音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/3/22

3周年だそうです  日記

今日は暖かくなると言っていたはずが、そこまででした。
おかげで花粉がそこまで飛ばなかったのでよかったんですが、明日が怖いですね。

そんな今日は床屋さんに行ってきました。

昨日でもよかったんだけど、昨日は雪が降ってたし、
祝日だから混んでいるようだったので、今日にしてもらったんですが、
今日も予約でいっぱいだったようで、この時期はお忙しいんですね。

でも、さっぱり予約が入っていないような日もあって、
床屋さんはどんな時に混むんでしょうかね。よくわかりません。

次の日が祝日の時に行ったことがあって、
でも、明日の予約がさっぱり入っていないんですよーって、
そんなことを言われた日もあったんだよね。

なんとも難しいですね。すいている日に行きたいところなんですけど。

で、今日行ってみたら、オリジナルのトートバッグをもらいました。

3周年記念ということで作ったそうで、
これまでも、1周年の時も、2周年の時も、グッズをいただいているのです。

初めてこの床屋さんに行ったのは2015年5月のことで、
なので、できてから数か月ってところから行き始めたってことですね。

まあまあ初期からというのはうれしい感じですが。

1周年のときはお風呂で髪を洗う時に使えるブラシをもらったのかな。
そして、2周年のときはコインケースでした。

3周年の今回は小さめのトートバッグだったんだけど、
オリジナルのロゴというかイラストがプリントされていて、
あれはどなたがデザインしたものなんでしょうかね。

そうやって何かを作っていくというのは、
続けていこうとするモチベーションにもなっていくだろうし、
もらう方もありがたいし、常連感も出てくるだろうし。

これからもよろしくお願いします。

2018/3/19

「江戸しぐさ」  日記

「寒の戻り」というやつですね。水曜日は雪が降るかもって。
でも、これが季節を進める一歩なのだと解説されていました。

さて、今月はどちらかというとゆったりな1か月で、
4月から忙しくなるのでいろいろと準備をしておかないといけないんだけど、
それをやる気も起らず、ただただ時間がすぎと行くのみなのであります。

じゃあ何をしているかというと、テレビを見ながらネットをするという、
何の生産性もないことなんですけど、さすがに夜は仕事に行っています。

で、土曜日はひさびさにMXテレビの「田村淳の訊きたい放題!」を見て、
「淳と隆の週刊リテラシー」のころからよく見ている番組なのです。

そこで出てきたのが「江戸しぐさ」の話題で、
江戸時代に人々が行なっていたマナーというかイキな行動のことで、
「傘かしげ」とか「こぶし腰浮かせ」なんかがあると。

かつて、AC(公共広告機構)のCMでもやっていたことがありますよね。

そんな「江戸しぐさ」なんですけど、あれってねつ造なんですって。
それを番組でやっていたんですね。

何のためにねつ造されているのかさっぱりなんですけど、
まあ、そうやって美談を作って道徳教育をしていこうという動きは、
日本は戦前からありますものね。

大学時代に勉強した、戦前の道徳教育「修身」のことを思い出しました。

CMでもやっているくらいだからすっかり信じてしまっていましたが。
しかも、ACのCMでしょ。そりゃ信じちゃうよな。

さらに、その話の流れで「水からの伝言」のことが出てきて、
水に言葉をかけると、氷の結晶の形がその言葉に影響されるというもので、
「ありがとう」とか「平和」とか良い言葉をかけると美しい結晶ができて、
「バカ」とか「戦争」とか悪い言葉をかけると汚い結晶ができるんだって。

その話はすっかり忘れていて、でも、前に聞いたことがあったなーって。
ただ、この話も嘘っぱちだということでした。

たしかに、こっちはなんとも胡散臭いよね。
だから自分も記憶に残っていなかったんでしょうね。

手を変え品を変え、こうやって道徳教育というか洗脳というかね、
そんなことが出てくるのはなんとも気味が悪いですね。

2018/3/17

2週間が経ちました  日記

もうそろそろ3月も下旬に入ろうとしているのですね。
卒業シーズンということもあって、天候が安定するといいですが。

盆栽の体験教室に行ってきたのは2週間前のことで、
それからすぐに葉っぱが出てきてくれたのでした。

家に持って帰ってからは、1週間は部屋の中に置いておくということで、
外に出てから1週間がたったのですが、
この1週間は外も暖かかったし、どんどんと葉っぱも大きくなりました。

ということで、今はこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

けっこう緑の部分が多くなってきてうれしいですね。
2週間前の物と見比べてみてください。

葉っぱも増えて、光合成をバシバシやってくれていることでしょう。
なはずだったんですけど、昨日と今日は寒いものね。

なので、かわいそうかなーと思って夜は部屋の中にいれちゃいました。
ちょっと過保護すぎるでしょうかね。

気温が3℃くらいまで下がるというもので。さすがに凍りはしないだろうけど。

部屋の中に入れたといっても、暖房をつけているわけではないので、
冷たい風が当たらない程度のものなんですけどね。

暖かくなってくれば花も付けてくれるはずなんだけど、
どこから出てくるのかがいまいちわからないのがね。

体験教室の時に一応教えてはもらったんだけど、
そんなのさっぱり忘れてしまいました。

見た目ではあんまりよくわからないんですよね。

ちょっと出っ張っているところがいくつかあるんだけど、
長寿梅はバラ科なので枝のあちこちにトゲがあって、
それを作業前に落としてくれたりもしたので、その跡かもしれないし、
まあ、咲けば分かるので、それまでの辛抱でしょうかね。

長寿梅は梅とは言っているものの、実際はボケの仲間なんだそうで、
なので、咲くのも梅と同じ時期ではないのですよね。

春と秋と年に2回も咲くっていうしね。

ということで、途中経過でした。次は咲いたら報告かな。

2018/3/16

笛がうまく吹けない  お仕事関連

今日の夜はずいぶんと寒くなってきましたね。
風も吹いていたので、手袋をしていないとつらいほどの冷たさでした。

でも、別に氷点下になっているわけでもないわけで、
温度は相対的に感じるものだということがよくわかります。

さて、昼の仕事はすでに一段落ということになっているのですが、
あるところで会議のようなものがあって、
いつもはお目にかからないような人たちと同じ空間にいる時間がありました。

そこで、なんやかんやいろいろとお話しをしているわけなんですけど、
自分は特に話す人もいないので、時間が来るのを黙ってじっと待っていました。

なので、いろいろと会話が聞こえてきちゃうんですけど、
ちょっと盗み聞きをしちゃった話をここで。

芸術関係の方同士が話していてですね、
美術の方が、今の子は彫刻刀がうまく使えないなんて話をしてて、
そしたら、音楽の方が、今の子はリコーダーをうまく吹けない話に。

どちらも共通していたのは、うまく指先を動かせないって。

リコーダーがうまく吹けないってのは、
てっきり、息の吹き具合が微妙で、高い音が出ちゃうとかそんなのかと思ったら、
リコーダーの穴を適切に押さえられないんだそうですよ。

そんな話が聞こえてきて、そんなことになっているのかーと。

指先を適切に動かすことができないわけで、
ある意味では機能障害ではないかなんて話をしていましたけど、
別に、特別に障害を負っているとかではないわけだから、
ちょっと怖いというか、どうしたものかって感じですね。

子どもの時に積み木だとかいろいろと手を使った遊びをしていれば、
いろいろな指の使い方ができるということなんでしょうけど、
ゲームやスマホばかりだと動きは単調になるので、そのせいなんじゃないかって。

今は、小学校の体育で野球をやらせても、
うまく投げられない、うまく打てない、うまく捕れない、なんだって。

そうなってくると、教える方もいろいろ工夫していかないとだよね。
いつの時代も同じというわけではないのですね。

2018/3/14

サツマイモをおかずに  たべもの

今日はおうちでゆったり。昼の仕事が一段落したので、ゆったり生活なのです。
春休みになると、また朝から働かなければならないのですが…。

で、今日はずっと家の中にいたので、
というのも、外に出たところで花粉を吸うだけですから、
昨日のうちに、今日の夕飯の食材も買っておいて、ひさびさに料理を。

まあ、料理といってもたいしたことはないのですが、
今夜はサツマイモを使った炒め物を作りました。

職場に徳島出身の人がいて、徳島のおいしいものをたまにくれるのです。

以前は、大野海苔の「日の出印 味付のり」をいただいたりして、
この海苔がまたパリパリでとてもとてもおいしいんですよー。

有楽町にあるアンテナショップまで買いに行ったりもしました。

で、昨年の12月には「なると金時」をもらったので、
それで大学いもを作ったりもしたんだけど、
また大学いもを作るのもなーと思って、夕食に何か作れないかと。

あ、その大学いもはなかなかおいしくできたんですよ。
ちょっと焦げちゃったけどね。油が少なすぎたのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、普通だったらふかしイモにでもするんでしょうけど、
自分はそこまで焼き芋が好きというわけでもないんだよね。

焼き芋って、けっこうもらうとうれしい的なものだと思うんだけど、
嫌いじゃないんだけど、そこまでうれしいわけでもないというか。

以前に、鹿児島に行ったときに、嘉例川駅で焼き芋をもらって、
その時の記事には「こういうの本当にうれしいですよね。」って書いたけど、
うれしいのは焼き芋を焼いて待ってくれているという気持ちのことでね。

もちろん、焼き芋はおいしくいただきましたけど。

ということで、ネットで「さつまいも おかず」で検索してみたところ、
クックパッドに豚肉との炒め物のレシピがあったので、それを作りました。

まあ、味は甘辛で普通な感じで、おいしくいただきましたが、
甘ったるくなるかと思ったらそうでもなくてよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、脇にいる菜花は例の畑からのものです。
あと少しで桜も咲くというし、もう春ですねー。

2018/3/12

大人の洋菓子店  たべもの

明日からは初夏の陽気ということですが、まだまだ朝晩は寒いですねー。
服装選びに困ってしまいそうですが、コートどうしようかな。

さて、先日のことなんですが、職場でちょっとお遣い物を頼まれまして、
イベントに参加してもらった方へのお礼を買ってきてほしいと。

昨年の同じイベントの時にも買いに行ったんだけど、
今年は仕事帰りに買って帰ろうと思ったので、国分寺付近のお店を調査。

駅ビル(マルイ)のなかにもお店がいっぱいあって、
いくつか気になったところもあったんだけど、
国分寺だったら、小さなお店が街なかにあるんじゃないかと、
「国分寺 洋菓子」で検索してみたら、あるお店が出てきたのでした。

「茂右衛門」というお店なんですけど、ケーキと焼き菓子を売っているお店で、
子供向けの甘いお菓子ではなくて、大人向けのものを作っているというので、
ちょっとよさそうだなと思って行ってきたのでした。

マンションの半地下の部分にあって、ちょっとわかりづらいでしょうかね。
普通に歩いていたら気づくことはないでしょう。

少量生産でやられているということで、
急に行って、お菓子の詰め合わせを5セットも頼んでしまったので、
ちょっと急がせてしまって申し訳なかったのですが、
希望通りのギフトを手早くこしらえてくれて、とてもありがたかったです。

で、それだけ買っていくのももったいないと思ったので、
職場へのお土産としてマドレーヌとフィナンシェを買っていきました。

マドレーヌの方はお酒の香りが強くて、ほんのり甘みがあっておいしかったですね。
フィナンシェの方は素朴なお味。あれはあれでいいのではないでしょうか。

さらに、自分用にケーキを買って帰りました。それも3つも。^^

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、新発売の「抹茶とコーヒー」で、これは帰ってきてすぐにおやつに。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと硬めのケーキだったので食べるのが大変でした。
あと、オレンジの風味が強くて、あんまり抹茶感はなかったかな。

次に、「あんことくろみつ」というケーキを。
ケーキであんこというのはなかなか珍しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中のところが黒みつで、ここの部分がおいしかったなー。
そして、一番下がラム酒でしょうか。これもけっこう効いてました。

最後に、「ガトーショコラ」を買ってきたんですけど、これがよかった!
これはまた買いに行きたいかもですね。

クリックすると元のサイズで表示します

あと、これとは別にチョコレートケーキがあったので、
そちらも試してみたいなーと思ったのでした。

いいお店を見つけました。^^

2018/3/7

京王ライナーに乗る・後編  電車の話

天気予報通り、今日はしっかり冬に逆戻りでしたね。
明日はもっと寒いらしいし…。

さて、先日は、運行したての「京王ライナー」に乗ってきちゃったわけですが、
発車8分前に切符を買って、トイレに行って、発車3分前に座席に着きました。

車内にはクラシック音楽が軽く流れていましたね。
おかげでハイグレード感を味わえます。たった400円なんだけどね。^^

自動で割り振られた座席はB席ということで通路側でしたが、
扉の目の前の席だったので、足を前に伸ばすことができたのはよかったですね。

前の座席がないので、写真も撮りやすかったです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

隣がおばちゃんだったこともあって、狭さは感じませんでしたが、
男の人だと感じるでしょうねー。

あ、ちなみに、いつもは横を向いている座席が、
「京王ライナー」運行時には前を向くのですが、優先席のところは横を向いたまま。

そしたら、その座席にも番号が割り振られていて、そこにも座れるんですね。
3人掛けなので、3人で一緒に乗るにはいいかもだけど、横向きなのがね。

21時に新宿を出発して、さっそく聞いたことのないメロディが流れました。
そして、次は府中に止まると。おお。明大前も調布も通過ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

明大前ではいったん停車しましたけどね。
ホームにいた人が乗ろうとドアに近づいてきました。でもドアは開きません。
なんとも思わせぶりですね。ちょっと悪い気がしてしまうような。

それからは順調で、調布の前でもいったん停止。
その後駅自体では止まることもなく通過して行きました。

あっという間に府中でした。やっぱ早く感じますね。
府中からは指定券なしで乗車できますが、10号車ということもあってか乗車はゼロ。

その府中発車時に、聞いたことのないメロディを撮ってきました。


ということで、降りる駅に着いてしまいましたが、なんとも降りたくない。
京王八王子まで乗るのがいいでしょうね。乗って戻ってくればよかったかな。

ちゃんと外の行き先表示にも、指定券なしで乗れると出ているんですね。
でも、それを知らない人もいるんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

400円というのは高いのか安いのかという感じで、まあ高いんでしょうね。

中央ライナーや幕張から乗る特急は510円なのよね。
それに比べると安いのがいい。また飲んだ帰りに乗っちゃうかも。

平日は会社帰りの方々で競争率が高そうですけど、
土日であればけっこう余裕がありそうなので、乗るならそこですかね。

ということで、「京王ライナー」乗車記でした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ