音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/2/14

盆栽のまち大宮  日記

今日は暖かかったですね。気持ちよくテニスをしてきました。
明日は桜が咲くころの陽気だそうで。そろそろ花粉が心配ですね。

さて、日曜日はBUMP OF CHICKENのライブに行ってきたわけですが、
今回はグッズを買おうと午前中のうちに会場に到着して、1時間ほど並んで、
欲しいものはすでに売り切れていたという残念な結果に終わりました。

ということで、ライブまではまだまだ時間があるということになったので、
ちょっと足を延ばして、大宮の盆栽町の周辺を散策してきました。

大宮は盆栽の街ということで、東京に住んでいた盆栽業者の方々が、
関東大震災をきっかけに大宮に移り住んできたのがきっかけだとのことでした。

宇都宮線の土呂駅から散策を始めたんだけど、さっそくこんなものが。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

駅から5分ほど歩くと、「さいたま市大宮盆栽美術館」に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

展示室には盆栽の見方などの解説もあって、けっこうためになりました。
部屋とセットで展示してあったコーナーはなかなかでしたよ。

屋外のエリアは一部が撮影可となっていたので、ちょっと撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

梅がきれいでしたねー。赤松とか黒松とか立派でした。
あれだけのものにするのにどれだけの時間と手間がかかっているんでしょうね。

ただ、中には枝だけというのもあって、冬だから仕方ないわけで、
また違う季節に見に行きたいかなーと思いました。

そのあとは、盆栽村を歩いて、実際に盆栽を売っている盆栽園を見学。
無料で見ることができるのでありがたいですね。

その中でも、「清香園」というところでは盆栽教室が行われていて、
実際にその様子を見学させてもらっちゃいました。

定期的な教室だけでなく、体験教室も開いているそうで、
大宮だけでなく表参道にも学校があるということで、
ちょっとやってみたくなりましたが、問題はお値段でしょうかね。

その後、大宮公園の中にある氷川神社を参拝して、参道を歩いてライブ会場まで。

クリックすると元のサイズで表示します

この氷川神社の参道(氷川参道)は有名なのがその距離で、
さいたま新都心駅まで約2キロも続いているのでした。

暇つぶしにしてはなかなかいい時間の使い方ができました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ