音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/8/30

今年も郡上踊り  旅の話

明日で8月もおしまいですね。とうとう新学期が始まってしまいます。
また忙しい日々ですね。でも、夏休み中も朝から夜まで働いていたので同じかな。

さて、「MRJミュージアム」を後にして、今年も郡上八幡へ。

時間の関係で名古屋からバスで向かいました。
ということは、高速のバス停から街の中心地まで25分くらい歩くわけね。

この日も猛暑だったので、コンビニによってアイスを食べながら。
すると、宗祇水には誰もいませんでした。暑かったからかしら。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、今年は川沿いのお宿にお世話になったのですが、
チェックインを待っている間に壁に貼ってあるポスターを見て驚愕。

なんと、郡上八幡インターからデマンドバスが運行しているって!
えー、早く言ってくれれば予約したのにー。

しかも、実証実験で来年の1月までだそうで、来年行くときには終わってるかも。
まあ、350円はちょっと高いので、行きじゃなくて帰りなら使いたいかな。

いつもは朝のお散歩で登る郡上八幡城へは、今年は夕方に。
上からの眺めはやっぱりいいですね。夕日がまぶしいけどね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

夕食は今年もうな重を。おいしいですね。外はカリっと、中はふわっとなのです。
昨年よりも400円も値上げしてたけど、それでもまだまだ高くはないかと。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹いっぱいになって、浴衣に着替えて踊りに行きましょう。
今年は平日に行ったのでゆったり踊れてよかったです。

21時から踊りの審査があるんだけど、踊りの種類は10あって、
そのうち、はじめに踊る「古調かわさき」という種目が対象に。

クリックすると元のサイズで表示します

けっこう珍しいと思うんだよね。なかなかいい日に出会えました。

で、いつも写真だけなので、今年は動画を撮ってきました。

先日の「マツコの知らない世界」でも踊られていましたが、春駒という踊りで、
スタンダードなのは「かわさき」なんだけど、これはテンポが良くてね。

だんだん演奏も速くなっていったりもするんです。ということで、どうぞ。


22時半まで踊って、遠回りをしてきれいな街並みを見ながら宿まで戻って、
朝までぐっすり眠れました。来年もまた行けますように。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2018/8/28

MRJミュージアムへ  旅の話

先週からベランダの工事が始まりまして、すっかり困りものなのでした。

昨日と今日はエアコンを使わないようにということで、
まあ、夜はそこまで暑くなかったからよかったものの、
今日の日中は窓を閉められてしまって、もうどうしたものだか。

さらに、今日は朝から外から溶剤のようなケミカルなにおいが入ってくるし、
そのせいで窓が閉められたんでしょうけど、閉めるなら入ってこないでよ…。

ということで、外に出かければよかったんだけど、
昼はゆったりしたいし、夜は仕事あるから遠出はできないし、なんともでした。

早く終わってください。って、今週で終わるんですけどね。

ということで、枕が長くなってしまいましたが、名古屋の話の続きです。
あいち航空ミュージアム」を楽しんで、その次はいよいよ「MRJミュージアム」!

MRJとは、三菱リージョナルジェット(Mitsubishi Regional Jet)の略で、
三菱重工グループによって開発・製造が進められている小型ジェット旅客機です。

その製造工場が名古屋飛行場に隣接していて、
「あいち航空ミュージアム」の2階にカウンタがあるのでした。

見学は完全予約制で、夏休みはけっこう埋まってましたね。

自分も、できれば郡上八幡からの帰りに寄りたかったんだけど、
すでに予約がいっぱいだったので、郡上八幡の前にしたのでした。

「MRJミュージアム」へは専用のマイクロバスで送迎が行われて、
工場敷地内は一切撮影禁止なので、入る前に建物だけパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あと、撮影可能だったのは1階ロビーで、すべての荷物をロッカーに入れて出発。
ということで、あとは文字のみでお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まずは、MRJの開発に関する映像を見て、それから展示を見ながら説明を受けました。

実物の展示がいくつもあって、コックピット見たり、実際の座席にも座れました。
翼の断面があったり、風洞実験で使われた模型も見れました。

どんな展示があるかは、こちらをご覧いただければと思います。

いろいろとポイントの説明を受けて感心するばかりだったんだけど、
ちょっとPRが過ぎるのではないかというところもありましたけどね。

でも、実際に乗ってみたいなーと思ったのは確かです。

で、そのあと2階に降りて、最終組み立て工場の中を見学しました。
5つに輪切りにされた飛行機の機体をつなげる作業をしていると。

その隣には艤装エリアがあって、配線やらなんやらを行うところで、
こちらは、ぐるっと1周しながら中を見学して、奥のスペースでちょっとした体験を。

その体験を子どもたちが楽しんでいる間に、工場内の大扉が開き始めて、
外から機体でも入ってくるのかな?とちょっと期待しつつ出口へ向かっていたら、
なんと、中にある機体が外に出ていく作業を始めたんですよね。

なかなかそんな光景はガイドさんも見ることができないということで、
もう時間だったんだけどちょっと待ってくれて、ついに機体がけん引されて外へ!

思ったより速い速度でしたね。早歩きくらいのスピード。

最後にお土産を買って、それでおしまいでしたが、いやー、いいもの見れました。
まあ、お金払ってるしね。それでも十分ですね。

ってことで、帰ってきて調べたら、中は撮影禁止なんだけど、
メディアの方々には公開されていたようで、こちらのサイトにばっちり載っています。

なので、どんな感じか興味があれば見てみてください。
逆に、行くまでのお楽しみにしたい方は取っておいてくださいね。

飛行機好きじゃなくても、なかなか楽しめると思いますよ。ぜひ!

2018/8/25

「聲の形」  映画

24時間テレビの裏で、NHK総合ではなくEテレが「聲の形」を放送すると。

昨年は「バリバラ」という障害者情報バラエティーを裏で放送したわけで、
これは今年も行われるということでしたが、さらにその前日の「聲の形」。

でも、そんな嫌味というか批判というか、そんなことを吹き飛ばすような、
そんな言葉がちんけで野暮であると言わんばかりの映画でしたね。

どうもすみません。

「聲の形」が上映されたのは2016年9月ということで、
その時にも気になってはいたんだけど、予告を見ただけで、ちょっと…と。

自分には受け止めきれないのではないかと思ったので、
映画館に見にいくことはありませんでした。

それでも今日はちょっと見てみようと思ったのですが、
うん、やっぱり、一人で見て正解だったかなと。

家で見ることのメリットは、周りを気にしなくてもいいということ。

障害に関する映画だということはわかるわけですが、
それ以外にもテーマがいろいろとあって、
言葉を選ばずに言えば「重たすぎる」ということになるだろうし、
考えさせられることが多すぎて、本当に参ってしまいます。

途中、いいキャラクターが登場してくれたので少しほっとできて、
でも、またなんとも言えない感情になる。

誰しもというのは言い過ぎなのかもしれないけど、
自分にも同じようなことが思い起こされて、
反省しては同じことを繰り返してしまうのですよね。

少しは大人になっていると信じたいんだけど、でもそうなのかなと。
それは時折、ふと思うのです。

だから、自分がこの世から消えればいいというところまでは思わないけど、
その場からいなくなった方がいいのではないかと思うことはあるわけだし、
でも、そこから逃げるのではなくて、違う角度から見ていく必要があるし、
自分にできることをただただやっていくということ。

つまり、正直に生きていくこと。素直に生きていくこと。

でも、周りを気にすることはあるし、自分に甘えてしまう。
自分が嫌になることもあるし、傲慢になることもある。

このブログの書くのに、リンクを貼ろうと映画のWEBページに行って、
石田君の姿が見えると、何とも言えない気持ちになる。

ともかく、がんばって生きていってほしいな、と思う。

そして、自分も正しく、素直に、正直に生きていこうと思う。

謝らなければいけない人はいっぱいだものな。
これを読んでくれている人の中にいっぱいいる。

読んでくれるはずもない人の中にもいっぱいいる。

でも、また忘れてしまうんだろうな。本当にダメだね。

2018/8/25

誤配の対応悪し  どれでもない

いやー、暑いですね。また猛暑が戻ってきてしまいました。

昨年も7月は暑かったわけですけど、8月には落ち着いていたんですけどね。
今年はそろそろ8月も終わろうとしているのに暑いと。困りますね。

9月になったらさすがに落ち着いてほしいけど。

さて、この間のお休みの日に3つほど荷物が届いたのですが、
そのうちの1つが、ちょっといろいろあった荷物だったのでした。

お盆休みに今年も岩手に帰りまして、そのあと寄り道して帰ってきたんだけど、
岩手でいつもお世話になっている母の兄(伯父さん)が、
今年は冷麺とじゃじゃ麺を送ってくれましてね。

東北旅行から帰ってきて次の日に届くように手配してくれたのでした。

そしたら、自分は昨年の1月に引っ越しをしたわけだけど、
そのことを知らないおじさんは、昔の住所に送ってしまったと。

ということを母から聞いたので、送り状の番号を教えてもらって、
郵便局に電話をしてそのことを話したのでした。

その時点では、ネットで見る限りは「配達中」だったんだけど、
そのあとにかかってきた電話で、旧住所に「届けた」と。

は?

届けた時に名前を確認したという話だったけど、本当なのかなーと。

前に住んでいたところに今住んでいる人と自分は同じ苗字なんですかね。
そんな偶然ってあります?

まあそうだとしても、発送元は見ず知らずの人なわけで、
配達する方もする方だし、受け取る方も受け取る方だよなと。

さっぱりわけのわからないことになっていて、ホント不愉快。

まあ、住所を間違えて書いたのには落ち度があるでしょうけど、
間違えたところに配達するとか、あってはならないミスでしょ。

今回は自分が事前に郵便局に電話していたからいいものを、
もし、その事実を知らなくて連絡もしなかったらどうなってたんだか。

で、その配達してしまった荷物をなかなか引き上げられなくて、
次に連絡があったのは2日後なんだよね。何やってんの?

さらに、その荷物が開けられてるから代替の物を用意しようか、だって。

見ず知らずの人からの荷物を開けるというのもなんとも非常識だし、
まあ、中が不審物だったら困るから調べることはあっても、
その開け方が普通に破り開けてるわけでね。とてもひどい。

自分に宛てられたものではないことは明白なわけだから、
中身を確認するにもやり方ってものがあるでしょ。

郵便局も、代替品を用意するって、中は冷麺とかだったんだけど、
その代替品を用意することが果たしてできるのかと。

まあ、送られてくればいいので、別にいいですよって伝えて、
それがこの間届いたんだけど、箱が開いたまま持ってきたんだよね。

いやいや、そのくらい封して持って来いよ。
ベリって開けられたまま持ってくるって、常識ないのかよ。

で、何か謝罪の品を持ってくるわけでもなし、責任者らしき人と来るわけでもなし、
空けた側の謝罪のコメントも何もなしだし、ホント不愉快でしたね。

何かが欲しいわけでもないし、謝られたところで何でもないんだけど、
対応がお粗末すぎる。配送側も受け取り側も。

ということがあったのでした。

何か適切な謝罪なり何なりがあったら書くつもりはなかったけど、
何もなかったのでしっかりと書かせてもらいました。

全国の郵便局が悪いということではないでしょうけど、
少なくとも、自分が住んでいる地域はどうなんだって話だよね。

前に、なかなかいい対応だって話を書いたことがあったのに残念。

あと、前に自分が住んでいた家にはろくでもないのが今は住んでいると。
くれぐれも、現在の住所に送ってくださいね。何されるかわかりませんよ。^^

2018/8/23

再びデジタル人間に  PC/ネット関係

西日本に台風が直撃をしていますが、大丈夫でしょうか。

こちら関東でも今日は影響を受けて1日中雨という予報だったのですが、
夜になっても関東の東側では雨が降っていません。

ということで、今日はおやすみだったので自転車に乗って床屋さんへ。

さらに、冷凍食品がすっかりなくなってしまったので、
プライスロックでおなじみの西友にも行ってきました。

そんな今日は荷物が3つほど届きまして、
そのうちの1つはちょっと訳ありなので、その話はまた今度。

残りの2つはビックカメラからの荷物で、1つは折り畳み傘。
ポケフラットという小さくたためる傘です。

もうずっと使ってきたんだけど、とうとう壊れてしまったので、
新しいものを買ったのでした。いつもカバンの中に入れているのです。

で、もう1つが何かというと「MediaPad T3」でして、
つまりはタブレットPCですね。

以前に「NEXUS 7」というタブレットPCを持っていたことがあって、
2014年6月から使っていたのですが、2017年3月に壊れました。

それ以降は、再びアナログ人間に戻って、
でも、5か月後の2017年8月からは携帯電話がガラホになったので、
とても使いづらいけどスマホもどきを持っているのでした。

でも、やっぱり使いづらくてね。ほとんどのアプリが入れられないしね。

先月にはスマホ化計画の話が出てきたわけですけど、
実は、その友達には昨年の段階でタブレット持てばいいじゃないかと、
そんなことを言われてたんですよね。

そんなことが頭にあって、ちょっと別の用事でビックカメラに行って、
そこでタブレットPCが1万円で売ってるって見て、ああいいなと。

スマホ化計画では、スマホになるのは2019年12月ですから、
それまでの1年ちょっとをこれで過ごせばいいじゃないかと思ったのでした。

そして、そのまま切れ目のない形でスマホに移行すると。

ビックカメラに行ったときにソフマップのコーナーを見たら、
中古のスマホが2万円とか3万円で売ってて、ああ、これでいいじゃないかと。

ってことで、またデジタル人間になりました。よろしくお願いします。

2018/8/20

あいち航空ミュージアムへ  旅の話

今日からまたお仕事が始まりました。9月もそろそろだなー。

ということで、まだまだ書かなきゃなことがたくさんですね。
まずは、郡上八幡に行ってきたときの話です。

郡上八幡に行くときは、そこだけに行って帰ってくるのもなんなので、
どこか寄り道をしてきたいなーと考えるわけですけど、
今回は、行きも帰りも寄り道をしてきてしまいました。

ってことで、まずは行きの寄り道ですが、
名古屋にある「あいち航空ミュージアム」に行ってきました。

名古屋飛行場(小牧空港)のそばにある施設で、2017年11月オープン。
名古屋に住んでいる友人が行ったとの情報を見て、自分も行きたいなと。

ってことで、名古屋駅からバスに乗って到着。
さっそく、空港感の出ている案内があって、なかなかいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

まずは2階から。飛行機の模型が展示してありました。
零戦が多いのがちょっとあれでしたが、ほかにも試験機や旅客機のものも。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

また、上から下を眺めて見ると、1階には実物の機体がいくつか。
すぐそばにあったのは、YS-11ですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

1階に降りる前に3階へ。展望デッキになっていて滑走路が見えました。
個人の物なのか、小型機が並んでいるのがいいですね。カラフルだし。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

1階では、細かな部品も展示されていて、
ああいうものはなかなか近くでもることができないので、うれしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その近くには、MU-300という小型ジェット機が。なんともかっこいいなー。
このあとにMRJを見行くことになっているわけで、そちらへの期待も膨らみます。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

YS-11までやってきましたが、その近くでは子どもたちがパイロット体験を。
なかなかインストラクターのお姉さんがスパルタでちょっと大変そうでした。^^

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

って感じで、1時間ほど楽しんで、次はいよいよMRJミュージアムです!

2018/8/18

フリーズドライカツカレー  たべもの

そろそろお休みもおしまいですね。仕事ですね、はい。

ということで、今日、東北より戻ってまいりました。
あちらは比較的涼しくて過ごしやすかったですが、今日は東京も涼しいですね。

その話もしていきたいところですが、その前に郡上に行った時の話も残っていて、
まずはそちらからなんですね。少しずつ載せていこうかと思います。

で、今回はその話ではなく、その郡上に行く前の日に食べたものの話。

ちょうど台風が来ていて、その日のうちに名古屋に行くべきか、
予定通り、次の日の朝早くに出発すべきかを悩んで、
どうなるかわからなかったので、その日の夕食を用意していなかったのでした。

8月にteamLab Planets」に行ったときに、豊洲からバスで東京駅に出て、
その東京駅付近をふらついていた時に見つけたのがアマノフーズのお店。

アマノフーズはフリーズドライ食品メーカーで、
KITTEのちょっと目立たない方にアンテナショップがあったので、
ちょっと行ってみたところ、こんなものを見つけたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

カツカレーのフリーズドライだって。珍しいでしょ。
てか、カツカレーがフリーズドライになるのねって。

限定販売ということもあって買ってきちゃいました。
そして、それをこの日の夕食に食べたのでした。

お湯をかけると、カツと思われるものの上にうっすら玉ねぎらしきものが現れ、
お湯にカレー成分が溶けて行って、60秒でカツカレーの完成です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ご飯にかけたらもう普通のカツカレー。カツもしっかりカツでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

基本的には通販専用の商品だということなんだそうですが、
KITTEのお店では特別に売っていたということなんでしょうね。

で、問題は値段でして、1つ600円するのです。

んー、これはちょっと高いかな。
珍しいから買ってきたけど、レトルトカレーは100円とかで買えるしね。

ネタとしては面白いと思うんですけどね。
気になる方はネットで買うか、東京駅近くのKITTEまでどうぞ。
(KITTEだと1つから買えますよ)

ということで、次回からは郡上の話かな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ