音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/6/30

3年後  日記

「3年後」といえば、GLAYの楽曲にもそういうタイトルの歌がありますね。
はじめて彼らのライブに行ったときに最初に演奏されたのがこの曲でした。

って、今回の話とGLAYとは全く関係がないんですけどね。

あ、でも、歌いだしの歌詞はちょっと関係があるかも。
3年たったらあの木の下でもう一度だけ逢えないかな?

さて、今日も暑かったですねー。まさかの梅雨明け。
昨年もその前の年も晴れていましたが、ここまでは暑くなかったかも。

さらにその前の年も晴れていたのか。夕立があったけどね。
そのせいで洗濯物がびっしょりになってしまったのでした。

今日で6月もおしまいですが、6月は父親のことを想う月なわけで、
まず誕生日があって、さらに父の日もありますものね。

プレゼントを一緒にするとすねてしまうので、ちゃんと2つあげていました。
でも、子供のころは一緒だったのかなー。よく覚えてないな。

そして、最期の日も6月なのでした。6月の最後の日なのでした。

ということで、30日には小平まで行ってくるんですけど、
年に2回しか行かないので、あんまり行かないですみません…って感じで。

1回は5月4日で、この日は合同の献花式が行われるので、
みんなが行っているのに自分たちが行かないというのも寂しかろう、
ということで、家族そろって行っているんですね。

授業参観に自分のところだけ来てくれないと寂しいってのと同じでしょうか。

それと今日の2回なんですけど、5月と6月ということで日にちも近くて、
春から夏にかけてなので、芝生も木々もとてもきれいなのでした。

って、こんなことをここに書くのは初めてなんですけど、
まあ、なんで今になって書いたかは特に理由はなくてですね。

別に、書くことに困ったからではないですよ。^^

一部の方には何のことやらという感じでしょうが、
そのあたりは目をつぶっていただければと思います。すみませんでした。

ということで、昨年と一昨年は平日だったので他に人はほとんどいなくて、
今年は土曜日だったのでちらほらと。それでも静かです。

今年もぼーっとしてきて、いい頃合いで帰ってきました。
来年は日曜日ですね。もうちょっと人も多いのかしら。

また来年ということで。

2018/6/28

さようなら東京電力  日記

真夏の予行演習は今週いっぱいでおしまいなのかと思ったら、
来週になってもまだまだ続くようですね…。

一方で、大雨になっている地域もあるようで、心配です。

さて、先日ですけど、東京電力エナジーパートナーから電話がかかってきて、
何かと思ったら、ガスの支払いを東京電力とまとめると安くなりますよって。

なので、安くなるかどうかを調べるから、今の契約内容を教えてくれと。
東京ガスですか? 契約種別は? お客様番号は? などなど。

この電話の間、「ガス自由化」という言葉は一切出てこず、
単に、支払いをまとめると安くなるという説明を繰り返すばかり。

すでにガスの検針票は捨てていたので、契約内容はわからないというと、
じゃあ、今すぐに電話をして確認してくださいと。

今日の夕方までにはできますか?という時間の指定までしてきました。

「ガス自由化」という事情を知らない人が聞いたら、
単に支払いをまとめるだけで、それぞれの契約はそのままだと勘違いする話し方。

まさか今のガス会社の契約を切られて、東京電力からガスを買うことになるとは、
あの電話からは一切考えられないことでしょう。

という、とてもひどい勧誘の電話がありましてね。

電力の自由化の時も、東京ガスから変えろ的なことは言われましたけど、
さすがにそんなに強引ではなかったけどね。

ということで、「変えないと思いますよ」と言って電話を切りました。

ガス会社は買えません。逆に、電力会社を変えることにしました。
もう東京電力から電気は買いません。

もともと、東日本大震災の前から、自分は原発には懐疑的で、
それは、2009年に見たNHKスペシャルがきっかけなんですけど、
なので、「電力自由化」になって、クリーンエネルギーにお金を出したいなって。

電力自由化といっても、結局流れてくる電気が変わらないのは知ってるし、
東京電力を使ってきた人間として、原発の廃炉まで責任をもって見守るというか、
そういう考えも必要だというのはわかるんですけど、もういいかなと。

電力自由化がスタートした2016年には自然エネルギー100%の会社はなくて、
でも、ちょっと前に調べたら、今はあるんですって。

なので、そこにします。詳しくはまた今度。

2018/6/27

特別徴収だ!  お仕事関連

昨日と今日とずいぶんと風が強いですね。台風が来てるのかと思うほど。
北陸や東北はかなり天気が荒れているようで、大丈夫でしょうか。

関東も明日は雷雨の可能性があるとか。気を付けましょうねー。

さて、お出かけした話も一段落となりました。今回は税金の話で。

住民税の納期の第1期がそろそろやってくるはずなんですけど、
今年はいつも届くはずの住民票の払い込み用紙が届きませんでした。

だいたい6月の上旬には届くんですよね。
でも、来なかったので市の広報で発送日を確認して、やっぱり来てないなーと。

このままだと住民税の滞納になってしまわないかと不安になったのですが、
1つ、もしやと思うことがあって調べてみたら、こんなものを見つけました。

というのは、東京都が昨年から住民税の特別徴収を徹底していると。

特別徴収というのは、毎月の給与から住民税を天引きしていくやり方で、
多くの人はそうやって払っているんでしょうけど、
フリーランスの人とか、複数職場を持っている自分なんかは、
普通徴収といって、自分で市役所とかに払いに行く方法もあるのです。

昨年までは普通徴収で支払いをしていたわけだけど、
今年は全額特別徴収となったのでした。これは今までで初めてです。

一部の額を特別徴収されたことはあったんだけど、
複数ある勤務先のうち、そこで得た収入分の税金をそこで特別徴収されて、
でも、残りは普通徴収だったから、結局は払いに行かなければいけないというね。

特別徴収を徹底する理由には、
法令の遵守、納税者の利便性向上、安定した税収の確保などがあるそうで。

マイナンバーの導入も関係しているのかね。どうなんだろう?

東京都は昨年度から徹底し始めたそうですが、
自分は昨年度から主たる給与の支払者が変わったので、
その関係で、昨年は特別徴収にはならなかったのでしょうね、たぶん。

ということで、勤務先に聞いてみたところ、特別徴収をすると。

ただ、それが全額かどうかは自分で把握しかないようで、
というのも、全額を特別徴収するってことは、
その徴収先が自分の全収入を把握することにつながんじゃないかと心配してたら、
ちゃんと、圧着式の税額決定通知書が職場に市から送られていたのでした。

昔はただのぺらっぺらの紙1枚だったのにね。

ってことで、今年は多額の現金を持って市役所まで行かなくてよくなりました。
ただ、来月には国民健康保険税の支払いがありますね。これは天引きはないのです。

2018/6/25

釜めしと方向幕  日記

いやー、今日は本当に暑くなりましたね。ひさびさの真夏日。
このまま梅雨明けでいいんじゃないかと思っちゃいますけど。

いや、このままずっと暑いというのもつらいか。
水不足も心配ですしね。

さて、5月に行ってきた碓氷峠の話なんですけど、
メインの話はもう終わりまして、あとちょっとだけ。

碓氷峠と言えばなんでしょうか。そう、峠の釜めしですよね!

ということで、かえりに「おぎのや」さんに寄ってきました。

駅の近くにもちょっと大きめのお店があったんだけど、閉まってて、
昔はあそこで営業していたんでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します

そこからちょっと下ったところに大きいお店があって、
その中では、釜めしもそうだけど、ほかのお土産などなどが売られていました。

クリックすると元のサイズで表示します

自分は夕飯用に釜めしを。まあ、ここでなくても駅にある売店でも買えますが。

もう1つは、このお店でも力餅を売っていたので買ってみました。
電車の中で小腹すくだろうということで。

クリックすると元のサイズで表示します

うん、おいしかったけど、やっぱり車屋さんで食べたのがおいしかったな。

さて、帰りも電車ですが、入ってきた信越本線はいまだに方向幕。
最近はLEDになってしまっているので何とも味気ないんですよね。

で、入ってきた車両の方向幕がぐるぐる回り始めて、
栃木方面の行き先が次々に登場しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

両毛線の駅ですかね。あしかがフラワーパーク行けるね。

なんてのを楽しんで、高崎からは湘南新宿ラインのグリーン車に。
またビューカードのポイント交換でグリーン券をGETしていったのでした。

でも、すぐに満席になって、まあ、普通車両はもっと混んでたんだろうけど、
ちょっと損した気分になってしまうのですよね。

足を投げ出して座っていられるのはありがたいですけどね。
高崎から新宿までは2時間近くかかりますので。

ということで、ようやく連休中の話が終わりました。もう6月も終わるのにね。

2018/6/24

碓氷峠鉄道文化むら  日記

今日は朝はそこまででもなかったけど、やはり昼は暑くなりましたね。
明日はもっと気温差があるみたいなので、気を付けないとねー。

さて、5月の連休に碓氷峠まで行ってきたわけですけど、
めがね橋やアプトの道も行ってみたいポイントでしたが、
メインは「碓氷峠鉄道文化むら」なのでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

午前中は入場口に列ができているようだったんだけど、
自分は15時に入場したので、すでに園内も落ち着いているようでした。

さっそく出迎えてくれたのがアプト式のレールです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

奥に進むと、国産のアプト式車両が展示してあって、
下をのぞけるようになっているので、レールと噛む部分も見えるのでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

アプト式は大井川鉄道で走っているんですよねー。
いつかそれにも乗りに行きたいですね。8月とかに行こうかな。混んでるかな。

展示館エリアを抜けてさらに奥に行くと屋外の展示スペースが。
車両がいくつも並べられています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なんとも無造作というか、そのままずどんと置いてあって、
説明が多いわけでもないけど、中に入れる車両が多いのがいいですね。

あと、運転席に入れる車両も多いのがポイントでしょうか。
中にはレバーが動くものも。あれはいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

寝台車もあったし、郵便室のある車両もありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

新幹線のトンネル内で保線に使う車両もぽつんと置いてあって、
こちらも中に入ることができます。ちょっと暑いですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

資料館にはジオラマもあって、車両の説明をしながら展開していきます。
途中でいいかなとも思ったんだけど、その説明が聞きたくて結局最後まで。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

なかなか懐かしい車両を紹介してくれるもので。

ということで、いろいろな車両に触れ合えるので子どもにはもってこいだし、
展示内容がマニアックなので、それなりの大人にも好評でしょうね。

ついていくだけのお母さんとかはちょっと楽しめないかも。^^

1時間半ほどで回り終えましたが、ゆったり遊べばもうちょっとかかるでしょうね。
そこまで混んでいなくてよかったです。ちょっと遠いけどね。

2018/6/21

アプトの道・後半  日記

今日は夏至ということで、たしかにいつの間にか日が長くなっていました。

この間の日曜日に、仕事帰りにちょっとアジサイを見てきたのですが、
18時を過ぎてもまだまだ全然明るくて、ちょっとびっくりしたのでした。

さて、5月の連休に碓氷峠に行ってきた話の続きですが、
アプトの道を歩いてきて、後半戦です。

かつての線路を利用してトロッコ列車が走っているのですが、
アプトの道はその線路沿いに横川駅まで続いているのでした。

トロッコの駅の近くで線路は分岐しています。
アプト時代の旧線とアプト廃止後の新線の分岐だそうで。いいポイントですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

トロッコが走っているのがかつての下り線で、
上り線がアプトの道として整備されているわけですが、線路跡もあります。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

上にまだ架線跡もあるのがなんともいいですね。

しばらく行くと、トロッコの「まるやま駅」に着きました。
ちょうどトロッコが停まっていました。親子連れでにぎわってました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、ここには旧丸山変電所の建物が残されていて、
峠を超えるための機関車に電源を供給したのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

年に一度、内部を公開しているそうですよ。

さらに進んでいくと、途中に踏切跡と思われる箇所がありました。
なんかこういうところを見ると、ちょっとグッとくるのでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さて、そろそろ駅も近づいてきたところで、線路上に電気機関車が。
これ、「碓氷峠鉄道文化むら」で体験運転ができる機関車ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは講習を受けて、試験に合格すると運転ができるようになると。
あれはちょっと楽しそうですね。いつかやりたいけど講習は3万円だって…。

ということで、そのまま「碓氷峠鉄道文化むら」へと行きたいところですが、
ちょっと道を外れて、碓氷関所跡を見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

関所の門が復元されていて、ちょっとした展示室もありましたが、
多くの展示物は駅近くにできた施設に移ってしまったとか。

行くとおじさんが手形をくれました。こういうのうれしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、鉄道文化むらを眺めつつ、その資料館へ。
中は撮影禁止だったので外観だけ。うん、そんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ということで、アプトの道、完歩いたしました。
いい陽気だったので、とても気持ちよかったですねー。

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、ようやくメインの「碓氷峠鉄道文化むら」です!

2018/6/20

碓氷湖と力餅  日記

梅雨空が戻ってきましたね。まあ、梅雨ですからね。
雨が降らないと水不足にもなってしまいますし。

それにしても、昨日はすごかったですねー。驚きました。

さて、碓氷峠に行ってきた話に戻りますが、
めがね橋からアプトの道を歩いて横川駅方面へ。

10分弱で碓氷湖が見えてきました。晴れていたのでいい景色です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

湖の周りを散策できるというので、せっかくなので歩いてきました。
時計回りに。まずはダムですね。坂本ダムだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

湖の反対側は自然も多くて、熊が出るかもという看板までありました。
とても静かでよかったですね。釣りをしている方々も。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

浅瀬もあって、上から見ていると小さな魚たちで泳いでいて、
じっとしているとカエルも鳴き始めて、湖畔はいやされますね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

1周するのに25分くらいかかりました。ちょっとゆっくりしたかな。

さらにアプトの道を行きます。2号トンネル、1号トンネルくぐると一段落。
ちょうどのぼりが出ていたので、道を外れて「玉屋」さんへ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

峠の入り口にあるドライブインで、ここには昭和38年からあるそうなんですが、
お店としての創業は200年だとか。

そこでいただいたのは「ソースカツ丼」で、なかなかおいしかったんですけど、
それと一緒に「力餅」も。これが名物のなんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

安政2年(1855年)に行われた今でいうマラソン大会の際に出されたそうで、
それから今に続く伝統的な「峠の力餅」なんですって。

あんこの味がしっかりしてて、甘さより豆の味がグッときました。
本当に素朴な味で、いやー、あれはクセになりますね。おいしかったな。

ということで、しっかり栄養補給もできたので、もうちょっと歩いてきました。

少し歩くとトロッコ列車に乗れる駅があるんですが、
時間が合わなかったのと、満員だと乗れないって書いてあったので、
トロッコ線沿いを歩いていくことにしたのでした。それで正解でしたが。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ