音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2017/5/18

ドライブインのスープ  旅の話

気温が低めなのは今日までで、明日から徐々に暑くなるみたいですね。
週末は夏並みでしょうか。参議院の参観楽しみだなー。

さて、沖縄の話も今回で最後かな。

海洋博公園を昼ころに後にして、南下していくと、帰りたくないなーって。

空港まで戻る途中、天気も良かったので万座毛に寄りました。
いやー、いつみてもきれいな光景ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

バナナボートに揺られている人たちがいて、気持ちよさそうだったなー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

それからもうちょっと南下して、今回の旅の最大の目的地に。
それがこちらです。

NHKで放送されている某番組を見ている方ならピンとくるかもしれませんが、
行ってきたのは「シーサイド ドライブイン」です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここはテイクアウトコーナーが24時間営業しているところで、
NHKで放送されている「ドキュメント72時間」の舞台になったことがあるのです。

で、ここに来る人はだいたい「スープ」を飲みに来るってことで、
自分も「スープ」を飲みに行きました。

ミーハーですみません…。

ここはテイクアウトだけじゃなくて、中で食事もできるんだけど、
ちょっと混んでいたこともあって、スープとサンドイッチをテイクアウト。

海を眺めながら食べました。海は干潮でひいていてちょっと残念な感じ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

スープはポタージュで、中にマッシュルームが刻んだのが入ってて、
いやー、たしかにおいしかったですね。

サンドイッチもなかなかでしたよ。

まあ、観光で行くようなところではないんでしょうけど、
夜に、ふと食べに行っちゃうというのがわかる気がします。

店内もなかなかレトロで、ジュークボックスが置いてありました。
100円で2曲流せるって。時間があればやってみたかったなー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

開店して今年で50年だそうで。いつまでもこの光景が残るといいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/17

郷土村で三線体験  旅の話

今日は天気があまりよくなくて、明日は雷雨が見込まれるそうですね。
最近よく聞くのが「発雷確率」という言葉。そこまで計算できるんだね。

さて、沖縄の話のつづきなんですが、
美ら海水族館を朝から楽しんで、そのあと別の施設へ。海がきれいです。

クリックすると元のサイズで表示します

美ら海水族館には沖縄海洋博公園の中にありますが、
公園内には水族館以外にもいろいろと施設があるのです。

今回寄ってきたのは、メインゲート近くにある「おきなわ郷土村」です。

水族館は人でいっぱいでしたが、こちらはぼちぼちな感じで、
入口では竹で水鉄砲を作るイベントが行われていたので、
そちらは親子連れである程度はにぎわっていました。

「おきなわ郷土村」は、琉球王国時代の沖縄の村落を再現されているところで、
なんとか村みたいな観光施設が沖縄本島内にはあったりしますけど、
こちらは無料でその雰囲気を楽しめるのでした。

さらに、入ってすぐのところにある「地頭代の家」では、
「昔のおきなわ生活体験」ということで、踊りや三線が体験できるということ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

行ってみると、人がさっぱりいなくて、この日初めての訪問者だったみたい。
おばあたちも人がいないのでゆっくりされていました。^^

まずはお茶を出してくれて、黒糖のお茶菓子まで。なんともありがたい。

その後は、三線をひかせてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

「てぃんさぐぬの花」という歌で、楽譜に沿って弾いていくんだけど、
なかなかおばあもスパルタまではいかないけど、厳しめで、
それがまたよかったですかね。間違えると軽く怒られます。^^

自分は呑み込みが早かったのか、「あんたうまいね、何で?」と言われたり。^^

あの飾らない感じが好きです。

ギターと違って、一弦ずつ弾くのが弾きやすかったですかね。

指の形のせいもあって、どうしても隣の弦も触っちゃうから、
一度に複数弦を弾くギターだと、隣の音が濁っちゃうんですよね。

でも、少なくとも、今回弾いたやつは一弦ずつだったので、
隣の弦に触れていようがそんなのは関係ないので、ある程度うまくいきました。

だいたい20分くらいやって、最後は一緒に合わせて、
三線を構えた記念写真まで撮ってくれました。

それで全部無料ですからね。むしろ、お茶まで出してくれたわけで。
あれはなかなかなスポットですね。みなさんもぜひお寄りください。

あのあと、ちょっと三線が欲しくなったりもしましたが、
それなりの値段がしますものね…。どうせ弾かないだろうしね…。

2017/5/15

朝一で美ら海水族館  旅の話

今日は健康診断でした。血も採られてきましたよ。^^

時間が調整されていたので待ち時間がなく、すんなり終了。
あれは受ける方はずいぶんと楽チンだけど、やる方は大変だろうな。

さて、沖縄の話なんですが、今回も美ら海水族館の近くに泊まって、
リゾート感あふれるホテルでした。ところどころ古めかしかったけど。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、次の日の朝は開館と同時に水族館へ。いやー、早く行くといいですね。

なんといっても人がいない。

これまでも早く行って混雑は避けられていたのですが、
8時半の開館と同時に行くと、これがまた本当に人がいなくて、
なんとまあゆっくり見れることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

メインの黒潮の海の水槽前の様子ですが、9時前だとこんなに人がまばら。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

1時間後にまた戻ってきたんだけど、10時だとすでにこんな状態。
開館と同時に入るのがどれだけいいかがわかります。

クリックすると元のサイズで表示します

一部の方は、開館と同時に走っていかれていました。
おそらく、黒潮の水槽の前で、誰もいない状態で写真を撮ってるのでしょう。

または、黒潮の海の水槽の近くにカフェがあって、
水槽の近くの席に座るために急いでいたのかもしれません。

それから、黒潮の海の水槽を見る穴場スポットとして、
美ら海シアターが紹介されているのを見かけたので行ってみました。

あれはなかなかいいですね。上から見下ろす形になるので。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大きなアクリルの前からだと、近くに行くとどうしても見上げる形になるけど、
美ら海シアターからだと、マンタやジンベイザメが泳ぐ同じ高さで見れるので、
また違った迫力がありますね。

映像の上映中は見れませんので、その時間をさけて行ってみてください。

あとは、オキちゃん劇場でイルカのショーをやっていますが、
夏場は夕方にやっているので、混雑を避けるために前日に見に行ってみましたが、
これはちょっと西日がまぶしかったですかね。でも空いてます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

また、イルカのショーの前後にはイルカ観察会というのをやっていて、
健康チェックの仕方とかを説明してくれるんだけど、
これがまたおもしろかったですかね。混んでないので最前列で見れます。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、時間に余裕を持って行けば、人混みにうんざりすることもないかも。
ご参考にしていただければと思います。

2017/5/14

沖縄本島でマングローブ  旅の話

ほぼ1週間放置してしまいました。どうもすみません。

健康に支障をきたしていたわけではなくて、単に忙しかったのです。
まあ、これ書いてるけど、早く寝ないとー。

ひさびさに書くということで、何を書こうかなと。
そういえば、沖縄の話がたった1回で止まっていましたね。

ゴールデンウィークに沖縄に行ってきたわけですが、
昼はそこまで暑くないし、朝晩はある程度涼しいし、とても過ごしやすくて、
晴れるかどうかの保証がないというのがあれなんですけど、
それを運に任せてもいいっていいうなら、あの時期に行くのはいいですね。

そこまで激混みということでもなかったと思います。

ガンガラーの谷を散策した後は北上を開始。
途中、沖縄そば屋の「玉家」に寄って、がっつり昼食をいただきました。

ジューシーも頼んで、サービスで油みそご飯までつけてくれました。うれしいね。

クリックすると元のサイズで表示します

そのままホテルに直行するのもなんなので、
途中、高速を降りて、金武という町にある億首川へ。

ここではマングローブの林が見れるというので寄ってみたのでした。

石垣ではマングローブとカニさんを見るのがいつも楽しみなのですが、
沖縄本島でも見れる所はないのかなーって思っていたのです。

本島で最大のマングローブは、慶佐次川というところだということだったんだけど、
ちょっと離れたところにあるから、そこまで行く時間はちょっと…。

ということで、途中で寄れそうな億首川にしたのですが、
ネイチャー未来館という施設があって、そこに車を止めて、近くの川まで。

いい感じでした。カニさんいそうです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

歩いていたら、カニが固まって移動しているのが見えて、わーって。
近づいたらやっぱり砂に潜ってしまったので、じっとそこで待機。

出てきたのは体の形が丸いカニ達で、ちょっと色が青い感じ。
帰ってきて調べたら、ミナミコメツキガニという種類のようでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

見ているとかわいくて、ついつい時間を忘れてしまいますが、
体の形が変わっているので、なんか異星人のようと言われるとそうかもねーと。

まとまって行動しているようで、画像検索するとなかなかなものが見れますね。
あんな青いじゅうたん状態を見てみたいものです。

次のときは、慶佐次川でカヤックツアーとか行きたいかなー。

2017/5/8

衆議院特別参観・憲政記念館編  日記

今日は暑かったですねー。半袖半ズボンで出かけてみました。
朝起きるのは明日から。なんか一人だけまだ連休中みたい。

って、ちゃんと夜の仕事はありましたよ。
明日から仕事できるかなー。ちょっと心配。

さて、先日は衆議院の特別参観に行ってきたわけですが、
今日、衆議院での集中審議の様子を籠池さんが傍聴していて、
彼が委員会室に入る様子がテレビで流されていたわけですけど、
それを見て、ああ、あそこを歩いていったのねーってのがわかる楽しさったら。^^

それはいいとして、国会議事堂の近くには憲政記念館というのがあって、
そちらでも憲法70周年記念の特別展示があるというので、ちょっと見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

憲政記念館には以前に一度行ったことがあって、
2008年に旧法務省でのイベント帰りに寄ってきたんだけど、
なぜかそのことについては生地に書かれていないんですね。なぜだ?

1回にはミニ議場とかもあってなかなか楽しいのですが、
2階の展示室に記念展示はありました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

憲法の原本を含め、制定の経緯などの全般的な資料については、
この連休を中心に国立公文書館で展示されるのが恒例で、
それについては3年前に見に行ったことがあるんですけど、
憲政記念館の資料は国会での審議のものを中心に展示してありました。

なかでもとても興味深かったのが、帝国議会で話し合われた改正草案で、
貴族院に回付された修正案のすべての条文が展示してあったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

黒い字で書かれているのが衆議院での修正部分で、
その後、貴族院で修正されたのが赤字の部分だと。

いやー、あれはちょっと興奮しましたね。全部見れちゃうとは。

生存権という名称で有名な第25条については、
よく丸暗記させられる第1項「すべて国民は健康で文化的な…」の部分が、
衆議院で追加されているということがきちんとわかるし、
第9条の条文も、ちょこちょこ変えられているんですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

国務大臣の過半数が国会議員でなければならない規定もあとで付け加えられたもの。
あと、文民規定を加えたのは貴族院であることもわかります。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

周りの人はさして食いついていなかった資料ですけど、
自分はバシバシ写真に収めてきてしまいました。

憲政記念館での記念展示は今月末までやっていますので、
参議院の特別参観のついでに見ることもできますよ。

他にも展示がいろいろあるので、ぜひとも足を運んでみてください。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/6

衆議院特別参観・後編  日記

今日は土曜日ということで、祝日ではないんですよね。
なので、郵便配達もあるはずなのに、届くはずのものが来ていません…。

さて、先日は衆議院の特別参観に行ってきました。
中央広場を見て、次は御休所を見学。天皇の控室ですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

天皇は国会の開会式に出席するので、まずはここで待機するんだとか。
総ヒノキ造りだそうですよ。すごいですね。

隣には皇族室というのもあって、皇室の方が来たときはこちらだとか。
あんまり来ることはないんじゃないかと思うんだけど。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、階段を上がってちょっと混雑。
いよいよ委員会室に突入です。ここはいつもは非公開。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

委員会は傍聴するのもほぼ無理ですので、ここに入れるのは貴重ですね。

予算委員会や党首討論が行われる第一委員会室へ。
いやー、思っていたよりも狭くてびっくりでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

いつもテレビで見ているわけですけど、もっと広いのかなって。
見学用に机を前に出して、1列分なくなってはいるんだそうですが。

ただ、質問者と大臣の間隔はこのくらいだと言っていました。
んー、やっぱあそこも詰めてるんじゃないかな?

見学中にも速記者の交代タイミングのベルが鳴っていたのはうれしかったです。

最後に、本会議場を傍聴席から見下ろしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ということで、これで見学は終了。中庭に出てきました。
ぐるっと回ってだいたい1時間でした。貴重な時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

出てきた後に衛視さんたちと写真を撮ってもらって、
あと、お土産も売っていたので、お菓子と手帳を買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

再来週の参議院の見学も楽しみだなー。
参議院は中央玄関から入れるみたいなんだよね。わくわく。

2017/5/5

衆議院特別参観・中編  日記

連休はまだまだ続く感じなんでしょうか。今日の午前中は下りが混んでいたとか。
お帰りのみなさんはお気を付けて。

さて、先日は衆議院の特別参観に行ってきましたが、
今月の20日、21日には、今度は参議院が特別参観をやるんだそうです。

参議院の本会議場にはきちんとした玉座もありますからねー。
そちらの方にも行ってみたいと思っています。

ということで、本会議場を横から眺めた後もまだまだ順路は続きます。

次に見学ができたのは議長応接室というところで、ここはいつもは非公開。
議院運営委員会がここで開かれることもあるんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

歴代の議長の肖像画もありました。これは退任してから飾られるそう。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その後、途中の廊下で見つけたのがこちら。何かわかりますか?

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

郵便物を出すポストで、シューターになっていて下で回収される仕組みです。

廊下の途中途中には控室がいくつもあって、各政党の名前が散見できました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、控室ってずいぶんといっぱいあるんですねー。
小さいものを中でくっつけているみたい。議員控室だけじゃなくて事務局とかも。

さて、続いては大臣室です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

国会会期中はここで閣僚会議が開かれるそうです。
近くには記者クラブのものと思われる控室も。そこが日本のメディアの欠点ですよね。

さてさて、まだまだ続いて、次に案内されたのは中央広場です。
四隅に政治家3人の立像があることで知られている場所ですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

天井のガラスもきれいだし、壁の絵もきれいだし、なんとも素晴らしい空間でした。

上から見下ろすこともできて、それもまたよかったですねー。
中央玄関からまっすぐ御休所まで階段が続いているのもよくわかりました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ