音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/3/6

京王ライナーに乗る・前編  電車の話

今日もちょっと寒かったですけど、明日はもっと寒いそうで。
三寒四温ではなく、三温四寒というような気候ですね。

やっぱり今年は寒い冬なんですね。

さて、先日は盆栽の体験教室に行ってきたわけですが、
終わってから夜に書けて渋谷方面へとぶらついて、ご飯を食べて、
ひさびさに新宿から京王線に乗って帰ろうと。

そしたら、ちょうど、あの話題の列車が発車する直前だったので、
これは乗るしかないでしょう!ってこと、乗ってきちゃいました。^^

ということで、「京王ライナー」に乗ってきましたよ!

「京王ライナー」は、2月22日から運行が始まった京王線の有料座席指定特急で、
運行開始から10日しかまだ経っていない段階で乗車できてしまいました。

なんともうれしかったなー。あまり機会はないと思っていたので。

座席指定券はスマホのアプリから購入すると席が選べるようなのですが、
私はスマホを持っていないので、駅の券売機で購入。

改札の前の券売機では発車の5分前まで、ホームの券売機では1分前まで買えると。

自分は駅に発車8分前くらいに着いて、すぐに決断して改札外の券売機で購入。
SuicaなどのICカードで払えるので、負担感がないのでまた使っちゃいそう…。

券売機では乗車したい号車を選べたのですが、席までは選べなくて、
号車も「どこでもいい」を選択したところ、最後尾の10号車になりました。

車両内にはトイレがないので、一応トイレに行ってから電車へ。

クリックすると元のサイズで表示します

扉は4つあるうちの端の2つしか開いていません。
特に切符を確認されるわけでもなく、電車に乗り込んで座席まで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

自分はB席で通路側でした。すでに窓側にはおばさまが。
てか、隣いるのかよってちょっと思ったんだけど、そんなに混んでたかなー?

クリックすると元のサイズで表示します

前の方の車両とかを選んだらもうちょっと余裕があったのかなと。
でも、めいっぱい乗っていたのかもしれないし、そこのところはわかりません。

混雑具合はアプリで見れるので、スマホをお持ちの方はそちらでぜひ。
でも、発車直前に購入する人もいるだろうから、なんともですがね。

ということで発車なんですが、長くなったので2つに記事を分けちゃいましょう!

2018/3/4

盆栽植えつけ体験  日記

ああ、今日も花粉がよく飛んでいましたね。
気温が高いのもそうだけど、なんといっても風が困ります。

明日は雨だというので、少しは楽になるでしょうか。

さて、今日は表参道まで出かけてきました。あまり行かない街なんですが。

以前に大宮の盆栽町をちょっと散策してみたという話を書きましたが、
その時に寄った「清香園」という盆栽やさんが体験教室を開いているということで、
気が変わらないうちに予約をしていってきたのでした。

その盆栽町のお店で割引きになるチラシをもらったということもありまして。
7560円のところを5400円にしてもらえました。

場所は表参道ヒルズの近くのマンションの一室で、
2部屋あるうち、1部屋では月一である年間通しての教室が開かれていて、
もう1つの部屋で体験教室ということになっていました。

参加していたのは自分を含めて3名ということで、
丁寧に応対をしてもらえてありがたかったです。

まずは盆栽とは何かという話から始まって、それから作業に移りました。

今回は長寿梅という木と玉龍という草を寄せ植えする盆栽を作ったのですが、
まずは、網止めと根止めという針金をセットしました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

盆栽というのは、下の器よりも上の植物の方が大きいし背も高いため、
バランスが悪くて、上の植物が倒れてきたりしてしまうので、
針金でしっかりと根の部分をおさえているんですって。

準備が終わったら、梅の木の正面を決定する作業を。

その後、盆栽というのはある方向に流れをつけていくのが基本ということで、
余計な部分の枝を切り落とすということもしました。

クリックすると元のサイズで表示します

どこを切ればいいのかは教えてくれるのでそれはいいんですけど、
なんか切り落としてしまうのがかわいそうでねー。

その後は、梅の土を落として、根を短くして、玉龍とともに植え付けを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、うちの上に苔を張って、それで完成です。
まあ、それっぽくできているのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

こちらが教室に置いてあったもので、今回植えつけた梅と同じもの。
こんな感じで花をつけてくれるということで、これからが楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ということで、わが家に盆栽君がやってきたわけですが、これからが本番で、
毎日水をやって、お日様にも当ててあげて、ちゃんと世話をしていかないとね。

観葉植物をダメにすることもしばしばなので、しっかりがんばります!

2018/3/3

フィルターを交換  日記

3月になりましたが、あっという間に4月がやってくるんだろうなーと。

新年度に向けて準備しなければならないことがいっぱいあるので、
のんびりしていられないなーと思うのでした。

ということなんですが、今日はのんびりしていました。^^

で、午後にネットで注文した荷物が届いたのですが、
なにかというと、空気清浄器のフィルターです。

一人暮らしを始めて、花粉症対策として購入したわけですが、
今年でもう13年も使っているんですね。

ずいぶんとお世話になっています。

稼働させるのは主に花粉症の時期だけなので、
5月ごろには物置へとしまわれて、また2月ごろ出てくるのです。

という感じで使ってきたんだけど、
ちょっと前から酸っぱいようなにおいがするようになってきちゃって、
でもまあいいやーって使い続けてきたのでした。

フィルターは2つあって、1つは集じんフィルターでこれは洗えないんだけど、
もう1つは洗えるフィルターで、活性炭とかでできているんだけど、
それを洗っているんだから大丈夫だろうと。

でも、やっぱなんか花粉が取れているのか?と思うようになってきて、
取った花粉がそのまま風に乗って吹き出してきているのではないかと。

ってことで、ようやくフィルターの交換に踏み切ったのでした。

ただ、もう13年も使っていて、まだそんな古いフィルターを売っているのかと。
そしたら、普通に売っていました。なんともありがたいですね。

売っていなかったら新しい空気清浄器を買わなきゃかなと思っていたので、
まだまだ生産してくれているSHARPさんには感謝です。

フィルターを交換したら、当たり前だけど匂いはしなくなって、
これで心置きなくガンガン稼働させたいと思います。

まあでも、フィルターはけっこう高かったんだよね。
新しい空気清浄器の半額くらいするの。

できれば、洗える方じゃなくて、集じんの方だけ買いたかったんだけど、
ばら売りはしていないみたいだったんだよね。

まあ、そのくらいの出費はしょうがないか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ