口の中で溶けて行ってトロっと感が出るのは面白いけど、
やはり溶かしてからの方がいいですね。チョコが濃厚でふんわり。

ただ、バウムクーヘン部分もあるので、そこがやや硬めの食感となって、
そのアクセントがなかなかいいですね。

バウムクーヘン単体ではまあたいしたことない気がするけど。

チョコレートだけじゃなくて他にもいろいろな味が売っていたので、
今度行ったときに違う味も買ってこようかなー。

それよりも、「あんころ餅」が買いたいけどね。どうかありますように!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ