音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2017/11/29

多摩センのイルミ  日記

今日はあたたかい1日で過ごしやすかったですね。

今日はテニスの日だったので、運動するにはちょっと暑かったですけどね。
さらに、その後は仕事ということで、なんとも盛りだくさんの1日でした。

さて、先日は神奈川にある大山まで紅葉を見に行ってきたわけですけど、
その帰りに、多摩センターのイルミネーションを見てきたのでした。

多摩センター駅前のイルミネーションは2001年からやっているようですね。

南北に400メートルもの長さが広がっているそうで、
通りも広いので、けっこうきれいでしたねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんとキティちゃんたちともコラボっているのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

イルミネーションの真ん中にはツリーが。
表と裏で装飾が違うので、どちらからも楽しめていいですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さらに、パルテノン多摩の横にある階段を上っていくと、
多摩中央公園の池があるんですが、こちらもきれいになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

この池は「きらめきの池」という名前なんですね。

この池の真ん中にもツリーがあるのですが、
角度をちょっと変えてみるとこうなってしまうのです。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、ツリーの上に星が乗っているわけではないんですね。
こういう仕掛けもなかなかおもしろいんではないかと思います。

上から見下ろすとこんな感じで。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

近くをお寄りの際は、ちょっと見てみるのもいいと思いますよ。
来年の1月8日までやっているということです。

そして、そんな景色を楽しんだ後は、
高幡不動までやってきて「あんず村」でぜいたくな夕食を。

この日は高幡不動でも「もみじ灯路」が開催されていたのですが、
着いた時にはすでに終わってしまっていたのでした…。

いやー、ホットサンドがおいしかったなー。あとコンソメスープも。
食後にココアをいただいて、大満足で帰ってきたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なかなかいい休日でした。

2017/11/27

大山の紅葉・後編  日記

そろそろ11月もおしまいなんですね。あら、ずいぶん早いですねー。
まだ年賀はがきも買ってないし、年末年始の予定も決めていかないと…。

さて、先日は神奈川にある大山まで紅葉を見に行ったわけですが、
大山寺で真っ赤な紅葉を見た後は、ケーブルカーに乗って山の中腹まで。

こちらには阿夫利神社の下社があって、この周辺でも紅葉が見られると。

というはずだったんですが、山は完全に雲の中に入ってしまったようで、
雨はそこまで降ってなかったけど、ガスってしまって視界が悪い…。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まあ、これはこれで幻想的ではありますけどね。
以前に、身延山に行ったときもこんなことになったんですよね。霧に好かれてます。

神社の境内では「もみじ汁」という名の豚汁がふるまわれていて、
そのうちに、まだ日没までは時間があるんだけど暗くなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

16時半過ぎにはけっこう暗くなってきて、まあまあきれいですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紅葉に合わせて大山とゴジラがコラボしていたようで、
階段にゴジラを題材にしてプロジェクションマッピングが投影されていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

でも、なかなか人が多くてあまり見えなくて、徐々に雨が降ってきてしまって、
なので、ケーブルカーに乗ってまた大山寺まで。

下に降りると霧が晴れていて、夜景が見えるようになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、大山寺の紅葉ですが、ライトアップされてまたさらにきれいですねー。
写真だとより遠近感がわからなくなっちゃいますけど。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

階段を上がって、お寺の周辺もなかなかいい雰囲気でした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そした、階段の上から紅葉を見ると、その先に夜景が。

クリックすると元のサイズで表示します

写真だと明るさをどちらかに合わせてしまうのでなかなかうまく表現できませんが、
いやー、あれはなかなかきれいですねー。

今年のライトアップはもう終わってしまいましたが、
駅からはちょっとありますが、関東近郊で近いので、なかなかいいスポットかと。

また見に行きたいと思いました。今度は晴れてねー。

2017/11/26

大山の紅葉・前編  日記

今日はあたたかいですねー。南風のおかげかな。ちょっと強いけど。
紅葉の見ごろもあと少しというところですね。

ということで、先日は神奈川にある大山まで紅葉を見に行ってきました。

2015年に新春登山ということで登ったことがある山なんですが、
以前にご紹介した、テレビ神奈川でやっている「猫のひたいほどワイド」で、
ここの紅葉の紹介が先週の月曜日にあって、それを見て行きたくなったのでした。

この日は朝まで雨が降っていたんだけど昼からは晴れて、
なので、絶好な紅葉日和になるかと思って行ってみたんだけど、
大山周辺はあんまり天気が良くありませんでしたね…。

というのも、大山の別名は「雨降り山」ともいうそうで、
「猫ひた」で紹介していた時もロケ日は雨だったんだって。

まあ、山ですからね。仕方ないですね。

ってことで、小田急線で伊勢原駅まで行って、そこからバスに乗ります。

バスの終点からは「こま参道」を通ってケーブルカーの駅まで向かうのですが、
その途中の壁伝えに小さな花が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

以前に鎌倉にアジサイを見に行ったときには、
イワタバコという花がやはり壁沿いに咲いていたことがありましたが、
さて、この花はなんという名前のものなのでしょうか?
この花は「ヒメツルソバ」というものだそうです。11/27追記)

10分ほどでケーブルカーの駅に着きましたが、
せっかくなので、大山寺までは山道を登っていきました。

お寺に着くて前にきれいに赤く色づいている木がありました。
なんともきれいですねー。黄色もいいけど赤も素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、少し上がると大山寺に着きました。
ここの階段のところにある紅葉がとてもきれいなのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

写真でもきれいに見ていただいているかもしれませんが、
やはり遠近感などはわかりにくいので、実物を見ていただくのが一番かと。

階段を上がっていく間もきれいな景色を見て行けます。
ちょっと横を見てみると、赤色のじゅうたんもできあがっていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

上まで行って、お寺にお参りをしてからまた階段をおります。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

階段の上からは紅葉とともに山の下の景色も楽しめるはずなんですが、
山は雲の中に入ってしまっていたので見ることができず…。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この紅葉の階段の景色は、横から見るとまたきれいです。
写真ではわかりづらいですが、下から上へと伸びていくさまがよく見えるのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

さて、お寺の次はさらに上へと。阿夫利神社が待っています。

2017/11/23

大山の紅葉  日記

今日は神奈川の大山まで紅葉を見に行ってきました。
昼と夜の紅葉を一気にどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/11/22

渋谷のカツ丼と青  日記

明日は祝日ですが、自分は水曜日がお休みなので連休なのです。
連休なんてひさびさかしら。そんなこともないかな。

てか、一般的には連休ではないんでしょうけど、
連休ではない祝日というのが今回ひさびさですよね、たぶん。

今日は床屋さんに行ってきたんだけど、明日の予約が全然入っていないと。
お店が休みだと思っちゃってるんですかね。かわいそうに。

なんて話も、ポツンとあるお休みだからそうなるのかね。

さて、そんな今日は、まずはテニスして、髪切ってもらって、
それだけというのもあれなので、渋谷まで映画を見に行ってきました。

ただ、見つけた映画が夜に上映ということだったので、
夕方ごろに渋谷に着くようにして、まずは腹ごしらえを。

昨年の3月に初めて行ったカツ丼やさん「瑞兆」に行ってきたんだけど、
ずいぶんと人気のお店になっているんですねー。

17時ころ行ったのに並んでいて、外国人の人もまあまあいたみたい。
ガイドブックに載っているということなのかな?

いやー、やっぱりうまい。スタイルが珍しいカツ丼ではあるけど、やっぱりうまい。

クリックすると元のサイズで表示します

人気なのはおいしいからなのか、珍しいからなのか、有名だからなのか、
まあ、おいしいからだろうね。本当においしいから。

それから代々木公園方面へ。「青の洞窟」があるというので。

いやー、青かったですね。なんか目がちょっとおかしくなってくるのね。
それはカメラも同じみたいで、なんだかうまく撮れません。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

遠くに赤いタワーが見えたので、東京タワーか?と思いましたが、
まさか、東京タワーなんて見えないわけで、ドコモタワーでしたかね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

青と赤でなかなかいいコントラストでしたけど。

ステージ側では、この「青の洞窟」を次に開催するのはどの都市がいいのか、
投票をしているってことだったので、自分は広島に入れてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

また渋谷駅方面に戻ると、公園の並木からの流れで、
道に沿って青いイルミネーションが続いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、ほとんどの人が見向きもしない感じで。なんだかね。

その後はまだまだ時間があったのでヒトカラでも。
映画が始まるまで2時間以上あるのでした…。

あ、渋谷の「青の洞窟」は今年いっぱいやってますよー。

2017/11/21

謎検を受検しました  日記

この間の日曜日は流鏑馬を見にいてきたわけですが、
その前に、ちょっと早く起きてやったことがありまして。

何かというと、「謎解き能力検定」というのを受験したのでした。

2014年から、東京メトロで展開されてる「地下謎への招待状」に参加していて、
今年はまだ行けてないんだけど、けっこう謎解きは好きなんですよね。

そもそもクイズ番組が好きなわけですけど、
なぞなぞとかIQサプリ的な問題とかも好きなのでした。

そしたら、「地下謎への招待状」を主催しているSCRAPという会社が、
今年からこの検定を始めて、これはおもしろそうだと受検してみたのでした。

第1回は今年の5月に行われたのですが、
その日は参議院の特別参観の日だったので受検できず…。

今回も流鏑馬の日だったんだけど、朝から出かけなくてもよかったので、
午前中に受検して、午後から流鏑馬という1日だったのでした。

受検はネット上でPCから受けるんですが、制限時間は1時間です。
全部で50問あったんだけど、全部は解けきれませんでした…。

なかなか難しいのもあって、解き方がわからないものもあるわけだよね。

で、結果がその日の夜に出まして、点数は「66点」でした!

んー、なんともいまいち。平均点は63点だということで、ぎりぎり超えたけど。

絶対評価で、60点台は「3級」という認定になるんだけど、なんともね。
全体での順位は3695人中1462位でした。半分よりちょっと下だね。

分野別だと、「ひらめき力」が全体の771位で一番成績が良くて、
あとは「持久力」が1037位ということでした。その辺は比較的いいらしい。

ダメだったのは「注意力」でした。そうなのかもねー。

クリックすると元のサイズで表示します

一応、成績表を送ってもらうこともできるんだけど、お金がかかって、
これで級が上なら欲しいけど、3級の合格証はいらないかなー。

また来年の春に開催予定とのことなので、また受験したいですね。
次は2級くらいは取りたいなー。

2017/11/19

流鏑馬を見てきました  日記

今日も寒かったですね。北風が冷たかったです。
そんな寒空の中、流鏑馬(やぶさめ)を見に行ってきました。

立川駅の近くにある広場は立飛ホールディングスの敷地で、
最近までヤギさんが除草活動をせっせとしていたことで有名なところなんですが、
そこで流鏑馬を行うということで、めったとない機会なので行ってきました。

午前と午後と2回行われたんだけど、午後でも人出はそこそこ。
座席は有料なんだけど立ち見は無料で、自分は背が高いので余裕で見れました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

会場の真ん中の本部テントには、射手が着用する鎧などが飾ってあって、
それから、練習するために使うという木馬もありました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

木馬は動かないんだけど、回転台に乗っけて回して練習をすることもあるそうで、
だんだんと的が近づいてくる感覚を養うんだそうです。

しっかりと射れるようになるには1年くらいかかるそうで、
的に当たればいいというものではなく、きちんとした姿勢で射ることが大切だそうです。

会場の端の方ではお馬さんたちがスタンバイしていて、
ほどなくして、一行が行列をなして馬場に入っていきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

行列は往復して戻ってきて、それからまた実演する方たちが反対側まで。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さて、いよいよ始まりますが、的は54センチ四方の板でした。これを3つ射ます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最初の射手の馬は歩みがそこまで速くなかったんだけど、
人によってずいぶんと速さが違って、速い馬はやっぱり迫力が違いましたね。

流鏑馬神事の後に、今度は騎射挟物という軽装による流鏑馬が行われて、
こちらは的が45センチ四方と少し小さくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

挟物の方では、女性の方が道産子に乗っていたり、中学生がいたり、
いろいろな方の実演を見ることができました。

全部で1時間半くらいでしたが、なかなかいいものを見ることができました。
鎌倉でも行われているのは知っているのですが、それも見てみたくなりましたね。

では、最後に映像でご覧いただければと思いますが、
今回は英語での解説もあって、解説者はロバート・キャンベルさんでした。


なかなか貴重なものが見れてよかったです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ