音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/12/30

地下謎への招待状2018  日記

今年も残すところあと2日となりました。
そして、このタイミングで今年も謎を解いてきたのでした。

今年で5回めになる「地下謎への招待状」ですが、
謎検」は初回が不参加となってしまったわけですけど、
この「地下謎」は初回からフル参加となっているのです!

昨年も12月30日に謎を解いてきたのですが、
昨年もそうでしたが、今年もなかなかな人の数でした。

まわる駅の中には、今までに行ったことのないようなところもあって、
それが楽しいところの1つでもあるんですよね。

でも、今年はあんまり寄り道しなかったな。
なので、さっさか終わってしまった感じになりました。

その分、終わった後に寄り道をしてきたんですけどね。

今年も、謎の仕掛けがいろいろと工夫されていて、
まさかそんなところを、なんてのもありました。

ホント、毎回感心させられます。すごいよな。

途中に寄ったスポットにはこんなところも。
この電話から特定の番号をダイヤルすると、次の謎を解くヒントがもらえるのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

どこにあるのかはWEB上に書いてはあるんですけど、
まあ一応、どこにあるのかはここでは伏せておきますね。

今回は、1つの問題がちょっと意味が分からないところがあって、
なので、ヒントサイトを見てしまいました。

ヒントサイトを見るのは初回ぶりかな。

前回あたりから、人によって解く問題が異なる形になっているので、
人の動きも分散されるし、ネタバレのリスクも軽減されるし、
自分は、解かなかった謎をこれから解いてみようかなとも思っています。

で、ある程度終わって、最後の謎解きは「mAAch ecute 神田万世橋」にて。
走っていく中央線に囲まれながら、最後の謎解きに成功しました。

クリックすると元のサイズで表示します

東京メトロのイベントなのに、最後は中央線って…。ごめんなさい。

今年も楽しませてくれてありがとうございました。
また次回もありますかね。ぜひともお願いします。

2018/12/28

伊香保芸妓体験  旅の話

多くの方は今日が仕事納めだったのでしょうか。
1年間お疲れさまでした。年末年始はゆっくりしてくださいねー。

金曜日に仕事納めだとなんか損した気分になりそうだけどね。

さて、伊香保温泉に行ってきた話も終盤になってきましたが、
宿でちょっとゆったりしてから、夕方になってまたお出かけ。

というのも、ロープウェー乗り場である張り紙を見つけまして、
「伊香保芸妓の唄や踊りを見てみませんか?」というもの。

伊香保では戦後に芸妓の組合が作られて、最盛期には200名ほどいらしたそうですが、
2014年に組合も解散となり、それでも現在は8名が活躍されているんです。

「湯の香の集い」というのを月に一度開いているそうで、
ちょうど、行っている間にそれが開催されたのでした。

ということで、芸妓さんの体験をさせてもらってきました。

踊られる「立ち方」さんが3名と三味線を弾く「地方」さんが2名の構成。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まずは、唄と踊りを見せてくれました。


それから、まあこういう席では「お座敷遊び」がございますわな。
ということで、後半はそちらで楽しませてもらいました。

まずは、じゃんけんをして、勝った人は太鼓をたたき、負けた人はその場で回る、
それをリズムに乗って続けていくというもので、これがまた大変でした。


というのも、見ていた人がその遊びをやるわけですけど、
一番前の列に一人で座っていたこともあり、すぐに指名されましてね。

まあでも、なかなか要領がいいものですから、これは難なくクリア。^^

もう1つの遊びは、新聞紙を船に見立て、その上に2人の人が乗るんだけど、
じゃんけんで負けると、その新聞をたたんでいかねばならないというもの。

芸妓さんと一緒にやりましたが、密着具合がね。なんともすごい。

なんてのも含めて1時間ほどでしたが、いやー、そりゃ気分がよくなりますね。
別にその気があるわけではないけど、とても楽しいし、悪い気はしないし。

あれはたしかに呼びたくなるでしょうね。うん、すばらしいですよ。
最後には記念写真まで撮ってもらいました。両手に花状態で。

参加費として500円をお支払いしたんですけどね。
なんだか申し訳なかったですね。500円なんてとんでもない。

といっても、普通にお願いしたらどれだけかかるんでしょうかね。
とてもとてもいい体験をさせてもらいました。ありがとうございました。

2018/12/27

伊香保での昼食と路面電車  旅の話

相変わらず寒いですね。今年もあと5日です。

ということで、先週は伊香保温泉に行ってきましたが、
昼食をどこで取ろうかというのがなかなか難しくてですね。

小さいお店しかないので、どこがいいかよくわからなかったんだけど、
「石段の湯」に食事がとれるお店のリストが置いてあって、
それを見たら、ちょうど目の前にお店があるというのでそこに行くことに。

ずいぶんと細い路地を入ったところにあったのが「茶房 てまり」です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

こちらでは、カレーが食べられるってことで、
ただ、カレーな気分ではなかったので、ハヤシライスをいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

湯上りだったので、レモンスカッシュで水分補給。
こういう食事でも、特になんとも思いません。

もっとそれっぽいのを食べればと思うかもしれないですけど、
伊香保温泉街には、あんまりそういうお店はないみたいなんですよね。

15時が近くなってきたので、この日の宿に早々に向かって、
その前にちょっと寄り道して、路面電車が展示してあるところへ。

かつては、渋川駅から温泉街まで鉄道が走っていたんだそうです。
展示されている車両はその当時のものではないんですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

でも、その展示を見に行こうと通った小道がかつての線路跡で、
偶然、そんな道を通ることができてうれしかったです。

この日の宿は、江戸時代末期から続く宿ということで、
かつては石段街にお宿があったそうなんですが、
駐車場が確保できないということもあって、ちょっと離れたところに移転したと。

もう7代めか8代めなんだって。すごいですよねー。
かけ流しの温泉で、とても気分が良かったです。

部屋からの景色もよかったしね。ちょっとゆったりして、夕方に出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

2018/12/26

石段の湯へ  旅の話

また寒くなりましたね。今年の年末年始は寒いそうで。

今日から講習が始まったので、また朝起きなくてはならなくなりました。
寒い中を自転車で通勤しているのです。

まあ、すぐに体があったまってくるのでいいんですけど。

さて、先週に伊香保温泉へといってきたわけですが、
山の中の遊歩道をちょっとお散歩して、そろそろお昼でしょうかねという時間。

ただ、朝にホテルのバイキングでがっつり食べてしまったので、
まだお腹が空いていなくて、昼食はもうちょっと後でもいいかなと。

なので、午後に入ろうと思っていた露天風呂を見に行ってみようかと、
神社よりさらに奥の方向へと歩いていきました。

ほどなくして、河鹿橋が見えてきました。
紅葉の時期にはとてもきれいなんだそうです。今の時期はね…。

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂はさらに奥に行ったところにあるのですが、
なんと、休業との看板が出ていました。マジかよー。

毎月第1と第3木曜が休みなんだって。ああひどい。ちゃんと調べて行かないとね。

以前も、城崎温泉に行ったときに、
月に2回しかないロープウェーの定休日にぶつかったことがありました。

ということで、代わりといってはなんですが、
石段街の中腹あたりにある「石段の湯」に入りに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

地元の方が使うことが多いような銭湯的雰囲気だったんだけど、
石造りの浴槽はなかなか気分が良くて、とてもゆったりできました。

露天風呂はないので、ちょっと残念でしたけどね。
ああ、露天風呂入りたかったなー。

お風呂に入ったらお腹も落ち着いてきたので、遅めのランチとなりました。

2018/12/25

聖夜はカキフライ  日記

今日がクリスマスですよ。

ってことで、昨夜は実家に行ってクリスマス・イブを過ごしました。
毎年のことでございます。

クリスマスといえば、鶏のもも肉を食べるわけですけど、
今年は、そのもも肉に加えて、カキフライを作ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

うちの家族はカキフライが好きなものでね。今年もおいしかったです。

で、クリスマスにカキフライを作ってくれたのは今年が初めてではなくて、
以前にもあって、なかなか自分的にはお気に入りといいますか、うれしいことなので、
そのことを定期的に行っている句会で詠んだのでした。

ちょうど「カキ」というお題があったもので。

「団欒の聖夜は母のカキフライ」という感じなんですけど、
そしたら、クリスマスにカキフライはないだろうというコメントが続出。

やっぱりクリスマスは鶏のもも肉だとかいうコメントが主でしたが、
残念ながら、カキフライがありつつ鶏のもも肉も出るのですよ。

まあそれはいいとして、そんなコメントたちにもめげず、
今年もおいしくカキフライをいただきました。ありがたいことで。

そして、ケーキは、今年は国分寺にある「多根果実店」のものを。
ここ数年、自分の誕生日とクリスマスのケーキが同じお店になっていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、このケーキがなかなかで、今年は19センチのものを頼みましたが、
イチゴがものすごく大きくてね。

一口でいこうと思えば行けるけど、かじっちゃおうかなってくらいのサイズ。
いやー、あんなに大きいのが乗っているケーキもないんじゃないでしょうかね。

しかも、そのサイズのものが中にも入っているのね。

なので、それを掘り出すと、スポンジもクリームも柔らかいので、
ケーキ自体が崩壊して倒れてしまうというね。

おいしいケーキでした。

あ、そういえば、句会のコメントなんですけど、
結局、大事なのは団欒することであって、何を食べるかではないよねって、
そういう形でまとめられているんですよね。

本当にそうですね。いい時間を過ごすことができました。

2018/12/24

ロープウェイもペヤング  旅の話

クリスマス・イブ、いかがお過ごしでしょうか。
今日は風が強そうですね。これからケーキを取りに行くのに、つらいなー。

さて、先週に伊香保温泉へ行ってきたわけですが、
神社をお参りしてから、次はロープウェーに乗ることに。

乗り場への道中、旧伊香保御用邸というところを見つけました。
たしかに、温泉もあって、見晴らしもよくて、静養にはもってこいですものね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今は群馬大学の施設になっているそうで、こんなところで研修とかいいなー。

さて、ロープウェーですが、平日なので空いていてよかったです。
ペヤングコラボはこちらでも。ゴンドラがペヤング仕様なのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ただ、ちょっと残念なのは、これが下からはあまり見えないということ。

普通に歩いていて、このゴンドラが見えるといいと思うんだけどね。
乗り場まで行かないと見れないのです。集客効果はあるのかしら。

登っていく途中で反対側のゴンドラとすれ違うわけですが、
もう1つの方は激辛味の真っ赤なパッケージでした。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、見晴らし駅は標高932メートルということで、なかなかの景色です。
駅の近くにミニ展望台があって、そこからの眺めは素晴らしかったです。

さらに奥まで歩いていく展望台があります。
山並みだけでなく、平野も望めるのでいいんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

山頂にはスケートリンクがあって、それも本格的なリンク。
ひさびさに滑ってもよかったんですが、1人ではねー…。

クリックすると元のサイズで表示します

下りはロープウェーを使わずに遊歩道を歩きました。
そこまで大変ではないんだけど、途中から階段になるのでちと辛いかも。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

上がってくる人もちらほらいて、いやー、ご苦労なことで。
途中、道が凍っているところもあったので気をつけないとですね。

そのまま降りていくと、先ほどお参りした神社に到着するのです。
体もあったまって、そろそろお昼ですね、という感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

2018/12/22

伊香保といえば石段街  旅の話

今日は雨が降っていて、なかなか寒いですね。
週間予報を見たら、来週末は極寒の模様。氷点下5℃とか出てるんだけど…。

ということで、初日の内容が薄かったので、今日は2つ更新しましょうかね。

伊香保は寒いのかと思ったらそこまででもなくて、
雪国というところまでは行かないのですね。

草津は、少し行けばスキー場があるんですものね。それとは違うよね。

伊香保の2日めは温泉街をいろいろと回ってきました。
といっても、そこまで見るべきスポットは多くないのですが。

まずはやはり石段街です。今日も巨大ペヤングががんばっています。
それとは別のキャラクターも。伊香保温泉のキャラなのかな?

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

石段は全部で365段あるのです。
もともとは315段だったそうなんですが、平成になって増やしたそう。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

少し上がっていくと関所跡がありました。
315段だった時代はここまでの石段だったそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

石段街には小さなお店がたくさん集まっていて、射的とかもありました。
いい雰囲気ですよね。まさに温泉街という感じ。上がるのが疲れますけど。

クリックすると元のサイズで表示します

お湯が流れているのが見えるところもあって、まあ、温泉街には坂がつきものですね。
途中、ちょっと休憩。切り絵が飾ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ある程度上がってきて、後ろを振り返るとなかなかいい景色。
山並みが見えるのがいいですねー。

クリックすると元のサイズで表示します

一番上まで上がっていくと、そこには伊香保神社があります。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お参りをしてから、次はさらに上へとあがって景色を見てきました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ