音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/9/18

2度めのリゾートしらかみ  旅の話(+電車の話)

なんだかいい陽気ですね。週末はまた暑くなるそうですけど。
今日はゆったり大相撲を見つつ昼寝してました。夜は仕事だったけど。

ということで、お盆に秋田から青森を回ってきて話なのですが、
秋田に泊まって、そこから五能線に乗って青森方面まで。

五能線の「リゾートしらかみ号」に乗るのは2012年5月以来の2回めです。
前回は「くまげら」編成でしたが、今回は「橅」編成でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お盆休み中ということもあって切符を取るのが大変で、
なんとか取れたので良かったです。しかも海側をGETできました。A席側です。

東能代駅で方向転換。ここが五能線の起点です。
待合室がリゾートしらかみ号になっていて、中には運転台もあります。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

次の能代駅では今回もバスケチャレンジしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なかなか入らないみたいですね。んー、やっぱ難しいのかなー。
バスケやってる自分としては、距離もかなり近いし楽勝なんだけど。

ってことで、ゴールできた人へのご褒美は木のコースターでした。うれしい!

前回の乗車の際は、天候がなかなか悪くてですね、
どんよりした日本海を眺めることになったわけですが、今回は晴れ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと雲がありましたが、それはそれでまたいいですよね。

途中、車内で能代の木を使った木工品の販売があって、
どれも1つ300円という安さだったので3つも購入。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

はたはたの形をした箸置きがなかなかかわいかったですよ。
それと、へらとバターナイフを買ってきました。箸が欲しかったけど品切れ…。

で、前回は秋田から弘前まで一気に乗り通したんですけど、
その時に気になったスポットで今回は下車しました。

降りたのは「十二湖」です。

クリックすると元のサイズで表示します

十二湖は白神山地の一角にあって、
世界遺産の登録地域の中にはないそうなんだけど、その池を見に行きたくてね。

ようやく来ることができたのでした。ということで、十二湖巡りをしてきました!

2018/9/17

靴から直しましょう  日記

今日はひさびさに暑いなーって感じでしたね。
でも、それがなんか懐かしい感じで、あれはあれでいいかなと。

毎日だから嫌なのよね。たまにある分にはいいかなと思うのでした。

さて、先日のことなんですが、靴を買いに行きまして、
スーツを着るときに履いていく靴はずっと同じところで買っていて、
軽いし、足も痛くならないし、自分に合っているのでした。

と思っていたら、この間買った靴が全然足に合ってなくて、
歩くと足がめちゃくちゃ痛くなって、あらまーと。

もうあのお店も限界なのかしらということで、別のお店を探していたら、
なんと、職場の近くにそんな靴屋さんがあるとの情報が。

ちょうど午前中で仕事が一段落する日があったので、
お昼の時間だったんだけど、そのお店に行ってきました。

お店は「アルカ」というところで、
創業者の方は、シューフィッターとしてテレビで紹介されたこともあるとか。

まずは足型を取って、やっぱり自分は右足の方が小さいんだよね。

それから、裸足になって歩く姿を見てもらって、
変な歩き方なのはちょっと前に認識したわけですけど、それを指摘され、
さらに、そのまままっすぐ立っていると、腰の位置がおかしいですね、と。

自分は、腰の位置がちょっと左に寄っているそうで、
その帳尻を合わせるために上半身は右に寄ってしまっているんだそうです。

そこで、4ミリの中敷きを持ってきてくれて、この上に左足を乗せてくれと。
その状態で立つと、たしかにかなりしっくりきました。

本当なら、ちょっと左が上がってるんだからそういう感覚になるはずなんだけどね。

あと、腰は前にも出てしまっているそうで、
これは、腹筋や背筋を使わずに楽をしてしまっていることが原因だと。すみません…。

さらに、O脚の関係で、歩くときに足自体が内側に傾いているそうで、
なので、まっすぐ歩くようにしなくてもいけないということで、
あれやこれや、いろいろと気をつけなくちゃいけないわけですねー。

なんてのが、裸足になって調べてもらったことの結果で、
それを改善すべく、足の機能を回復させるようにサポートする靴を履きましょうと。

中敷きとかを使うと、きちんとした歩き方に導いてくれるみたいなんだけど、
そこで私は思いました。それは革靴だけでやればいいことなのか?と。

だって、革靴なんて履いている時間は短いわけだし、
普段からそういうことをしなきゃいかないんじゃないかなーって。

と思っていたら、靴の前に紹介されたのがサンダルで、おお、まさにそれだよ!と。
さすがですね。きちんと用意されているんですね。

ってことで、そのサンダルは夜の職場で履くことにして、
靴とサンダルと両方とも買ってきたのでした。

まあ、それなりのお値段はするんですけど、そのくらい出さないとね。
もう若くないんだから、けちけちしているのもみっともないしね。

2018/9/14

初の秋田観光  旅の話

まだまだ涼しい日々が続きますね。秋も間近です。
週末はちょっと暑くなるみたいですけどね。

さて、お盆に東北方面に行ってきたわけですが、
花巻から盛岡を経由して、まずは秋田に。

秋田駅には今回が3回目の訪問でしたが、きちんと降りたのは今回が初めて。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

初めての訪問は高校の卒業旅行の時で、新潟方面から青森方面への乗り継ぎで利用。
駅前のデパートの地下でお弁当を買って、無駄に自宅に電話したのは覚えています。

2回めは、2012年に五能線に乗った時に乗り換えただけ。

ということで、今回が初秋田といってもいいわけですけど、着いたのが15時過ぎで、
それでもどこかいけないかなーと思って見つけたのが「ねぶり流し館」でした。

今回泊まったのが、駅前の「ホテルメトロポリタン 秋田」で、
なんと、部屋にフリーのスマートフォンが置いてあったのでした!

いやー、ありがたかったね。それで見つけさせてもらったので。

で、バスに乗って移動。途中のお堀にハスの花が咲いているのを発見。
あれはなかなかの光景ですね。毎年見れるのはうらやましいかも。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)へ。
閉館時間が迫っていたので、ちょっと急ぎ足での観覧となりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こちらでは竿灯が見れるってことで来てみたんだけど、
小さいのを持ってみたんだけど、いやー、やっぱあれは難しいですね。

目の前で実演も見せてもらったんだけど、
バランスもそうだけど、そもそも竿灯が重たいわけで、それに耐えるのが大変そう。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

隣にあった「旧金子家住宅」もなかなか見ごたえがありました。
建物の中に蔵が組み込まれてるとか、珍しい作りでね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コウモリの欄間もおしゃれでした。縁起を担いでいるんだそうで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

帰りには赤レンガのきれいな建物も見れて、
今度じっくりと秋田を回らないとですね。今度、ゆっくり見たいかな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2018/9/12

今年も岩手へ  旅の話

今日も涼しかったですね。ひさびさに上着を着て行きました。
やっぱ、上着を着るとちょっと重いですね。今度は軽いのを買おうかな。

ということで、ようやくお盆の時の話です。今年も岩手に行ってきました。

岩手での行動はいつもの通りで、まずは花巻にあるマルカンビル大食堂に。

ソフトクリームを注文するのはもちろんなのですが、
寄付した関係でもらえた無料券を持っていくのをすっかり忘れまして、
今年はお金を払って食べました。といっても、180円ですけど。

さらに、ミニあんケーキも注文。ホットケーキにあんこが乗っているのです。
これにソフトクリームを乗っけて食べるということで、おいしかったな。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それからお墓参りをして、おじさんのお家でゆったりさせてもらって、
そこでセットアップのお願いをされたのがタイトルプリンターというもの。

CDに直接タイトルを印字する機械なんだけど、ネームランドなのよね。
まさかそんなものまで売られているとはね。びっくりでした。

懐かしい写真も見せてもらって、ここに載せれるものはないのが残念ですが、
高校生のときの自分の姿は、なんとも頼りないというか、ぱっとしないよね。^^

宿泊もいつもと同じ「フォルクローロ花巻東和」で、
こちらではすき焼きをいつもいただいているんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

トマトを入れるのがポイントですね。おいしいですよ。

ってことで、それで帰ってきてしまってもいいのですが、
せっかくなのでと、3年前から寄り道をして帰ってきているのです。

2015年は、小岩井農場に行って、帰りは大船渡・碁石海岸・陸前高田に。

おととしの2016年は、仙台の七夕祭りで花火を。

昨年の2017年は、釜石・宮古・浄土ヶ浜・龍泉洞へ。

そして、今年はぐるっと日本海方面を回ってきたのでした。
ということで、そのあたりの話を次回より。

2018/9/10

キーボード復活  PC/ネット関係

暑さも今日くらいまでのようですね。一気に秋らしくなるのかな。

さて、まだまだ夏の旅の話が終わっておりませんで、
その話もしていきたいところですが、それは次からにしましょうかね。

今回はPC周りの話なんですけど、
今年の5月に7年使ってきたVAIOが壊れてしまって、新しいPCを買ったのでした。

で、その壊れてしまったVAIO君はどうしたかというと、
今は、PCは「資源有効利用促進法」という法律でリサイクルすることになっていて、
普通に捨ててはいけないんですね。

本体の裏には「PCリサイクルマーク」ってのがこっそりとついていて、
それがついていると、PC購入時にリサイクル費用を支払っているので、
回収も無料でやってくれるようになっているのでした。

ということで、先週にようやくその手続きをして、ネットでやるんだけど、
そうすると、配送伝票が送られてきて、梱包して、集荷をお願いするのです。

その準備ということで、まずは中に入っていたHDDを回収。

がんばってリカバリをしようと新しいHDDを買って付け替えたわけだけど、
なかなかうまくいかず、HDD自体はほぼ未使用となっているので、
そのまま捨てるのはもったいないわけで、取り外しをしたのでした。

そしたら、横の方にはメモリが刺さっていて、それも再利用できないのかなって。

でも、古いタイプの物を新しいものに挿してしまうと、
古い方に性能を合わせてしまうそうなので、やめた方がいいと。

まあでも、記念に1枚くらいとっておこうかなーなんて見てたら、
そのメモリの下に何かアダプタのようなものがあるのを発見。

引っ張ってみると、そこにはUSBアダプタのようなものがあって、
そこに小さなレシーバのようなものが挿さっていたのでした。

ん? もしやこれは、と思って、それを新しいPCに挿して、
捨てる予定だったVAIOのキーボードを持ってきてみたところ、
なんと、見事に認識してくれたのですねー。

やったー。

ってことで、今は、VAIOの時に使っていたキーボードを使っているのです。
やっぱ使いやすいよね。

でも、使っていたキーボードにちょっと慣れてきたところもあったから、
使い始めはあまりしっくり来ていないところもあったんだけどね。^^

ちゃんと取り外しできるところにレシーバがついているんですね。ありがたい。

使いまわしができるようにして欲しいと前に書きましたが、
ちゃんとそうなっているのでした。気づかずすみません。そしてありがとう。

2018/9/9

アレルギー検査  日記

今日はひさびさのお休み。

昼は暑かったけど夜は虫の音も聞こえてきて、秋だなーと感じますね。
大相撲も始まったし、また2週間が楽しみです。

ということで、ずいぶんと更新が開いてしまいましたけど、
ちょっと夏休み中にやったことの話を。

7月の終わりに高校からの友人と食事をして、
その時に、来年にはスマホにしようとかなんやら話したわけですけど、
そんな話の中で、アレルギー検査の話になったんですね。

健康診断の時にアレルギー検査もしてもらったということで、
何か知らないものがあってもあれなのでやったみたらどうかと。

で、そういうものは人間ドックのような時に一緒になるものなんでしょうけど、
普通に病院に行ってもできるんだろうと思って、アレルギー科を調べて、
そしたら、職場のすぐそばにあったので、そちらに行ってみたのでした。

自分はもともと花粉症なので、その反応は出るはずなんだけど、
とりあえずよくわからないけどアレルギー検査をしてみたいと話すと、
普通は、何らかの症状があって、その原因探しのために検査をすると、
なので、とりあえずするようなものではないですよ、との話で。

ネットで調べたものでは、「View39」という検査があるそうで、
39項目を一気に調べてくれるものなんだけど、その話をしたら、
そんな検査はやったことがないけど、ま、やってみますか?って。

保険適用が受けれて6000円くらいで、アレルギー検査的にはかなりお得なんだって。
まあでも、普通はそんな検査は病院ではやらないかなって。

まあ、たしかに、保険適用というのはそういうものではないですものね。
治療のためにやるわけだから、あとで考えると、ちょっとあれだったかなって。

ということで、一応やってくれて、血を取って調べたもらったところ、
結果的には、スギとヒノキに反応があって、あとは何もなし…。

まあ、何もなくてよかったんですけどね。
なんか、そんな何も考えずにやることじゃなかったかなーと思いました。

まあ、やっぱりスギとヒノキには反応が出てしまって、
今は減感作療法ってのがあるんで、その説明も聞いてきたんだけど、
お金的には1日60円くらいかかるって話だったかな。月に1800円。

んー、どうしたもんかね。

2018/9/5

花火と鵜沼のカフェ  旅の話

昼の仕事が再開されて、まだまだ波に乗れていません。
今月は連休が2回もあるしね。まあ、連休じゃないけど、それまでの我慢!

ということで、郡上八幡から関に寄り道をして帰ってきたわけですが、
名古屋から郡上八幡へと向かうバスの中でいい情報を見つけまして、
帰りの日に犬山で花火をやると。

今年は花火を見に行ってなかったので、じゃあ見て帰ろうかなと。

花火は19時半からということなので、それまでずいぶんと時間があったから、
まずは犬山城に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この日は暑かったんだけど、天守は風が通って気持ちいいのです。
眺めもいいしね。すでに、場所取りをしている人たちも。

そしたら、向こう岸から花火を見るとお城も見えるから人気なんだよって、
そんなことを近くの人が話していたので、じゃあ、向こう岸から見ようかなと。

川のこちら側は犬山市(愛知県)ですが、向こう側は各務原市(岐阜県)で、
「日本ライン納涼花火大会」は両市の共催なんですね。

ってことで、川を渡って各務原市側へ。でもまだまだ時間があります。

なので、どこか休めるお店はないかと探した結果、
鵜沼駅から少し歩いたところにようやくカフェを発見。歩きすぎだよね。

でも、このお店がなかなかよくて、「カフェ リモーネ」というお店ですが、
女性がやっているのかと思いきや若い男性がやっているお店でした。

クリックすると元のサイズで表示します

パニーニとレモンスカッシュをいただきましたが、レスカの色がピンク!

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

食べ終わったところでプリンをサービスでいただけて、なんともありがたい。
さらに、お店の人が話しかけてくれて、なんやかんや話してきました。

花火を見に行くって話もしたので、なんだか暇つぶしに付き合ってもらう形に。
いいマスターのいるいいお店を見つけられてよかったです。

さて、いよいよ花火ですが、各務原側はそこまで人気という感じでもなくて、
有料席の設定や場内アナウンスは犬山川だったので、やっぱそっちが人気みたい。

花火の前に犬山城の近くで放水が行われて驚きました。山火事防止なんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

花火は1時間弱でしたが、なかなかきれいでした。
風が強かったので、形がちょっと崩れちゃったのがもったいなかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

でも、今年も花火が見られてよかったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ