音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/8/3

マングローブカヌー  旅の話

今日も暑いですね。もうそれしかないですね。
でも、そろそろ涼しいところに行けますのでね。仕事だけどね。

ということで、奄美大島の話を続けていきますが、
2日めは奄美の自然を体感する1日にしてきました。

まずは、マングローブのカヌーツアーです。

マングローブのカヌー体験は西表でもやったことがありますが、
あの時はどちらかというと滝へのハイキングがメインだったので、
その行き帰りについでにマングローブを見る感じでした。

今回はマングローブ林の中に行けるということでちょっと楽しみ。

マングローブ茶屋というところのカヌーをお借りしたのですが、
そこではルリカケスという奄美あたりにしかいない鳥を間近で見ることができました。

カメラを持っていなかったのが残念でした。きれいな色をしてましたねー。

ということで、カヌーに乗って出発。ゆったりとスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

天気も良くて、風もあったからそこまで暑くなくてカヌー日和でしたね。

マングローブの近くまで行って花を見たりして、
なかなか面白い形の花なんですね。たこさんウインナーみたい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、後半戦はいよいよマングローブ林の中へ。
まずは狭い水路を進みました。まだまだ序の口ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

徐々に道も狭くなってきて、上も気にしなければいけないように。
まあでも、そこまで大変でもなかったですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

林の中を進んでいくのはいい体験でした。

途中、浅瀬にカヌーを止めてちょっと林の中に上陸。
大きなシジミを取って見せてくれました。ちょっとサイズ感がわからないかな?

クリックすると元のサイズで表示します

ハマグリよりも大きいんじゃないかってくらい。これでシジミなのね。

林の中には小さなマングローブの子供たちが。
これが成長していってこんなに大きくなるんですね。

ってことで、だいたい2時間弱のツアーが終了。
午後は原生林ハイキングなので、いったん市街地まで戻りました。

カヌーの場所と原生林は全然違うところなんですよね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ